世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ネパール航空、成田-カトマンズ直行便を9月から開始!

2018-07-14 20:16:28 | 観光


Traicy編集部は2018年07月09日に、ネパールの新聞「カトマンズポスト(KathmanduPost)」は2018年07月05日に、ネパール航空(Nepal Airlines)は、東京/成田〜カトマンズ線を9月より週3便で開設すると報告したと伝えた。

https://time-az.com/main/detail/65074

日本とネパール当局は、2018年06月18日に開催した協議で、日本企業はネパール国内の全地点へ、ネパール企業は東京/羽田を除く日本国内の全地点へ乗り入れできるようにすることで合意した。

便数もこれまでの週2便から週14便に大幅に拡大し、コードシェアの枠組みも自由化する。

日本とネパールの間は、1994年から2007年まで、ロイヤル・ネパール航空(Royal Nepal Airlines)がカトマンズ〜上海/浦東〜大阪/関西線をボーイング757型機で週2便運航していた。

ヒマラヤを越え、ラサ経由ということで、大きな話題になった。しかし、2007年05月14日より運休している。

「カトマンズポスト」の報道によると、エアバスの調査では、日本からネパールへの渡航者数は5年で約48,000人に増加すると予測している。

ネパールへの日本人渡航者のうち、東京/成田と大阪/関西発着の旅行者は全体の68%を占めている。

2017年の日本人渡航者数は27,326人だった。

日本に住むネパール人も、2013年の31,531人から、現在は60,000人以上に増加している。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 東洋アルミ、インドの包装材... | トップ | 金融庁。東日本銀行に業務改... »
最近の画像もっと見る

観光」カテゴリの最新記事