世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

アメリカの写真家デビッド・ラシャペルが生まれた。

2019-03-11 23:28:28 | 人物


ArtDailyは2019年03月11日に、ArtDailyは2018年03月11日に、アメリカのファッション、広告など、コマーシャル・カメラマンで、ファイン・アート写真家、ミュージック・ビデオ・ディレクター、および映画監督でもあるデビッド・ラシャペル(David LaChapelle/1963 - )がコネチカット州のシムズベリー(Simsbury)で1963年03月11日に生まれたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/63544

デビッド・ラシャペルの作品は、シュールで、ユーモアに富んだ、少しサイケデリックな表現で知られている。

今回公開されたアメリカの写真家デビッド・ラシャペルのこの写真は、ローマのPalazzo delle Esposizioniで2015年04月29日に開催された展覧会「After the Deluge(大洪水の後)」のメディア・プレビューで撮影された。
AFP PHOTO / GABRIEL BOUYS.

私は、まだ、Photoshopが今ほど多く使用される前、デビッド・ラシャペルのかなり初期の写真を切り貼りした写真集を見ている。


シンガポールの公共交通機関、デビット・クレジットカードに対応。

2019-03-11 21:33:45 | モバイル・マネー


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年03月11日に、シンガポールのLTA(Land Transport Authority/陸上交通庁)は2019年03月07日に、米国のマスターカード(Mastercard)のデビット・クレジットカードに対応した公共交通機関の運賃決済システム「シンプリーゴー(Simply Go)」を2019年04月04日から本格導入すると発表したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/67810

「シンプリーゴー」は、既存の交通系ICカードと同様に、デビット・クレジットカードを自動改札機にかざすだけで運賃を決済し、改札を通過できる。交通系ICカードは残高が足りなくなると入金(チャージ)する必要があるが、デビット・クレジットカードなら銀行口座から直接運賃が引き落とされるため、入金の手間が省ける。マスターカードの全ての銀行系カードに対応する。

銀行系カードを持たない人には、ezリンクカード(EZ-Link Card)やNETSフラッシュペイカード(NETS FlashPay Card)といった交通系ICカードを、銀行口座にひも付けた改良版にアップグレードするサービスを年内に提供するという。
​​​​​​​

ベトナム北部で、アフリカ豚コレラの拡大続く。

2019-03-11 20:56:18 | PHEV


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年03月08日に、ベトナムの新聞「VNエクスプレス(VnExpress/Vietnam Express)」は2019年03月07日に、ベトナム北部で、ASF(African swine fever/非洲猪瘟/アフリカ豚コレラ)の感染拡大が止まらない。
2019年03月06日までにホアビ(Hoa Binh)省とディエンビエン(Dien Bien)省で感染が確認され、これまでに9省市に感染が拡大していると伝えていると報告した。

https://time-az.com/main/detail/67809

ASFは、ベトナムで2019年02月01日にフンイエン()省で初めて発見され、タイビン(Thai Binh)、ハイフォン(Hai Phong)、タインホア(Thanh Hoa)、ハノイ(Hanoi)、ハイズオン(Hai Duong)、ハナム(Hanum)の各省市に拡大していった。6日までに9省市の330余りの養豚農家で6,400頭余りが処分された。ハノイでは飼育下のイノシシへの感染も確認されている。


中国、2019年02月の貿易13.8%減、年初来累計もマイナス。

2019-03-11 20:12:31 | PHEV


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年03月11日に、中国税関総署(中华人民共和国海关总署)が2019年03月08日に発表した2019年02月の貿易総額が前年同月比13.8%減のUS$2,663億5,670万(約29兆6,200億円)だったと発表した。
01、02月は春節(旧正月)時期の変動によるぶれが大きいため、正確な貿易動向を判断するには01~02月を通した統計を見る必要があるが、年初来の累計でもマイナスとなったと報告した。

https://time-az.com/main/detail/67808

中国の貿易額は2018年末から減速傾向が顕著になっており、2018年12月には2年ぶりに前年同月比での減少を記録。2019年01月はプラス成長を確保したが、2019年02月になって再びマイナスへ転じた。

2019年02月の輸出額は20.7%減のUS$1,352億3,720万、輸入額は5.2%減のUS$1,311億1,950万だった。
貿易収支はUS$41億1,770万の黒字となった。

