世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

中国の再生可能エネ発電、第1四半期14%増。

2018-04-26 23:07:34 | 自然


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月24日に、中国国家エネルギー局(国家能源局)は2018年04月24日に、第1四半期(1〜3月)の再生可能エネルギーによる発電状況を発表した。

再生可能エネによる発電量は前年同期比14%増の3,442億kWh(キロワット時)。

同期の全発電量に占める比率は22%で、前年同期から1.4ポイント上昇したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64123

2018年03月末時点での再生可能エネ発電の発電容量は6億6,600万kW(キロワット)で、第1四半期の間に1,535万kW増加した。

このうち水力発電が3億4,200万kW、風力発電が1億6,800万kW、太陽光発電が1億4,000万kW、バイオマス発電が1,575万kWとなっている。

再生可能エネ発電の発電容量が全体に占める比率は36.9%で、2017年末から0.3ポイント拡大した。

中国国家エネルギー局新エネルギー・再生可能エネルギー局副局長(国家能源局新能源和可再生能源司副司长)の李創軍(李创军)は北京で開いた会見で、全国の各省区市に一定の比率で再生可能エネ発電電力の消費を義務付けるノルマ割り当て制度について説明した。同制度は昨年末に草案が完成。現在は各方面から意見を聴取している段階で、今年上半期(1〜6月)中に公布される見通しという。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 文春報道で、林芳正文部科学... | トップ | LINE、タイで求人求職サービ... »
最近の画像もっと見る

自然」カテゴリの最新記事