世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

韓国が、仮想通貨取引で世界1位。

2017-07-01 09:37:09 | モバイル・マネー
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年06月30日に、韓国の仮想通貨市場で、取引量が2017年06月に世界1位となったことが分かったと報告した。

http://time-az.com/main/detail/60411

韓国の文化日報によると、ここ1カ月で世界の取引量が急減したにもかかわらず、韓国だけ増えた。「投資の過熱」を懸念する声もあると伝えている。

世界の仮想通貨取引情報などを提供するコインヒルスによると、2017年06月29日の韓国の仮想通貨取引所「Bithumb」の出来高は22万7,643BTC(仮想通貨の単位)で、世界の出来高の12%を占めた。先月のシェアは9%程度だったが、ここ1カ月で大きく伸ばした。

韓国のような小さな国で、世界の出来高の12%を占めたということは、絶対量がまだまだ低いということだろう。

仮想通貨取引所は世界に115カ所ある。基軸通貨のUS$や人民元で売買される海外の取引所よりウォン決済の韓国の取引所の出来高が高いのは、投機目的の取引が多いためとみられ、専門家からは「正常でない」と憂慮する声が挙がっている。

Bithumbの関係者は文化日報に対し、「韓国だけ取引が過熱している」と話した。

Bithumbは、日本市場もターゲットにして、日本語で情報を配信している。

実に面白い国際通貨である。

発展途上の仮想通貨が、今後どうなるかは注目したい。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« EU、偽物の8割は中国と指摘! | トップ | インドのタタとドイツのVW、... »
最近の画像もっと見る

モバイル・マネー」カテゴリの最新記事