世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

イギリスのイラストレーターでアニメーターのジェラルド・スカーフが生まれた。

2018-06-01 23:23:55 | 人物


ArtDailyは2018年06月01日に、イギリスの漫画家とイラストレーターであるジェラルド・アンソニー・スカーフ、CBE、RDI(Gerald Anthony Scarfe, CBE, RDI/1936 - )が、ロンドンのントジョンズウッド(St.John's Wood)で1936年06月01日に生まれた。

https://time-az.com/main/detail/64560

彼は、雑誌「ニューヨーカー(The New Yorker)」のためのイラストレーターとして、新聞「ニューヨーカー(The Sunday)」の風刺画家として、働いていた。

また彼は、ピンク・フロイド(Pink Floyd)の「ウォール(The Wall)」の絵でもよく知られている。

今回公開された絵は、ジェラルド・スカーフ(Gerald Scarfe)による有名な古いバッグ(336×353mm)。ペン、インク、水彩画。


「くまのプーさん」が住む森の地図、1926年の原画競売!

2018-06-01 22:20:06 | アート


毎日新聞2018年06月01日に、競売大手サザビーズ(Sotheby's)は2018年05月31日に、世界中で人気のキャラクター「くまのプーさん(Winnie-the-Pooh)」が住む「100エーカーの森」の地図を描いた1926年の挿絵など原画5点を、ロンドンで2018年07月09日から開催される「English Literature, History, Science, Children's Books and Illustrations」で2018年07月10日に「SALE NUMBER: L18404」として、競売に掛けると発表したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64559

サザビーズは地図だけで£10万〜£15万(約1400万〜2200万円)、全体で£31万〜£44万の値が付くと予測している。

原画は英作家A・A・ミルン(A.A. Milne/1882 - 1956年)が発表した「クマのプーさん」のために、挿絵画家E・H・シェパード(E.H. Shepard)(1879〜1976年)が描いた。

地図には、プーさんや登場人物たちの家、蜜蜂の木などが描かれている。

タイのサッカーW杯の広告、4年前の半分。

2018-06-01 21:30:46 | スポーツ


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月31日に、タイの新聞「ポストトゥデー(Post Today)」は2018年05月30日に、広告代理店各社が加盟するMAAT(Media Agency Association of Thailand/タイ・メディア代理店業協会)のトライルット会長は、来月開幕するサッカーのワールドカップ(WorldCup/W杯)ロシア大会期間中の国内広告支出が4年前のW杯期間中の半分にとどまるとの予測を示したと報じたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64558

4年前のブラジル大会では芸能大手RS1社が放映権を取得。W杯を使った商品広告のパッケージをメーカー向けに広く販売し、開催期間中の広告支出は約200億バーツ(約675億円)に達した。

一方、今年のロシア大会では、免税店大手キングパワー・グループ(King Power Group)、大手財閥CP(Charoen Pokphand/チャロン・ポカパン)Group、飲料大手タイ・ビバレッジ(Thai Beverage)、栄養ドリンクのCBG(Carabao Group/カラバオ・グループ)など民間9社が共同で放映権を取得し、試合は「チャンネル5(Channel 5)」「トゥルー4U(True4U)」「アマリンTV(Amarin Television)」の地上波3局で放映されることが決まった。

放映権を取得したメーカーの多くはCM枠を自社製品の宣伝に利用する見通しで、放映チャンネルが3局に分かれていることから他企業の大型広告支出もあまり期待できず、W杯期間中の広告支出は国内全体で100億バーツ程度にとどまるとみられていると伝えている。


香港で、法人の銀行口座開設、9割が1カ月内に完了。

2018-06-01 20:40:26 | 銀行


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月31日に、FSTB(Financial Services and the Treasury Bureau/香港政府金融サービス・財務局)の陳浩濂(陈浩濂/Joseph HL Chan)副局長は2018年05月30日に、香港のリテール銀行が開設した法人口座のうち、約9割が1カ月以内に手続きを完了していることを明らかにした。

https://time-az.com/main/detail/64557

約2年前に関心を集めた法人口座の開設難が改善しているとコメントした。

陳副局長によると、リテール銀行は毎月平均約1万口の法人口座を開設している。

このうち6〜7割を中小企業とスタートアップ企業が占める。口座開設に成功した事例のうち、約9割が1カ月内に手続きを完了していたほか、2週間以内に手続きを終えたケースは5〜6割、数日以内のケースも数件あった。

