世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

Coincheck、XMR、REP、DASH、ZECの取り扱いが廃止。

2018-05-18 14:46:08 | モバイル・マネー
Coincheckは2018年05月18日に、「一部仮想通貨の取り扱い廃止のお知らせ」を公開した。

コインチェック株式会社(代表取締役社長:勝屋敏彦)が運営する仮想通貨取引サービス「Coincheck」において、このほど発生した不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金に関連し、2018年03月08日に、金融庁から資金決済に関する法律第63条の16に基づく業務改善命令を受けた。

https://time-az.com/main/detail/64379

今回の措置を厳粛かつ真摯に受け止め、深く反省するとともに、内部管理態勢及び経営管理態勢等を抜本的に見直し、顧客保護を徹底した経営戦略の見直し等を進めており、この見直しの一環として、今後さらなるAML/CFTの管理態勢の整備・強化が必要となること等を踏まえ、少しでも懸念のある通貨を取扱うことについては、コインチェック株式会社として適切ではないと判断し、仮想通貨の特性を踏まえた各種リスクの再検証を実施した。

その結果、下記の通貨の取扱いを廃止することにしたと報告した。

廃止日:2018年06月18日
詳細内容:Coincheck上における一部対象仮想通貨の売買、入出金、保有、当社への貸し出しの廃止。
対象通貨:XMR(Monero)、REP(Augur)、DASH(Dash)、ZEC(Zcash)

最近最も話題になっている「Ripple」の送金システムで使用されている独自通貨は「XRP」である。

「REP」はものすごく高騰しているが、「Ripple」とは無関係で、オーガー(Augur)という予測市場のプラットフォームで使用されている独自通貨。

この紛らわしさで、市場を混乱させていた。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 野村貿易と西南開発、インド... | トップ | マレーシアの富士フイルムは... »
最近の画像もっと見る

モバイル・マネー」カテゴリの最新記事