世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

タイの車見本市の成約台数20%増、EVがけん引。

2019-04-12 12:10:47 | EV


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月10日に、タイで自動車関連イベントを運営するグランプリ・インターナショナル(Grand Prix International)は、2019年03月27日~2019年04月07日に開催した自動車見本市「第40回バンコク国際モーターショー」の自動車の成約台数が前年比20%増の4万3,935台だったと発表した。
EV(Electric Vehicle/電気自動車)の成約台数が伸長した。

https://time-az.com/main/detail/68127

内訳は、自動車が3万7,769台、EVが6,166台。2018年の同イベントにおけるEVの成約台数は小型EVのFOMM(川崎市)の354台などわずかだったが、大きく伸びた。

地場のEVメーカーMMC(Mine Mobility Corporation/マイン・モビリティー・コーポレーション)が4,500台と急伸した。

FOMMは1,666台だった。車種別では、全体の約30%MPV(Multi Purpose Vehicles/多目的車)。

MMCのEVはMPVで、ここでも存在感を示した。高級車の成約台数は5,055台だった。
​​​​​​​
この記事についてブログを書く
« 韓国の現代自動車、小型SUV「... | トップ | ミャンマー、新会計年度の上... »
最近の画像もっと見る

EV」カテゴリの最新記事