口座開設に失敗したケースは平均で5%以下となり、2016年初めの10%から改善した。

HKMA(Hong Kong Monetary Authority/香港金融管理局)が企業の銀行口座開設に関するガイドラインを発表した2016年9月以降、銀行で口座開設を拒否されたとする企業からの苦情は40件に上った。

このうち11件は銀行の審査を経て口座開設に成功した。そのほかは銀行の要求する資料を申請者が提出できなかったケースが主だった。


天津市を本拠とする食品大手即席麺の康師傅、第1四半期は64%増益。

2018-06-01 19:46:19 | 食品


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月30日に、天津市を本拠とする香港上場の食品大手「康师傅控股有限公司(康師傅控股有限公司/Tingyi Holding Corp.)」が2018年05月30日に発表した第1四半期(1〜3月)決算は、純利益が前年同期比64.3%増の7億1,200万元(約120億5,080万円)だったと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64556

主力とする即席麺の国内シェアは販売量ベースで44.4%、売上高ベースで49.9%と、首位を維持した。

PET樹脂や紙材料といった主要原材料価格は高止まりしたものの、商品構成の見直しや、商品の刷新に合わせた値上げなどが奏功し、粗利益率は29.7%と、前年同期比で1.62ポイント上昇した。

売上高は5.9%増の150億3,700万元だった。

部門別では即席麺が8.5%増の63億700万元、飲料が4.6%増の83億5,100万元だった。

何しろ、すぐ盗む!

2018-05-04---スタバが、ネスレに、買収される!?
2017-01-14---日本のお灸が、アフリカで大活躍!
2015-08-12---インドはネスレを食品衛生法違反でUS$1億で起訴!?
2015-06-16---ネスレは、インドのヌードルでUS$5000万破壊した。
2015-06-03---インドは、マギー・ヌードルを禁止!
2013-04-26---即席麺、世界で年間1000億食を突破!
2012-11-06---中国即席めん業界の大手、日系資本絡みで大戦争。
2011-07-27---中国人に取って、日本には何がある?
1958-08-25---「即席チキンラーメン」を発売した。


原発の危険訴え続けた月刊紙「はんげんぱつ新聞」創刊40年。

2018-06-01 18:35:01 | 戦争と平和


毎日新聞は2018年5月31日に、原発に反対する各地の活動や、原発に絡むさまざまなデータを伝える「はんげんぱつ新聞」が今月、創刊から40年を迎えたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64555

B4判4ページの小さな月刊紙だが、30年にわたって編集長。原子力資料情報室共同代表を務める71歳の西尾漠(Baku Nishio/本名:柴邦生)は「原発に反対する人にとって、情報交換や必要な知識を得る場になってきた」と振り返る。

創刊は1978年05月。その4年前、原発をつくる自治体に国が交付金を出す制度ができた。

私の近くには、原発賛成派の雑誌を国の予算で作っている重光と言う人がいる。

もちろん、国の予算を直接受け取っているのではなく、外郭団体や連合組織経由で、寄らば大樹の陰派ある。

この人は、東京湾内に停泊する米国戦艦ミズーリの甲板で日本政府全権であった重光葵(Mamoru Shigemitsu/1887 - 1957)外務大臣の孫である。

重光と聞いて、ロッテを思い出す人も多いことだろう。

また、広島出身で、父親と母親を原子爆弾の後遺症で亡くした人は、重光が作っている原発賛成派の雑誌で写真を撮っている。

そのカメラマンから、私は重光を紹介された。

私個人は、賛成派、反対派がいるから民主主義だと考えている。

しかし、両者の意見が、あまり科学的ではないように感じることも多い。

両陛下、「最後の晩餐会」

2018-06-01 16:51:38 | 人物


朝日新聞デジタルは2018年05月31日に、天皇、皇后両陛下は2018年05月30日夜、国賓として来日したベトナムのチャン・ダイ・クアンベトナム社会主義共和国主席(H.E. Mr. Tran Dai Quang, President of the Socialist Republic of Vietnam)夫妻を歓迎する宮中晩餐(ばんさん)会を皇居・宮殿で開いた。