2019年01~02月の累計では、貿易額は前年同期比3.9%減のUS$6,627億2,400万。
うち輸出は4.6%減のUS$3,532億1,740万、輸入は3.1%減のUS$3,095億670万で、貿易収支はUS$437億1,070万の黒字だった。

中国は、米国からの輸入を減らし、輸出で減った分を補おうとして、黒字にしている。

トランプ政権との摩擦を抱える対米貿易は、2019年01~02月の累計で19.9%減のUS$764億7,910万。
うち輸出が14.1%減のUS$592億9,510万、輸入が35.1%減のUS$171億8,410万だった。
収支はUS$421億1,100万の黒字で、前年同期に比べるとUS$約8億2,000万縮小した。

2019年02月の日中貿易額はUS$204億7,510万米で、前年同月のデータと照らし合わせると4.5%減少した。うち日本への輸出は9.5%減のUS$93億8,600万、日本からの輸入は0.2%増のUS$110億8,910万だった。

2019年01~2月の累計では、貿易額は0.9%減の473億7,760万米ドル、うち日本への輸出は1.1%減のUS$225億4,530万、日本からの輸入は0.7%減のUS$248億3,230万だった。

中国は、日本からの輸入を減らし、輸出で減った分を補おうとしているが、補えきれていない

2019-03-08---中国は景気減速が響き2019年02月、輸出21%減。輸入5%減少。
2019-02-14---中国、米からの輸入2019年01月は41%減。
2019-01-21---中国の成長率、2018年は6.6%。28年ぶり低水準!
2019-01-18---中国は、「6年で対米黒字ゼロ」を米国に提案。
2018-12-08---中国、2018年11月の貿易4.3%増、黒字は今年最高を記録。
2018-10-19---中国の2018年07〜09月、6.5%成長、2期連続で減速。
2018-10-12---2018年09月の中国から対米輸入、1年9カ月ぶり減少!
2018-09-20---米国の対中制裁で影響受ける企業の半分は、外資。
2018-09-08---中国の対米黒字は、続く!2018年08月の貿易14.3%増!
2018-07-13---中国の対米黒字が、2018年01〜06月に13.8%増。
2018-06-08---中国の対米黒字、さらに拡大!2018年05月の貿易黒字18.5%増。
2018-05-08---中国、2018年04月の貿易16.7%増、対米黒字は拡大。
2012-01-12---中国税関の2011年収入、3割増で1兆6142億元!密輸、脱税も増大!
2011-12-13---中国の2011年1~11月の原油輸入量2億3186万トン。
2011-02-14---中国、1月は貿易黒字が急減。

EU使節団が2019年03月後半、カンボジアの制裁可否で訪問調査。

2019-03-11 18:42:35 | PHEV


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年03月08日に、カンボジアに適用している関税優遇措置の停止手続きに関する調査の一環ととして、EU(欧州連合欧州連合)の使節団が、3月後半~4月にカンボジアを訪問する予定だと報告した。

EUのジョージ・エドガー(George Edgar)駐カンボジア大使(Ambassador of the European Union)が2019年03月06日に、パン・ソラサック商業相(Pan Sorasak, Minister of Commerce)と会談した際、明らかにした。

https://time-az.com/main/detail/67807

パン・ソラサック商業相は、関税優遇措置の停止手続きの進ちょくについて説明を求めた。

ジョージ・エドガー大使は、現地調査の時期を明らかにしたものの、「調査の詳細についてはEU側からまだ報告を受けていない」と伝えた。

EUはカンボジアに対し、武器以外の全品目を数量制限なしに無関税でEUに輸出できるEBA(Everything But Arms)協定を適用している。EC(European Commission/欧州委員会)は2018年02月11日、EBAの適用停止に向けた正式な手続きに着手したと発表した。今後1年以内に最終判断を下す方針を示している。

カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」は2019年03月06日に、EUのジョージ・エドガー駐カンボジア大使に、プラク・ソコン外務大臣(Foreign Affairs Minister Prak Sokhonn)は、政府との取引に関して、ダブルスタンダードであると、新たに避難したと報告した。



ECが、EBAの適用停止に向けた正式な手続きに着手したことに対し、攻撃を続けていると報告している。

カンボジアの新聞「プノンペン・ポスト(The Phnom Penh Post)」は2019年03月06日に、EUの政治家は「EBAは武器にすべきではない」と述べたと報告した。

カンボジア議会の外交委員会チェーン・ブン(Chheang Vun)議長は月曜日に、ドイツ議会のマンフレッド・グルンド(Manfred Grund)に、EUが優先したカンボジアに優先的なEBA合意へのアクセスを撤回することを後悔するだろうと語った。



大阪知事と市長、脅迫政治の失敗で辞職表明!?

