世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

イギリスの彫刻家で、リトグラファーのバーバラ・ヘップワースが死去。

2019-05-20 23:25:26 | 人物


ArtDailyは2019年05月20日に、イギリスのアーティストと彫刻家であったデイム・ジョスリン・バーバラ・ヘップワースDBE(Dame Jocelyn Barbara Hepworth/Dame Barbara Hepworth/Barbara Hepworth/1903 - 1975)は、1975年05月20日に イギリスのセント・アイヴス(St Ives)にあった彼女のトレウィン・スタジオ(Trewyn Studio)の失火のため、72歳で死去したと報告した。



https://time-az.com/main/detail/59861

バーバラ・ヘップワースは1961年?(1960年)に、トレウィン・スタジオの通りの向かい側にある映画・ダンスのスタジオであるパレ・ド・ダンス(the Palais de Danse, a former cinema and dance hall)を購入し、スタジオ面積を大きく増やした。新しいスペースを用いて大型の作品を作るようになった。

ヘップワースは晩年、リトグラフを用いた実験も行った。カーウェン・ギャラリー(Curwen Gallery)とディレクターのスタンリー・ジョーンズ(Stanley Jones)と組んで、1969年に1作、1971年にもう1作、マーガレット・ガーディナー(Margaret Gardiner)とギリシャを旅した時のイメージ「エーゲ海作品集(The Aegean Suite)」、2種類のリトグラフ作品集を作った。



彼女の作品は、特定の現代彫刻においてモダニズムが例証される。

彼女は、国際的に卓越したことで、達成した彼女の世代で少数の女性のアーティストのうちの1人であった。

今回公開された写真は、バーバラ・ヘップワース(Barbara Hepworth)とロサンゼルスのリチャード・ノイトラのシルバーレイク・ハウス(Richard Neutra's Silver Lake house in Los Angeles)で、の2人のセグメントを持つ1938年のフォトコラージュである。
© The Hepworth Estate.

ベン・ニコルソン(Ben Nicholson/1894 - 1982)やナウム・ガボ(Naum Gabo/Наум Габо/1890 - 1977)などのアーティストとともに、ヘップワースは、第二次世界大戦の間にStアイブズに住んだアーティストの植民地の主要な一人であった。

1953年2月13日、イギリス空軍の軍人であった長男のポール(Paul)が飛行機事故のためタイ王国で死亡した。ポールを記念するための作品「聖母子(Madonna and Child, Bianco del Mare, 1954 (BH 193))」がセント・アイヴズ教区協会(St Ives Parish Church)に建てられた。
息子の死で追い詰められていたこともあり、ヘップワースは1954年8月に親友のマーガレット・ガーディナーとギリシャに旅立った。アテネ、デルフィ、エーゲ海諸島の多数の島々を巡った。



ArtDailyで2017年05月20日に公開された作品は、1970年の「Parent I」で、9つのもののうちのそれぞれで作られた4つのナンバー2で、一つで£2,000,000-3,000,000である。

1903-01-10---イギリスの彫刻家で、アーティストのバーバラ・ヘップワースが生まれた。

世界の「有力アパレル企業」、ディオールがトップ!

2019-05-20 21:49:24 | ファッション


Forbes JAPANは2019年05月19日に、米国のForbesが発表した「Global 2000(世界の有力企業2000社)」ランキングで、アパレル企業のトップとなったのは今回も「Christian Dior(クリスチャン・ディオール)」だったと報告した。

他社の躍進が目立つ中でも、2位以下に大差を付けて首位を維持した。

https://time-az.com/main/detail/68529

世界の公開会社を売上高と利益、資産、時価総額に基づく総合スコアで評価し、順位を決定する「Global 2000」の最新版では、アスレチックウエア・ブランドの「lLululemon(ルルレモン)」が前回から668ランク上昇し、1480位につけた。

1974年にカリフォルニア州に第1号店を開業、スニーカーを中心に扱う「Foot Locker(フットロッカー)」は、前回より699ランク上げて1671位となった。ショッピングモールへの出店を中心とする同社の店舗数は、3200を超える。また、オンライン販売を強化したことでも売り上げを伸ばした。

しかし、世界的大手には依然として大差を付けられている。

とくに「Christian Dior」は、「Global 2000」で前回から順位を7つ上げ、143位につけた。
前年比で2桁台の伸びを記録。約US$550億となっている。



「Christian Dior」は、親会社の高級ブランド世界最大手LVMH株の41%を保有しており、その恩恵も受けている。LVMHは傘下に、フランスのマルティエであるルイ・ヴィトンが創始したファッションブランドで、LVMHの中核「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」やフランスのモエ・エ・シャンドン(Moët et Chandon)社によって生産されるシャンパンの銘柄「Don Perignon(ドン・ペリニヨン)」、化粧品や香水を扱う専門店「Sephora(セフォラ)」など70のブランドを擁する。

アパレル企業で2位につけたのは、「Nike(ナイキ)」の280位だった。業績が改善したことや、アメフトのスター選手Colin Kaepernick(コリン・キャパニック)を起用した広告が注目を集めたことが、株価の上昇につながった。「Nike」の株価は2018年、およそ19%値上がりしている。