来春の代替わりまでに新たな国賓の訪日予定は現時点でなく、両陛下にとって今回が「最後の晩餐会」の可能性があると報告した。

https://time-az.com/main/detail/64554

天皇陛下は、2017年ベトナムを初訪問したときに受けたもてなしに感謝の意を表した。
外交関係樹立から45年で、多くのベトナム人が留学生などとして日本で暮らすようになっていることを踏まえ「看護師、介護福祉士として活躍し、我が国の高齢社会を支えている人々もいます」などとし、「様々な交流が深まっていることを心から喜ばしく思います」と述べた。

宮内庁によると、陛下はこの日、予定していたおことばの原稿を誤って1枚分飛ばして読み上げたという。

大した問題ではないが、やはり、限界かもしれない。

ただし、朝日新聞のベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席夫妻を歓迎する宮中晩餐(ばんさん)会でおことばを述べる天皇陛下=30日午後7時39分、皇居、代表撮影の写真の横に、OldParr(オールドパー)の広告は、無礼だろう。

日本の加賀電子、インドに現地法人設立!

2018-06-01 16:21:34 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月30日に、加賀電子は2018年05月28日に、インドに現地法人を設立すると発表したと報告した。

地場パートナー企業の工場で電装基板を生産し、既存顧客の需要増に対応するほか、新規顧客も開拓する。

2023年度に30億円の年間売上高を目指す。

https://time-az.com/main/detail/64553

2018年10月に資本金約3億円で北部ハリヤナ州グルガオン(Gurgaon)にカガ・エレクトロニクス(インディア、仮称:KAGA ELECTRONICS (INDIA) PVT.LTD.)を設立する。パートナー企業が保有する北部の工場では、2019年04月をめどに量産を開始する。

これまでは加賀電子のタイ工場が、車載機器メーカーのインド拠点に製品を供給してきた。

供給先が生産モデルを切り替えることから、インドでの現地生産を決めた。

加賀電子は海外では中国、マレーシア、インドネシア、タイ、チェコ、メキシコ、トルコに生産拠点を置いている。

ハリヤナ州グルガオン(Gurgaon)の緯度、経度
28°27'34.2"N 77°01'35.9"E
または、
28.459497, 77.026639

日系JERA、オーストラリアで太陽光と蓄電池事業に参画。

2018-06-01 15:55:01 | ロジスティクス


ソフトバンクが、サウジアラビア、インドで太陽光発電事業に参加するなど、太陽光と蓄電池事業への注目が急速に上昇している。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月30日に、東京電力と中部電力の合弁会社JERAが2018年05月29日に、オーストラリアの再生可能エネルギー開発会社ライオン・グループ(Lion Group)、蓄電池開発大手の米国のフルーエンス(Fluence)と、SA(South Australia/南オーストラリア)州などでの大型蓄電池を併設した太陽光発電所の建設を元にした、蓄電池事業の共同検討で基本合意を結んだと発表したと報告した。

孫正義の行くところに、金がある!
最近では、バフェット投資より、孫投資が注目される!

https://time-az.com/main/detail/64552

ライオンが計画するQLD(Queenslandクイーンズランド)州、VIC(Victoria/ビクトリア)州も含む、太陽光発電所3カ所の建設を目指すことになる。

JERAは、オーストラリアでの計画を足場に、日本を含むアジア太平洋地域で蓄電池事業の可能性を模索する。

フルーエンスは、米国の電力大手ASEとドイツの複合企業シーメンス(Siemens AG)の合弁会社で、蓄電池関連の業界経験が長く、これまでに16カ国で計500MWの蓄電容量を提供している。