2019-03-11 17:18:48 | 人物



朝日新聞デジタルは2019年03月09日に、大阪維新の会代表で大阪府知事の松井一郎(Ichiro Matsui)と維新政調会長で、大阪市市長の吉村洋文(Hirofumi Yoshimura)は2019年03月08日に、それぞれ辞職を届け出て、知事と市長を入れ替えてダブル選に立候補することを正式表明したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/67806

大阪都構想の是非を問う住民投票の再挑戦が行き詰まり、「信を問いたい」と任期途中の辞職に踏み切った。

自民党は、「投げ出し」と反発し、立候補を擁立する方針で、反維新勢力の結集をめざすという。

確かに、自分たちの思うようにならないから辞任して、知事と市長を入れ替えてダブル選に立候補するというのでは、実に身勝手なことである。

大阪市民と府民を愚弄している。

知事選は2019年03月21日、市長選は2019年03月24日に告示され、大阪府議選、大阪市議選と同日の2019年04月07日に投開票される。

大阪都構想をめぐる公明党との対立では、任期途中の辞職をちらつかせ、公明の協力を力ずくでも引き出そうとしたという。

これでは、脅迫政治である。

しかし、公明が歩み寄らずダブル選となった。

大阪維新の会といえば、もともとヤクザの子供と自ら言い、セックススキャンダル党の橋下徹が作ったので、かなり荒っぽい!

今回の選挙で、大阪維新の会自体を否定される可能性もある。

そも時のことは、覚悟して考えているのだろうか?

​​​​​​​

2019-02-21---大阪市長、万博跡地で、公道を想定したF1開催意向。
2018-11-23---BIE総会で、2025年万博。大阪に決定!
2018-10-02---60年以上続いた大阪市とサンフランシスコ市の姉妹都市関係解消。
2018-07-20---カジノ法成立!通常国会が事実上閉会。
2018-04-17---大阪・ミナミで、違法カジノ急増。大阪・ミナミで、違法カジノ急増。
2018-03-27---2037年の御堂筋の完成100周年に向け、御堂筋完全歩道化計画。
2017-11-24---慰安婦像問題で、大阪市長、サンフランシスコと姉妹都市解消を表明!
2016-11-18---大阪湾の人工島「夢洲」統合型リゾートを誘致する構想。
2015-10-31---児童買春者を衆議院に送った橋下徹大阪市長。国政進出?!
2015-05-17---橋下徹大阪市長の大阪都構想、反対多数!
2015-04-03---児童性愛者を、被害に遭った子供の父親がノックアウト!
2015-01-07---世界の不思議。日本はなぜ児童ポルノを禁止しなかったか?
2014-09-21---日本維新の会と結いの党が合流し、「維新の党」を結成。
2013-12-12---児童買春政治家そのまんま東、セックススキャンダル党に離党届を提出。
2013-09-29---橋下徹、石原慎太郎が代表のセックススキャンダル党、足下で敗北。
2013-05-27---非常識な日本の政治家、その発言で謝罪。
2013-05-25---橋下徹大阪市長、米国の売春宿発言に謝罪。
2013-05-17---米国判断、橋下徹大阪市長の性的奴隷発言は「法外。」
2013-05-14---大阪市長橋下徹、「慰安婦は必要でした。」発言で、世界中で爆発!
2011-11-27---自称「gangster son(ギャングの息子)」が大阪市長戦で勝利!?

