世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

アップルは、アメリカ・ライオンの次に、アジア・ライオンにすべきだった。

2014-08-13 21:23:49 | 自然
BBC Newsは2014年08月12日に、ライオンの赤ちゃんは、職員によって非常に異常な振る舞いと評された行為で、インドの保護地域で森林監視人をその母親の死体ヘ導いたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/46882

森林ガードマンはインド・ライオンの赤ちゃんが潅木に隠れるのを見た、それに従い、次に近くの丘の上で遺体を発見した。

その後、子は、死骸を削除するために森林監視人と警官が帰ってくるまで彼の母親を保護した。

検死は、恐らく水牛の群など他の動物との戦いで雌ライオンが死んだことを示唆する。

アジア・ライオンへのホームであるグジャラート州ギル(Gir in Gujarat state)の森林の代理コンサーベイターであるアシュマン・シャルマー(Deputy Conservator of Forests in Gir, Anshuman Sharma)は、長年ライオンを見てきたが、彼がこれまでに遭遇していなかったインドnoライオンの赤ちゃんの振る舞いが「まれで、非常に特有だった」と、言った。

私が好きなアジア・ライオンは、アフリカ・ライオンより、ソーシャルを重要視するのかもしれない。

アップルは、MacOS Xシリーズで、アメリカ・ライオンの次に、アジア・ライオンにすべきであった。

この記事についてブログを書く
« 量子コンピューターは、グロ... | トップ | 周永康の記録を消すこと!? »
最近の画像もっと見る

自然」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事