世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

イギリスの画家トーマス・ローレンスが生まれた。

2019-04-13 23:00:52 | 自動運転


ArtDailyは2019年04月13日に、王立美術院(Royal Academy)を導き、4番面の王立美術院長で、イギリスの肖像画家であったトマス・ローレンス卿(Sir Thomas Lawrence PRA FRS/Thomas Lawrence/1769 - 1830)がブリストル(Bristol)dで宿屋の主人であった家庭で、1769年04月13日にブリストル(Bristol)で生まれたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/63956

1779年に父親が事業に失敗し、父親と別れたが、トマス・ローレンスは絵を描いて家族を養うだけの収入を得ていた。

初期のトーマス・ローレンスは、クレヨン肖像画家としてオックスフォードでデビューした。

1794年に、彼は当時の社交界や王侯の肖像画を描くようになり、王太子妃キャロライン・オブ・ブランズウィック(Caroline Amelia Elizabeth of Brunswick-Wolfenbüttel/1768 - 1821)は彼の気に入りで、一時はキャロラインとの仲を疑われたほどであった。

今回公開された作品は、トーマス・ローレンスが1803年に描いたエミィリーメアリーラム閣下(Emily Mary Lamb/1787-1869)の肖像画。
©The National Gallery

1830-01-07---イギリスの画家で、教育者のトーマス・ローレンスが死去した。


IMF、オーストラリア経済成長、他国の2倍で減速?

2019-04-13 20:50:40 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月11日に、オーストラリアの地元各紙が2019年04月10日に、IMF(International Monetary Fund/国際通貨基金)が2019年04月09日に、2019年のオーストラリアの経済成長率予測を、2018年10月の予測である2.8%から2.1%に下方修正したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68143

RBA(Reserve Bank of Australia/オーストラリア連邦準備銀行)の予測2.75%を大幅に下回り、他先進国の2倍の速さで減速しているという。

国際経済の伸び悩みと、不動産市場低迷が背景。

https://time-az.com/main/detail/68143

政策立案者にとっては、次年度予算案や政策金利が妥当であるかなどを含め、難しい意志決定を迫られそうだと述べている。

IMFの予測によると、2019年のオーストラリアの失業率は平均4.8%となり、2018年の5%を割り込んだまま20年いっぱい継続するとみられる。

インフレ率については、2019年は2%、2020年は2.3%に上昇するとしており、RBAの予測と一致した。

一方IMFは、世界経済の成長率予測も3.7%から3.3%に引き下げた。

各国の政府や中央銀行の経済活性化対策により、19年後半には成長率が改善するとする一方、世界経済は繊細な時期にあるといい、今後予測をさらに下方修正する可能性も高いと警告している。

2019-04-09---オーストラリアの世帯で、「今年負債を削減」はたった28%。
2019-04-08---オーストラリアの電力卸価格、SAとVICで記録的高値。
2019-04-08---オーストラリア、中小企向け融資、2018年10~12月は7年来の最低に!
2019-04-03---財政黒字化で、オーストラリアの最高格付けAAA維持。
2019-04-03---オーストラリア、02月の貿易は、黒字額10%増で記録史上最高。
​​​​​​​

IMF、フィリピンのGDP成長率予測を6.5%に下方修正。

2019-04-13 20:00:52 | 自動運転


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月11日に、IMF(International Monetary Fund/国際通貨基金)は2019年04月09日に、最新の世界経済見通しを発表し、フィリピンの今年のGDP(Gross Domestic Product/国内総生産)成長率の予測値を前回(2018年10月時点)の6.6%から6.5%に下方修正した。

https://time-az.com/main/detail/68142

ASEAN(Association of Southeast Asian Nations/東南アジア諸国連合)5カ国(フィリピン、インドネシア、タイ、マレーシア、ベトナム=ASEAN5)の予測値も0.1ポイント引き下げた。

ASEAN5の今年のGDP成長率予測は、5.1%に下げた。

国別で、フィリピンとタイを下方修正した一方、インドネシアとマレーシアを0.1ポイントずつ上方修正。ベトナムは6.5%で据え置いた。

アジア新興国ではこのほか、中国を0.1ポイント引き上げて6.3%に、インドを0.1ポイント引き下げて7.3%に修正した。

ASEAN5と中国、インドの計7カ国の予測値は、6.3%で据え置いた。


チカラン日本人学校に、酢谷昌義初代校長就任。

2019-04-13 19:21:17 | 教育


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月11日に、ASIAは2019年04月18日に開校を控えたJJS(Jakarta Japanese School/ジャカルタ日本人学校)チカラン校(Cikarang School)=略称CJS(Cikarang Japanese School/チカラン日本人学校)の初代校長として、2019年04月01日付で就任した酢谷昌義(Sudani Masayushi/すだに・まさよし)に、経歴や抱負を聞いたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68141

