世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

日本の画家でイラストレーターの北斎が死去。

2018-05-10 23:04:51 | 人物


ArtDailyは2018年05月10日に、日本の江戸時代のアーティストで、浮世絵画家。版画家、漫画家であった葛飾北斎(Hokusai Ktsusika/1760頃 - 1760)が、1849年5月10日(嘉永2年4月18日)に江戸で死去したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64289

北斎は、国際的に知られた肖像画家として知られ、富嶽36景。北斎漫画などが、特に知られている。

今回公開された写真は、ドイツのベルリンにあるマーティン・グロピウス・バウ美術館(Martin Gropius Bau museum in Berlin)で2011年08月26日から10月31日まで開催された北斎回顧展のプレスプレビューの間に、1793年頃の『様々な職業の女性(Women in various walks of life)』の作品を鑑賞する女性である 。

2017-05-25---大英博物館の展示は、木版画印刷物の裏にある技能のより深い理解を促進。
2016-12-30---北斎画「鶏竹図」を発見。
2016-11-22---墨田区に、北斎美術館がオープン!
2016-07-08---ドイツの美術館が北斎xマンガ展を開催。
2011-11-04---ヨーロッパの葛飾北斎!?
2011-09-02---ドイツの4カ所で開催されている日本のアート展。


フィリピンに、韓国がUS$10億の融資枠。

2018-05-10 22:36:23 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月08日に、フィリピンの外務省は、韓国政府からのODA(Official Development Assistance/政府開発援助)の一環として、2022年までに最大US$10億(約1,090億円)を借り入れる枠組み協定を締結したと発表した。

https://time-az.com/main/detail/64288

ドゥテルテ(Rodrigo Roa Duterte)政権が掲げるインフラ整備計画「ビルド・ビルド・ビルド(Bild. Bild. Bild)」などに資金を充てる。

韓国政府は、KEXIM(Export-Import Bank of Korea/韓国輸出入銀行)のEDCF(Economic Development Cooperation Fund/対外経済開発協力基金)を通じて資金を供与する。4日に締結した協定の期間は2017〜22年の5年間である。

最初の事業として、セブ国際港の混雑緩和を図るための新コンテナターミナルの建設にUS$1億7,300万を融資すると見られている。

外務省によれば、韓国政府はフィリピンで現在進行中の二国間・多国間援助事業で6番目の拠出国。内訳は有償供与がUS$4億7,074万、無償供与がUS$8,986万となっている。

2018-03-16---フィリピン初の地下鉄として、首都マニラ地下鉄に1千億円の円借款の第1弾契約。
2018-01-09---日本企業20社、フィリピンへUS$60億規模の投資を計画。
2017-12-10---フィリピン経済が好調維持。フィッチが信用格付を引き上げ!
2017-12-01---円借款のフィリピン南北通勤鉄道で、2018年04月にも入札!?
2017-11-09---フィリピン、南北通勤鉄道の円借款、準備調査を今月開始!
2017-10-23---フィリピン、韓国とインフラ向けODA交渉、年内調印。
2017-09-29---日立、マニラのフォーラムで地下鉄整備事業技術アピール。
2017-02-27---日本の銀行の事業融資、2016年に世界トップ3を独占。


フィリピンに、韓国がUS$10億の融資枠。

2018-05-10 21:45:21 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月08日に、フィリピンの外務省は、韓国政府からのODA(Official Development Assistance/政府開発援助)の一環として、2022年までに最大US$10億(約1,090億円)を借り入れる枠組み協定を締結したと発表した。

https://time-az.com/main/detail/64288

ドゥテルテ(Rodrigo Roa Duterte)政権が掲げるインフラ整備計画「ビルド・ビルド・ビルド(Bild. Bild. Bild)」などに資金を充てる。

韓国政府は、KEXIM(Export-Import Bank of Korea/韓国輸出入銀行)のEDCF(Economic Development Cooperation Fund/対外経済開発協力基金)を通じて資金を供与する。4日に締結した協定の期間は2017〜22年の5年間である。

最初の事業として、セブ国際港の混雑緩和を図るための新コンテナターミナルの建設にUS$1億7,300万を融資すると見られている。

外務省によれば、韓国政府はフィリピンで現在進行中の二国間・多国間援助事業で6番目の拠出国。内訳は有償供与がUS$4億7,074万、無償供与がUS$8,986万となっている。

2018-03-16---フィリピン初の地下鉄として、首都マニラ地下鉄に1千億円の円借款の第1弾契約。
2018-01-09---日本企業20社、フィリピンへUS$60億規模の投資を計画。
2017-12-10---フィリピン経済が好調維持。フィッチが信用格付を引き上げ!
2017-12-01---円借款のフィリピン南北通勤鉄道で、2018年04月にも入札!?
2017-11-09---フィリピン、南北通勤鉄道の円借款、準備調査を今月開始!
2017-10-23---フィリピン、韓国とインフラ向けODA交渉、年内調印。
2017-09-29---日立、マニラのフォーラムで地下鉄整備事業技術アピール。
2017-02-27---日本の銀行の事業融資、2016年に世界トップ3を独占。


大流行のハラル。東京でハラル研修受講が可能に!

