世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

フランダースの画家ロジェ・ファン・デル・ヴァイデンが死去。

2018-06-18 23:51:31 | 人物


ArtDailyは2018年06月18日に、初期のフランドル派の画家(Flemish painter)で、残っている作品は、主に宗教的三部作、祭壇画、委託された一枚と二枚の肖像画で構成されている作品で知られるフランダースの画家ロジェ・ファン・デル・ヴァイデンまたは、ロヒール・ファン・デル・ヴァイデン(Rogier van der Weyden/1399または、1400 - 1464)が1464年06月18日にベルギーのブリュッセル(Brussel)で死去したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64769

彼は生涯にわたって非常に成功し、国際的に有名であった。

とくに、肖像画で有名であった。

つまり、この絵は遠くから鑑賞するだけではなく、近くで虫眼鏡で見ると感激する絵である。

ただし、これはロジェ・ファン・デル・ヴァイデン自身ではないかという絵が何点か残っているだけである。

彼の作品は輸出されたのか、コピーされたのかイタリアとスペインに渡り、彼はオランダの貴族フィリップ・ザ・グッド(Philip the Good, Netherlandish nobility)、外国の王子たちなどから、手数料を受け取った。

今回公開された作品は、ロジェ・ファン・デル・ヴァイデンによる1445年の作品で、十字架に架けられたキリスト(Kreuzigung Christi/Abegg-Triptychon)で、中央パネルはオーク材)Eichenholz、Mitteltafel)、103,5cmx72,4cm。左右の絵はそれぞれ103,5cmx32,8cm。スイスにベルンの近くリインギスベルグ(Riggisberg bei Bern)のアベッグ財団(Abegg-Stiftung)にある。
©Riggisberg、Abegg-Stiftung、Christoph vonViràg、1999。


パチンコ店は、禁煙!

2018-06-18 22:31:06 | 健康


毎日新聞は2018年06月15日に、受動喫煙被害を防ぐ健康増進法改正案が2018年06月15日に、衆院厚生労働委員会で自民、公明、国民民主党の賛成多数で可決され、今国会で成立する見込みになったと報告した。

適用除外になる飲食店が多いため「緩すぎる」との批判も強い同法案だが、飲食以外のサービス業の店は原則禁煙になる。

パチンコ店など喫煙者が比較的多い店舗も、原則禁煙になる。

https://time-az.com/main/detail/64768

受動喫煙被害を防ぐ健康増進法改正案は、これまで努力義務にとどまっていた公共の場での禁煙を初めて罰則付きで義務付ける内容。

全国のパチンコ店や機器メーカーでつくる日本遊技関連事業協会の調査によると、パチンコ店の来店客のうち、49%が紙巻きたばこ、9%が加熱式たばこを「吸う」と回答した。

店内禁煙になった場合、29%は「行く回数が減る」、9%は「行かなくなる」と答えており、法改正が死活問題になりかねないという結果になった。

影響は学生街にも広がる。東京・高田馬場にあるマージャン店は、たばこを吸う大学生らでごった返す。男性店長(33)は「客が逃げる不安はあるが、最近は禁煙の店も増えているし、業界全体でマージャンにクリーンな印象を持たせようと努力している。法改正はいい機会だ」と受け止めている。

これは同時に、カジノ方が可決されても原則禁煙になるということである。

日本仮想通貨交換業協会が、自主規制ルール案をまとめた。

2018-06-18 21:50:47 | モバイル・マネー


日本経済新聞 電子版は2018年06月18日に、仮想通貨の業界団体、JVCEA(Japan Criptcurrency Business Association/日本仮想通貨交換業協会)が2018年06月18日までに自主規制ルール案をまとめたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64767

これまでの体たらくだで、無秩序だった仮想通貨業界「旧 仮想通貨ビジネス勉強会」の会長だった奥山泰全が、横流れで会長になったJVCEAの最初の自主規制ルール案は、誰もが納得できるものだろうか?

それは、仮想通貨交換会社の役職員に対し、事前に入手した情報を基にした取引を禁じることなどが柱になっているという。

2018年06月27日に、JVCEA総会で自主規制案を示す見通しで、金融庁による自主規制団体の認定が出次第、適用を始めるという。

金商法上のインサイダー取引の網の対象外だが、自主規制で不公正取引の排除を目指す。
具体的な罰則は今後詰める。

しかし、あくまでも国内ルールである。

このほか仮想通貨を新たに取り扱う際のルールも盛りこんだ。マネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金供与に利用されるおそれが高い通貨や移転記録の追跡が難しい通貨のほか、公認会計士や監査法人による適切な監査が難しい通貨については取り扱いを禁止する。このため、モネロなど取引記録が追えない通貨については取り扱えなくなる見通しになる。

値下がり続き、底が見えなくなっている仮想通貨はSBIの新規参入、Coincheckのマネックスグループの完全子会社化など、良いニュースも続いているが、SBIやマネックスグループを嘲笑うように、一向に価格に反応しない。

仮想通貨は、ボーダレスであり、そのような自己満足的なルールで解決できるのだろか?