――これまでの経歴は。

島根県出身で、日本では県内の小中学校で教員を務めた。1994~97年にカタールのドーハ日本人学校(Doha Japanese School in Qatar)で初めての海外勤務を経験した。

――保護者や工業団地周辺の日本人との関わり方は。

学習公開日や音楽発表会など、子どもたちの頑張る姿を見てもらう機会をなるべく多く設けていきたい。
ドーハ日本人学校でも月に1回程度そういった形で外部の方と交流を図っていたが、非常に評判が良かった。

――どのような学校を目指していきたいか。

一番は、生徒や児童にとって「楽しい学校だ。」保護者や地域から信頼される学校を目指していきたいと考えている。また、「自立と共生」の力を育てることに重点を置き、支え合いや磨き合いといった子どもたち同士で高め合っていける環境を用意していく。

インドネシアのJJS(Jakarta Japanese School/ジャカルタ日本人学校)の緯度、経度
6°17'04.4"S 106°41'56.0"E
または、
-6.284547, 106.698883

西ジャワ州ブカシ県チカラン(Cikarang, Bekasi Jawa Barat)の緯度、経度
6°18'28.5"S 107°10'19.5"E
または、
-6.307922, 107.172086

2018-10-03---インドネシアのチカランの日本人学校で安全祈願祭。
2018-08-23---チカラン内陸港アクセス道路の利用料金が決定。
2018-08-01---インドネシアのチカラン日本人学校が着工、2019年04月開校。
2018-07-20---インドネシアで、年内着工予定のチカラン内陸運河計画が頓挫。
​​​​​​​

マレーシアの宿泊統計、2017年の総生産額は158億リンギ。

2019-04-13 18:39:25 | 観光




アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月11日に、マレーシア統計局(Department of Statistics Malaysia)は2019年04月09日に、2017年の宿泊サービス統計(Accommodation service statistics)を発表したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68140

宿泊業の総生産額は158億リンギ(約4,285億円)で、2015年からの年間平均成長率は6.7%だった。

地域別では、首都クアラルンプール(Kuala Lumpur)が全体の26.1%を占めて最多。
以下、スランゴール(Selangor)州(同14.4%)、パハン(Pahang)州(9.1%)が続いた。

従業員数は3.3%増の13万9,410人で、総賃金額は8.3%増の35億リンギだった。
従業員のうち、93.5%がフルタイムで勤務する正社員。
正社員の内訳を職務内容・等級別にみると、「接客・関連業務」が全体の40.1%を占めて最多だった。
以下、「初級業務」が34.3%、「管理職・専門職・調査員」が12.1%で続いた。

2019-04-03---マレーシアの民泊の営業日数、年90~180日に制限提案。
2018-11-28---マレーシアの「Airbnb」、東南アジアで成長率トップ。
2018-10-20---マレーシアのAirbnb運営、高齢者の小遣い稼ぎで人気。
​​​​​​​

カンボジア政府、若手のIT起業支援センター、王立大に開所。

2019-04-13 17:33:33 | 教育


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月11日に、カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」は2019年04月08日に、カンボジア政府は2019年04月08日に、若者のIT起業を支援し、カンボジア経済のデジタル化を推進する「テコ・スタートアップ・センター(Techo Startup center)」を開設したと伝えたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68139

センターは、RUPP(Royal University of Phnom Penh/王立プノンペン大学)内の6,720平方メートルの敷地に建てられ、2棟から成る。学生に企業研修や講義の受講、研究の場を提供し、IT系のスタートアップや中小企業の育成を図る。大学と民間企業、労働市場を結ぶ場としても活用する。

センターの開所式に出席したオウン・ポンモニラット財務相(Aun Pornmoniroth, Deputy Prime Minister)は「教育や職業訓練、起業家の育成は政府の優先課題だ」と述べた。

また、開所式にはハンチョン・ナロン教育相(Hangchuon Naron, the Minister of Education)も出席した。


ベトナムで、繊維の国際展示会「サイゴンテックス」開幕。

2019-04-13 16:40:08 | ファッション


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月11日に、繊維・アパレル産業の国際展示会「サイゴンテックス(SaigonTex 2019/Vietnam Saigon Textile & Garment Industry Expo)」が2019年04月10日、ホーチミン市(Hochiminh City, Vietnam)7区のSECC(Saigon Exhibition and Conference Center/サイゴン展示会議センター)で開幕したと報告した。