米国のインポッシブルの人工肉、シンガポールの8店で提供開始。

2019-03-11 16:09:42 | 食品


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年03月08日に、植物由来の人工肉を提供する米国のインポッシブル・フーズ(Impossible Foods)は2019年03月07日に、シンガポールで人工肉の提供を開始したと報告した。提携する8つの飲食店で、インポッシブル・フーズの人工肉を使った料理が用意される。

https://time-az.com/main/detail/67805

インポッシブル・フーズはシリコンバレーを本拠に、植物由来の成分で人工肉を製造するスタートアップ。

シンガポールの政府系投資会社テマセク・ホールディングス(Temasek Holdings)が出資している。

人工肉を使ったメニューが提供されるのは、
◇パーク・ベンチ・デリ
◇スリー・バンズ・キーサイド
◇ポテト・ヘッド・シンガポール
◇プリベ・オーチャード◇エンプレス
◇ブレッド・ストリート・キッチン
◇CUT◇アドリフト――の8店。

それぞれ人工肉を使ったハンバーガー、サンドイッチ、ミートボールパスタ、マーボー豆腐、ギョーザなどを提供する。いずれの料理名も「インポッシブル・ギョーザ」などのように、頭に「インポッシブル」を冠している。

インポッシブル・フーズの人工肉を使ったメニューは米国で飲食店5,000店余り、アジアでは香港とマカオの150店近くで提供されている。

図版を見ると、ほとんどがバーガーである。
困った!ハンバーガーができた歴史を知ってしまってから、私はバーガーが大嫌いである。
ま〜いいか!インポッシブル・フーズのものを食べなければいい。

インポッシブル・フーズのもの以外にも、食べられるものはいっぱいある。



2018-08-02---食肉をペットボトルでつくる世界!?
2016-09-07---世界初の顔面移植患者が死去した。
2015-05-15---電子の皮膚はあなたの体をコンピュータにする。
2015-03-27---移植外科医は、死の後の心臓を復活させ、移植した。
2014-11-08---精巣、「最も別個のヒト組織。」
2014-10-21---世界で始めて脊椎損傷で麻痺した人は、細胞移植の後に再び歩き出した。
2014-10-10---あなたは本当に、ヤギと人間を区別することができるか?
2014-08-24---全体の器官が、世界ではじめてゼロから育てられた。
2014-04-11---医者は研究所で育てられた膣を4人の女性に移植。
2013-12-10---これは、あなたの未来です。
2013-11-19---成長と料理用のセロリ・ルーツ(根用セロリ/celery root)。
2013-10-11---人工臓器を統合した「超人(Bionic man)」は、歩く。
2013-09-28---中国の医者は人の額に新しい鼻を構築。
2013-09-10---中国の少年はえぐり出された目の後に、人工目が移植された。
2013-08-19---マンモスを再生することは、科学的にほとんど不可能!
2013-08-16---中国は,死刑囚から、臓器を取り出すことを段階的に止める。
2013-08-15---凍結ボディは、死者から戻ることができるか?
2013-08-05---世界初の研究所で幹細胞から育てられたバーガーは、ロンドンで食べられた。
2013-07-31---人工の耳は研究室で育てられた。
2013-07-05---ブレット・ボルトン博士の毛髪移植によるはげ克服!
2013-06-26---脊椎損傷のネズミで、神経細胞は「再成長した。」
2013-06-15---ロシアの大富豪は、心を機械化したい。
2013-05-03---2歳女児、自身の幹細胞で作った人工気管を移植。
2013-03-09---研究者は、ゴムの細胞から歯を育てる。
2012-11-27---世界初の顔面移植をした後の生活。
2012-10-12---少女を救うときに鼻を失った犬が、カリフォルニアに着いた。
2012-06-08---世界初!【長屋宏和】神経再生医療に挑戦します!
2012-03-07---あなたは、新しいハイテクで人体を構築できるか?
2012-02-06---移植用のあごが、初めて3Dプリンタで作られた。
2011-05-09---米国初の顔全面移植の男性、新しい顔で会見。
2011-03-08---世界初、細胞組織によって設計された尿道開発に成功。
2011-01-18---近畿大のマンモス復活計画が始動。
2009-09-22---20年後には、不老不死の技術が完成する!?
2009-08-07---内蒙古で、アカシカのクローン技術試験に成功。
1978-07-25---世界最初の試験管ベビーが生まれた。

ベトナムのビンファスト、1台目のSUVをラインオフ!