3位に入ったのは、ファストファッション・ブランドの「Zara(ザラ)」などを展開するスペインの「Inditex(インディテックス)」の(289位)だ。成長の速度に鈍化は見られるものの、昨年の売上高は前年比6%増の約US$310億だった。

こうなると、日本のアパレル企業が出てこないのが残念である。

1957-10-24---クリスチャン・ディオールが死去した。
1953-11-25---クリスチャン・ディオールが東京で、ファッション・ショーを開催した。
1905-01-21---ファッション・デザイナーのクリスチャン・ディオールが生まれた。
​​​​​​​

米国産牛肉、輸入制限を撤廃。

2019-05-20 20:40:57 | 食品


日本経済新聞 電子版は2019年05月17日に、厚生労働省は2019年05月17日に、米国産牛肉の月齢による輸入規制を2019年05月17日付で撤廃したと発表した。

https://time-az.com/main/detail/68528

BSE(Bovine Spongiform Encephalopathy/牛スポンジ様脳症/牛海綿状脳症)対策で月齢30カ月以下の牛肉しか輸入できなかったが、安全が確認できたため制限をなくした。カナダとアイルランドの牛肉も米国産と同様、月齢による制限を撤廃する。

米国産牛肉はBSEの発生を受けて2003年12月に輸入が禁止された。
2005年に月齢20カ月以下、2013年には同30カ月以下の輸入を再開していた。

16年ぶりに月齢の制限がなくなる。

内閣府の食品安全委員会が2019年01月に、制限を撤廃しても人へのリスクは無視できる程度だとする評価結果を出した。

厚労省も現地調査でBSE対策が適切に実施されていることを確認した。

今後は米国からミノやタン、ハラミなど内臓系の肉の輸入増加が見込まれる。


牛肉の輸入を巡っては、TPP(環太平洋経済連携協定)やEPA(日欧経済連携協定)が相次ぎ発効し、協定を結んだ国から輸入する牛肉の関税が段階的に引き下げられている。

TPPから離脱した米国の関税は高止まりしており、米国の畜産農家からは日本市場での競争力の低下を懸念する声が強まっている。

2014-06-15---ミズーリ州の肉会社、狂牛病の恐怖で、4000ポンドの肉をリコール。
2012-04-25---米国牛肉の販売を韓国の主な小売り業者停止!
2012-04-06---米国から「ピンク・スライム(pink slime)」は消えるのか?
2010-12-16---米国は毎年食物で、4800万人が病気になり、3,000人が死んだ。
2010-05-07---宮崎県で口蹄疫疑いがある牛、豚が急拡大!
2008-06-13---さあどうなる!韓国から焼き肉が消えないのか?
2008-02-17---米国史上最大になる1億4340万ポンドの牛肉リコール。
2006-07-10---狂牛病のプリオンは、血液で感染し、心臓病も引き起こす!?
2006-05-31---米国の牛肉は、米国政府が圧力を加えるほど食えなくなる!
2006-04-13---カナダのブリティシュ・コロンビアで5頭目の狂牛病の牛を発見!
2006-03-28---世界中で、狂牛病への恐怖は峠を越えた!
2006-03-16---米国政府は大切な税金を狂牛病などに使えない?
2006-01-23---カナダで狂牛病の牛発見!
2005-10-24---米国牧畜業者牛肉協会が、日本への不満をぶち上げた。
2005-10-04---米国食品薬品局が新しい狂牛病対策案を提案。
2005-09-15---厚生労働省が、「牛海綿状脳症対策基本計画の変更案」を公開した。
2005-08-02---変形狂牛病に感染した疑いで100人に連絡!
2005-07-28---ますます信用できない米国農務省!
2005-07-15---狂牛病で米国農務省が狂った?
2005-07-05---米国の意見に押され、厚生労働省がBSE関連の法律を改正した。
2005-06-24---米国で発見された2頭目の狂牛病を報告した。
2005-06-06---20頭目の狂牛病の牛が見つかった。
2005-06-02---厚生労働省は検討の結果、BSEであると結論を下した。
2005-05-20---厚生労働省が米国及びカナダにおけるBSE対策報告書を公開した。
2005-05-14---狂牛病などに関するQ&Aを公開した。
2005-05-13---世界のBSE発生状況を公開した。
2005-05-12---18頭目のBSE(狂牛病)であるとの結論を下した。
2005-03-27---厚生労働省は北海道天塩町の牛でBSEを報告した。
2001-09-10---日本初の狂牛病(BSE)に感染した恐れのある乳牛が見つかった。
2001-02-21---ECはすべてのイギリスのミルク、肉、および家畜の輸出を禁止した。

中国で地質調査中に「機密窃取」で拘束された日本人男性に懲役5年6月判決。

2019-05-20 19:44:24 | 犯罪と裁判
日新聞は2019年05月17日に、中国山東省で2017年03月に温泉開発のための地質調査中に拘束された70代の日本人男性に、山東省煙台市の中級人民法院(地裁)が2019年05月17日に、国家機密情報を窃取した罪で懲役5年6月と3万元(約48万円)没収の実刑判決を言い渡したことが分かったと。日中関係筋が明らかにしたと報告した。

