世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

イタリアのアーティスト、レオナルド・ダ・ビンチが生まれた。

2019-04-15 21:29:06 | 人物


ArtDailyは2019年04月15日に、イタリアのルネッサンスが産んだ博物学者(Italian Renaissance polymath)で、発明家、画家で、彫刻家、建築家、科学者、音楽家、数学者、エンジニアリング、文学者、解剖学者、地質学者、天文学者、植物学者、著作家、歴史学者、および地図製作のエリアまで広げたレオナルド・ディ・セル・ピエロダ・ビンチ(Leonardo di ser Piero da Vinci/Leonardo da Vinci/レオナルド・ダ・ビンチ/1452 - 1519)が1452年04月15日に、イタリアのビンチ村(Vinci, Florence, in present-day Italy)で生まれたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/63980

ビンチ村は、メディチ家が銀行業で絶対的勢力を確実にしたフィエレンツェ(Florence)に近い。

現在では、レオナルド・ダ・ビンチ、ミケランジェロやデュラーは、画家やアーティストになっているが、
私は、ミケランジェロやデュラー、グーテンベルグを含め、彼らの生きた時代は、アーティストや画家というジャンルはなかったと考えている。

彼らは、当時の錬金術師(der Alchimie)だった考えた方が、合理的だと言える。

それを証明するために絵を描き出したのではないだろうか?

錬金術は金を作り出すだけではない。あらゆるものを作り出すことを試みたので、金属から油まで、すべてのマテリアルを採用し、取り込んだ。

金属では、特に金、銀、銅、すず、亜鉛、鉛、水銀などを利用し、水より重いと思われた油が水に浮く不思議を研究した。
まさに魔術師であった。

彼は、より一般的にレオナルド・ダ・ビンチ または単にレオナルドと呼ばれることもある。

今回公開された写真は、ニューヨーク市で2017年11月15日に、クリスティーズで、レオナルド・ダ・ビンチの戦後の間の「サルバトール・ムンディ」のオークションとコンテンポラリー・アート販売で夕方に、入札の間、それらの電話で価格についてそれらのクライアントと話しているときに撮影された。

ルネッサンスのマスタによる再発見された傑作は、歴史的なUS$450,312,500で落札されて、これまでのオークションで最も高価な美術品のために、世界記録を書き換えた。

イタリアのビンチ村(Vinci, Florence, in present-day Italy)の緯度、経度
43°46'47.44"N,10°55'24.36"E
または、
43.779844, 10.923433
​​​​​​​

グラブのマレーシア法人Grab Malaysia、アプリに顔認証技術導入。

2019-04-15 18:41:39 | 調査


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月15日に、マレーシアの新聞「スター(Star/電子版)」は、配車サービス大手、配車サービス大手グラブ・マレーシア(Grab Malaysia)は、登録ドライバーの安全性を確保するため、アプリに乗客の顔認証技術(Face recognition technology)を導入したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68165

顔認証技術は、マレーシア運輸省(Malaysian Ministry of Transport)との提携で導入された。



アプリを初めて利用する乗客は自分の写真を撮影し、登録を済ませる必要がある。顔認証によって乗客による犯罪を抑止する効果が期待される。

グラブのマレーシア責任者ショーン・ゴー(Sean Goh, Grab Malaysia's Country Head)は「顔認証技術を通じ、ドライバーの安全だけでなく、乗客のプライバシーも守られる。」と述べ、撮影された写真が認証目的にのみ使用され、ドライバーへは表示されないと説明した。

ショーン・ゴーによると、乗客のドライバーに対する犯罪は、アプリの初回利用から4回以内に起きる傾向があることが分かっているという。


近大、インドネシアのウナギ養殖でジャプファ子会社と覚書。

2019-04-15 18:16:24 | 自動運転


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月15日に、和歌山県白浜町にある近畿大学水産養殖種苗センター(Aquaculture Technology and Production Center)は2019年04月12日に、DOC(Day-Old Chick/飼料・初生びな)生産大手ジャプファ・コンフィード・インドネシア(Japfa Confeed Indonesia)の水産子会社STP(Suri, Thani, Pumka/スリ・タニ・プムカ)と水産養殖に関するMOU(Memorandum Of Understanding/覚書)を締結したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68164

資源枯渇が深刻なウナギを中心に、水産物の養殖技術の指導や共同研究を行う。

水産養殖センターは今後、STP社員の研修受け入れや、研究職員の派遣、STP水産研究所の設立支援などを行う計画。詳細については今後協議していく。

STPは1986年設立。魚やエビの養殖用飼料生産を主な事業とし、5カ所の飼料工場を運営している。年産能力は計37万2,000トン。

フィリピン、オンラインの関税評価、全国で試験運用開始。

2019-04-15 17:33:39 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月15日に、フィリピンのBOC(Bureau of Customs/関税局)は2019年04月12日に、オンラインで輸入品の課税標準となる価格を評価する「NVVS(National Value Verification System/国家価値評価システム)」の試験運用を2019年04月08日に開始したと発表した。