2019-03-11 15:16:04 | 開発


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年03月08日に、ベトナムの新聞「ダウトゥ(Dau Tu[Vietnam Investment Review])/電子版」は、ベトナムのコングロマリット(複合企業)ベトナム投資グループ「Vingroup(ビングループ)」傘下で初の国産車メーカーとなる「VinFast(ビンファスト)」は2019年03月06日に、SUV(Sport Utility Vehicle/スポーツタイプ多目的車)「LUX SA2.0」の1台目をラインオフしたと発表した。

大量生産の前段階となる試験生産に向けて、すべての生産段階の稼働を確認したという。

https://time-az.com/main/detail/67804

試走は北部ハイフォン(Hai Phong)市の同社工場敷地内で実施した。「LUX SA2.0」は排気量2000cc、228馬力のDOHC4気筒ガソリン・ターボエンジンを搭載し、トランスミッションはドイツのZF製8速オートマチックを採用した。ABS(Anti-lock Brake System/アンチロック・ブレーキ・システム)やBA(Brake Assist/ブレーキ・アシスト)、EBD(Electronic Brakeforce Distribution/電子制御制動力配分システム)、ESC(Electronic Stability Control/横滑り防止装置)といった安全装置を装備しているという。

「ビンファスト」は「自動車業界に参入して18カ月で、稼働に向けたすべての準備を終えた。」とコメントした。
「ビンファスト」の工場では塗装の工程で79台の全自動ロボットが使用されている。

塗装とプレスを除いた工程では、1,200台ほどのロボットが使用されている。

「ビンファスト」は、ものすごいスピードで、開発している!

このペースで行くと、EVもおすぐ開発されることだろう。

ハイフォン(Hai Phong)市のVinFast工場の緯度、経度
20°48'23.0"N 106°52'16.7"E
または、
20.806381, 106.871303

2019-03-07---ベトナムのビンファスト、スイスで特別美人とSUV特別仕様車を出展。
2018-11-20---ベトナムの「VinFast」、200カ所で販売店を同時にオープン!
2018-10-01---ベトナムで、自動車の生産を予定するビンファストは、2車種の車名発表。
2018-03-23---ベトナムのビンファスト、EVなど人気投票結果を発表


タイの2019年02月の失業率0.8%、2カ月ぶり改善。

2019-03-11 14:32:19 | PHEV


ジア経済ニュースNNA ASIAは2019年03月08日に、タイのNSO(National Statistical Office of Thailand/タイ国家統計局)は、2019年02月の全国の失業率(Unemployment rate/速報値)が前月から0.2ポイント低い0.8%だったと発表した。

2カ月ぶりに改善した。前年同月からは0.5ポイント改善した。

https://time-az.com/main/detail/67803

失業者数は前月比23.0%減の30万人だった。
このうち就業経験なし(新卒者など)が12.6%減の15万6,700人だった一方、就業経験者は31.9%減の14万3,300人だった。

就業経験者では、農業が79.0%減の7,800人、商業・サービスが28.9%減の7万4,700人、製造業が10.7%減の6万800人といずれも改善した。

地域別では、バンコクが16.3%増の4万4,200人、南部が9.4%増の8万400人と悪化。

農業従事者が多い東北部、北部、中部はそれぞれ51.5%、39.8%、19.2%改善した。

2018-11-07---タイの2018年10月の失業率1.0%、4カ月連続横ばい。
​​​​​​​

台湾、中国製通信設備、使用禁止を放送関連にも拡大!

2019-03-11 12:01:44 | 犯罪と裁判


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年03月08日に、台湾のNCC(National Communications Commission/台灣國家通信與傳輸委員會/台湾国家通訊伝播委員会)は2019年03月06日に、域内の通信・放送事業者の設備調達に関する方針の見直しを決定したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/67802

調達に当たっては安全保障「國防授權法案(National Defense Authorization Act)」を考慮するとの原則を加え、中国製の通信・放送関連設備の使用を事実上できないようにした。

台湾の経済日報(經濟日報)は2019年03月07日に、台湾政府は、公的設備に中国製の導入を禁じる方針を打ち出しており、NCCの決定で、方針の対象が民間企業にも拡大することになると伝えた。

