世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

Ethereumのハードフォーク。

2019-01-14 11:37:32 | 仮想通貨


bitFlyerは、Ethereum(イーサリアム/ETH)のハードフォークが7,080,000ブロック(日本時間2019年01月15日から2019年01月1月19日の間の見込み)にて予定されていると報告した。

これに伴い、上記の日程の一部においてETHの預入/送付サービスを停止する予定だと伝えた。

詳細な停止時間は決まり次第、再度案内するという。

https://time-az.com/main/detail/67198

また、停止中は、外部サービスからbitFlyerへETHを送付しないよう十分ご注意する必要がある。

停止中に外部サービスからbitFlyeにETHをご送付された場合、ブロックチェーンの安定性の問題などにより、bitFlyeで預入を確認できない可能性がある。

なお、「アルトコイン販売所」でのETH/JPYの売買および「bitFlyer Lightning」でのETH/BTCの取引、その他サービスは通常どおりご利用できると報告した。

アップグレードの内容は、「ProgPoW」の実装が仮決定したというもので、Ethereumが採用しているマイニング方式「PoW」という通貨のコンセンサス・アルゴリズムをゆくゆくはPoSに移行する予定で、その過程として、段階を踏むために「ProgPoW」が実装されるということである。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 世界一の富豪が離婚。 | トップ | サウジ女性、カナダへ亡命! »
最近の画像もっと見る

仮想通貨」カテゴリの最新記事