世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

世界で初めてバクテリアと免疫体細胞の重さを測定!

2007-04-28 18:47:59 | Weblog
MSNBC / Natureは2007年4月25日に、ハイテク技術を駆使して世界で初めて生きたバクテリア(bacteria)と免疫体細胞(immune cells)の重さを測定するのに成功したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=5978

スケールは現在、femtogramまでの生きた細胞とnanoparticles、またはE.coliバクテリアのおよそ重さを測定することができるようになった。

これからは、新発見されたバクテリアなどの重さも表記されるようになるかもしれない。

【マルチメディア・インターネット事典関連用語】
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
ナノ・テクノロジー
ナノ・テクノロジー2003年~
ナノ・テクノロジー2004年~
ナノ・テクノロジー2005年~
ナノ・テクノロジー2006年~
ナノ・テクノロジー2007年~

この記事をはてなブックマークに追加

DVDディスクは、どれくらいデータを保つか?

2007-04-28 18:13:13 | Weblog
VNUnet UK / Physical Review Lettersは2007年4月24日に、シカゴのイリノイ大学(University of Illinois)の研究者シュバイツァー教授(Professor Schweizer)とアシスタントのカン・チェン(Kang Chen)がPolymer Glassesを分子レベル調査し、DVDが腐食に耐え、どれくらい保ち、格納されたデータがどれくらい長く利用できるかという理論的研究をし、2007年4月20日に発表したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=5977

その理論は、利用回数、温度で、高分子がどのように動くかという情報から材料の特性を計算している。

つまり、Polymer Glassesが室温の近くに融点を持っているので、なるべく冷たい環境に保存すれば、結構長持ちすると言うことであるが、問題はpolymer glasses以外の部分なのかもしれない。

例えば、間に挟まれた金属がアルミニウムなら、早く腐食し、純金であれば腐食は少ないのではないかと言うことになる。

ここで注目されるのが金沢の金箔なのかもしれない。

【マルチメディア・インターネット事典関連用語】
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
デジタル・ビデオディスク
デジタル・バーサタイル・ディスク
デジタル情報の劣化消滅
絶滅が危惧される電子機器

この記事をはてなブックマークに追加

インターネット・ギャンブル禁止法の撤廃案提出!

2007-04-28 15:57:09 | Weblog
Forbesは2007年4月26日に、2006年の秋に制定され、イギリスのBetOnSports社のCEOであるデヴィッド・カラザーズ (David Carruthers)を逮捕し、大きな話題になったが、今度は2007年4月26日にインターネット・ギャンブル禁止法の撤廃案が民主党の議員から提出されたと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=5976

米国における賭博事業をJazette Enterprises社にUS$1で売却したイギリスの大手賭博サイトSportingbetは、どうなるのでしょう?

これは---米国独特の身勝手で、わがままですね!まるで餓鬼です。

餓鬼とのつきあい方を知らないと、大変なことになる。

さらに、今での急増しているギャンブル・スパムが、合法化されるとさらに増えそうです。

そして、Second Lifeなどには、ギャンブル街が一杯できそうです。

【マルチメディア・インターネット事典関連用語】
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
オンライン・ギャンブル
携帯電話ギャンブル
Wi-Fiギャンブル通信法
Second Life
スパム・メール2007年

この記事をはてなブックマークに追加

100ドル・パソコンは嘘!実は175ドル!

2007-04-28 14:22:02 | Weblog
ロサンゼルスタイムズ(Los Angeles Times)は2007年4月27日に、米国のマサチューセッツ工科大学(MIT/Massachusetts Institute of Technology)メディア・ラボ(Media Labo)が推進している、子供にUS$100でパソコンを提供することを目的にしたプロジェクト「US$100 PC project」は世界中で話題になっていたが、その「$100 Laptop」はUS$175になると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=5975

ロイターは2004年2月12日に「One Laptop per Child」が、バッテリーを充電するために手回しクランクを含んだUS$150のラップトップ2,500台を8カ国で発表すると報告したが、このときすでに50%の値上げで、すでにウルグアイ、アルゼンチン、ブラジル、パキスタン、タイ、ナイジェリア、およびリビアなどが導入すると意思表示していた。

ロイターは2007年4月19日に、Microsoft社の会長のビル・ゲイツ(Bill Gates)が2015年までにユーザーを倍増して20億人にするため、発展途上国の小学生に無料のパソコンを提供すると約束したと報告している。
そこでMicrosoft社が話したのは、「Microsoft Student Innovation Suite」という名称でWindowsベースのコンピュータを提供し、小中学校の生徒にUS$3でソフトウェアパッケージを政府に提供することを計画していると解説している。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=5913

