世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

フランスの画家で、リトグラファーのアンリ・ファンタン=ラトゥールが生まれた。

2019-01-14 22:30:42 | 人物


ArtDailyは2019年01月14日に、パリ在住のアーティストで、作家、彼の花絵画とグループの肖像で最もよく知られているフランスの画家で、リトグラファーのアンリ・ジャン・テオドール・ファンタン=ラトゥール(Henri Jean Théodore Fantin- Latour/Henri Fantin-Latour/アンリ・ファンタン=ラトゥール/1836 - 1904)がフランスのイゼール県グルノーブル(Grenoble)で1836年01月14日に生まれたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/62870

2011年04月03日に、イギリスのボーズ美術館(Bowes Museum)で初めて主要な展示会がおこなわれてから40周年が開催され、Musée du Luxembourg(ルクセンブルク美術館)では「À fleur de peau(皮一重)」というタイトルで、彼の作品の懐旧している展示会を2016-7年に、開催した。

今回公開された作品は、アンリ・ファンタン=ラトゥールによる「La leçon de dessin ou Portraits(デッサンの練習をするポートレート)」キャンバスに油彩。Musées Royaux des Beaux-arts de Belgique, Brussels(ブリュッセルのベルギー王立美術館)所蔵。

彼は、パリのENSBA(École nationale supérieure des Beaux-Arts/エコール・デ・ボザール)で絵を学んだ。

画家仲間だったヴィクトリア・デュブールと1876年に、結婚した。夏になるとオルヌ県ビュレ(Buré)にあった妻の家族の田舎の邸宅で過ごした。

1904-08-25---フランスの画家アンリ・ファンタン=ラトゥールが死去した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 運転免許証の偽造、海外サイ... | トップ | Huawei社の社員、スパイと協... »
最近の画像もっと見る

人物」カテゴリの最新記事