使用禁止の対象は、通信事業者が、
◇中華電信
◇台湾大哥大(台湾モバイル)
◇遠伝電信(ファーイーストーン・テレコミュニケーションズ)
◇亜太電信(APT)
◇台湾之星(Tスターテレコム)の大手5社全てになる。

これら通信事業者から基地局を借り受けてサービスを行う「第二類電信業者」も規制の対象となる。
放送事業者では、地上波や衛星放送、ケーブルテレビ(CATV)、ラジオが含まれる。

行政院(内閣)は、情報セキュリティーに関する管理規定を定めた「資通安全管理法」を2019年1月に施行した際、域内の安全を確保することを目的とする情報セキュリティーのハード・ソフトの技術規定と関連サービスの検査機能の充実を掲げていた。

台湾の現政権は、この機会に、中国との関係をある程度制約することも考えているのかもしれない。

2019-02-13---台湾で、中国製品の使用禁止拡大。
2019-02-14---中国、米からの輸入2019年01月は41%減。
2019-02-12---アップル不振(Apple slump)、中国で2割減。インドで前年比40%マイナス。
2019-02-08---タイのソムキット副首相、TPPは現政権下で道筋。
2019-02-08---アップルがiPhone製造、中国からインドに移転!?
2019-02-04---中国。オーストラリアの原料炭を輸入制限!?
2019-01-30---Huaweiが盗んだ⁉️T-Mobile USの「Tappy」⁉️
2019-01-29---台湾の地方政府で初めて、台南市政府、中国製品の使用を禁止!
2019-01-28---米国。HuaweiとHuaweiの孟晩舟を起訴!
2019-01-21---中国の成長率、2018年は6.6%。28年ぶり低水準!
2019-01-18---中国は、「6年で対米黒字ゼロ」を米国に提案。
2019-01-18---中国の通信機器最大手HuaweiのCEO、日本メディアと会見。
2019-01-17---オーストラリア、中国の乗っ取りを阻止せよ!-1
2019-01-14---台湾政府系シンクタンク工研院、資策会、Huawei製品を内部ネットワーク接続禁止!
2019-01-14---中国、カナダ人に死刑判決!
2019-01-08---こんどはポーランドで、Huawei中国人社員スパイ容疑で逮捕!
2018-12-20---「Five Eyes+3」の構築。
2018-12-13---拘束されたHuaweiのCFO、保釈。
2018-12-09---中国外務省、華為問題で米国大使に厳重抗議。
2018-12-05---Huaweiの副会長兼CFO、カナダで逮捕!
2018-10-05---中国製「スパイ」半導体、米国企業をサイバー攻撃か!?
2018-03-26---米国、安保・技術覇権争いで懸念から中国通信機器は排除姿勢。
2016-03-09---中国の役員は、米国のZTE輸出禁止で、後退させた。
2014-12-17---米国スパイのアラン・グロスは、キューバ刑務所から釈放。
2014-04-11---キューバの刑務所に抑留中の米国契約者アラン・グロスは、ハンスト中止。
2013-12-04---キューバで拘束された米国の人は、個人的オバマ介在を依頼。
2013-07-25---キャメロンが賞賛したポルノ・フィルターは、Huaweiが管理。
2013-03-28---ソフトバンクとHuaweiの関係は、Sprint Nextel買収の障壁。
2013-01-31---ZTE、世界ではじめて中国モバイルの商用CA技術テストを実施。
2012-12-11---アップルも脱中国を開始!
2012-12-06---韓国小売大手、続々と中国事業縮小して、逃げ出した。
2012-12-04---日系企業の「チャイナ・プラスワン」戦略?
2012-11-28---中国、10年以内に世界の工場としての地位を失う!
2012-11-17---キューバで拘留されている米国人アラン・グロスは、米国を訴えた。
2012-11-06---米国 - 中国の貿易発火点!
2012-11-05---失敗続く中国企業の海外買収の背景。
2012-11-03---キューバは反体制派のインターネット・アクセスを助けたと米国非難!
2012-10-24---ノキアで始まった「脱中国」時代!?
2012-10-24---「Made in China」と言うブランド・イメージの改革は、可能か?
2012-10-08---米国パネル、中国の HuaweiとZTEはセキュリティ脅威と警告。
2012-09-20---中国のスパイ・プログラマー、CMEグループから先物為替情報を窃盗。