男性は千葉県船橋市の地質調査会社「日本地下探査」の責任者。

https://time-az.com/main/detail/68527

山東省と海南省で同僚の日本人とともに男性3人ずつの計6人を拘束し、測定機器も差し押さえられた。

日本政府はスパイ活動をしていないとの立場で、2018年10月に訪中した安倍晋三首相は日中首脳会談で邦人拘束の問題を提起していた。

中国の反スパイ法と国家安全法は2014年と15年に施行された。

2人は千葉県船橋市の地質調査会社「日本地下探査」と、中国遼寧省大連市の温泉開発コンサルタント会社「大連和源温泉開発(大连和源温泉开发咨询有限公司)」の責任者。

測量会社は、スパイと疑われても仕方がない過去がある。

例えば、六本木の測量機器レンタル会社は、戦前のスパイ組織中野学校の関係者が運営いていた。

また、六本木には多くの元中野学校関係者が住んでいる。

千葉県船橋市の地質調査会社「日本地下探査」
所在地: 〒273-0033 千葉県船橋市本郷町658-2
電話: 047-300-0611

大连和源温泉开发咨询有限公司
中国辽宁省大连市沙河口区万岁街77D号
TEL (0411)8451-0595 FAX(0411)8451-0695

地質調査会社「日本地下探査」の緯度、経度
35°42'26.1"N 139°57'13.2"E
または、
35.707253, 139.953658

大连和源温泉开发咨询有限公司の緯度、経度
38°54'37.6"N 121°35'39.8"E
または、
38.910439, 121.594389

2018-11-23---また、中国で日本人がスパイ罪で裁判中!
2018-08-11---北朝鮮で日本人男性拘束。
2018-07-10---邦人に、スパイ罪懲役12年。
2018-05-25---対立するパキスタンとインドの元スパイ長官が「共著」した本。
2018-04-15---中国政府、外国人スパイを通報できるWebサイト開設。
2018-03-14---元ロシアのスパイ殺人未遂で、イギリスはロシア外交官23人追放。
2018-03-04---イギリスで、またロシア二重スパイが猛毒「神経剤」使用で意識不明。
2017-12-06---安い給与のスパイたちが、賃上げと労働条件の改善要求でストライキ!?
2017-05-22---危ない中国!スパイ行為?で日本人男性6人拘束。
2017-03-06---あなたも「007」になれる!イギリスのスパイ募集広告。
2017-02-23---スパイ天国「日本」、トヨタにまで浸透。
2017-02-09---日本の大学やNPOに、米軍からの研究費8.8億円!
2016-04-11---台湾から帰化した米国海軍士官にスパイ疑惑。
2014-12-17---米国スパイのアラン・グロスは、キューバ刑務所から釈放。
2013-05-19---イランは、スパイ行為で有罪判決を下された2人を絞首刑執行!
2009-04-19---2重国籍美人ジャーナリストのイラン・スパイ容疑裁判有罪。
2009-04-14---母親が日本人で、イラン系米国人の美人スパイ裁判開始!
2009-04-08---日本人を母に持つイラン系米国人、イランでスパイとして告発!
2008-08-12---米国国土安全保障省、逆スパイ(counterspy)ユニットをセットアップ!
2006-09-18---米国はスパイ要員不足で、外部に人材を求めている!
1954-08-14---「ラストボロフ事件」が起こった。

カンボジアの王立鉄道は、スムーズな運行と乗り心地のために特別な措置をした。

2019-05-20 19:08:54 | HV


カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」は2019年05月17日に、カンボジア王国政府は2009年当時、オーストラリア最大の物流会社であるトール(Toll)と、南北線の運営と維持管理のためのコンセッション契約を締結したと報告した。

トールが署名した後すぐに、水力発電からテレビ局、Celcard、Ezycomに至るまで、カンボジアの大企業のRoyal Groupの会長であるNeat Oknha Kith Mengが加わった。



https://time-az.com/main/detail/68526

改修作業は、2009年に始まった南北線でのリハビリテーション作業を勝ち取ったフランスの会社TSOから始まった。

残念なことに、2012年までの約3年後に南線の一部だけが完成し、北線のどれも完成しなかった。

ジョンズ・ガーリー(John Guiry)は2010年にカンボジアに到着し、最高執行責任者を務めた。

彼は過去に政府、アメリカ人のためにオーストラリアで列車運行を担当し、一部の会社でオーストラリア人に売却された時には、旅客列車の「時間通りに」週に約2000人の旅客貨物列車を運行していた。

最終的に2013年に南線はシアヌークビル(Sihanoukville)まで鉄道を開通した。

2014年の後半、ジョンズは、現在はトールを買い取ったロイヤル鉄道コンセッションの100%所有者であったOknha Kith Mengによって、鉄道の最高経営責任者に任命された。



2018年に内閣総理大臣は、Oknha Kith Mengに、王立鉄道(Royal Railway)が国際空港への線路区間を建設し、エアポートシャトルを運行できるように手配を依頼した。

また王立鉄道は2018年にサービスを実行するために3台の新しい列車を注文した。

2019年02月に、新しい列車が到着し、サービスを開始した。中央駅から空港へは30分ごとに運行している。

MPWT(Ministry of Public Works and Transport9カンボジア王国公共事業運輸省)の大臣はまた、カンボジアの人々にサービスを提供するために、北線が2018年に完成したことを望んだ。

