世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

2019年03月の中国の新築住宅価格、上昇は65都市に増加。

2019-04-18 17:46:01 | 自動運転


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月17日に、中国国家統計局(中华人民共和国国家统计局/NBS/National Bureau of Statistics of China)が2019年04月16日に発表した「国家统计局城市司高级统计师刘建伟解读3月份商品住宅销售价格变动情况统计数据」は、全国70都市の3月の新築住宅価格(低・中所得者向け住宅「保障性住宅」を除く販売用住宅)は、前月比で65都市が上昇、4都市が下落、1都市が横ばいだったと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68195

上昇幅が最も大きかったのは遼寧省丹東の1.9%。下落幅の最大は深圳市、江西贛州市、広東省韶関市の0.3%だった。
主要都市では北京が0.4%、天津が0.3%、広州が0.8%それぞれ上昇し、上海は0.1%下落した。

前年同月比では70都市全てが上昇し、上昇幅が最も大きかったのは陝西省西安市の24.4%だった。

70都市の中古住宅価格は、前月比で57都市が上昇、10都市が下落、3都市が横ばいだった。

上昇都市数は前月から10都市増加。上昇幅が最も大きかったのは雲南省大理市の1.8%、下落幅は広州と四川省南充市の0.5%が最大だった。

前年同月比では67都市が上昇、3都市が下落した。上昇幅は内モンゴル自治区フフホト(呼和浩特)の20.8%が最大で、下落幅は上海と福建省厦門(アモイ)市の1.6%が最も大きかった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ゴッホを撃ったレボルバー、6... | トップ | 香港で週55時間以上の労働者... »
最近の画像もっと見る

自動運転」カテゴリの最新記事