台湾の電子機器受託製造大手の鴻海科技集団(フォックスコン/Foxconn)精密工業は、シャープの買収で、宝を掘り出すことだろう。

シャープの太陽光発電パネルの発電能力は、世界一である。

ここまでくると、テスラの影が、一気に薄くなった。

資金力が大きな差になった。

2018-05-28---ソフトバンク、インドで太陽光で地場インフラと提携。
2018-05-28---カンボジア縫製協会と、シンガポール企業、太陽光発電で提携。
2018-05-25---ネクストエナジー、JCMでインドネシアに太陽光発電導入。
2018-05-17---インドは、大都市でEV用充電施設を3kmごとに設置。
2018-04-24---中国の再生可能エネ発電、第1四半期14%増。
2018-04-24---中国、3年計画で太陽光発電産業スマート化、推進。
2018-04-24---ブロックチェーンで、太陽光発電の電力取引実験を開始。
2018-04-23---マレーシアの国営電力会社、大型太陽光発電で21年の売買契約。
2018-04-02---花王、ペナン拠点で太陽光発電設備を稼働。
2018-03-27---ソフトバンクと、サウジは、21兆円、太陽光発電に投入!
2018-03-01---インドで、世界最大級の太陽光発電施設、一部が稼働。
2018-02-26---シャープ、ベトナムのTTCのメガソーラー建設を受注。
2018-02-09---大林組とニュージーランド企業、合弁で、水素の商業生産模索。
2018-01-22---米国、太陽電池や洗濯機の輸入が急増。関税を課す方針!
2018-01-20---韓国の貿易委員会、台湾製PETフィルムに反ダンピング認定。
2017-12-18---フィリピンの配電メラルコ、日立の蓄電池で試験事業へ
2017-11-20---ミャンマー農村部で、太陽光発電設置が千件超。
2017-11-13---ヨルダンの難民キャンプで、世界最大の太陽光発電所開設!
2017-10-26---シンガポールで、持続可能な未来への国際会議「BNPパリバ」開催。
2017-10-24---シンガポール、クリーンエネで6件の投資、総額S$5億を獲得!
2017-10-23---シンガポールで、電力貯蔵の実用規模で試験展開。
2017-10-16---太陽電池で、台湾の新日光など3社大型合併!
2017-10-13---パナソニック、ベトナム中部にソーラーランタン1200台寄贈。
2017-09-13---大気汚染で、インドの太陽光発電はスモッグなどで25%減少。
2017-07-21---インド、列車の屋根に太陽光パネル設置!
2017-07-07---テスラ、オーストラリア南部に世界最大のリチウムイオン蓄電施設建設。
2016-12-29---シャープは、液晶関連会社株の一部を鴻海側に売却。
2016-11-01---幹部の甘え!シャープ黒字257億円…17年3月期予想。
2016-10-18---シャープ、3年ぶり、17年3月期の営業黒字を予測。
2016-08-28---以前から、シャープに提案してきたことを富士通が実現!
2016-08-26---パナソニック、ソニー、NHKが共同で、8Kテレビ開発。
2016-08-24---SA銀行FNBは、ブランドのスマートフォンを初演。
2016-02-25---台湾の鴻海が、シャープを買収。
2015-12-25---鴻海董事長「シャープ3年で黒字化」。
2015-02-12---中国では、アップルで働くために従業員は給料からピンハネされていた。
2014-05-16---台湾は消費税のような不平等税制ではなく、格差是正の増税。
2014-02-10---フォックスコンは、インドネシアへUS$10億投資を計画。
2013-03-26---台湾のFoxconnは、アップルの上昇で四半期最高利益を記録。
2013-03-01---中国各地で最低賃金基準引き上げが、さらに進む!
2013-02-28---現実的な米国企業、脱中国が加速!
2013-02-01---ロシア、レアメタル生産計画を策定。
2013-01-29---企業の17%が年末賞与引き上げ、外資系は引き下げ!
2013-01-28---中国の多結晶シリコンメーカーの9割超が生産停止。
2013-01-01---どこまで続く、中国の最低賃金を引き上げ!
2012-12-11---アップルも脱中国を開始!
2012-12-06---韓国小売大手、続々と中国事業縮小して、逃げ出した。
2012-12-04---日系企業の「チャイナ・プラスワン」戦略?
2012-11-30---中日韓FTA構想は自然な流れ、それを壊すのは、何か?
2012-11-28---中国のホンダ、「我動、未来動」
2012-11-28---中国、10年以内に世界の工場としての地位を失う!
2012-11-26---中国の現地生産日系車の販売で、回復傾向。
2012-11-21---中国企業の攻勢で、日本の大手家電メーカーは、リストラの波。
2012-11-21---中国で古代商売技法を忘れ、日本車販売の低迷続く。
2012-11-19---中国の日本の合弁自動車メーカー特約販売店が経営危機。
2012-11-16---中国の日系車ディーラーの販売員流出、独系車ディラーが受け入れ。
2012-11-09---日本の自動車メーカー、中国から逃げた!
2012-11-06---日系カーディーラー、来店客数増加の兆し、消費者は様子見継続。
2012-10-29---日系自動車メーカー、中国で月間販売目標を40〜50%引き下げ!
