世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ベルリン発のデジタル銀行「N26」、米国進出。

2019-01-14 17:22:04 | 銀行


Forbes JAPANは2019年01月12日に、ドイツのベルリンを本拠にしたデジタル銀行「N26」が2019年01月11日に、新規でUS$3億(約325億円)を調達したことを明らかにした。

中国のインターネット大手騰訊控股(腾讯控股/Tencent/テンセント)らが支援する同社の企業価値は、US$327億(約2900億円)とされた。

ヨーロッパで230万人の利用者を抱える「N26」は年内にも、米国事業を始動する計画で、「N26」の国際部門主任のアレックス・ウェバー(Alex Weber)は2018年12月のフォーブス(Forbes)の取材に、
「2019年の前半に米国市場に乗り込むことを、明確なゴールとしている。約1年前からニューヨークオフィスを開設し、20名ほどのチームでプロジェクトを始動している。」と述べていた。

https://time-az.com/main/detail/67202

アレックス・ウェバーは当時、「米国の数多くの銀行から提携のオファーを受けている。」と述べていた。

Pitchbookのデータによると「N26」のUS$3億の資金調達は、ヨーロッパのフィンテック企業のプライベート・エクイティ調達額としては史上最大になる。

今回の同社のシリーズD資金調達は、ニューヨーク本拠のInsight Venture Partnersが主導し、既存出資元のテンセントやピーター・ティール(Peter Thiel)が率いるValar Venturesも参加した。

「N26」は現在、24カ国で5言語に対応しており、700名を雇用している。「N26」は2018年10月に、イギリスでのサービス立ち上げも宣言していた。

デジタル銀行分野では貸付から利益を得るMonzoやStarlingらに対し、収益性の疑念が高まる一方で、「N26」は競合のRevolutと同じサブスクリプション型のビジネスモデルをとっている。

しかし、金融の規制環境が異なる米国への進出は、決して容易ではない。

これまで米国市場で成功を収めたヨーロッパのフィンテック企業は、ほぼ皆無となっている。
ヨーロッパ最大規模のフィンテック企業となった「N26」が、果たして米国に食い込めるかどうかに注目したいと述べている。

米国でも、銀行と証券が再建中で、クロスボーダー時代に入ったので、おもしろい!

2019-01-07---金融9社、NYに新たに証券取引所を開くことで合意。
2018-12-30---5億人経済圏誕生。
2018-12-13---タイ商務省、中国の越境EC会社と提携。
2018-11-25---農業ベンチャー、インドネシアに青森リンゴ400トン輸出へ
2018-11-23---「三遠南信」地域の農産物売り込み、成果じわり。
2018-11-15---シンガポールのGrab、来年初めにも海外送金サービス開始。
2018-10-31---オーストラリア手続き完了で、TPP11は2018年12月30日発効。
2018-10-12---リップルの仮想通貨が急落中、9月最高値から40%以上も下落!
2018-10-09---LINE、ブロックチェーンで新しいエコシステムを作る!?
2018-10-03---SingtelとAISは、国境を越えた支払いのチームを組んだ。
2018-09-26---日米首脳会談で、物品貿易協定の交渉開始。
2018-09-26---ベトナムのハノイで、「コールドチェーンワークショップ」が開催。
2018-09-24---マレーシアの貿易収支、米中貿易戦争中でも黒字維持。
2018-09-20---米国の対中制裁で影響受ける企業の半分は、外資。
2018-09-12---オーストラリアのTPP批准も間近か!?労働党がTPP支持。
2018-09-11---タイのCEO、8割が米国の輸入制限が経済に影響と予測!
2018-09-05---NZ貿易相、TPP11は年内にも6カ国目として発効へ
2018-08-20---オーストラリア、EUとFTA交渉。自動車税廃止検討。
2018-08-06---シンガポールのGDP、TPPで2035年までに0.2%拡大。
2018-06-15---「米中貿易戦争」だけでなく、「世界貿易戦争」に突入する懸念。
2018-05-14---コート駐日豪大使インタビュー「日豪関係は全てが合格点」
2018-03-08---TPP11の署名で、マレーシアが最大の恩恵国。
2018-01-23---カナダのトルドー首相「交渉は決着」、TPP署名へ。
2017-10-01---農業ベンチャー、タイへ青森産リンゴ9トン輸出。
2017-06-05---青森リンゴを4トン、ラマダン贈答用に輸出。
2017-01-20---大統領就任演説直後、TPP離脱方針発表!
2016-11-10---米国抜きのTPP発効はありえるのか!?
2015-10-05---TPP、大筋合意。
2014-06-24---日本は最新の経済改革を行う、それは、日本の完全復活を意味する。
2013-03-22---どうなる?日本とTPP。
2013-03-14---TPP:それは何ですか?なぜそれは重要ですか?
2011-11-28---世界中で自由貿易協定(FTA)の締結を加速している。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 世界のポルノサイト、「女性... | トップ | 運転免許証の偽造、海外サイ... »
最近の画像もっと見る

銀行」カテゴリの最新記事