計画通り、2018年07月04日に北線が開通した。

その後、2019年にカンボジア政府はタイ政府と協力して、タイからカンボジア二国間の国境を越えたセクションを開設した。

この歴史的な出来事を祝うために、ポイペット駅(PoiPet station)への列車で2人の首相が一緒に乗った。

場合によっては5年から45年の間使われてこなかったため、カンボジアの人々は南と北の路線を走る列車に慣れる必要があった。

彼らが見ていた列車は時速15kmで動作している小さな5輌から10輌の列車であった。

現在、それらは25輌から83輌の列車で、南線では毎時70km、北線の一部区間では毎時60kmで走行している。 旅客列車も貨物列車も両方の路線で運行している。 現在では、1日当たり45列車以上が運行されていることがは珍しいことではない。

鉄道の成長を継続させるため、Oknha Kith Mengは、2019年06月の第1週に10台の機関車と、より多くの貨車に投資した。



2019-05-16---カンボジア国境鉄道運行へ、タイ当局と協議開始!
2019-04-22---カンボジア、タイの鉄道は今月中に接続!?
2018-07-06---タイとカンボジアを結ぶ鉄道が完成。
2018-05-29---直ぐドンパチをするカンボジアとタイ、2国周遊観光促進で合意!
2013-11-11---カンボジアとタイの国境の土地問題に,国連が裁決した。
2011-07-19---カンボジア国境を越えてくるタイのモバイルネットワークに警告!
2011-02-14---タイ、国連のカンボジア支援を拒絶!
​​​​​​​

若い肉屋は「偽の肉」の台頭を恐れている。

2019-05-20 17:38:52 | 食品


カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」は2019年05月14日に、ドイツのフランクフルト見本市会場で、牛肉と羊の腸の珍しい珍味と一緒に豚バラ肉のジューシーなスライス・カットを通して、展示されているいわゆる偽肉製品に不審な目を投げかけたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68525

とんでもない、肉屋のために、偽肉は人気があるように見えた。

18歳のフランスの肉屋パオロ・デボイス(Paolo Desbois)は、「肉屋として、私たちはプラスチックに慣れる必要があるのではないでしょう。」と言った。

動物は肉であり、植物はそうではないという概念は、決して挑戦的なものではなかった。

しかし、ますます植物ベースのタンパク質製品が食肉市場に参入しようとしている。

大豆、エンドウ豆、その他の豆類などの原料から派生した合成製品は、動物を使わずに製造されている。

ベジタリアンソーセージは、すぐに彼のディスプレイに追加されることはない。

彼は、「彼らはソーセージではない」と言った。 「仕方ないよ。」

でも、日本の魚肉ソーセージは、ヨーロッパやアメリカの偽肉より定着し、支持されている。

さらに、世界の2大食音痴のアメリカとイギリスが騒いで、株価を上げたと言って、騒ぐことはない。

特にビル・ゲイツは、自然の水より、汚水を浄化した水を好んで飲んでいるようだ!

こんな人を支持したいか?
私はごめんだ!それなら私は、アルプスの水をそのまま飲みたい!

現に、マイクロソフト共同創業者ポール・アレンが65歳で死去し、ビル・ゲイツは私より若いが、じじむさい。

さらに、レオナルド・デ・カプリオは、どれだけ主張しても、レオナルド・ダ・ビンチ(Leonardo da Vinci)にはなれない。

米国のインポッシブル・フーズ(Impossible Foods)が人工肉を提供し始めたシンガポールの水は、日本製のウォーター・フィルターでマレーシアから水の輸入を半減できたが、飲んでいる水は、もともと石油に汚染された水を浄化しているし、広大な牧場で牛が飼えない国家で、オーストラリアからの輸入に頼っている国ある。

それは、香港にも言える。

大きな牧場があり、食肉に困らない米国やイギリスが、人工肉を作ったからと言って、世界中が受け入れるか?

こんな記事をカンボジアで紹介したカンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」は、何が目的なんだろう?

もしかして、深刻化している中国とベトナムからの豚コレラの話題から、目を逸らすため?

カンボジアは、中国からの観光客も増え続け、投資も増え続けている。

アフリカ豚コレラどころではない!

2019-04-19---中国のアフリカ豚コレラ、全31省区市で発生!
2019-04-04---カンボジアのラタナッキリ州でアフリカ豚コレラ感染を報告。
2019-03-27---カンボジア政府は、ASFを防ぐために、より厳格な国境検問を要求。
2019-03-22---タケオの鶏から、H5N6トリインフルエンザウイルスを検出!
2019-03-22---ベトナムのアフリカ豚コレラ感染、20省市に拡大!
2019-03-18---アフリカ豚コレラがカンボジア国境に広がる。
2019-03-17---ベトナムの豚コレラ、バクニン省でも拡大!
2019-03-07---ベトナム北部で、アフリカ豚コレラの拡大続く。
2019-03-07---米国のインポッシブルの人工肉、シンガポールの8店で提供開始。
2019-03-01---中国は、アフリカ豚コレラで、刑事犯罪32件を摘発!
2019-03-01---中国のアフリカ豚コレラの発生、累計111件。
2018-06-05---香港の翠華が、日本式と香港式のファストフード2ブランド立ち上げ!
2015-04-29---貴方は何歳に見られるか?
2015-01-06---ビル・ゲイツは飲み水に注視。

マヒンドラ会長、米中貿易戦争は、インドの好機!

