世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

フランスで、手塚治虫の「アトム原画」、3500万円で落札。

2018-05-06 23:55:22 | 人物


毎日新聞2018年05月06日に、フランスの競売会社アールキュリアル(Artcurial)は2018年05月05日に、原画やフィギュアなど漫画をテーマにした競売をパリで行い、手塚治虫(1928〜89年)が1950年代後半に制作した「鉄腕アトム(Astro Boy)」の原画が€269,400(約3500万円)と予想を大幅に上回る高値で落札されたと発表した。

https://time-az.com/main/detail/64244

同社によると、手塚作品の原画が競売に出品される機会は極めて少なく、手塚の原画の競売による落札額としては史上最高額とみられる。同社の推定落札額は€4万〜€6万だった。

1956〜57年ごろに日本の少年漫画誌に掲載された作品1ページ分35cmx25cmの原画で、欧州在住の個人収集家が落札したという。

フランスの競売会社アールキュリアル(Artcurial)の緯度、経度
48°52'7.11"N,2°18'32.03"E
7 rond-point des Champs-Élysées
75008 Paris France
+33 1 42 99 20 20

ジャニーズ事務所、山口達也の契約解除。

2018-05-06 23:08:04 | 人物


毎日新聞は2018年05月06日に、人気グループ「TOKIO」のメンバー、46歳の山口達也が女子高校生に対する強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった問題で、ジャニーズ事務所は2018年04月06日に、山口達也との契約を解除したと発表したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64243

無関係な人までが、勝手に大騒ぎして、彼を苦しめる結果になったので、ジャニーズ事務所が親心で結論を出したのだろう。

YouTubeには、とんでもなく多いコメントがあり、全部売名行為と言えるだろう。

芸能界とは、実に不思議な世界である。

ドイツ生まれのスイス人画家エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナーが生まれた。

2018-05-06 22:12:43 | 人物


ArtDailyは2018年05月06日に、ドイツの表現主義の画家で版画制作者および20世紀のアート表現主義の設立を引き起こしたキー・グループであったアーティスト・グループ(Künstlergruppe)「Die Brücke」の創立者のうちの1人であったエルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー(Ernst Ludwig Kirchner/1880 - 1938)は、1880年05月06日にドイツのバイエルン州アシャッフェンブルク(Aschaffenburg, Bayern)で生まれた。

https://time-az.com/main/detail/64242

1905年、ドレスデンでエーリッヒ・ヘッケル (Erich Heckel/1883-1970)、カール・シュミット=ロットルフ(Karl Schmidt-Rottluff/1884-1976)、フリッツ・ブライル(Fritz Bleyl/1880-1966)らと、ドイツ表現主義に属するドレスデンのグループとして、「Die Brücke」を結成した。

今回、公開された作品は、エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナーにより1915年に描かれた「」Frauen auf der Straße(路上の女性たち)

2013-11-06---なぜヒトラーは、退化した芸術として、modernismを嫌ったか?
2013-11-05---長く音信不通であったアート作品をBBCが、In picturesで8点紹介した。

MTNガーナのパイロットは、モバイル・マネー計算を自動化。

2018-05-06 20:55:17 | モバイル・マネー


Mobile World Liveは2018年04月27日に、CBN(Citi Business News)からの情報として、MTNは、ファイナンス・サービスで、入手の可能性を広げるために、オペレータによって、ガーナで、最新の動きとして、自動化されたモバイル・マネー・キオスク(automated mobile money kiosks)をテストしはじめたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64241

CBNにより引用された関係筋からの情報によれば、中心的な開発のマシンのうちの1つとして、サービスが人気が増大し続けると、MTNの150,000人の商人国の最も大きいエージェントネットワークのプレッシャーから救う必要があると言った。

自動化されたキオスクは、パートナー銀行により提供されたATMを使うのでMTNのモバイルの金融市場のいくらかですでに入手可能なサービスとして、小売り時間外の引き出しと転送を提供する。

MTNのキオスクは、また、主流銀行StanbicとEcobankからの引き出しを処理することができる。

ただし、無人では危険であることから、ガードマンが必要になり、結局同じ事になることだろう。

リトアニアのオペレータは、今年中期にモバイル支払いスタートを設定。

2018-05-06 20:03:37 | モバイル・マネー


Mobile World Liveは2018年05月01日に、ニュースWebサイトBudasで2018年中期にスタートするため、リトアニア(Lithuania)のオペレータに導かれた支払いJV MoQは、高速ギアを入れたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64240

プロジェクトは、リトアニア国内で最も大きいオペレータTele2とTelia LietuvaとBiteの間で三方向のジョイント・ベンチャーの結果であり、それは結合された99%のモバイル市場占有率を保持し--、Mobilus Mokejimaiとして動作する。

2017年07月にEC(European Commission/欧州委員会)によって全国的なモバイルの支払いプラットフォームに取り組みはじめるときは、許可を受け取り、リトアニア銀行から、制限された金融サービスライセンスを与えられた。