2012-10-29---ホンダは、中国-日本論争の中で、収益見通しを低下。
2012-10-25---中国、さらに最低賃金引き上げ、平均上げ幅19.4%。
2012-10-24---ノキアで始まった「脱中国」時代!?
2012-10-23---中国の環境保全活動家報告。
2012-10-20---ついに、問題の水域南シナ海に、米国空母が巡航。
2012-10-19---今度は、中国が東シナ海で、海軍の練習を行なう。
2012-10-18---だれが、米国のオーナーか?
2012-10-16---Foxconnは未成年のインターン雇用を認めた。
2012-10-14---日本の海軍は、中国と小競り合いの中で、軍艦を披露。
2012-10-12---一転、IMF・世界銀行年次総会に、中国が参加。
2012-10-12---「沖縄中国論」を主張する中国の強硬派。
2012-10-11---湖南省江華で、年産300トンのレアアース分離工場を着工。
2012-10-11---ソフトバンクが、米国のSprint Nextel買収で会談中!?
2012-10-10---米国、中国製ソーラーパネルに不当廉売裁定。
2012-10-09---中国銀行大手はIMF・世界銀行年次総会に出席しない。
2012-10-09---アップル製品で享受する中国製造業の利益は、たった2%。
2012-10-08---米国パネル、中国の HuaweiとZTEはセキュリティ脅威と警告。
2012-10-08---世界銀行は、中国の成長予測を低下!
2012-10-08---Foxconnは、iPhone組み立て工場の労働ストライキを否定。
2012-10-06---EU、中国産の結晶シリコン太陽電池メーカーなど、反ダンピング調査発動。
2012-09-27---日本、レアアース調達で脱中国狙う!
2012-09-26---フィリピン、最優遇条件で中国からの逃避日本企業受け入れ!
2012-09-26---トヨタと日産は、中国での生産を縮小!
2012-09-25---香港の法定最低賃金1時間HK$28からHK$30に引き上げ。
2012-09-25---日本・中国の外務大臣は議論された島をめぐる苦しい対立で会談。
2012-09-25---中国は日本との島会談で主権を警告。
2012-09-25---ノキア、中国に続いて、韓国でも人員削減加速。
2012-09-25---NY証券取引所、サンテックに上場廃止を警告!
2012-09-24---釣魚島問題で、不動産業でも日本製品不買。
2012-09-24---Foxconnは、大口論の後、プラントで生産を停止させた。
2012-09-23---中国は一方的に、日本との外交イベントをキャンセル!
2012-09-21---中国の太陽光発電業界でリストラ相次ぎ、天合光能は従業員30%削減。
2012-09-20---日本企業、中国工場の操業再開。
2012-09-20---中国のスパイ・プログラマー、CMEグループから先物為替情報を窃盗。
2012-09-18---中国の反日暴動、日系家電不買拡大。
2012-09-18---世界中が、中国の反日抗議行動に注目している。
2012-09-17---中国の反日本抗議で、日本のいくつかの会社はオペレーションを停止。
2012-09-17---中国と米国、相互にWTO提訴!
2012-09-16---中国で吹き荒れる反日本暴力。どうなっている中国人!
2012-09-14---米国を密かに調査する中国のHuaweiとZTE。
2012-09-14---尖閣湾列島の近くを航海する中国の監視船。
2012-09-13---マルウェアは、中国のPC生産ライン上で挿入された!
2012-09-13---テレフォニカは、中国の銀行からUS$12億のクレジット・ファシリティを得た。
2012-09-12---存在感のため、中国の海爾はFisher & Paykelの買収を始めた。
2012-09-11---特許紛争は、アップルのサムスン離れ加速!
2012-09-05---サムスンの中国8工場で労働法違反。
2012-09-05---NECが、Lenovoの株を売却し、Lenovoの株下落。
2012-09-04---アディダスの中国委託工場、契約終了通告。
2012-09-03---シャープは、鴻海販売価格で、株価が下落。
2012-08-30---中国の多国籍大手、中国撤退が加速!
2012-08-27---中国の太陽電池、LED製造で真実が明らかになってきた。
2012-08-24---低温多雨で、中国のエアコンが低迷。
2012-08-23---中国で、日本メーカーのテレビ販売崩壊!日本はラクダ?
2012-08-23---アディダスの契約終了で、中国生産受託300社が集団賠償請求!
2012-08-21---蘇寧電器、国美電器、週末販売300%増!
2012-08-21---米国のITC、中国など無線電子機器を対象に「337」調査を発動。
2012-08-21---低所得農家20%と高所得農家20%は所得差が10.19倍。
2012-08-20---ウォルマートとカルフール、中国での出店ペースを減速。
2012-08-15---シャープの株価は、損失を悪化させる恐れで、さらに下落!
2012-08-13---蘇寧と京東、ネット史上最大規模で価格競争を展開すると宣言!
2012-08-08---中国の太陽電池、LED共にぼろぼろ!
2012-08-06---中国でもテレビが売れなくなった!