2019-05-20 11:55:40 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年05月17日に、インドのPTI(Press Trust of India)通信は、インドの複合企業(コングロマリット)マヒンドラ・グループ(Mahindra Group)のアナンド・マヒンドラ(Anand Gopal Mahindra)会長は2019年05月15日のTwitterへの書き込みで、米中貿易戦争の激化はインドにとってのチャンスと指摘した。

https://time-az.com/main/detail/68524

マヒンドラ会長は、米中の対立が中国企業によるインドへの投資拡大につながると予測している。

マヒンドラ会長は、米中首脳会談関連の報道に触れ、「仮に打開策が見いだされたとしても、米国への輸出の多い中国企業はリスクを分散するためにインド子会社に投資し、生産を移すだろう」と指摘した。「中国からの投資の波は、すぐそこまで迫っている」という。

ただし、ニュース・サイトがTwitterに書き込んだものでは見つかった。
それをアナンド・マヒンドラがTwitterに書き込んだものは見つからなかった。
​​​​​​​

三井化学、25万円のワンタッチで遠近切り替え電子眼鏡を発売。

2019-05-20 11:19:31 | ファッション


日経BPは2019年02月26日に、三井化学は2018年02月に、ワンタッチで遠近の切り替えができる電子眼鏡「タッチフォーカス」を発売したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68523

通常は近眼用の眼鏡として使用しながら、必要なときだけ老眼鏡機能をオンにできることが特徴。

フレームのデザインは、デザインファームの米国のIDEOと共同で開発している。

電子回路を内蔵したフレームのタッチセンサーに触れると電源が入り、レンズに埋め込んだ液晶レンズの焦点距離が瞬時に切り替わる仕組みだという。

三井化学
タッチフォーカス
実勢価格:25万円
充電時間:約4時間
連続駆動時間:10時間(リーディングゾーンON時)
充電方式:USBチャージ
レンズ構成:9層
製造:日本
取り扱い店舗:日本橋三越本店ほか全国14カ所


米中貿易戦争で、人民元の独自決済網89カ国・地域に拡大!

2019-05-20 10:52:03 | 経済


日本経済新聞 電子版は2019年05月18日に、人民元の国際化を狙う中国独自の国際決済システムが存在感を高めている。

2015年10月の稼働後、銀行の参加が89カ国・地域の865行に広がっていることが日本経済新聞の調べでわかったと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68522

米国が経済制裁の対象としたロシアやトルコなどを取り込み、2018年の取引額は前年比8割増の26兆元(410兆円)に達した。

米国の対外強硬路線を逆手に取り、ドルの覇権にくさびを打ち込み始めたともいえる。

現在の国際決済は、ベルギーに本部を置くSWIFT(Society for Worldwide Interbank Financial Telecommunication/The global provider of secure financial messaging services/国際銀行間通信協会)のシステムを通じて送金情報をやり取りするのが主流になっている。

その決済額は1日あたり5兆~6兆ドル(550兆~660兆円)とされ、事実上の国際標準になっている。うち4割がドル決済で、SWIFTがドル覇権を支えている状況である。

これに対し中央銀行の中国人民銀行が導入したのが人民元の「CIPS(China International Payment System/Cross-Border Inter-Bank Payments System/中国跨境银行间支付系统/国際銀行間決済システム)」で、英語での手続きとし、取引ごとの即時決済を採用して人民元決済の間口を広げた。

しかし、米国と対立する国々のドル離れは進んで、中国上海市場では2018年0月に人民元建て原油先物取引が始まり、ニューヨークやロンドンから一部の取引を奪い始めているという。

それは同時に、マネーロンダリングを容易にする可能性も含んでいる。

中ロ政府の合意に基づき、人民元のロシアでの流通を促す試みとして、2018年12月に、中国東北部・黒竜江省東寧市。地場の竜江銀行から2200万元(約3億5千万円)の人民元紙幣が運び出され、ロシアとの国境を越えたという。

オランダINGのアナリストによると、2018年はロシアと中国の貿易決済額の2割近くが人民元とルーブルで決済された。



道が封鎖されれば、新しい道を作り、多くを呼び込む!
まさに、蟻の道である。



中国は禁止しているが、仮想通貨を利用したクロスボーダーの直接外貨振替も盛んになってきている。
中国も、仮想通貨をいずれ認めることになる。

私が2011年01月01日に、「2011年は、世界でお金が変わります!」と言ってから9年半で、大きく変わった!

