世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

世界一の富豪が離婚。

2019-01-14 10:42:00 | 人物


Forbes JAPANは2019年01月10日に、米国のアマゾン・ドット・コム(Amazon.com)創業者で最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス(Jeffrey Preston Bezos/1964 - )とマッケンジー・ベゾス(MacKenzie Bezos)夫妻は2019年01月09日、25年間の結婚生活に終止符を打つことを発表した。

離婚理由は明らかにされていない。

しかし、離婚を公表した数時間後、「ベゾフが元テレビキャスターのローレン・ サンチェス(Lauren Wendy Sánchez/1969 - )と不倫したため別れることになった。」と一部のメディアが報じている。

これが離婚の原因なら、Twitterページに投稿された連名コメントより、俗っぽい。

ちょっとした浮気で、大火傷!

https://time-az.com/main/detail/67197

夫妻はベゾスのTwitterページに投稿された連名コメントで、「私たちは離婚し、友人同士としてこれからの人生を分かち合うことを決めた。」と表明した。
「もし25年後に別れることが分かっていたとしても、もう一度同じことをするだろう。」と述べている。

推定US$1362億(約14兆7000億円)の資産を保有するジェフ・ベゾスは世界一の富豪となっている。

離婚がベゾスの資産額や保有アマゾン株に与える影響は定かではない。ベゾスはアマゾンの株式の約16%を保持しており、これは総資産額の95%以上に相当する。ベゾスはまた、米国の新聞「ワシントンポスト(Washington Post/)」や宇宙開発企業のブルー・オリジン(Blue Origin)も所有している。

夫妻が居住するワシントン州では、離婚する夫婦が結婚期間中の全収入を含む「共有財産」を均等に分割することが義務付けられている。

ただし、婚姻前または婚姻後の契約により「資産を異なる形で処理するよう決めることもでき、こうした取り決めは珍しくない。」という。
また、「配偶者に対して共有資産を分け与える場合でも、実際にその資産を譲渡するとは限らない。つまり、ベゾスは保有するアマゾン株を売却あるいは譲渡する代わりに、株式の適正市場価格と同等の資産を渡すこともできる。」という。

仮にマッケンジー・ベゾスが夫の財産の半分を受け取れば、保有資産額はUS$680億(約7兆3500億円)と、世界で5番目の富豪となる。あるいは分け前が1%のみだったとしても、史上最大級の離婚解決金となる。

2018-12-03---Amazonも一時、時価総額でアップルを逆転、世界首位に!
2018-11-20---真実味を帯びるベゾスの発言!「Amazon.comもいつか潰れる。」
​​​​​​​
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ベラルーシでフランス人画家... | トップ | Ethereumのハードフォーク。 »
最近の画像もっと見る

人物」カテゴリの最新記事