世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ギフティ、マレーシアの地場ドーナツ店でeギフト展開開始。

2019-06-15 16:39:45 | 食品

 

 

アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年06月13日に、オンライン上で商品と交換できるギフトチケットを贈るサービス(eギフト)を手掛ける東京都品川区ギフティ(Giftee)は2019年06月11日に、地場ドーナツ・チェーン最大手「ビッグアップル・ドーナツ&コーヒー(Big Apple Donut & Coffee)」でeギフトを販売開始したと発表したと報告した。

 

https://time-az.com/main/detail/68811 

 

券種は5リンギ(約130円)、10リンギ、20リンギの3種で、有効期限は90日間。購入者はビッグアップルのWebサイトからeギフトバウチャーを入手し、贈りたい相手に通話アプリのメッセージなどを通じて送信する。

 

受け手は店頭でバウチャーを表示すると商品を受け取ることができる。

 

2019年03月には飲料スタンドチェーン店「ティーライブ(Tealive)」を運営する地場外食業者LOOBホールディングス(LOOB Holdings)とeギフトの販売で提携した。

 

若い世代を中心にカジュアルなギフト文化の定着を狙っており、年内に国内10ブランドへの導入を目指す。

 

ビッグアップル・ドーナツ&コーヒーを運営するBAWH(Big Apple Worldwide Holdings/ビッグ・アップル・ワールドワイド・ホールディングス)は2017年よりダスキンの子会社となっている。

 

 

この記事についてブログを書く
« フィリピンの投資委員会の認... | トップ | ベカメックス東急、ベトナム... »
最近の画像もっと見る

食品」カテゴリの最新記事