世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

カナダ政府、軍関係者の大半に「大麻使用」認める方針!?

2018-09-16 20:32:51 | 麻薬とメディア


Forbes JAPANは2018年09月15日に、2018年10月17日から嗜好用大麻が解禁されるカナダで、軍関係者の大麻使用にあたってのルールが発表されたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/65838

2018年09月07日に、カナダ軍が発表した命令書では、ほとんどの軍関係者に対して嗜好目的の大麻使用が認められている。
ただし、特定の任務に関わるメンバーは使用が制限される。

一般的なカナダ軍兵士は勤務開始の8時間前から、大麻の使用が禁止される。
また、武器や車両を取り扱う兵士は、勤務開始の24時間前から使用禁止となっている。

さらに、航空機や潜水艦での任務や、高高度からのパラシュート降下を行う者は、任務開始の28日前からの大麻の使用が禁止される。

また、当然のことながら、勤務時間中に大麻を吸うことは許されておらず、海外で勤務を行う際にも大麻を所持してはならないとされている。

今回のルールの発表にあたり、カナダ軍は軍関係者らに自身の行動に責任を持つよう求めており、軍のリーダーらは部下たちがこの指針に沿った行動を行うことを確信している。

カナダでは成人の嗜好用の大麻使用が10月17日に解禁される。

それを前に、カナダ軍が大麻使用に関する明確なルールを公開したことは、嗜好用もしくは医療目的の大麻を使用するカナダ軍関係者にとっては嬉しいことに違いないと伝えている。

カナダ軍が行進しているときは、ほとんどが、酔っ払いだということである。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「博士号売ります。」の論文... | トップ | パリで伊藤若冲展開催。 »
最近の画像もっと見る

麻薬とメディア」カテゴリの最新記事