世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

伊豆諸島の鳥島の火山が大爆発。

2016-09-19 15:32:28 | 自然
伊豆諸島の南端にあたる、鳥島の火山が大爆発を起し、八丈島出身の実業家玉置半右衛門が、1887年(明治20年)に事業として、アホウドリの食肉と羽毛採取を始め、1902年08月10日(明治35年8月10日)にアホウドリ捕獲のために移住した125人の島民が全員死亡し、全滅した事故が起こっている。

http://time-az.com/main/detail/56965

この犠牲の後、しばらくして再び人が住むようになったが、火山活動の活発化に伴って、退避勧告が出されて、鳥島は無人島となり、現在に至っている。

島の西側には1965年の火山活動による群発地震によって閉鎖された気象庁鳥島気象観測所の建物が残っており、山階鳥類研究所は、島に滞在する調査員の住居として、地震計記録室だった建物を利用している。

この鳥島で、最も古いものとしては、1719年(享保4年)に、遠州荒井のの船が九十九里浜沖で遭難し、漂流を続け、12名が漂着している。
偶然であるが、1719年04月25日に長編大冒険小説「ロビンソン・クルーソー」が刊行された。

また、小説にもなっているが、江戸時代の土佐国岸本浦の船乗り野村長平(1762頃 - 1821)が1785年3月10日(天明05年01月30日)に、土佐藩赤岡村から、田野へ300石船で御蔵米を運搬した帰路に船が土佐沖で嵐により難破し、12日後に当時無人島であった伊豆諸島の鳥島に漂着し、アホウドリの肉と卵、それに少量の海産物を食べる無人島生活を経て、故郷に帰還した。漂着時には長平以外に3名の乗組員もいたが、漂着後2年以内に相次いで死亡した。

鳥島には1841年(天保12年)に、ジョン万次郎が漁師仲間4人と漂着した。

鳥島の面積4.79km²
海岸線長6.5km
最高標高394m

伊豆鳥島の緯度、経度
30°29'02.0"N 140°18'11.0"E
または、
30.483889, 140.303056

2016-08-25---無人島に漂着の2人、砂浜に「SOS」で救助。
2016-04-07---砂の上に書かれた「help」で3人が救出された。
2015-07-11---尖閣諸島を中国が日本領と認識している根拠の感謝状を公開。
2015-06-02---行方不明になった有名女性飛行士アメリア・イアハートが過ごした無人島。
2014-04-23---オーガスタに漂着した残骸を調査する。
2014-01-30---太平洋を「16か月漂流」した男性がマーシャル諸島に漂着。
2014-01-03---南極での遭難者を救助した中国船が,動けないかもしれない!?
2010-06-11---世界一周単独ヨット航行中の十代の少女が、インド洋でトラブル!
1950-06-28---1人の女性と30人の男達による孤島での共同生活から20人が救助された。
1912-04-14---豪華客船タイタニック号が、氷山に衝突した。
1908-12-18---日本で初めて海難通信の「SOS」を受信した。
1841-06-04---ジョン万次郎が、米国の捕鯨船に救出された。
1791-11-01---大黒屋光太夫がエカテリーナ女帝から紅茶を拝領した。
1719-04-25---長編大冒険小説「ロビンソン・クルーソー」が刊行された。
1686-12-19---ロビンソン・クルーソーが、絶海の孤島を去った。
1588-00-00---ペイン艦隊の船が漂着し、アイルランドにジャガイモが伝わった。
1543-09-23---ポルトガルから種子島に鉄砲が伝来した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカ独立宣言書がイギリ... | トップ | 日露戦争の黄海海戦で、旅順... »
最近の画像もっと見る

自然」カテゴリの最新記事