世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ドイツの彫刻家オットー・ピーネが生まれた。

2019-04-18 23:34:57 | 人物


ArtDailyは2019年04月18日に、キネティック、テクノロジーをベースにしたアートが専門のドイツのアーティストであったオットー・ピーネ(Otto Piene/1928 - 2014)が1928年04月18日にドイツのバート・ラースフェ(Bad Laasphe)で生まれたと報告した。

そして、リューベック(Lübbecke)で育った。

https://time-az.com/main/detail/64019

ミュンヘン(München)とデュッセルドルフ(Düsseldorf)の美術アカデミー(Kunstakademie)で絵画と美術教育を学んだ後、ケルン大学(Universität zu Köln)で哲学(philosophy)を学んだ。

彼は、ドイツのデュッセルドルフ(Düsseldorf)、米国のマサチューセッツ州のケンブリッジ(Cambridge, Massachusetts)、マサチューセッツ州のグロトン(Groton, Massachusetts)で生活し、作品を制作した。

彼はMIT(Massachusetts Institute of Technology/マサチューセッツ工科大学)のケペス(György Kepes)によって設立されたCAVS(Center for Advanced Visual Studies/先端視覚研究センター)に任命された最初のフェローで、1974年に彼はCAVSのディレクターとしてケペスを引き継ぎ、1993年09月01日まで勤めた。

今回公開された作品は、2011年10月21日から12月31日まで、MIT List Visual Arts Centerで開催された展覧会「Otto Piene: Lichtballett(オットー・ピーネ:光のバレー)」の会場。


マハティール首相、現状のマレーシアに高速鉄道は必要なし!

2019-04-18 21:57:43 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月17日に、マレーシアの新聞「スター(Star/電子版)」は、マレーシアのマハティール(Mahathir bin Mohamad/1925 - )首相は2019年04月16日に、鉄道事業に関するイベントの席上で、「現状、クアラルンプール(KL)とシンガポール間にHSR(High Speed Rail/高速鉄道/KL-SG HSR)を建設する必要性は感じられない。(Not Necessary)」との考えを示した。

https://time-az.com/main/detail/68199

首相は「(マレー鉄道の)既存路線の複線化や電化推進こそが、現在注力すべき課題だ」と指摘した。
「複線化と完全電化が完了し、運行速度が速くなれば、乗車時間も短縮され、環境への影響も少ない。」と主張した。

加えて、仮にHSRを建設するならば、「ジョホールバルからKL、ペナン、可能であればタイ国境まで建設すべきだ」とも述べたが、「シンガポールと正式に話し合ったわけではない」とも付け加えた。

2018-08-30---シンガポールとクアラルンプール間の高速鉄道の先行き!?
2018-07-12---マレーシア、工費半減なら高速鉄道計画の復活!?
2018-05-30---マレーシアの大型事業中止で、マレーシア株急落!
2018-05-23---マレーシアの新政権、HSRなど大型事業見直しへ。
2018-04-19---シンガポールとクアラルンプール間のHSRの国際入札、締切6カ月延長。
2017-11-21---マレーシアの自然動物園のど真ん中を通過する東海岸鉄道、生態系保護で、地下トンネル設置!
2017-09-25---マレーシアのプラサラナとシンガポールのSMRT、RTSで覚書!
2017-09-19---シンガポールとクアラルンプールを結ぶ高速鉄道。
2017-08-09---マレーシアで、688kmの東海岸鉄道着工セレモニー!
​​​​​​​

タイのマツダ、2019年01~03月販売、横ばいの1.7万台。

2019-04-18 21:30:55 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月17日に、マツダセールス(Mazda Sales/บริษัท มาสด้า เซลส์/タイランド/Thailand/ประเทศไทย จำกัด)は2019年04月10日に、2019年01~03月の販売台数が前年同期から横ばいの1万6,534台だったと発表したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68198

今年はタイ経済の好調な成長が見込めるとして、通年の販売目標である7万5,000台以上の達成を目指すという。

車種別の販売台数は、乗用車「マツダ2(日本名デミオ)」が1万2,460台、ピックアップトラック「BT―50プロ」が1,652台、スポーツタイプ多目的車(SUV)「CX―5」が1,021台、乗用車「マツダ3(日本名アクセラ)」が887台、SUV「CX―3」が509台、スポーツカー「MX―5(日本名ロードスター)」が5台。

同社の2018年度(18年4月~19年3月)の販売台数は、前年度比25%増の7万468台で、シェアは前年度の5.9%から6.8%に拡大した。

2018-12-06---タイのマツダ、2018年11月のCCIは80.5で、3カ月連続で下落。
2018-11-12---タイのマツダ、2018年10月の販売、63%増の5,647台。
​​​​​​​