US$3なら、US$103で可能なはずであり、そこで提供されるのは最新版のWindows Vistaではなく、早くサポートが終わるWindows XPである。

今度発売前に、US$175と発売前の2回目の値上げであり、これではまるで発展途上局を罠にかける口先だけの詐欺である。

アテネで開催されている「IGF(Internet Governance Forum)」
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4691
誰が本当のビッグ・ブラザーか?
http://www.jiten.com/index.php?itemid=1349

<%image(20050311-35340.jpg|380|280|)%>

US$150のラップトップ2,500台を8カ国で発表
http://www.jiten.com/index.php?itemid=5357

【マルチメディア・インターネット事典関連用語】
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
誰が本当のビッグ・ブラザーか?
US$100 PC project

この記事をはてなブックマークに追加

毎年のモバイル・ゲーム予測の検証とその危険性

2007-04-28 13:18:44 | Weblog
Moco Newsは2007年4月27日に、イギリスのPocketgamerが過去数年のモバイル・ゲーム市場アナリスト予測を調べ、アナリストには信頼の少しの危機性が2006年頃にあったことがわかったというレポートを紹介した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=5974

そうですね~
以前日本のモバイル・ゲーム開発会社と話したときに、
モバイル・ゲーム業界で、開発者の意識と、ユーザーの要求にズレが起こっていると感じて、話したところ、否定されました。

中から見るのと、外から多くのデータで分析した結果、どちらが信じられるのか---

否定しても無意味なのに、それが自負だと感じている。

もういいや!と言うことで帰ってきました。

何がモバイル・ゲームのブランドか?
http://www.jiten.com/index.php?itemid=5623
2011年にモバイル・コンテンツとサービス市場はUS$1500億?!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=5280
販売促進で波打つモバイル・ゲーム販売!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=5267
2006年から2011年のモバイル・エンターテインメント市場レポート
http://www.jiten.com/index.php?itemid=5256
モバイル・ゲームはブームに乗り始めた!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=5090
2007年はモバイル・ゲームの年になるのか?
http://www.jiten.com/index.php?itemid=5076
米国のオンライン・ゲームーは広告を嫌わない!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=3925
中国のオンライン・ゲーム市場現状レポート
http://www.jiten.com/index.php?itemid=3066
世界の地域別オンライン・ゲームを楽しむ人の男女差
http://www.jiten.com/index.php?itemid=2256
モバイル・ゲーム開発者のためのマニフェスト
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4784

【マルチメディア・インターネット事典関連用語】
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
携帯電話の小さな画面サイズに挑戦する不思議な技術開発
マルチメディア機能搭載携帯電話
携帯電話
携帯電話-2000年
携帯電話-2001年
携帯電話-2002年
携帯電話-2003年
携帯電話-2004年
携帯電話-2005年
携帯電話-2005年-2
携帯電話-2006年-1
携帯電話-2006年-2
携帯電話-2007年-1
3G携帯電話コンテンツの量り売り
中国の携帯電話
中国の携帯電話2003
中国の携帯電話2004
中国の携帯電話2005
中国の携帯電話2006
中国の携帯電話2007
ネットワーク・ゲーム
バーチャルゲームセンター
コンピュータ・ゲーム
ゲームのジャンル
デジタル・トレンド

この記事をはてなブックマークに追加

ナノテクを利用したグリーン化作戦!

2007-04-28 11:51:23 | Weblog
ENS(Environment News Service) World Newsは2007年4月26日に、「Nanotechnology: How Green Can It Be?」を公開し、ナノテクノロジーを使用して汚染を抑え、資源を節約する活動レポート「Green Nanotechnology: It's Easier Than You Think」を紹介した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=5973

新しいレポートは、「あなたが思うより簡単です。」と書いているが、自然保護派はナノテクノロジーを利用したグリーン化作戦には反対している。

レポートは、2006年に開かれたa national American Chemical Societyシンポジウムと4つのワークショップに議事をまとめ、Woodrow Wilson International Center for Scholars and The Pew Charitable Trustsが実施しているthe Project on Emerging Nanotechnologiesのために科学ライターのカレン・シュミット(Karen Schmidt)が書いた。

シュミットは、ナノテクノロジーと原則の「強い絆」、緑色の化学と環境技術の習慣が「21世紀に環境面で持続可能な社会を建てるのに、鍵を握る」と書いている。

問題は、現状維持をいかに続けるかという発想であり、時代は急速に進化し、開発が終わるまでに環境は飽和状態になり、開発が完成したときには手遅れであることがこれまでにも多く、研究は進めるが、それが否合理的であった場合は廃棄し、同時に未来の車とトラックのために燃料費を考える前に、現在の車とトラックを削減することを考えるべきでしょう。

