世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

OrangeのVCアームは、ペイメント・スタート・アップのYocoに投資。

2018-09-16 15:32:10 | キャラバン資本主義ビジネス


Mobile World Liveは2018年09月07日に、オレンジ(Orange)のデジタル・ベンチャーは、スタート・アップのB投資として、南アフリカで未公開のYocoにUS$1600万を出資したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/65835

Yocoは、南アフリカの中小のビジネスに、販売ソフトウェアとハードウェアのモバイルのポイントを供給している。

Yocoは、東アフリカの市場にそのサービスをさらに発展させて、活動するために、多くの投資者から集められたお金を使うことを計画している。

フォーブス(Forbes)はレポートで、Yocoが2017年01月から2018年にかけてユーザーベースを3倍に増やし、ホーム市場での急速な成長期を享受していると報告した。

オレンジ・デジタル・ベンチャー(Orange Digital Ventures)のCEOマーク・レナルド(Marc Rennard)は、「革新的なソリューションのおかげで、金融の導入がこれまで以上に発展しているアフリカでは、商人に対する支払いのデジタル化が大きな課題です。 オレンジはすでにオレンジ・マネーの金融サービスでアフリカのリーダーであり、顧客と商人の間で本物の革命につながるソリューションを検討しています。」と述べている。

しかし、LinkedInで1次が5,000を超えると、3次までには、ほとんど誰でも繋がっているのに驚く。

もう、こちらから増やすのは止めようかな?

最近は、多くの投資が世界中から届くようになっている。

アナログ人間関係は、ドロドロして気味悪いが、こちらはさらっとしている。

実に面白い!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« PayPalのCEO、ベライゾンの取... | トップ | 2018年中間選挙に、オバマが... »
最近の画像もっと見る

キャラバン資本主義ビジネス」カテゴリの最新記事