サムスン、5ナノ半導体の量産技術を確立。

2019-04-18 21:02:58 | 自動運転


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月17日に、韓国のサムスン電子(Samsung Electronics)は2019年04月16日に、回路線幅5ナノ(ナノは10億分の1)mのシステムLSI(大規模集積回路)の量産技術を確立したと発表した。

https://time-az.com/main/detail/68197

5ナノ品の製造工程の開発はファウンドリー(半導体受託生産会社)としてTSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Company/台湾積体電路製造)/台湾積体電路製造/臺灣積體電路製造股份有限公司)が2017年02月24日に発表したのに次ぐ2社目となる。量産開始時期は未定。



今年量産を開始した7ナノ品に比べて、面積が25%縮小し、消費電力も10%減る。最先端の製造技術「EUV(Extreme Ultra-Violet/極紫外線)露光」を採用した。EUVは回路の形成工程を大幅に効率化でき、7ナノ未満の商用化は難しいとされた微細化を可能にする革新技術である。

サムスン電子は、EUVを使った7ナノ品を今月にも出荷する計画。

6ナノ品も年内の量産を予定している。


香港で週55時間以上の労働者が2割になり、是正訴え!

2019-04-18 20:15:46 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月17日に、香港の新聞「明報」は、民主派労働団体のHKCTU(Hong Kong Confederation of Trade Unions/香港職工会連盟/職工盟)が発表した香港の労働環境に関する調査によると、2018年の1週間の平均労働時間が55時間を超えた市民は労働力人口全体の2割に上った。

人数ベースでは67万人を超え、前年から3万人以上増加した。

警備や飲食といった一部業界は長時間労働が常態化しており、労働環境の是正が課題となっていると伝えたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68196

警備業界の1週間の平均労働時間は、60時間以上が全体の48.1%、72時間以上が25.2%をそれぞれ占めた。

人手不足が深刻な飲食業界は60時間以上が全体の38.6%、72時間以上が2.9%に達した。

陸上輸送や建設、小売りといった業界も、60時間以上が全体の1割を超えていた。

調査は、2008~2018年のGDP(Gross Domestic Product/域内総生産)の平均成長率が2%だったのに対し、同期間の平均賃上げ率(中間・低所得層対象)が0.7%にとどまっていた問題も提起した。

最低賃金制度の見直しを現行の2年に1回から1年に1回に改めるよう提案した上で、1時間当たりの最低賃金をHK$(香港ドル)44(約630円)に引き上げるべきだと訴えた。


2019年03月の中国の新築住宅価格、上昇は65都市に増加。

2019-04-18 17:46:01 | 自動運転


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月17日に、中国国家統計局(中华人民共和国国家统计局/NBS/National Bureau of Statistics of China)が2019年04月16日に発表した「国家统计局城市司高级统计师刘建伟解读3月份商品住宅销售价格变动情况统计数据」は、全国70都市の3月の新築住宅価格(低・中所得者向け住宅「保障性住宅」を除く販売用住宅)は、前月比で65都市が上昇、4都市が下落、1都市が横ばいだったと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68195

上昇幅が最も大きかったのは遼寧省丹東の1.9%。下落幅の最大は深圳市、江西贛州市、広東省韶関市の0.3%だった。
主要都市では北京が0.4%、天津が0.3%、広州が0.8%それぞれ上昇し、上海は0.1%下落した。

前年同月比では70都市全てが上昇し、上昇幅が最も大きかったのは陝西省西安市の24.4%だった。

70都市の中古住宅価格は、前月比で57都市が上昇、10都市が下落、3都市が横ばいだった。

上昇都市数は前月から10都市増加。上昇幅が最も大きかったのは雲南省大理市の1.8%、下落幅は広州と四川省南充市の0.5%が最大だった。

前年同月比では67都市が上昇、3都市が下落した。上昇幅は内モンゴル自治区フフホト(呼和浩特)の20.8%が最大で、下落幅は上海と福建省厦門(アモイ)市の1.6%が最も大きかった。

ゴッホを撃ったレボルバー、6月にオークションに登場!

2019-04-18 17:04:00 | 人物


Forbes JAPANは2019年04月17日に、後期印象派のオランダ人画家ビンゼント・バン・ゴッホ(Vincent Willem van Gogh/Vincent van Gogh/1853 - 1890)を死に至らしめた回転式連発拳銃(Revolver)「ルフォシュー(LEFAUCHEUX)」が2019年06月19日に、競売オークションに掛けられる。落札額はUS$4万5000~5万6000(約500万~630万円)以上と予想されていると報告した。

https://time-az.com/main/detail/68194

ゴッホは1890年06月29日、パリ北郊の村オーベルシュルオワーズ(Auvers-sur-Oise, France)で腹に弾丸を受け、37歳で死去した。

「芸術史上最も有名な武器」と称されるさびついたレボルバーは、その現場となった畑で農業従事者が1965年に発見したもので、パリのドルオ競売所(Drouot Auction house Paris)で競売にかけられる予定だ。

