世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

日本支援、ミャンマー全国で気象観測装置設置完了。

2018-06-15 11:37:30 | 自然


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月12日に、日本政府のODA(Official Development Assistance/政府開発援助)で進められていた、ミャンマー国内での気象観測装置設置事業が完了し、2018年06月08日に、第2の都市マンダレー(မန္တလေး/Mandalay)でセレモニーが実施されたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64722

ミャンマーではサイクロンの被害が多く、大雨による洪水や土砂災害も甚大だが、国内唯一の気象レーダーシステムが老朽化によって停止しており、直接監視ができない状態だった。

気象観測装設置事業は、日本政府による総額40億7,300万円の無償資金供与で実施した。

2014年に着工し、西部ラカイン州のチャオピュー(Kyauk Phyu, rahkuing)、最大都市ヤンゴン(Yangon)、マンダレーの国内3カ所にレーダー設備を建設したほか、国内30か所に自動気象観測システムを整備した。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 韓国のSKT、ドローンの中国DJ... | トップ | カンボジア労働省、10産業で... »
最近の画像もっと見る

自然」カテゴリの最新記事