リトアニア国内で最初の段階テストにおけるリポートは、今月後でスレートするために 1,000人パイロットで2018年04月に始まった。いったんいくらかの問題が整備されたら、モバイル支払いサービスは商業的に広げられる。

サービスは、PoS(Point-of-Sale)と直接的なP2P(peer-to-peer/ピアツーピア)現金転送を含みそうであると伝えている。

しかし、これをみていると、遅れてはいけないということで、十分に理解されているとは考えにくい。

現在すでにあるサービスを切り貼りしただけで、中にはすでに消えかけているサービスも張り込まれている。

Alipayは、CoralPayとのタイアップで、アフリカにより深く動く。

2018-05-06 19:07:29 | モバイル・マネー


Mobile World Liveは2018年04月24日に、Alipay親会社蟻金融(Ant Financial)は、ポピュラーな中国支払いプラットフォームのために、最新の動きとして、ナイジェリアのCoralPayと2018年04月23日に、世界的な受容におけるアフリカのマルチ国協定(a multi-country African agreement)にサインしたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64239

ナイジェリア新聞ThisDay、The Postは2018年04月23日に、この取引が、南アフリカ外で、アフリカ大陸のAlipay受容のために公然と発表された最初であると、2社により明らかにされたと伝えた。

CoralPayは、既存の小売店ネットワークの外でAlipayユーザーのサポートを広げることは、多くの銀行を持つパートナーシップおよび販売ターミナルプロバイダーのポイントを封印した。

サービスは、初めて、他に拡張されること、不特定であること、市場の前に、ナイジェリアで入手可能であると、言った。

頻繁に、世界的リーダーとして引用されるAlipayは、ライバルの騰訊(Tencent/テンセント)により提供されたブランドのそばで、中国の爆発的なモバイルの支払い生態系を支配する。命令ポジションを家庭で作成した後に、両方の会社は海外の勤務している既存の顧客に目標を合わせた。

Alipayは、すでに、アジア、北アメリカ、およびヨーロッパの他の部分を含んだ支払いプロセッサとして、小売店、および商店のグループによって、協定を世界中に打っていた。

ただし、AlipayやTencentは、海外で中国人が利用するサービスだが、中国人以外にも提供することは、さらに高いハードルになることだろう。

しかし、それはいずれ来る。

2018-04-10---Alipay親会社は、周りでUS$90億の出資先を見ている。
2018-03-16---アリババ、情報流出に懸念の声で、日本版スマホ決済延期。
2018-03-15---中国の工商総局、消費者からの苦情、2017年は44%増。
2018-01-11---顧客データ規則を破っていたAlipayに改善命令の警告!
2017-08-16---蟻金融は、1000万人の日本ユーザー に提供する可能性がある。
2017-08-08---中国で、スマホ決済「2強」が激突!
2017-04-25---蟻金融は、Alipayの市場爆発として、日本を見ている。
2017-01-11---Alipay、訴えの後、パスワード・ループホールを閉じた。
2016-06-14---アリババ創業者マー君、「模造品の多くは本物より優良」と言った。
2012-07-05---「アリババ」の前役員、賄賂の調査で拘留。

ザギトワ選手に贈られる秋田犬「MASARU」披露!

2018-05-06 16:57:09 | 人物


朝日新聞デジタルは2018年05月04日に、韓国で開催された平昌冬季オリンピック(XXIII Olympic Winter Games)のフィギュアスケート女子の金メダリスト、15歳のロシアのアリーナ・イルナゾヴナ・ザギトワ(Алина Ильназовна Загитова/Alina Ilnazovna Zagitova/2002 - )選手に贈られる秋田犬「MASARU(マサル)」が2018年05月03日に、秋田県大館市であった秋田犬の展覧会で披露されたと報告した。

2018年02月15日に生まれた赤毛のメスで、今月末にもモスクワで贈呈式が開かれる。

https://time-az.com/main/detail/64238

主催した本部が大館市にある公益社団法人の秋田犬保存会によると、「MASARU」は秋田県大仙市の79歳の浜田正巳方で生まれた。好奇心が強く、おちゃめな性格。

いまの体重は約8kgだが、成長すると、30kgほどになるという。

浜田さんは,「上品な目をした『秋田美人』。ザギトワ選手に可愛がってもらい、幸せになってほしい」と話した。

2018-03-01---アリーナ・ザギトワ選手。秋田犬贈呈の動きに「非常に感謝」!
2016-12-14---プーチンは来日前に、秋田犬「ゆめ」をお披露目。

ホンダ、インドで第2世代「アメイズ」の生産開始。

2018-05-06 16:16:49 | 研究


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月04日に、ホンダは2018年05月02日に、インドで小型セダン「アメイズ(Amaze)」の第2世代モデル生産を開始したと報告した。

インドが最初の生産国で、2018年05月16日に発売する。

https://time-az.com/main/detail/64237

西部ラジャスタン(राजस्थान/Rajasthan)州のタプカラ工場(Tapukara Plant)で量産する。新たなプラットフォーム(車台)を採用し、デザインなども大幅に刷新している。

タプカラ工場は、HCIL(Honda Cars India Ltd./ホンダカーズインディア・リミテッド)が2014年02月24日に、自動車の生産を開始した。

HCILは2013年にアメイズの初代モデルを発売。累計で25万台以上を販売してきた。

Tapukara plant, Rajasthanの緯度、経度
28°06'42.2"N 76°48'23.5"E
または、
28.111711, 76.806517
SPL-1, Tapukara Industrial Area,
Khushkera,
District: Alwar,
Rajasthan 301707

豪コモンウェルス銀行、顧客2千万人の口座情報行方不明!

