世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

PayPalのCEO、ベライゾンの取締役会に就任。

2018-09-16 14:49:53 | 人物


Mobile World Liveは2018年09月07日に、米国で最大の携帯電話事業会社ベライゾン(Verizon)の取締役会は、PayPalのCEOダン・シュルマン(Dan Schulman)を取締役に任命した。

https://time-az.com/main/detail/65834

ベライゾンは声明の中で、ダン・シュルマンは、「主要なモバイル決済会社」の責任者として、世界の何十億人もの人々の生活を楽にする金融サービスの変革に焦点を当てた。」取締役に任命したことによって、事業と機会についての重要な見通しが与えられたと説明した。

ダン・シュルマンは、2015年07月からPayPalの責任者を務めている。 彼は在任期間中に、モバイル・ファイナンス・サービスを提供する動きを加速している。

ダン・シュルマンは、金融部門に加えて、経営幹部としては、以前はSprint Nextel(現在はSprint)のプリペイド部門の社長を務め、モバイル事業者の経験も積み重ねている。 さらにダン・シュルマンは、2009年にVirgin Mobile USAを買収した後、同社に入社し、創業以来8年間CEOになっていた。

ダン・シュルマンの任命に言及して、ベライゾン執行役員のローウェル・マッカダム(Lowell McAdam)は、「モバイル技術における彼の専門知識と、ワイヤレスおよびテレコミュニケーション分野における彼のリーダーシップ経験は、ベライゾンの事業と機会に関する重要な業界の見通しを私たちに提供します。」と述べている。

これは、アメリカの携帯電話事業において、モバイル・マネーが大きな影響を与え始めたということだろう。

私は以前から、通信業界は体質が古いと言って来たが、日本ではこのようなことが起こるのだろうか?

起こっていれば、もう少しE-Commerceでも、成功していたことだろう。

社内にない血は、外から連れてくる!

これは、やはり体質の古い新聞社や出版社にも言える。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« BBVAは、デジタル未来と格闘... | トップ | OrangeのVCアームは、ペイメ... »
最近の画像もっと見る

人物」カテゴリの最新記事