2018-05-10 20:58:23 | 宗教


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月08日に、矢野経済研究所は2018年05月07日に、インドネシアのハラル認証機関であるLPPOM-MUI(Lembaga Pengkajian Pangan Obat-obatan dan Kosmetika Majelis Ulama Indonesia/イスラム指導者会議食品・医薬品・化粧品検査機関)の教育部門と提携して、公式ハラル研修を今秋から東京で実施すると発表した。

https://time-az.com/main/detail/64287

ハラル認証を申請する際などに必要な研修で、これまではインドネシアで受講する必要があった。

ハラル認証に関する教育部門IHATEC(Indonesia Halal Training & Education Center/インドネシア・ハラルトレーニング・アンド・エデュケーションセンター)と2018年04月18日に提携に関する契約に調印した。

ただし、単純にハラルというが、宗派や地域によって異なる。
それを知らないと、殺されることもあり得る。
宗教と食事は、怖い世界である。

2018-04-12---日本通運、運送と倉庫保管でハラル認証取得。
2018-03-29---除菌水「ウイレスセブン」で、ハラル認証。
2017-09-25---世界初のハラルめんたいこ。開発に成功!


シンガポールの配車アプリの「Grab」、3つの新サービス導入。

2018-05-10 20:12:17 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月08日に、配車アプリの開発・運営を手掛けるシンガポールの「Grab(グラブ)」は2018年05月07日に、3つの新サービスを導入すると発表した。

https://time-az.com/main/detail/64286

体の不自由な人や3歳以下の子ども連れの家族などに対応する。

2018年05月07日から利用が可能になったのは、身体障害者や高齢者などに配慮した「グラブアシスト(GrabAssist)」。

今月中にサービスを開始する「グラブカー・プラス(GrabCar Plus)」は、通常よりも車内が少々広く、車齢が3年未満の車両を用い、携帯電話の充電機能や消臭剤、ティッシュケースなども用意され、運転は利用者からの評判が特に良いドライバーが担当する。

6月末までの開始を予定するのは、1〜3歳の子ども連れの家族向けの「グラブファミリー(1〜3歳)(Grab Family Ages 1 – 3)」。

4〜7歳の子どもに対応した従来の「グラブファミリー(Grab Family)」を補完するサービスで、運賃はグラブが東南アジア事業の買収を決めた米ウーバー・テクノロジーズの同様のサービス「ウーバー・カーシート(Uber Car Seat)」と同程度になるという。

しかし、あまり種類を増やすと混乱し、トラブルの原因になる。

なおウーバーは2018年05月07日にシンガポールでのサービスを終了し、東南アジアからの撤退を完了した。

カンボジアの国道3号線、中国支援で改修。

2018-05-10 18:25:37 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月08日に、カンボジアの南部カンポット州で2018年05月07日に、国道3号線改修の起工式が開催された。

総事業費は約US$2億(約220億円)超。中国が大半を融資し、カンボジア政府も資金を拠出する。

https://time-az.com/main/detail/64285

3号線は首都プノンペン―カンポット州を結ぶ道路で、改修区間は134km。

カンポット州は塩やコショウの主要生産地として知られる。道路改修後は、これらの生産品を迅速に届ける輸送インフラなどが整う見込みである。

中国の道路インフラ支援は、現在までに完成・工事中を含め約35案件、約2,900km分に及ぶ。累計支援額は約US$21億に達している。

こんなに借りて、返せるのだろうか?

2018-05-01---カンボジア商業省、コショウ産業振興政策を策定。

ミャンマーのティラワ特区に、4月外国直接投資の流入は22億円。

2018-05-10 18:01:21 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月08日に、ミャンマー政府系英字紙「グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマー(The Global New Light Of Myanmar)」がミャンマーのDICA(Directorate of Investment and Company Administration/投資企業管理局)によると、最大都市ヤンゴン(Yangon)郊外のティラワSEZ(ティラワ経済特区/Thilawa SEZ/Thilawa special economic zone)に4月に流入した外国直接投資(FDI)は約US$2,000万(約22億円)だったと伝えたと報告した。



ティラワSEZの最大の投資国は日本で、タイが続く。シンガポールや韓国、イギリス、オランダからの投資も多い。

業界別に見ると、FDIの73%を製造業が占めるほか、物流、サービス、不動産、ホテル業からの投資も活発だった。ティラワSEZは、2018年04〜09月にUS$2億のFDI流入を見込んでいる。

2018-04-25---韓国が、自動車輸出拠点として、ヤンゴンで工業団地計画。
2018-03-13---公共交通「ヤンゴン水上バス」、12カ所に船着場を新設。
2018-02-09---丸紅とIHI、ミャンマーで都市間鉄道の車両受注。
2018-01-29---オカムラ食品が、ミャンマーで、すしネタ工場建設。
2017-11-29---セコム、ローマ法王のミサにセキュリティー提供!