何しろ、価格に反応がなけでば、SBIやマネックスグループも本腰を入れない。

傍観者で終われば、SBIやマネックスグループも大損である。

大量の仮想通貨みなし業者を仲間にした奥山泰全が会長のJVCEAに、SBIやマネックスグループが参加するのだろうか?
会長には、大物のSBIの北尾吉孝が就任すべきだろう。

正会員
株式会社マネーパートナーズ
QUOINE株式会社
株式会社bitFlyer
ビットバンク株式会社
SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
GMOコイン株式会社
ビットトレード株式会社
BTCボックス株式会社
株式会社ビットポイントジャパン
株式会社DMM Bitcoin
株式会社ビットアルゴ
Bitgate株式会社
株式会社BITOCEAN
株式会社フィスコ仮想通貨取引所
テックビューロ株式会社
株式会社Xtheta
理事
奥山泰全(会長、マネーパートナーズ代表取締役社長)
加納裕三(副会長、bitFlyer代表取締役)
廣末紀之(副会長、ビットバンク代表取締役社長)
北尾吉孝(SBIバーチャル・カレンシーズ代表取締役執行役員社長)
石村富隆(GMOコイン代表取締役社長)

2018-06-04---SBI、仮想通貨の手数料最低水準めざし、交換に参入!
2018-05-09---SBI、韓国の少額海外送金サービス会社と提携。
2018-05-04---仮想通貨取引は、Coincheck事件乗り越えたか!?
2018-04-28---仮想通貨みなし業者、全社にメス、撤退は7社!
2018-04-23---仮想通貨業界の自主規制団体「日本仮想通貨交換業協会」発足。
2018-04-06---コインチェック、マネックスグループの完全子会社化、新経営体制の報告。

ホンダ、インドで大型二輪ゴールドウイング納車開始。

2018-06-18 20:48:57 | 観光


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月15日に、ホンダのインド子会社HMSI(Honda Motorcycle and Scooter India, Private Limitedホンダ・モーターサイクル・アンド・スクーター・インディア)は2018年06月13日に、大型バイク「Gold Wing(ゴールドウイング)」の納車を開始したと発表したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64766

日本で生産した完成車を輸入販売する。

「Gold Wing」は、水平対向6気筒の1800ccエンジンを搭載した「大型プレミアムツアラー」で、7速のDCT(Dual Clutch Transmission/デュアル・クラッチ・トランスミッション)を採用している。

高剛性のダブルウィッシュボーン式のフロントサスペンション(Double wishbone suspension)を装備している。

こういうバイクは、飛ぶようには売れないが、世界中にファンがいる。

昔、スイスの高速道路を時速170Kmくらいで走っていたら、横をすり抜けていったBMWのバイクに驚いたことがあった。


GrabとImpact Hub、カンボジアの起業家支援で提携。

2018-06-18 19:57:14 | 未来


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月15日に、世界で共同オフィス事業を手掛けるImpact Hub(インパクト・ハブ)は2018年06月12日に、カンボジアの起業家支援に向けてシンガポール系配車アプリ大手のGrab(グラブ)と覚書を交わしたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64765

社会問題の解決を目指すスタートアップに対し、事業を成功させるための助言をするほか、認知度向上を後押しする。

インパクト・ハブ・プノンペン(Inpact Hub Phnom Penh)最高経営責任者(CEO)のオリビア・ハウ(Olivia Hough)は「カンボジアは市場として重要になりつつある。革新的な企業と組むことで起業家の事業を成長させていきたい。」と述べた。

グラブでカンボジア事業の責任者を務めるチャンダラ・ブン(Chandara Veung)は「IT技術を活用することで、経済をダイナミックに変えていきたい」と話した。

バングラの難民キャンプ、深刻な豪雨被害。

2018-06-18 19:12:08 | 自然


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月15日に、ミャンマーの電子メディアのイラワジ(Irrawaddy)は2018年06月13日に、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャ(Rohingya)難民が多く避難しているバングラデシュ南東部コックスバザール(Cox's Bazar)が雨期の豪雨に見舞われ、2,350以上のテントなどが居住するには危険な状態になっている。これまでに少なくとも1人が死亡したと伝えたと報告した。