2018-05-06 15:08:00 | 銀行


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月04日に、オーストラリアの地元各メディアが2018年05月03日に、オーストラリアのCBA(Commonwealth Bank of Australia/通称:Commonwealth Bank/オーストラリア・コモンウェルス銀行)は、顧客約2,000万口座関連情報が行方不明になったことを明らかにしたと伝えたと報告した。

失われた銀行取引明細記録は2000〜20016年のもので、顧客の名前や住所、取引の明細などがまとめられており、磁気テープ2本に記録されていた。

https://time-az.com/main/detail/64236

2017年、サブコントラクターが破棄すべきものだったが、CBAによればサブコントラクターから完全破棄を示す証拠を得ていないと、伝えた。

CBAは、口座情報破棄が確認されなかったことから、会計大手KPMGに調査を依頼した。一方、OAIC(Office of the Australian Information Commissioner/オーストラリア情報委員会事務所)とAPRA(Australian Prudential Regulation Authority)/オーストラリア金融監督庁)にも報告したという。

日本経済新聞 電子版は2017年08月28日に、オーストラリアの四大銀行で不祥事が相次いでいると報告した。
オーストラリア最大手のコモンウェルス銀行では資金洗浄(マネーロンダリング)・テロ資金供与防止法に違反した疑いが浮上したと報告し、APRA(APRA(オーストラリア健全性規制庁)オーストラリア健全性規制庁)は2017年08月28日に、調査を開始すると発表した。

AUSTRAC(Australian Transaction Reports and Analysis Centre/オーストラリア金融取引報告・分析センター)は2017年08月03日に、資金洗浄の疑いがある取引について報告義務を怠ったなどとして、同行を連邦裁判所に提訴した。

オーストラリア中央銀行は、仮想通貨にクレームをつける前に、順序としてはオーストラリア最大手のコモンウェルス銀行に業務停止命令または、業務改善命令を発行すべきかもしれない。

コモンウェルス銀行は、デザインが素晴らしい。しかし仮想通貨取扱業者も、デザインが素晴らしいとことは業務が劣っていて、巨額の流出事件を起こしている。

オーストラリアの経済新聞「AFR(The Australian Financial Review/オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー)」は2018年05月04日に、コモンウェルス銀行の役員会は限界にきていると伝えている。

オーストラリア中央銀行総裁も管理不行き届きで、限界にきている。

2018-04-24---ブロックチェーンで、太陽光発電の電力取引実験を開始。
2018-03-22---オーストラリア連邦準備銀行は、仮想通貨発行の必要なし!
2017-12-13---オーストラリア中央銀行総裁、Bitcoin人気は「投機熱」と言った。

ASEANプラス3、今年は5.4%成長と予測。

2018-05-06 12:00:09 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月04日に、ASEAN(Association of South‐ East Asian Nations/東南アジア諸国連合)と日中韓の3カ国(ASEANプラス3/ASEAN Plus3)の経済を調査・監視する本部がシンガポールにあり、アジアの外貨融通網「CMI(Chiang Mai Initiative/チェンマイ・イニシアチブ)」の運営や参加国の財政や経済政策を監視し、助言する国際機関「AMRO(ASEAN+3 Macroeconomic Research Office/ASEANプラス3マクロ経済調査事務局)」は2018年05月03日に、マニラ首都圏で2018年05月03日に開幕したADB(Asian Development Bank/アジア開発銀行)年次総会の催しの一環として、2018年版「AREO(ASEAN+3 Regional Economic Outlook/ASEAN+3地域経済見通し)2018」を発表したと報告した。

香港を加えた同地域の2018年の国内総生産(GDP)成長率は、5.4%と予測する。

https://time-az.com/main/detail/64235

AMROは、ASEAN10カ国と日本、中国、香港、韓国の経済や財政の安定性を分析。

各国・地域の内需が底堅いほか、外需も伸びており、インフレ率も落ち着いていることを背景に、「ASEAN+3地域の経済成長率は5%台半ばの水準で安定的に推移する」との見通しを示した。

2018年のGDP成長率は、ミャンマーが7.0%で最高、フィリピンがラオス、カンボジアとともに6.8%で続くと予測した。

209年は、地域全体が5.2%に鈍化するが、堅調な伸びが続くとみる。

国別では、ミャンマーが7.4%で最高、ラオス(7.1%)、フィリピン(6.9%)、カンボジア(6.8%)、ベトナム(6.6%)、中国(6.4%)と続く。日本は、2018年が1.3%、2019年が0.7%と予測した。