世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

「SANYO」が、インドで復活。

2016-09-29 09:54:34 | ファッション
私が大学生の頃、「SANYO」はファッショナブルで、実験的な商品開発で斬新さを誇っていた。

http://time-az.com/main/detail/57082

朝日新聞デジタルは2016年9月29日に、パナソニックが今夏、三洋ブランドのテレビ販売を、インドで約8年ぶりに復活させていたことがわかったと報告した。

もともと姉妹会社であったパナソニックが2009年に三洋電機を買収し、国内外ではパナソニックへのブランドの統一を進めており、消費者向け製品での「SANYO」の復活は初めてであった。

インドのテレビ販売でパナソニックは苦戦し、認知度が高い三洋ブランドの助けを借りることにした。

そういえば、インドに行った時「SANYO」の電気がミソりを持っていたら、売ってくれと言って、しつこく付きまとわれたことがあり、結構高く引き取ってもらったことがある。

8月上旬から、インターネット通販アマゾンのインド版サイトで、三洋の液晶テレビ4機種を売り出した。
家電量販店で売るパナソニックブランドのテレビより1割程度安くした。

パナソニック広報は「三洋は将来的に終息するブランド。(インドの件は)地域を限定した例外的な使用だ」と話している。

インドから、逆輸入のSANYOテレビはいかがですか?

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« オーストラリア航空機で携帯... | トップ | エリクソンは、給水ATMのため... »
最近の画像もっと見る

ファッション」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事