2012-08-03---家電メーカーのシャープの株価が、30%落ちた。
2012-08-02---オバマ政権は、ソーラーパネル・メーカーの危険信号を逃した。
2012-07-31---中国照明市場、LED産業で倒産相次ぐ!
2012-07-30---オリンピックで携帯電話ネットワーク過負荷が、TVを取り残した!
2012-07-27---資金繰りで、中国の温州の工業企業140社が生産停止。
2012-07-26---中国上半期の都市部住民可処分所得。
2012-07-25---ノキア、段階的中国事業撤退を継続!
2012-07-24---中国のHuaweiは、2012年の営業利益が22%落ちた。
2012-07-23---中国の「Huawei」の名前をどのように発音しますか?
2012-07-20---中国唯一のアディダス自社工場を閉鎖!
2012-07-20---ロンドンでオリンピック公式スポンサー名を言えば言うほど不可思議!?
2012-07-17---ノキア 中国での人員削減計画発表!
2012-07-17---3D対応型テレビの需要、2012年に2,000万台。
2012-07-16---ZTEシェアは、17%落ち、3年で最低になった。
2012-07-14---パキスタンのテレビ伝道師の増加中!
2012-07-10---米国でテレビ・ニュースが最低記録を更新。
2012-07-08---イギリスで、ニュースへのアクセスが落ち始めている。
2012-07-03---日本の部品メーカー、中国などに分散化!「キャラバン資本主義」
2012-07-01---フランスはコンピュータ・スクリーンまでTVライセンス料金を延長。
2012-06-29---韓国は日本との歴史的な軍事条約をドタキャン延期。
2012-06-19---日本の中国産レアアース輸入7割減。
2012-06-19---シャープ中国、段階的に中国管理会社に経営権を移転、600億元販売目標。
2012-06-13---韓国の李明博大統領、3カ国FTA交渉の成果に期待。
2012-06-13---中国で、非省エネ型家電製品、補助政策で市場から撤退。
2012-06-04---成都のレストランで食い物の恨みから、フォックスコン労働者1,000人以上が暴動!
2012-06-04---中国のHuawei、ブラジルでラテンアメリカ向けの分配ハブをオープン!
2012-05-28---マードックはBスカイBで、イギリスのモバイル市場へエントリー!?
2012-05-24---原発反対、ソーラーパネル・メーカー相次ぎ破産!どうする?
2012-05-22---韓国のLGディスプレー広東省広州工場着工。
2012-05-21---ドイツでハイブリッド・テレビ受像機、急激上昇!
2012-05-17---企業は、人件費高騰でも人手不足の北京で 「90後(90后)」引き止めに必死!
2012-05-15---中国でもテレビ販売低迷!下半期回復期待!
2012-05-12---中国は南シナ海での戦争を準備していることを否定。
2012-05-11---ソニーの株価、31年前まで急落!
2012-05-10---中国敵は、先日まではベトナムだったが、今度はフィリピン!
2012-05-07---中国の女性アナ大失態!「フィリピンは中国の領土」?
2012-05-02---スマートフォン市場で、中国が米国を抜いて最大になった!
2012-04-20---マッキンゼー・レポート、中国EV産業の発展を阻む「5つの要因」
2012-04-17---ネット大手の大学新卒賃金上昇傾向、年収最低10万元!
2012-04-17---ソフトバンク・モバイル、LTE配備契約の第2段は日本で最大!
2012-04-14---広東で、Foxconnへの就職希望者が殺到!
2012-04-14---パキスタンのファッションショーとモデル!
2012-04-09---中国レアアース業協会を北京で設立。
2012-03-13---米国、EUと日本は、中国に対して、WTOでレアアースに挑戦!
2012-03-04---中国軍事予算は、最高のUS$1000億!
2012-02-28---上海市はさらに、4月から月1450元へ最低賃金引き上げ!
2012-02-23---レアメタル回収の基本方針「使用済み小型電子機器回収促進法案」の全容判明。
2012-02-22---中国商務部と中国税関総署、レアアース輸出港を指定。
2012-02-20---Foxconn、iPadとiPhoneのスタッフ16-25%の賃上げ!
2012-02-08---中国雇用主の8割が、「今年は6%以上賃上げ」。
2012-02-08---中国の最低賃金水準は、2015年までに13%引き上げ!
2012-02-08---中国の春節明け第1週の人材募集、過去最高186万人!
2012-02-06---中国、春節明けに転職が激増し、労働力不足が深刻化!
2012-01-31---中国原材料のWTOで敗訴。
2012-01-19---中国の新エネルギー企業、技術革新力で中東市場開拓をアピール!
2012-01-19---Foxconnのチェアーマンは従業員を「動物」と呼んだ!
2012-01-16---アップルは初めてサプライヤー詳細を公表した。
2012-01-08---フィリピンは、中国船がスプラトリー島の領海侵入で非難!
2011-12-26---Foxconnは、鄭州のiPhone工場サイズを2倍にする?
2011-12-18---すでにFoxconnは、ブラジルでIPhonesを製造し始めている。