https://time-az.com/main/detail/68163

適切な関税の徴収を図るだけでなく、密輸品の流入を食い止めるのが狙い。

NVVSは全国の港湾を網羅し、HSコードや品目の詳細、原産国などのデータに基づき、輸入品の課税標準価格をオンラインで評価し、決定する仕組み。

BOCの担当者が、NVVSを通じて算出された価格を基に、輸入業者が申告した価格が適正かどうかを確認する。


オーストラリアの産炭企業、日立建機製の無人トラック導入。

2019-04-15 16:40:48 | 自動運転


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月15日に、オーストラリアの産炭大手ホワイトヘイブン・コール(Whitehaven Coal)の社長兼最高経営責任者(CEO)ポール・フリン(Paul Flynn)は、2019年10月までにニューサウスウェールズ州のモールズ・クリーク炭鉱(Maules Creek Coal Mine in New South Wales)に、オーストラリアの炭鉱としては初めて無人トラックを商用導入する考えを明らかにしたと報告した。



https://time-az.com/main/detail/68162

オーストラリアの新聞「オーストラリアン(The Australian)」は2019年04月12日に、無人トラックは、「Pit to Port」の実現に向けて開発されたFMS(Fleet Management System/鉱山運行管理システム)を採用した日立建機製AHS(Autonomous Haulage System/ダンプトラック自律走行システム)で、まず6台を導入する計画と伝えた。

モールズ・クリーク炭鉱の露天掘り鉱では現在、60台のトラックを使用している。



無人トラックの導入により同炭鉱の既存の人員に影響が及ぶことはないという。

オーストラリアでは英豪系資源大手リオ・ティント(Rio Tinto)が、西オーストラリア州ピルバラ地区(Pilbara region in Western Australia)の鉄鉱石事業に無人トラックを導入している。

ニューサウスウェールズ州のモールズ・クリーク炭鉱(Maules Creek Coal Mine in New South Wales)の緯度、経度
30°33'45.1"S 150°06'53.4"E
または、
-30.562519, 150.114819

2019-02-04---中国。オーストラリアの原料炭を輸入制限!?
2018-09-24---日本の石炭火力発電離れ、オーストラリア炭需要に影響か!?
2018-09-21---丸紅の火力発電所の新規開発撤退で、オーストラリア石炭事業混乱。
2018-07-28---オーストラリアの与党議員、日本で新型石炭火発投資呼込み。
2018-07-24---オーストラリアのヤンコールの一般炭生産増加、資産拡大。
2018-07-12---脱化石燃料へ株売りで圧力!
2018-07-09---オーストラリアの石炭輸出減。
2018-07-02---オーストラリアの石炭輸出は、10年ぶりに鉄鉱輸出を上回った。
2018-06-28---出光など、資源大手。オーリゾンに新聞全面広告で警告!
2018-06-26---オーストラリアのQLD石炭輸送問題で、日本のメーカーも不満!
2018-05-28---オーストラリアのQLD石炭、ブリスベン日本総領事も懸念!
2018-05-15---オーストラリアのオーリゾンの係争で、石炭各社、生産停止を示唆。
​​​​​​​

NTT-AT、インド工科大学との連携強化。

2019-04-15 15:29:38 | 研究


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月15日に、川崎市にあるNTT研究所系グループの中核企業であるNTT-AT(NTT Advanced Technology/NTTアドバンス・テクノロジ)は2019年04月12日に、IITH(Indian Institute of Technology Hyderabad/インド工科大学ハイデラバード)校との産学連携協業を強化すると発表したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68161

これまで行ってきた情報交換に加え、IITHの学生をインターンとして受け入れるなど人材交流を活発化させる。

NTT-ATの開発者とIITHの先端技術研究者が連携し、NTT-ATが力を入れるトータル・ソリューション(Total solution)、セキュリティー(Security)、クラウド・IoT(Cloud IoT/クラウド・モノのインターネット)、AI(Artificial Intelligence/人工知能)・ロボティクス(AI Robotics)などの領域で新技術の創造を目指す。

3年を期間とする協業の強化に向けたMOU(Memorandum Of Understanding/覚書)を2019年04月04日に締結した。

IITH(Indian Institute of Technology Hyderabad/インド工科大学ハイデラバード)校の緯度、経度
17°35'40.9"N 78°07'23.2"E
または、
17.594703, 78.123106

2019-03-28---JICA支援のIITハイデラ校起工式が開かれた。
​​​​​​​

バンコク中心部の商店街で発生した火災で、2人死亡。

2019-04-15 14:37:48 | 経済


カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」は2019年04月12日に、ロイターからの情報として。2019年04月10日水曜日にバンコクのショッピングセンターで発生した火災で、少なくとも2人が死亡し、16人が負傷したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68160

以前、当局は3人が死亡したと言っていた。

オペレーターのセントラル・パタナ(Central Pattana)によると、伊勢丹も隣接しているショッピングモール、オフィス、ホテルを含むセントラル・ワールド・コンプレックス(The Central World Complex)は避難したという。

バンコクの知事アスワン・クワンムアン(Aswin Kwanmuang)は火災現場で記者団に、「建物は安全になるまで閉鎖されます」と言い、「我々は構造物への影響を見なければなりません、そして、警察は調査するために中に入る必要があるでしょう。」と語った。

地元のメディアは、一人の人が煙でいっぱいになった窓から飛び出して、火から逃げるビデオを公開した。

目撃者のタヌシット・キッドサム(Thanusit Kidtham)はロイター通信に、「私は建物から煙が出て2人が飛び降りたのを見た」と述べた。

セントラル・ワールド・コンプレックス(The Central World Complex)の緯度、経度
13°44'47.7"N 100°32'21.7"E
または、
13.746569, 100.539361
​​​​​​​

日本で最もリッチな人物は誰だ?