マレーシア下院選、マハティール元首相が率いる野党連合過半数獲得。

2018-05-10 16:37:09 | 政治


日本経済新聞 電子版は2018年05月10日に、2018年05月09日に投票されたマレーシア連邦議会下院(定数222)選挙は、マハティール(Mahathir bin Mohamad/1925 - )元首相が率いる野党連合の希望連盟が過半数にあたる112議席を獲得したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64283

1957年の独立以来、与党連合の支配が続いたマレーシアで初めて政権交代が起きる見通しとなったと報告した。

93歳の世界最高齢であったアフリカ南部ジンバブエ(Zimbabwe)のロバート・ガブリエル・ムガベ(Robert Gabriel Mugabe/1924 - )大統領は、2017年11月21日に辞任したと報告した。

マハティールは1981年から2003年までの22年間、マレーシアを高成長に導いた。92歳という世界でも異例の最高齢の首相として、再登板となる。

総理大臣ナジブ・ラザク(Malaysia’s embattled Prime Minister Najib Razak)が率いる与党連合は、低所得者への現金給付の拡大や地方のインフラ整備など多くのばらまき策を打ち出したが、支持者の離反は止まらなかった。

強権が目立ったナジブ政権を国民が選挙で倒したことは、マレーシアの政治にとって大きな転機となると伝えている。

2018-02-22---マレーシアで、首相の「主食はキヌア」発言で、与野党炎上!
2018-01-17---92歳のマハティール元首相、マレーシア総選挙へ。世界最高齢の復権狙う!?
2017-11-21---ジンバブエのムガベ大統領が辞任!
2017-11-15---93歳のジンバブエ大統領ムガベ、軟禁!
2016-12-17---92歳のムガベ大統領、2018年のジンバブエ大統領選出馬!
2015-08-04---ナジブ首相の数百万の預金は『寄贈』
2013-05-04---民主主義は好きだが、実際の民主主義を理解しないマレーシアの選挙。

上海で、生ビールの自販機が登場。

2018-05-10 15:44:59 | 食品


上海のお茶屋さん「臻茶林」を経営しているマネージャーからLinkerInで、ジャック・マー(Jack Ma/馬雲)の経営するアリババ(阿里巴巴集/Alibaba Group Holding)のスーパーに生ビールの自販機「Beer Plus Exclusive Draft Beer」が登場したと報告があった。

https://time-az.com/main/detail/64282

空きボトルを持って行ってリッター数を設定し、携帯で支払うと生ビールが出てくるという。

また、現金投入口がないので、モバイル・マネーに限定されているようだ。

ビールの種類もホップが効いた軽いビールのPilsnerと小麦のビールWheatの2種類がある。
Takeout onlyとある。

笹塚の伊勢丹が運営するスーパーには、無料で水素水が出てくる。

米国、タイ産の鋼管を輸入制限から除外。

2018-05-10 15:02:44 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月08日に、タイの新聞「バンコクポスト(Bangkokpost)」は2018年05月07日に、タイMOC(Ministry of Commerceก/ระทรวงพาณิชย์/商務省)TA(Trade Administration/กรมการค้าต่างประเทศ/貿易局)のワンチャイ(Wanchai)副局長は、米商務省が、タイ産の鋼管を条件付きで、輸入制限の適用対象から除外したと発表したと伝えたと報告した。

タイ産の鋼管は、船積みベースで適用対象から除外された。

https://time-az.com/main/detail/64281

このため、輸出業者は出荷のたびに関税免除を申請する必要がある。

ワンチャイ副局長は、間もなく、船積みベースの条件も撤廃され、鉄鋼製品、アルミニウム製品とも全面的に適用外になるとの見通しを明らかにした。

タイ商務省は先月から、タイ米TIFA(Thailand-US Trade and Investment Framework Agreement/タイ米貿易投資枠組協定)会議などを通じて、タイ産のシェアが小さいことなどを説明し、適用対象からの除外を働き掛けてきた。

なんとなく、いい加減である。

2018-04-05---米国の対中赤字02月は18%減。対日は2%減。
2018-04-04---中国の報復関税。
2018-04-04---米国の対中知財制裁、産業ロボなど1300品目の原案を公表。
2018-04-02---「米中貿易戦争」などの懸念からか?NY株一時US$700安。
2018-03-24---米中摩擦や円高が響き、日本株の下落率が突出した。
2018-03-23---中国も、米中「貿易戦争」勃発に向け、関税の弾薬を詰め始めた。
2018-03-23---米中、「貿易戦争」勃発の懸念!
2018-03-14---米国は、対中貿易赤字US$1000億削減を要請。
2018-03-13---OECD、米国の輸入制限に「重大なリスク」と警告!
2018-03-02---米国の追加関税や円高で、日経平均、一時600円超安。
2018-03-01---米国。鉄鋼・アルミに、追加関税25%・10%で、輸入制限。