拳銃を売りに出したのは、ゴッホが人生最期の数カ月を過ごした旅館「オーベルジュ・ラボー」所有者の子孫。拳銃は発見者により旅館の所有主に譲渡され、以後は経営者一家が保管していたとされる。2016年には、オランダ・アムステルダムのゴッホ美術館での展覧会で初めて一般公開された。

ZundertのGoogle Earthポインター情報
51°28'18.7"N 4°39'49.4"E
または、
51.471861, 4.663708

1890-07-29---オランダの画家ヴィンセント・ヴァン・ゴッホが自殺した。
1890-07-27---オランダの画家ヴィンセント・ヴァン・ゴッホが自殺した麦畑に出かけた。

日銀、来年末にも日本株の最大株主になる。

2019-04-18 16:13:03 | 経済


日本経済新聞 電子版は2019年04月16日に、株式市場で日銀の存在感が一段と大きくなっている。日本経済新聞の推計では、日銀は2020年末にも公的年金を上回り、日本最大の株主となる見通しと報告した。

機関投資家・外国人が主導して発展してきた日本の資本市場は、中央銀行が主導するこれまでにない段階に入る。

https://time-az.com/main/detail/68193

日銀は、日本株に投資するETF(Exchange Traded Fund/上場投資信託)を年間約6兆円購入している。日銀の保有残高(時価ベース)は3月末時点で28兆円強となった。東証1部の時価総額の4.7%に相当する。日銀が同じペースで買い続けると仮定すると、20年11月末には約40兆円に増える。現在6%超を保有すると見られ、最大の株主であるGPIF(Government Pension Investment Fund/年金積立金管理運用独立行政法人)を上回る計算になる。

上位10位以内の株主を指す「大株主」基準では3月末時点で、上場企業の49.7%と半数で日銀が大株主となった。

日本の資本市場は、資本規制緩和に対する警戒感から株式持ち合いが形成され、個人から銀行や保険会社などに主役が交代したのが第1幕だった。

その後、海外投資家の影響力が急速に増した段階を第2幕とすると、日銀が市場の主役となってきた現在は第3幕といえる。

公的年金に代わって日銀が最大株主となる来年末は日本の資本市場の転換点となる。

日銀の黒田東彦総裁は2019年04月16日の国会答弁で、「企業や家計の(消費や投資など)前向きな経済活動を支える」と意義を強調した。



株高は投資家に資産効果をもたらし、心理を明るくするなど、経済に及ぼす好影響は少なくない。

ただ純投資目的で株式を保有しているわけではない日銀が市場の主役となる副作用は大きい。

ただし、株式市場として歪んでいるようにも感じる。

OECD(Organisation for Economic Co-operation and Development/経済協力開発機構)は2019年04月15日に公表した対日経済審査報告書で日銀のETF買い入れについて「市場の規律を損ないつつある」として懸念を示した。

足元の株価水準からは距離もあるが、将来の景気後退局面などで含み損が発生する可能性はゼロではない。

満期を迎えると償還する国債や社債と違い、ETFには満期がない。

残高を減らすには市場に売却する必要もあるが、株価の下落を招かないように長い時間をかけて慎重に売却せざるを得ない。

自縄自縛ともいえる状況に市場では「日銀は(売却をあきらめて)塩漬けするしかなくなった」との声もあがる。

日銀ごと、日本沈没もありうる。




魚類シーラカンス、インドネシア種とアフリカ種の比較調査結果。

2019-04-18 14:57:27 | 研究




毎日新聞は2019年04月18日に、原始的な体の特徴から「生きている化石」と呼ばれる魚類シーラカンス(coelacanth)について、インドネシアにすむ種の方がアフリカの種に比べて原始的特徴を持つことを、北九州市立自然史・歴史博物館などが2019年4月13日に、研究報告書「北九州市立自然史・歴史博物館研究報告A類自然史 第17号 シーラカンス特集号」で2019年03月31日に発表したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68192

この2種について幼魚を比較したところ、インドネシアの種は尾びれが大きく、原始的な特徴を残していた。

​​​​​​​

シーラカンスは、化石から約130種が知られているが、多くは約6500万年前までに絶滅し、現在はアフリカとインドネシアにすむ2種が確認されている。その2種の遺伝子は異なる一方、成魚の外見の特徴は非常に似ている。

北九州市立自然史・歴史博物館の籔本美孝名誉館員らは、アクアマリンふくしま(福島県いわき市)がインドネシア沖の水深約170mで撮影に成功したシーラカンスの生まれたばかりの魚(体長31.5cm)と、アフリカ種の生まれる直前とみられる魚(同約35cm)の標本を比較した。