2019-05-06---マレーシアの商銀最大手メイバンク「SWIFT GPI」導入、海外送金迅速化。
2019-05-02---カンボジアのWing、送金を促進するためにWestern Unionと提携。
2019-05-02---シンガポールのNETS、ミャンマーのQRコード決済支援。
2019-03-19---Western Union、Thunesとの提携でモバイル市場を拡大。
2019-03-18---Singtel、日本へのクロスボーダー・モバイル決済を拡大。
2018-12-17---Western Union、送金アプリをシンガポールへ拡張。
2018-12-17---Western Union、Rippleと提携し、ブロックチェーンの支払いを検討。
2018-12-12---タイの商業銀行カシコン銀行、LINEとオンライン融資開始。
2018-12-10---シンガポールのSingtel app、世界のためにDashへVisa、Appleを追加!
2018-11-30---世界が、モバイル・マネー・クロスボーダー時代に突入した!
2018-11-27---LINE、スマホ決済で中国のテンセントと提携。
2018-11-15---シンガポールのGrab、来年初めにも海外送金サービス開始。
2018-11-13---米国のWestern Unionは、HKTウォレット契約。
2018-11-06---ケニアのSafaricom、Western Unionとの取引を拡大!
2018-10-12---東南アの越境投資顧問を容易にするための覚書を締結。
2018-10-12---リップルの仮想通貨が急落中、9月最高値から40%以上も下落!
2018-10-09---LINE、ブロックチェーンで新しいエコシステムを作る!?
2018-10-04---サウジアラビアのSTC、国際的な送金について交渉中。
2018-10-03---SingtelとAISは、国境を越えた支払いのチームを組んだ。
2018-08-31---ウェスタンユニオン、グローバルモバイル展開を目指す。
2018-08-15---銀行口座を持たない10億人の農民と、アフリカ金融革命。
2018-08-14---WorldRemit、Safaricomの支払いを円滑にする。
2018-06-20---ガーナ、モバイル・マネー相互運用プラットフォームの早期成功。
2018-05-30---ウガンダはモバイル・マネー税を再開するために熱くなっている。
2017-12-14---Singtelの目は、モバイル支払いのためのパートナーシップに向けられた。
2017-10-05---国連は、モバイル支払い成長の弾道を強調!
2017-07-31---ウエスタンユニオンは、アフリカのモバイル送金をターゲット!
2017-04-12---ボーダフォン幹部マイケル・ジョセフは、MFS Africa役員に参加。
2017-03-08---モバイル・マネーのゴッド・ファーザーは、Safaricomの分割提案を拒否。
2017-03-07---ケニアの大臣は、Safaricomとm-Pesaの分割に対して警告。
2017-03-07---北朝鮮の銀行、国際金融取引ネットワークから除名!
2017-02-22---Safaricomは、ビジネスの解体で呼び出された。
2017-02-21---ケニアの銀行は、m-Pesa独占に挑むために協力する。
2017-02-21---m-Pesa、年間60億トランザクション処理を達成!
2017-01-25---m-Pesaはケニアの市場を支配し続ける。
2016-12-21---ウエスタンユニオン、振替appをMaybankでスタート。
2016-12-13---Safaricomは、m-Pesaをさらに拡張。
2016-12-07---ウエスタンユニオンは、m-支払い会社Walletronを受け入れた。
2016-11-25---SafaricomのCTOは、IoTとm-支払いを結合するパワーを押す。
2016-09-19---ボーダフォン・インドのm-Pesaは、年金支払い計画を開始した。
2016-05-12---ケニアのSafaricomのために、m-Pesaは収益で上昇。
2016-05-09---モバイル・マネーで、最も懸念された1つが南アフリカで起こった!
2016-05-04---最古参ボーダフォンのm-Pesaは、更に拡大中!
2016-03-16---南アフリカのVodacomは、m-Pesaレビューで予想外の低さを暴露!
2015-12-10---ルーマニアで、AzimoとWorldRemitがm-Pesaでモバイル国際送金と受け取りを実現。
2015-12-07---ボーダフォンはm-Pesaをガーナで開始する。
2015-11-18---ウエスタンユニオンは、WeChatでP2P支払いを提供。
2015-11-05---m-Pesaは、ユーザー会員数が急増!
2015-10-26---ウエスタンユニオンは、メッセージ、ソーシャル・メディア会社とパートナーを捜す。
2015-09-29---ケニアは、m-Pesaを経由した国債を提供する。
2015-07-23---南アフリカのVodacomは、m-Pesaユーザーが780万と報告。
2015-06-23---アフリカの2Pモバイル・マネーは、3年で2倍の収益。
2015-06-19---m-Pesa PayBillへ、世界初の国際的アクセスとして、SimbaPayスタート!
2015-06-11---最初にm-Pesaにリンクされた送金サービス会社SimbaPay。
2015-05-19---ボーダフォンはインドで、モバイル・マネーでたった2000万人に貢献。
2015-05-18---南アフリカのVodacomのm-Pesaは家庭に達していない。
2015-05-08---Apple PayやGoogle Walletが古くさく感じる。
2015-05-06---Safaricomは、モバイル・マネー、データ・サービスを高度化!
2015-04-23---ケニアのSafaricomは、信頼性を高めるために、m-Pesaのサーバーを移転。
2015-04-20---ボーダフォンとMTNは、モバイル・マネー・プラットフォームを相互接続。
2015-03-09---m-Pesaは初めて国境を越えて行く。
2015-02-26---Millicomは、アフリカで最初の一般的なマネー・サービスを要求。
2015-02-18---WorldRemitは、オペレータとパートナーシップ拡張でUS$1億を使用。
2015-02-04---Vodacomは、節約と貸付金でm-Pesaに与える。
2014-12-05---ケニアで、サイバー犯罪網を組織していた中国人77人逮捕。
2014-12-01---南アフリカのVodacomは、価値チェーン上でm-Pesaを取る。
2014-09-26---南アのVodacomは、2017年までにモバイル・マネー倍増を計画。
2014-08-04---南アフリカのVodacomチームは、Bidvest, Visaと共に、m-Pesaの2回目の挑戦。
2014-07-28---南アフリカのVodacomはm-Pesaのために再着手を促進。
2014-07-22---Safaricomに対し、ケニアのAirtelが釘を刺した。
