世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

阪急阪神不動産のコンド事業、タイで1万戸を突破した。

2019-06-19 15:26:14 | 開発

 

アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年06月18日に、大阪市の阪急阪神不動産は2019年06月17日に、タイの首都バンコク(Bangkok, THailand)で新たにコンドミニアム(分譲マンション)2件を開発すると発表したと報告した。

 

https://time-az.com/main/detail/68857 

 

これまでと同様にタイの住宅開発SENA(SENA Development/セナ・デベロップメント)と手掛ける。

 

タイにおける分譲マンション事業への参画件数は13件となり、戸数は1万戸を突破した。海外全体では2万6,000戸超となる。

 

 

阪急阪神不動産はこれまで、タイでコンドミニアム11件の開発を発表した。

「ニッチ・モノ・スクンビット・ベアリング(Niche MONO Sukhumvit - Bearing)」が2019年、阪急阪神不動産の参画物件としてタイで初めて完工する予定。海外ではほか、ベトナム(5件)、フィリピン(3件)、インドネシア(2件)、マレーシア(1件)で住宅事業に参画している。

 

阪急阪神不動産は早くから、東南アジアで開発に参画してきた。

まさに、アジアの狂った果実の主人公である。

 

ただし、タイでも最近はコンドミニアムから、その町に住む人でも買える一戸建て(Single House)やタウンハウス(Tomn Home)が増え始めている。

 

最近では、建設会社や不動産会社がGoogle EarthやGoogle Mapsをフル活用し、場所の検索がようになっている。

以前は調べるのに苦労した。

 

「ニッチ・モノ・スクンビット・ベアリング(Niche MONO Sukhumvit - Bearing)」の緯度、経度

13°39'29.7"N 100°35'59.9"E

または、

13.658250, 100.599972

 

 

2019-04-24---タイでも始まった一戸建てプロジェクト。

2019-03-01---フィリピンで、阪急阪神不動産の合弁会社は、一戸建て住宅着工。

2018-10-09---阪急阪神、タイで新たに2件の不動産開発。

2018-10-01---アジアの狂った果実「不動産」

2018-08-07---阪急阪神不動産、タイで5件目のコンドミニアム開発。

2018-07-12---阪急阪神不動産、タイの首都バンコクで開発中コンドの詳細発表!

2018-04-20---阪急と西鉄、ホーチミン市5カ所目の住宅開発。

2017-05-29---阪急阪神、シンガポール西部に大型物流倉庫をオープン。

この記事についてブログを書く
« 三菱ケミカル、台湾の中環集... | トップ | 84歳のモードの帝王アルマー... »
最近の画像もっと見る

開発」カテゴリの最新記事