インドネシア種は、尾びれが体長に対して大きく、目は小さいことが分かった。
2種で成長過程が異なる可能性があるという。

現存する2種のシーラカンスは、インド亜大陸がユーラシア大陸にぶつかり海が分断され、約3700万年前ごろに分かれたとの説がある。また、化石からは尾びれが大きい方がより原始的とされている。籔本さんは「インド東側のインドネシア種は原始的な特徴を残しながら生き続け、西側のアフリカ種はより進化した姿に変わった可能性がある」と話している。

2019年4月13日
シーラカンス研究に関する論文発表

■掲載雑誌
北九州市立自然史・歴史博物館研究報告A類自然史 第17号 シーラカンス特集号
■発刊日
平成31年3月31日

発表研究について

Field surveys on the Indonesian coelacanth, Latimeria menadoensis using remotely operated vehicles from 2005 to 2015

(和文タイトル)2005年から2015年にかけての無人潜水機(ROV)を使ったインドネシアシーラカンスLatimeria menadoensis の調査 

研究内容
2005年から実施しているROV調査によって観察されたインドネシアシーラカンスについて、遭遇した水深、水温、観察時間、場所などについて検討を行った。



研究内容
2009年に発見したインドネシアシーラカンスの幼魚の形態について、アフリカのシーラカンスの胎子との比較を行い、インドネシアシーラカンスの幼魚の特徴について研究した。

研究内容
アクアマリンふくしまに展示されているシーラカンスの化石が新種であることが判明し、ワイテイア ウエノテルヤイと命名された。ウエノテルヤイは魚類学、古生物学ならびにシーラカンスの研究に貢献された上野輝彌博士に献名したもの。

(和文タイトル)インドネシアシーラカンスLatimeria menadoensisの7個体目となる標本の外部形態の精密計測ならびに本種の既存標本の形態に関する情報の集約

研究内容
アクアマリンふくしまで展示中のインドネシアシーラカンスは、本種の7個体目の標本である。現生シーラカンス2種を見分ける分類形質を発見し、分類を確立するために外部形態の精密な計測を行った。合計517形質。計測結果と、インドネシアシーラカンスに関する既往の知見をまとめた。


業界に本格的な「EV」の波!コンパクトカーも、スポーツカーも、

2019-04-18 12:11:14 | EV


Forbes JAPANは2019年04月17日に、ジュネーブで2019年03月05日から15日に、2019年とその先の自動車界のトレンドを見る絶好の機会といえる国際自動車ショー「Geneva Motor Show 2019(Geneva International Motor Show 2019)」が開催された。

その総体的な印象は、ほとんどの自動車メーカーがEVを考えているというものだった。

https://time-az.com/main/detail/68191

ホンダは、「2025年までにヨーロッパで販売する四輪商品のすべてをハイブリッド、バッテリーEVなどの電動車両に置き換えることを目指します。」と、ショーのタイミングで発表を行った。

ホンダでは、ヨーロッパの一部の国において2019年夏よりコンパクトEVの販売を開始する予定という。そのコンセプトモデルである「Honda e(ホンダ・イー)コンセプト」を出展した。

バッテリーとモーターだけでできるコンパクトEVは、これまで車を作ってこなかった国からの参入で、大混乱になることだろう。

自動車界の巨人VW(Volkswagen/フォルクスワーゲン)は、「ID. バギー(Volkswagen ID. Buggy)」というEVのコンセプトモデルを出展した。

2019年中に「ID.」というEVを発表する予定の同社のCEOヘルベルト・ディース(Herbert Diess)は、「いまEVに舵を切らないと生き残れない」と語る。

「ID.バギー」の発表と同時に、VWではこの車両に使われている「MEB」というEVのプラットフォームを、サードパーティにも販売すると発表した。

1960年代の米国西海岸のカスタムカーを彷彿させるバスタブ型のボディは、「EVのシャシー(モーターと駆動系とバッテリー)があれば、あなたにも好きなクルマが作れますよ!」というデモストレーションなのである。

そういえば、ドイツのどの大学でも、VWのカスタムカーを勝手に作っていった。

車の考え方が、変わる!もちろん車検も変わる。

「いま世界が変わりつつあり、(クルマのありかたを)熟慮し、再考し、新しい軌道に載せる時期なのです」と述べるのは、「ピエヒ・マークゼロ(Piëch Mark ZERO)」という、EVのスポーツカーコンセプトを発表した「ピエヒ・オートモーティブ(Piëch Automotive)」だ。

トニ・ピエヒは、ポルシェの創設者であるフェルディナント・ポルシェ(Ferdinand Piëch)のひ孫であり、VWとアウディに監査役会会長として君臨したフェルディナント・ピエヒの息子である。



もう、何が起こっても不思議ではない!

ビートたけし!お前のブガッティは古すぎる!
ジュネーブモーターショー2019で登場したブガッティは、凄すぎる。