2011-12-13---10月のフィリピン輸出品は、14.6%の下落。
2011-12-12---iPad 3の生産は2012年1月から開始!?発売は3〜4月???
2011-11-28---世界中で自由貿易協定(FTA)の締結を加速している。
2011-11-16---エネルギー危機との格闘でリードするLEDライト開発。
2011-11-11---米国の太陽電池反ダンピング調査に、中国商務省不満爆発!
2011-11-06---第1回カンボジア・ファッション・ウィーク2011!
2011-11-06---アディダスのWebサイトにサイバーテロ攻撃!
2011-10-19---Foxconnは、Amazonの次のKindle Fire Tablet製造を勝ち取った!
2011-09-27---また、Foxconnの工場で火災が発生!
2011-09-25---巨大人口の中国で、労働力不足の時代がやって来る!?
2011-09-14---FoxconnのブラジルiPad工場は、既に動いている!
2011-09-08---iPhone 5は、1日当たり150,000ユニットに達した。
2011-08-31---中国商務省次官補、中日韓FTAの重要性を強調!
2011-08-30---中国、太陽光発電に5年で設備投資7000億元。
2011-08-02---Foxconn、製造ロボット化を増やす!
2011-07-14---異常な熱気で高騰したレア・アース価格に落ち着き!
2011-07-11---中国の深セン市で、最低賃金13.2%アップで月額1423元。
2011-07-04---日本の科学者、太平洋の海底で膨大なレア・アース鉱物を発見!
2011-07-01---中国共産党創設90周年!
2011-06-29---中国の最低賃金、今後5年で年13%以上引き上げ!
2011-06-14---ベトナムは、南シナ海の兵力を増強!
2011-06-09---ベトナムと中国のスプラトリー諸島紛争は、サイバー戦争にも点火!
2011-05-30---ベトナム、海域紛争で中国を起訴。
2011-05-25---日本大手企業の生産拠点が、中国に移動!日本は中国の営業マンとして活躍するチャンス!
2011-05-25---成都での爆発で、iPadの生産を35万〜40万中断!
2011-05-20---iPad2のための製造ラインで爆発!少なくとも2人死亡!
2011-05-05---Foxconnは、労働者を機械のように扱ったとして起訴された!
2011-05-04---ブラジル政府のiPhonesとiPads製造工場誘致計画!
2011-05-01---最低賃金を楽しむ香港の労働者達。
2011-04-24---中国、日本、韓国、三国貿易協定で合意!
2011-04-12---ノキアは、40% 近くの人員削減が可能になった!
2011-04-12---Foxconnは今年から、ブラジルでiPadを組み立て始める!
2011-04-05---北京市が外資企業の賃金は、中国企業の最低賃金の1.5倍以上を明示!
2011-03-31---原発事故の影響で、太陽光発電倍増の予測!?
2011-03-07---シンガポールを東南アジア参入のステップにする中国ソーラー企業。
2011-03-06---中国のレア・アース輸出規制策はWTOのルールに合致。
2011-03-03---中国は4Gモバイルネットワークを商業化準備!
2011-03-02---ノキアは、新しい工場をベトナムでオープン!
2011-02-28---中国環境保護部が「レアアース工業汚染物排出基準」を公表。
2011-02-25---中国のレア・アース輸出規制で、「都市鉱山」が再注目!
2011-02-11---中国、2500余平方kmのレア・アース・460余平方kmの鉄鉱石の国家計画区を設立。
2010-12-05---中国、レア・アース輸出規制の姿勢を堅持。
2010-11-24---中国は日本に、レア・アース出荷を再開。
2010-10-27---インドのモバイル電話検索で、ノキアが一番!
2010-09-20---どうなる中国の共産資本主義。
2010-08-23---韓日国民意識調査。韓国企業と日本企業。
2010-07-27---インドのiPhone製造工場、一時閉鎖!
2010-06-07---台湾会社Foxconnの深セン工場で10人の自殺者が出た事件の解決策を発表。
2010-04-12---17年間も使える超省エネ電球を今秋か来年早く発売。
2009-09-18---「日王」と「天皇」の間。
2009-06-23---2020年に、中国では主要鉱産物19種が供給不足になる。
2008-10-04---太陽エネルギーを含む携帯電話基地局2013年までに33万5000局。
2008-08-22---ネバダ州の巨大商用太陽エネルギー発電所「Nevada Solar One」
2008-04-09---Nokia社、「キャラバン資本主義」でボーフム工場閉鎖。
2008-03-30---比較的安価な染料で太陽電池の生産を改良するメソッドを工夫した。
1972-11-04---雄のカンカンと雌のランランのパンダ歓迎式典が行われた。
1962-11-09---「日中総合貿易」覚え書きに調印した。
1936-12-12---蒋介石を監禁した「西安事件」が起きた。
1932-03-01---満州国が建国宣言した。
1931-09-18---関東軍、柳条湖付近の南満州鉄道を爆破した。
1894-08-01---日本と清国は互いに宣戦布告した。