昨年も同じことを聞いた!

https://time-az.com/main/detail/64764

コックスバザールには100万人以上の難民がおり、うち約70万人は2017年08月のミャンマー国軍とロヒンギャ武装集団の衝突をきっかけにミャンマー西部ラカイン州から避難してきた。

IOM(International Organization for Migration/国際移住機関)によると、2万1,500人以上の難民に影響が出ている。

UNHCR(Office of the United Nations High Commissioner for Refugees/Haut Commissariat des Nations unies pour les réfugiés国連難民高等弁務官事務所)は、コックスバザールでは、最大20万人の難民が地滑りや洪水の危険にさらされており、うち4万1,000人は非常に危険な状態にあるとみている。

バングラデシュ南東部コックスバザール(Cox's Bazar)県クトゥパロン(Kutupalong)にある難民キャンプ)「Kutupalong Refugee Camp」の緯度、経度
21°12'45.3"N 92°09'48.4"E
または、
21.212592, 92.163444

2017-09-17---バングラデシュに豪雨、ロヒンギャ難民40万人超に追い打ち!

ベトナムで、主要都市で16〜17日にデモ発生?

2018-06-18 18:11:55 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月15日に、在ベトナム日本大使館と在ホーチミン日本国総領事館は2018年06月14日に、2018年06月16〜17日にかけて、ベトナム政府が検討中のフーコック(Phu Quoc)島、ニャチャン(Nha Trang)等のSEZ(Special Economic Zone/経済特区)指定における外国への長期貸借に対する抗議デモが各地で起きる可能性があると発表した。

https://time-az.com/main/detail/64763

ハノイ(Ha_noi)やホーチミン(Pho Ho Chi Minh)市、中南部カインホア省ニャチャン市、中部ダナン(Da Nag)市といった主要都市での警戒を呼びかけている。

発表では、「詳細の時間は不明」としている。

デモに遭遇した場合は現場から離れるほか、不要不急の外出は控えるよう呼びかけていた。

ベトナムで2014年に起こった反中デモは暴徒化した。

私は、多くの国でデモに遭遇したが、恐ろしい!

平素はおとなしい人が狂い!何が起こるかわからない。
パキスタンでは、私がいたところで翌日に銃乱射が起こり、何人もが死に、血の海になり、その写真で新聞が真っ赤になった。

2014-05-11---中国、南シナ海でベトナムに強硬姿勢の狙い。
2014-05-14---ベトナムの反中デモ、暴徒化。
2014-05-18---ベトナムの反中デモで、中国人3000人以上が出国。
2014-05-18---中国労働者をベトナムから撤退させる船5隻出航。
2013-08-29---ベトナム人の6人のうち1人は治安部隊です。
2013-08-29---ベトナムの長年の敵は常に中国でした。
2013-04-02---ベトナムで、追い立てを受けた4人が、手製の爆弾と散弾銃で防衛の是非!
2012-12-28---反体制のベトナムのブログ作成者に対する判決を拒絶した。
2012-09-24---ベトナムの反体制ブロガーを投獄。
2010-09-23---ベトナムの警察は、簡単に人を殺すのか?

サムスンの事業所に、太陽光・地熱発電施設。

2018-06-18 15:49:20 | 自然


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月15日に、韓国のサムスン電子(Samsung Electronics)は2018年06月14日に、2020年までに、京畿道の水原、華城、平沢にある各事業所の駐車場や建物の屋上などに6万3,000平方m規模の太陽光・地熱発電施設を順次設置すると発表した。

https://time-az.com/main/detail/64762

再生可能エネルギーの使用量を拡大することで温室効果ガスの削減に取り組む。
「環境に優しい」企業としてのイメージを高める狙いもある。

まずは年内に水原事業所に4万2,000平方m規模の発電設備を設置する。

サムスン電子はまた、米国やヨーロッパ、中国の事業所にも対象を拡大し、2020年までに国内を含めて世界全体で3.1ギガワット(GW)規模の発電設備を整える計画で、これは国内の約11万5,000世帯が1年間に使用する電力量に相当すると伝えている。

