世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

マレーシアの富士フイルムは、インスタックスSQ6を発表。

2018-05-18 16:00:12 | アート


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月16日に、富士フイルムの現地法人フジフイルム(マレーシア)は2018年05月15日に、スクエアフォーマット(正方形)のフィルム出力に対応する2機種目のモデルになるインスタントカメラ「instax(インスタックス/日本名:チェキ)」シリーズの新製品「instax スクエアSQ6」の発売を、日本と同時発表したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64380

富士フイルムとフジフイルム(マレーシア)は新製品を通じてアナログフォーマットの魅力を周知することで、プリント現像の需要へとつなげていきたい考えのようである。

富士フイルムとフジフイルム(マレーシア)は2017年05月に、62mm×62mmのスクエアフォーマットのフィルムに対応する初めての機種「instax スクエアSQ10」を発売していた。

「instax スクエアSQ10」は、マイクロSDカード・スロットや液晶モニターを装備して本体での画像加工も可能など、デジタルカメラの機能も備えた高付加価値モデルだった。

今回発売する「instax スクエアSQ6」はデジカメ機能のないアナログモデルとなる。

人気スマートフォンアプリ「インスタグラム」を通じて、スクエアフォーマット画像になじんでいる若い消費者層の取り込み強化を狙い、販売価格はGST(消費税)込みで1,328リンギであった「instax スクエアSQ10」に対し、「instax スクエアSQ6」はGST(消費税)込みで598リンギ(約1万6,600円)と半額以下で販売される。

2018年05月15日の発表会では、フジフイルム(マレーシア)の公式アンバサダーに任命されたマレーシアの人気歌手・俳優のアルヴィン・チョン(Alvin Chong)が登場した。

インスタグラムに80万人以上のフォロワーを持つアルヴィン・チョンを通じ、同社製品やイベントを積極的にアピールしていく。またインスタックス・シリーズのグローバル・パートナーシップには、歌手のテイラー・スイフト(Taylor Swift)が任命されている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« Coincheck、XMR、REP、DASH、... | トップ | 東京メトロ、フィリピン鉄道... »
最近の画像もっと見る

アート」カテゴリの最新記事