フジフイルム・インドネシア、汎用性高い新デジカメ「X-T100」を発表。

2018-06-01 14:45:30 | アート


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月30日に、富士フイルムのインドネシア法人フジフイルム・インドネシア(PT. FUJIFILM INDONESIA)は2018年05月28日に、汎用性の高い仕様を盛り込んでおり、写真撮影を楽しみ始めたアマチュア層を中心に取り込みを目指すミラーレスデジタルカメラ(GFX Mirrorless Digital Camera)「X-T100」を発表したと報告した。

日本では2018年05月24日に、「X-T100」を発表した。

販売は6月末を予定している。

https://time-az.com/main/detail/64551

有効2,424万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載する。レンズ交換式で、外観はボディー上面に操作ダイヤルを並べた一眼レフスタイルとなっている。
ボディーカラーは、ダークシルバー、ブラック、シャンパンゴールドの3色をそろえる。
価格はカメラ本体のみが899万9,000ルピア(約7万円)、標準レンズ付きのキットモデルが1,049万9,000ルピア。

背面の液晶モニターは水平方向に反転したり傾けたりすることができ、セルフィー撮影にも対応する。

スマホのようなタッチ操作も使え、モニターの画面上からピントを当てたい点を操作、撮影できる。このほか、通信機能としてWi-Fi(ワイファイ)や近距離無線通信規格ブルートゥース(Bluetooth)に対応しており、スマホやタブレット端末に撮影画像を自動転送できる。