そこまでいうなら、なぜ窓ガラスを全て液晶パネルにして、蓄電しないのだろう。
技術的には、それほど困難ではない。
今のソーラー・パネルは発展途上で止まっている。

ベビースター、台湾で山頭火とコラボ。

2018-06-18 15:08:19 | 食品


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月15日に、スナック菓子「ベビースターラーメン」などを製造・販売する三重県津市のおやつカンパニーの台湾子会社「優雅食」は2018年06月20日から、北海道・旭川発祥のラーメン店「らーめん山頭火」とのコラボ商品「しおとんこつらーめん味の『らーめん山頭火』ベビースタードデカイラーメン」をコンビニエンスストアの「セブン―イレブン」台湾全店で販売すると報告した。

https://time-az.com/main/detail/64761

価格は1袋39台湾元(約144円)。

「らーめん山頭火」の監修のもと、同社の主力商品「しおらーめん」の味と香りを再現。優雅食の商品開発部担当者はNNAに対し「特注の味付けパウダーによるコクが特徴。生地にも肉エキスなどを練りこみ、『脂感』を持たせた。」と説明した。

「らーめん山頭火」が台湾1号店の開店6周年に合わせ企画し、優雅食に提案した。優雅食が桃園市で運営する桃園工場で生産する。

山頭火が何かを知らない台湾人は、「らーめん山頭火」だけで歩き回る。

私はこのようなことを言語暴走という。

香港の観光見本市が開幕。

2018-06-18 14:38:44 | 観光


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月15日に、香港の国際観光見本市「ITE2018( The 32th. International Travel Expo. Hong Kong/第32回香港国際旅行展示会)」が14日、湾仔のHKCEC(Hong Kong Convention & Exhibition Centre/香港コンベンション&エキシビションセンター)で開幕したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64760

日本のエリアでは自治体や旅行会社のほか、私鉄8社が出展し、鉄道と、グループが持つ沿線の施設を組み合わせたPRを行った。

阪急阪神ホールディングスは、阪急電鉄と阪神電車の2路線と、沿線でグループ会社が展開するホテルや百貨店、観光名所を組み合わせ、旅行の目的地の一つとして紹介した。同社の担当者は、「路線はそれほど長くないが、エリアの密度は濃い」とコメント。「こうした(鉄道と沿線を紹介する)アピールはインバウンド呼び込みとの親和性が高い」との見方を示した。

小田急電鉄は、箱根―新宿間を結ぶ鉄道乗車券と、箱根の宿泊をセットにしたパッケージ商品を持参した。
小田急電鉄は現地の宿泊施設と強いコネクションがあるのが強みだという。

ただ、訪日香港人は「既に箱根を訪れたことがあるという旅行者も多い」ため、鎌倉・江ノ島の路線PRを加えたほか、小田急沿線にある大山、豪徳寺、「藤子・F・不二雄ミュージアム」なども写真パネルで大きく紹介した。

つまりは、小田急を知らない人もドラえもんは知っている。
どうせなら、小田急線は、ドラえもん線にした方が?

香港の訪日旅行者はリピーターが多く、ここ最近は地方やまだ広く知られていないような観光地を訪問するケースが増えている。

ITE2018は、15日までが企業や関係者向け、16〜17日は一般向けとなっている。55カ国・地域から670社・団体がブースを設けた。国・地域別では中国本土と日本がともに80ブース超、台湾が50ブース超と大きな面積を占めた。来場者数は業界関係者が1万2,000人、一般が9万人に上る見通しだという。

2018-05-24---キャセイ、搭乗で加算の「アジア・マイル」増へ!
2018-04-30---2018年03月の香港への旅行者の伸び鈍化。8.9%増。
2018-02-21---2018年01月の訪日外国人、9.0%増の250万1500人。
2018-02-20---香港政府観光局は、今年の香港訪問客6000万人超と、予測!
2018-02-15---香港のキャセイの01月旅客2%減、貨物は2桁増。
2017-12-29---香港人の2018年旅行先、日本の人気が継続!
2011-11-29---2011年10月の香港訪問者、16%増の379万人。
2017-12-27---香港小売企業、本土客は高額品購入で、Xマスの消費好調!
2017-12-20---2017年01月〜11月、香港訪日客200万人の大台突破!
2017-12-11---香港の中環の高級オフィス賃料、2年連続世界1位。
2017-11-27---香港で、GI認定の山形酒商談会、13蔵元が売り込み!
2017-11-20---香港島のピークの豪邸、またアジア最高額で成約!
2017-11-20---香港人の海外不動産投資、今年は2.2倍に!
2017-08-18---香港で、他国と差別化へ!日本産和牛のマークを刷新。
2017-08-13---訪日消費、主役は中国の爆買いから、ヨーロッパの体験ツアーへ!
2017-07-16---日本の民泊で韓国人が相次ぎ性的暴行被害。
2017-07-13---台湾の交通部、無届の「民泊」一斉摘発で罰則強化。
2017-06-09---1人あたりの海外旅行支出額トップは、香港人旅行者。