2012-09-14---米国を密かに調査する中国のHuaweiとZTE。
2012-09-13---マルウェアは、中国のPC生産ライン上で挿入された!
2012-08-21---米国のITC、中国など無線電子機器を対象に「337」調査を発動。
2012-08-03---世界規模で、通信設備メーカーに「冬の時代」が到来。
2012-07-24---中国のHuaweiは、2012年の営業利益が22%落ちた。
2012-07-23---中国の「Huawei」の名前をどのように発音しますか?
2012-07-16---ZTEシェアは、17%落ち、3年で最低になった。
2012-04-17---ソフトバンク・モバイル、LTE配備契約の第2段は日本で最大!
2012-04-03---HuaweiとZTEは2012年に、1億ユニットのスマートフォン販売をターゲット。
2012-02-27---Huawei、世界で初の10インチのクアッドコア・タブレットを発表!
2012-02-22---Huawei、日本で世界初のUMTS/LTE 1.7 GHzネットワーク展開。
2012-02-21---中国のZTEは、NVIDIA Tegra Dual-Core採用の携帯電話開発中!
2012-02-18---中国のHuaweiは、米国企業にOEMとして3年でUS$60億を注文。
2012-02-17---45,000人のHuaweiエンジニアが世界で最大のデスクトップ・クラウドに参加!
2012-02-06---ドバイ・メトロ・グリーンラインはHuaweiとDuがモバイルにした。
2011-12-15---Hi3GとZTE、商用ネットワークでLTE FDD/TDDデュアル・モードに着手。
2011-12-01---Wikileaks、産業スパイ新プロジェクト「Spy Files」を公開!
2011-11-08---Huaweiがロンドンで、スマートフォン・デザイン・センターを開設!
2011-11-05---中国の技術的台頭で、米国の経済制裁が無力化!?
2011-10-28---中国のZTEは、携帯電話機販売ランキングでアップルを抜いた!
2011-10-27---ZTEの利益は、高額の財務コストで減少!
2011-10-12---米国政府は、全国的なLTEネットワーク建設でHuaweiをブロック。
2011-10-04---キューバは、米国がスパム・サイバー戦争を計画したと非難した!
2011-06-09---ZTEが不完全なCDMA設備を、ネパールテレコムに供給。
2011-04-18---中国のHuawei、年間利益30%アップで、US$25億!
2011-04-14---中国のHuaweiは、インドネシアで技術訓練所をオープン!
2011-03-06---キューバで、米国の支援スタッフを国際スパイで有罪!
2011-03-03---中国は4Gモバイルネットワークを商業化準備!
2011-02-21---中国のHuaweiは、米国進出を断念!イギリスに進出!
2011-02-03---中国のHuaweiとZTEは、中国国家保護下企業の証拠レポート。
2010-11-22---中国企業Huaweiは、米国研究開発ヘッドに、前ノーテルCTOを指名。
2010-11-07---スプリントネクステルは、HuaweiとZTEの契約を止めた!
2010-10-27---ベルギーのOptionは、Huaweiに対するアンチ・ダンピング告訴を取り下げた。
2010-10-21---中国のHuaweiが、米国国防総省で元幹部を雇った。
2010-08-24---問題になっている中国のHuaweiは、米国契約法を得るために動いた!
2010-08-23---中国のZTEは、ハンガリーのネットワーク・アップグレード契約を獲得。
2010-08-22---米国の政治家はSprint Nextelにキットを販売するHuaweiをブロック。
2010-08-09---中国の会社が、ネパールのNGNで契約した。
2010-03-31---日本の企業はすべて沈没し、Huaweiは年間133%上昇!
2010-03-23---Huaweiがデモで、LTEで世界最高速の1.2 Gbpsを記録したと報告。
2010-02-18---Huaweiは、世界初と主張するLTEデバイスを公開。
2010-02-17---Huawei、世界初のAndroidを搭載したHSPA+スマートフォン!
2010-02-16---中国ユニカム、Huaweiは低価格スマートフォンを注視!
2008-05-05---海外在住の送金を支配する携帯電話