2019-04-15 12:00:22 | 人物


Forbes JAPANは2019年04月14日に、「日本長者番付(Japan’s 50 Richest List)」を公開した。

フォーブスの名物ランキング「世界長者番付」の発表後、各国版としては最初に公開される「日本長者番付」。

トップ10の変動は? 今年注目すべきトピックとは? 日本経済をリードする50人の実態に迫る!

https://time-az.com/main/detail/68159

ユニクロの柳井正が首位返り咲き、長者番付に名を連ねた50人のうち31人は、日経平均株価が前年比で5%近く上昇してい大半の富豪は資産が減少したという。

リストに名前が挙がった50人が保有する資産の総額は、前年のUS$1860億(約20兆6700億円)より少ないUS$1780億となった。

苦境のZOZO前澤は、「日本長者番付」で大半の富豪は資産が減少した中で、さらに18位から22位に転落した。

では、金持ちは幸せかといえば、柳井正の自宅は、Google Mapsで公開され、安全に懸念が残る。

私はこれまでに、大金持ちに何人か会ったが、一人は豪邸を買ったが、危険ということで、ホテルに住んで、自宅に帰っていない。
もう一人は、自動車に乗ると、当たり屋が狙うというので、自動車ではなく。自転車で移動していた。

それに、友人と言う名のゆすり、たかりが増え、誰も信用できなくなった。

柳井正の自宅は、Google Mapsで公開され、安全に懸念が残る。
柳井正の家族も、枕を高くして寝られないだろう。

結構、大変である。

友人のお母さんから、心配で死ねないと言って、私に友人でいてとお願いされたが、私を嫌いだと言ったら、消えますと言ったことを思い出す。

予測通り、彼は私が嫌いになって、ゆすり、たかりの友人を選んだ!
​​​​​​​

オーストラリア会計検査院、NAIF貸付、透明性、一貫性欠如指摘!

2019-04-15 11:26:32 | 犯罪と裁判


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月12日に、オーストラリアの経済新聞「AFR(The Australian Financial Review/オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー)」は2019年04月11日に、ANAO(Australian National Audit Office/オーストラリア会計検査院)は、連邦政府の保守連合(自由党・国民党)政権が北部地域のインフラ開発を支援する目的で導入した低利子融資制度「NAIF(Northern Australia Infrastructure Facility/ノーザン・オーストラリア・インフラストラクチャー・ファシリティー)」について、決定プロセスが透明性に欠け、各プロジェクトの扱いに一貫性がないと指摘したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68158

連邦総選挙を来月に控え、NAIFは地方部でのプロジェクトへの出資を加速させている。

グラント・ヘイール(Grant Hehir)会計検査院長官は、審査対象となるプロジェクトの選定が、NAIFの最高経営責任者(CEO)ラウリー・ウォーカー(Laurie Walker)に委ねられている点について疑問を投げ掛けている。ANAOがまとめたレポートによると、出資決定を理由付ける文書や審査が一貫した方法で行われたという証拠がなく、情報のやり取りに私的な電子メールアカウントが使われたことも明らかになった。


2018年10月時点で、総人口1億2644万3000人、減少率0.21%。

2019-04-15 10:41:10 | 人物


日本経済新聞 電子版は2019年04月12日に、総務省が2019年04月12日に発表した2018年10月01日時点の人口推計によると、外国人を含む総人口は2017年の同じ月に比べて26万3千人少ない1億2,644万3千人だった。

減少は8年連続。減少率は0.21%で、統計を取り始めた1950年以来、最大となった。

https://time-az.com/main/detail/68157

外国人の過去1年間の入国者数から出国者数を差し引いた純流入数は16万5千人で6年連続で増えたと報告した。

約270万人の外国人が国外に流出し、海外からは約287万人が流入した。

外国人が総人口に占める割合は1.76%だった。

1年間の出生数から死亡者数を差し引いた人口の自然増減は42万4千人の減少だった。

自然減は12年連続で高齢者の増加と出生数の減少が背景にある。

1年間の出生児数は94万4千人、死亡者数は136万9千人だった。

男女別では男性が14年連続、女性は10年連続で自然減だった。

年齢層別の割合をみると、15歳未満の人口は全体の12.2%で過去最低となり、70歳以上は20.7%と初めて20%を超えた。

労働の担い手となる15~64歳の「生産年齢人口」は、51万2千人減の7545万1千人だった。

総人口に占める割合は59.7%で、50年以来最低となった。
​​​​​​​