世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

フィリピン、パンダ債第2弾発行、400億円を調達。

2019-05-19 19:05:34 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年05月17日に、フィリピンのDOF(Department of Finance/財務省財務局)は2019年05月16日に、中国本土で人民元建て国債(パンダ債/'Panda bonds' in China)を発行すると発表した。

償還期間は3年で、発行額は25億元(約398億円)、表面利率は3.58%。

応募額は110億元を超えた。

https://time-az.com/main/detail/68518

全体の42.4%を中国本土の投資家、残りの57.6%を外国の投資家に割り当てた。地元各紙によると、決済日は20日。

フィリピン政府は2018年03月に14億6,000万元相当のパンダ債を初めて発行。応募額が92億2,000万元に達するなど、引き合いが強かったため、今回は前回を上回る発行規模にする方針を示していた。
この記事についてブログを書く
« インドネシアの首都移転で開... | トップ | ニュージーランド主導会議で... »
最近の画像もっと見る

経済」カテゴリの最新記事