中国や日本、韓国、台湾などの企業を中心に25カ国・地域の1,042社が出展しており、2019年04月13日まで開催される。

https://time-az.com/main/detail/68138

繊維や縫製業はベトナムの主力産業のひとつ。近年の「チャイナプラスワン(China plus one)」の流れに加え、昨年からは米中の貿易戦争の影響もあり、各社は「中国からベトナムへの生産移管が大幅に増えている」と口をそろえた。

また、米国からの受注が増えていることで、関連機器を買い増す動きも強まっている。

メーカーには取引先から、受注増に対応するために自動化を進めることで作業の正確さを高め、生産性を向上させたいという要望が多く寄せられているという。


タイの政情不安で、投資家信頼感3カ月ぶり下落。

2019-04-13 15:53:46 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月11日に、FETCO(Federation of Thai Capital Market Organizations/タイ資本市場協会連盟)は2019年04月09日に、019年03月末に実施した株式市場に関する調査で、向こう3カ月(2019年04~06月)の投資家信頼感指数(ICI、0~200で高いほど楽観)が107.53となり、前月末調査の130.68から17.72%下落したと発表したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68137

指数の下落は3カ月ぶり。
国内の総選挙後の政情不安が信頼感の悪化につながったと分析している。

指数の水準は「好感(120以上160未満)」から「中立(80以上120未満)」に下がった。

中立は2カ月ぶり。

FETCOは、総選挙後の政府の安定が投資家の信頼感を左右する状況となっていると指摘した。
このほか、上場企業の業績、米国の金利政策、米中貿易戦争なども懸念事項に挙げられた。

ICIを投資主体別で見ると、証券会社の自己売買部門が142.86から100.00に下がり、落ち込み幅が30.00%と最も大きかった。

個人投資家も123.55から93.79に、外国人投資家も140.00から125.00に、国内機関投資家も110.53から106.67に低下した。

指数の水準は、外国人投資家が「好感」を維持したほかは「中立」だった。


韓国現代自動車、eスポーツ大会を開催。

2019-04-13 15:28:51 | スポーツ
アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月11日に、韓国の韓国現代自動車(한국의 현대 자동차/Hyundai Motor)は2019年04月10日に、2019年04月から08月にかけて韓国でモータースポーツのeスポーツ大会を開催すると発表したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68136

ゲームメーカーではない大手企業が、eスポーツ大会を開くのは韓国では初めてで、ゲームを通じ、韓国でのモータースポーツへの関心を高めたい考えだという。

大会は、国際自動車連盟が主催するラリー競技の世界選手権「WRC(World Rally Championship/世界ラリー選手権)」の公式ゲーム「WRC7」を種目とする。
2019年04月15日から05月12日まで、ソウル市や京畿道高陽市にある「現代モータースタジオ」や全国8カ所のレースゲーム向けインターネットカフェ(PC房)「PSR(Playstation Racing/プレイステーション・レーシング)」で予選を実施し、2019年05月25日から08月04日まで本選を行う。

優勝者には、2019年10月に欧州で開かれるeスポーツの国際大会「2019eスポーツWRC(2019 eSports WRC)」への出場権が与えられる。2019eスポーツWRCは、実際のWRC大会会場で開催される。

早期の実用化へ向け、がん細胞を攻撃「光免疫療法」が先駆け審査指定。

2019-04-13 14:55:14 | 美容と医学の科学


毎日新聞は2019年04月08日に、厚生労働省は2019年04月08日に、画期的な新薬が早く実用化できるよう優先的に取り扱う「先駆け審査指定制度」の対象に、赤色光を使ってがん細胞を攻撃する「PIT(Photoimmunotherapy/光免疫療法)」で使用する薬「ASP-1929」など11品目を指定したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68135

「光免疫療法」は、がん細胞に結びつきやすい特徴を持つ薬を投与後、赤色光を当てると、薬が光に反応してがん細胞が破壊される治療法。

現在、舌がん、喉頭がんなど頭頸部(とうけいぶ)がんの患者を対象に、日米欧で実用化に向けた最終段階の治験(臨床試験)が実施されている。

米国で実施された臨床試験では、15人の患者のうち14人で、がんが小さくなったり、消えたりする効果が見られ、患者や医療関係者から注目されている。

先駆け審査指定制度は、最先端の薬や医療機器を日本で早期に患者へ提供するため、国が、対象の病気が重く、画期的な治療法であることなど一定の要件を満たす薬などを開発段階から対象製品に指定し、承認に関する相談や審査を優先的に取り扱う。

指定を受けると、通常1年以上かかる審査期間を半年程度に短縮できるとされる。