2014-07-16---ケニアのSafaricomは、モバイル・マネーで独立性支配を止めた。
2014-06-24---WorldRemitは別の相互運用取り引きを締結。
2014-06-08---ケニア政府は、Safaricomに与えられたUS$1億7000万の契約を保留。
2014-06-04---携帯電話事業者は、アフリカでモバイル・マネー相互運用性協定に署名。
2014-06-03---Tigoタンザニアの顧客の半分以上は、モバイル・マネー・サービスを利用。
2014-05-22---タンザニアはモバイル・マネーのスター。
2014-05-06---Safaricomは、m-Pesaの瞬間(instantaneous)振替を実現。
2014-05-05---Safaricomはモバイル・バンキング高速サービスを促進。
2014-04-30---Bharti、アフリカでAirtel Moneyが急上昇。
2014-04-22---ケニアの銀行は、NFCを組み込んだスマートフォンの利用を可能にした。
2014-04-15---ケニアは、3つのMVNOの許可により、モバイル・マネーをシェークした。
2014-04-11---口座名義人に金融サービスを提供するために、Equity Bankは携帯電話銀行業務に参入。
2014-03-31---ボーダフォンはいよいよ、m-Pesaをヨーロッパで展開。
2014-03-12---ケニアのAirtelとSafaircomのモバイル・マネー抗争。
2014-02-16---Safaricomは、モバイル・マネー代理人に、ライバルのサービスを禁止。
2014-01-29---Safaricom、マイクロ融資業務で、ブラックリストを始めた。
2014-01-03---ボーダフォンは、タータ・テレサービス買収を熟考中。
2013-10-02---Bharti、モバイル・マネーで、アフリカのエコバンクと提携。
2013-07-31---Airtelはケニア、ナイジェリアで銀行取り引きを締結。
2013-07-09---ケニアの会社Kipochiは、送金のBitcoinとm-Pesaをリンクさせる。
2013-07-02---ケニアのジャンボ・テック!ハロー、テック!in スワヒリ
2013-06-24---ケニアのSafaricomは、モバイル・マネーを会社ターゲットにプッシュ!
2013-05-23---ケニアで、賃金をモバイル・アカウントに直接支払う実験を実施。
2013-05-20---アフリカのタンザニアでm-Pesa急上昇。
2013-05-02---Googleはケニアで、ペイメント市場に参入!?
2013-04-21---ケニアのモバイル・マネー預金、ケニア最大の銀行を追い抜いた。
2013-04-17---モバイル・マネー・サービスm-Pesa、インドに上陸。
2013-03-26---ケニアのSafaricomは、携帯電話の電話帳バックアップ・サービスを開始!
2013-03-12---モバイル・マネーは、貧困にタックルするテクノロジー・ゲーム・チェンジャー。
2013-02-20---Vodacomはタンザニアで携帯電話用太陽充電器を発売。
2013-02-19---Safaricomはモバイル・マネー・エージェンシーに信用貸しを提示。
2013-02-15---ケニアは、モバイル・マネー取引税を改造。
2013-02-03---Safaricomは、政府税により、一部サービス料金を上げた。
2013-01-18---ナイジェリアは、携帯電話事業者にモバイル・マネーを認可しない。
2013-01-01---インドは、貧弱な人のために、送金計画を伸ばす。
2012-12-12---Safaricomは、少額貸し出しサービスのアイディアで非難されている。
2012-11-27---m-Pesaは、小口金融M-Shwariの提示を始めた!
2012-11-08---ボーダフォンはインドでm-Pesaモバイル・バンキング・サービスを開始。
2012-10-29---週末、Safaricomのm-Pesaがアクセス不能になった!
2012-10-23---m-Pesaで、より多くの国際通貨トランスファー・ルートをオープン。
2012-10-11---技術ブームはどれだけ、ケニアを変革できるか。
2012-07-29---Vodacom Tanzaniaは、高い無線周波帯域を米国ドルで請求を非難!
2012-04-16---国内モバイル・マネー・トランスファーは、2016年までに3億6,000万件。
2012-03-19---ケニアのテクノロジー成長を基礎にした「シリコン・サヴァナ(Silicon Savannah)」計画。
2012-03-01---ケニアのSafaricomは、小口モバイル・バンキング取引費値下げ!
2011-12-22---ケニアのSafaricomは、M-PESAの断続的な遅れを謝罪した。
2011-12-12---アフガニスタンで、モバイル・マネー・テストを開始!
2011-05-16---南アフリカのVodacomは、年間利益で跳ね上がった!
2011-02-23---Safaricomの元最高経営責任者、世界銀行にアドバイス!
2011-01-01---2011年は、世界でお金が変わります!
2010-12-06---現在、もっとも興味深いモバイル・マネー!
2010-12-03---ウエスタンユニオンの振替が、Zoompassモバイル財布で利用可能!
2010-11-24---インドでのモバイル・マネー振替候補の銀行間体系セットを完成。
2010-11-22---ケニアは、モバイル財布「M-ペサ」を世界中に教えている!
2010-11-15---ゲイツ財団はグローバル・セービング・フォーラムを召集。
2010-10-24---Safaricomは、M-PESAをスーパーマーケット拡大。
2010-09-29---ケニアの「M-ペサ」で、毎日300万件の取引をしていた!
2010-09-23---ケニアのSafaricomはUS$2億7000万の予算でアップグレードを計画!
2010-07-27---ケニアはSIMカード登録締切を遅らせるかもしれない。
2010-06-24---ケニアのTelkom Kenyaが3Gライセンスを獲得する。
2010-06-16---Safaricomは、ケニアのモバイル・マネーを銀行に拡大。
2010-06-09---大地震で崩壊したハイチ経済の建て直しにモバイル・マネーを採用!
2010-05-26---ケニアの携帯電話会社Safaricom、年収で44%上昇。
2010-05-11---南アフリカのVodacom、超低価格ラップトップを販売開始。
2010-04-22---新しいプリペイド携帯電話の戦い!
2010-03-30---Vodacomが南アフリカで電子マネー「Mペサ(M-PESA)」を開始。
2009-06-15---貧乏人から金を巻き上げる方法は、貧乏人に携帯電話を与えること。
2008-07-09---そして次に注目のアフリカは、モバイル・インターネットで爆発!
2008-06-09---ケニアのサファリコムが、公募でデビューした。
2006-01-27---ウエスタンユニオンが最後の電報を届け、電報サービスを中止した。
1889-11-23---世界初のジュークボックスが設置された。

