世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

Safaricom、高額モバイル・マネーのターゲットを発表。

2019-05-09 14:30:15 | 自動運転


Mobile World Liveは2019年05月03日に、SafaricomのCEOボブ・コレモア(Bob Collymore)は、モバイル・マネー・プラットフォームが直近の会計年度で急速にユーザーを増やし続けているため、m-Pesaからの収益は4年以内に同社の収益の半分以上を占めると予測したと報告した。

これまで、これほど成功したモバイル・マネー事業を聞いたことがない。

https://time-az.com/main/detail/68405

それだけ、Safaricomが貸し出した新規事業者も成功しているのだろう。

Safaricomのアナリストが2019年03月31日までの1年間である2019年度の結果を要求していると語って、ボブ・コレモアはまた、同社が収益を補完するために、他のeコマースの収益源を検討していると語った。

2018年度の27%から、2019年度のm-Pesaの収入は、Safaricomの総収入の31%を占めていた。
​​​​​​​
この記事についてブログを書く
« Apple Pay Iceland。2社のパ... | トップ | ネパール・テレコムは、モバ... »
最近の画像もっと見る

自動運転」カテゴリの最新記事