世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

記憶の書き換えに、マウスで成功!!?

2018-08-13 10:19:13 | 研究


日経ナショナル ジオグラフィック社のNational Geographic日本語版は2018年08月11日に、神経科学者は特定の記憶に関係する脳組織の物理的な変化を指すあるひとつの記憶を「記憶痕跡(Engram/エングラム)」と呼んでいるという。

最近、脳のスキャンによって、「記憶痕跡」は脳のひとつの領域に孤立しているのではなく、神経組織に広く飛び散るように存在していることがわかった。

Engramの定義。
a hypothetical permanent change in the brain accounting for the existence of memory; a memory trace.
The memory trace, or engram , ‘feels’ like it is stored permanently in the brain and it will never be forgotten.

https://time-az.com/main/detail/65417

米国のボストン大学(Boston University)の神経科学者でナショナル・ジオグラフィック協会(National Geographic Society)が支援する研究者エクスプローラー(Explorer)でもあるスティーブ・ラミレス(Steve Ramirez)は、記憶には視覚的、聴覚的、触覚的な要素が含まれており、これらすべての領域の脳細胞から情報がもたらされる総合的なものだから、「記憶はひとつの場所というよりも、網のようなものだと思われます」と、解説している。

スティーブ・ラミレスは、米国マサチューセッツ工科大学に在学中の2013年に、研究パートナーのシュー・リューと共に、マウスの脳内でひとつの記憶痕跡を形成している細胞群を操作し、誤った記憶を作りだすことに成功した。

カナダ、トロント大学(University of Toronto)の神経科学者、シーナ・ジョゼリン(Sheena Josselyn)は、これとは別の技術を用いて、マウスから恐怖の記憶を完全に消し去ることに成功した。

マウスでの実験では、マウスの頭蓋骨を切断して神経組織をむき出しにして、脳に直接ブルーライトを照射するなどの技術が使われている。

このような研究は、PTSD(心的外傷後ストレス障害)やうつ病、アルツハイマーといった疾患で、記憶を書き換える治療法として、注目されているが、まるで、SF映画「フランケンシュタイン」の実験室のようである。
こうした技術が、人間に使われる見込みは薄いだろう。

2018-08-02---食肉をペットボトルでつくる世界!?
2018-07-30---京大、iPSを患者の脳に移植で、パーキンソン病治験開始。
2018-05-22---再生医療に使えるヒトES細胞を作ることに成功し、京大が初めて全国に提供へ。
2017-12-06---iPSの山中伸弥京都大学教授、富士フイルムに特許料下げ要請。
2017-11-03---中国の臓器提供数、年間で世界2位。
2017-09-11---日本で2015年に行われた体外受精は、42万4151件。
2017-08-10---ゲノム編集、ブタ内在性ウイルスのリスク除去。
2017-08-07---「ゴカイ」がヒトの代替血液に貢献の可能性!?
2017-08-01---京都大学、iPS創薬として、骨の難病で世界初の治験を開始。
2017-06-21---不妊治療として、「卵子若返り」で出産!?
2017-03-29---神経回路の回復ができない場合、脳に埋めた電極信号の活用に成功。
2017-03-28---他人のiPS細胞で作った網膜細胞で、理研は初の移植手術に成功。
2017-02-10---いよいよiPSで脊髄損傷を治療!2018年前半にも臨床研究。
2016-09-07---世界初の顔面移植患者が死去した。
2015-10-07---赤ちゃんは、自動車事故で、彼の頭が彼の背骨からはずれた。
2015-09-14---脳に直接つながっているロボットの手。
2015-09-10---頭が切られても18ヶ月間生きていたニワトリ。
2015-06-13---世界初の頭移植を試みる神経外科医。
2015-06-08---中国の外科医は、1,000の匹のネズミの頭を移植した。
2012-08-18---頭に鉄の棒が落ちてきて、刺さった男は、生きていた!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« イギリスの詩人で画家のウィ... | トップ | 全米ゴルフ協会「PGA」が身代... »
最近の画像もっと見る

研究」カテゴリの最新記事