幻のポルシェ「タイプ64」、サザビーズのオークションに登場。

2019-05-20 09:30:11 | HV


ハフポスト(Huffpost)の日本語版は2019年05月19日に、ナチス政権下で開発された幻のポルシェ「ポルシェ・タイプ64(1939 Porsche Type 64)」が「RMサザビーズ」のオークション(RMSotheby's auction)に登場することになったと報告した。

幻のポルシェ「タイプ64」は、ナチス政権下のドイツで国威発揚のために計画されたベルリン~ローマ間のアルプス越えの1500kmレースの開催に向けて1939年に、オーストリアの工学技術者、自動車工学者フェルディナンド・ポルシェ博士(Dr.Ferdinand Porsche/1875 - 1951)らが開発した試作車で、戦後に「フォルクスワーゲン(Volkswagen)の通称カブトムシ(Käfer/Beetle)」として知られることになる1938年に生産開始された『KdF-Wagen(歓喜力行団の車)』をベースにしたスポーツカーである。





https://time-az.com/main/detail/68521

ローマ時代から死の山と言われた史上初のアルプス越え、ベルリン~ローマ間のレースは第二次大戦が始まったことで中止された。

「タイプ64」は、量産スポーツカーのためのテスト版として3台のみ生産された。
「タイプ64」の試作車は、ポルシェ家のファエリーとフェルディナンド・ポルシェ(Ferry and Ferdinand Porsche)の自家用車などとして使われたが、現存しているのはファエリー・ポルシェ(Ferry Porsche)が乗っていた3号車の1台のみである。

その後、「タイプ64」は、ポルシェ初の市販車「ポルシェ356(Porsche 356)」の開発へと繋がった。

「RMサザビーズ」によると、2019年08月15日〜17日にアメリカ・モントレーで開かれるサザビーズのオークションに「タイプ64」が出品される。

RMサザビーズの自動車専門家、マーカス・ゴリッグ(Marcus Görig, Car Specialist, RM Sotheby’s)は「Type 64がなければ、ポルシェ356、550、911はありません。これは、ポルシェの起源の物語であり、同社の伝説を生んだ車です。そして、それはフェルディナンドの座席に座るための無敵の機会がありそうなものをコレクターに提供します フェリーポルシェ。 この車で、新しい所有者は世界中のあらゆるポルシェイベントの最初の列に招待されるだけではありません - 彼らは列の最初のになるでしょう!(Without the Type 64, there would be no Porsche 356, no 550, no 911, This is Porsche’s origin story, the car that birthed the company’s legend, and it offers collectors what is likely an unrepeatable opportunity to sit in the seat of Ferdinand and Ferry Porsche. With this car, the new owner will not only be invited to the first row of every Porsche event worldwide—they will be the first row!)」と話しているという。

2019-03-15---業界に本格的な「EV」の波!コンパクトカーも、スポーツカーも、
2018-09-13---VW、2019年07月で「ビートル」生産終了!
2015-04-29---会長が辞任した後、フォルクスワーゲンで何が起こったか?
2003-07-30---最後の古典的なVWかぶと虫は、生産ラインから消えた。
1960-07-21---ドイツ政府は、論争の「フォルクスワーゲン法」を通過。
1948-06-08---ポルシェ初の市販車「ポルシェ356」が、完成した。
1944-08-07---フォルクスワーゲンは第2次世界大戦中に生産を停止。
1937-05-28---フォルクスワーゲン(Volkswagen)が設立された。