世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

NTTドコモは、日本でiPhone市場占有率を2倍にした。

2013-11-30 11:20:48 | Weblog
Mobile World Liveは2013年11月29日に、ブルームバーグ(Bloomberg)がKantar Worldpanel ComTechのレポートを紹介し、日本で10月に売られたスマートフォン4個のうち、3個はiPhoneだったと報告した。

日本人は、ソニーもサムソンも買わなかった。

それは、6000万人以上の加入者を持つ日本で最大の携帯電話会社NTTドコモが、新しいiPhone5Sおよび5cのモデルを売り始めた最初1カ月であった。

NTTドコモのスマートフォン販売で、アップルのシェアが61%だったと、Kantar Worldpanel ComTechが報告している。

SoftBankが、アップルの支配を強調し、数年間日本で製品を売っている。

iPhoneをトップ販売で、NTTドコモとKDDIが競争している。

ただし、ユーザーは、iPhone5Sの購入で、LTE対応で利用料金が沸騰した。

http://time-az.com/main/detail/42987

【重要】「イザ!」サービスは、終了します。
それまでの日程は、
・2013年9月30日(月):ブログ新規開設停止
・2013年12月末:ブログ新規書き込み停止:
・2014年3月末:サービス終了(データ削除)です。

2013年11月14日に、画像がアップロードできなくなりましたので、「イザ!」サービスでは、画像なしになりました。

長い間、ご購読ありがとうございました。

下記で、今まで通り継続しますので、今後は、そちらの方へ移動していただきたいと思います。
http://blog.goo.ne.jp/jiten4u
http://ameblo.jp/jiten4u/
https://twitter.com/timeazcom
http://time-az.com

また、一つ減るので、今でもすでに混み合っているため、新しいブログを別で、一つ開始するかもしれません。

そのときは、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

また、画像データが多くなりすぎたので、 
http://time-az.comでは。2010年までの画像は廃棄しました。
ただし、バックアップは取っているので、重要なものは再登場するかもしれません。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« イギリス人の男性は、7億7000... | トップ | ワールドカップ・シード権で... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事