先日も日本でバイオ・ガソリンを発売したとニュースになっていたが、だから今まで通り車に乗れるというのではなく、個人用の車を減らし、遠くから運んでくる輸送手段を減らし、その上で新しい技術を導入しなくては、専門馬鹿発想によるへりくつで、相乗悪化になりかねません。

【マルチメディア・インターネット事典関連用語】
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
ナノ・テクノロジー
ナノ・テクノロジー2003年~
ナノ・テクノロジー2004年~
ナノ・テクノロジー2005年~
ナノ・テクノロジー2006年~
ナノ・テクノロジー2007年~
地球ポータル
地球がどんどん縮んでいる!
地球再生能力を超え、地球が枯渇して人類は自滅!
地球温暖化法
エコロジカル・フットプリント
地球温暖化問題に関するURL
Ecotourism
地球科学関連のURL
地球科学と災害関連のURL
地球科学と海・水関連のURL
地球科学と空・空気関連のURL
地球科学と宇宙関連のURL
地球科学と気象関連のUR
地球破壊人
地球破壊会議

この記事をはてなブックマークに追加

Microsoftの「重要な」ソフトウェアのアップデート回数は?

2007-04-28 10:03:36 | Weblog
ワシントンポスト(WashingtonPost)が2007年4月19日の技術トリビアで、「How many "critical" software updates did Microsoft ship in 2006?(マイクロソフト社は2006年にいくつの「重要な」ソフトウェアのアップデートを出荷しましたか?)」
という質問をしてきた。

A.32回
B.57回
C.95回
D.104回

http://www.jiten.com/index.php?itemid=5972

この数が多いから、助かったと考えるか?
それとも、これほど多くの欠陥があったと考えるか?

それはユーザーが考えることです。

この104回のアップデートにすべて対応していない場合は、まだ欠陥中です。
ソフトウェアのセキュリィホールがふさげていません。

また、危険性は低いが問題である欠陥は、修正されていないのでしょうか?

また、ウイルスの90%以上はマイクロソフト社が開発したOS「Windows」向けまたは、「Office」などマイクロソフト社のソフトウェア向けです。

【マルチメディア・インターネット事典関連用語】
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
Windows DNA
Windows Media Technologies
Windowsの原理
Microsoft.NET
Windows XP
偽Windows XP事件
Windows Vista
テキサス英語でWindows 98を扱うための基礎
LinuxとWindowsの運用コスト比較
Windowsは未来の波か?癇癪玉の袋か?
Windows=悪玉、Mac=善玉?
Windows特攻隊
Windows関連のURL
Windows XP関連のURL
Windows Live
Office Live
Office System
Officeアプリケーション感染型ウイルス

この記事をはてなブックマークに追加

4月27日の今日は何の日?

2007-04-28 08:27:01 | Weblog
スコットランドの知識層に読まれている新聞「SCOTSMAN」が公開している 「FACT OF THE DAY」より

http://heritage.scotsman.com/
4月27日
http://www.jiten.com/index.php?itemid=3723

1296年4月27日に最初のスコットランド独立戦争がバーウィック(Berwick)の町で起こった戦いと略奪の後に、John de Warenne(1286-1347/いろいろ調べると、こんな不思議なことになりました。10歳?)によって率いられたイギリスの軍隊がダンバー(Dunbar)の近くの窪みで4万人のスコットランド軍と遭遇した。スコットランド軍は高地から従軍したが、イギリス軍が応戦して、スコットランド軍は引き返して、逃れた。

After the sacking and pillaging of the town of Berwick in 1296, the first battle in the war of Scottish independence, an English army led by John de Warenne met a Scottish army of 40,000 at a depression near Dunbar. The Scottish army charged from high ground, but the English were prepared and the Scots turned tail and fled.

つまり1296年4月27日に、イギリスの王エドワード一世(Edward I/1239~1307/別名:スコットランドのハンマー/Hammer of the Scots)が、スコットランド史として悲惨なダンバーの戦い(battle of Dunbar)に勝利した。

スコットランドの南部の東の海岸の小さな町Dunbarでは、偉大な戦士(オリバー・クロムウェル/Oliver Cromwell/1599-1658)が攻め込み、1650年4月27日にスコットランドが敗北した。

http://www.olivercromwell.org/

イギリスは、このような古い戦争が好きですね~
そういえば、十字軍の英雄の映画「Kingdom of Heaven」もやっています。
でも、イギリスの十字軍がオスマントルコ軍に勝ったという情報はほとんどありません。

キリストの加護を受けた十字軍は、ことごとく負けていました。
負け続け、疲れ果てた絵は、デュラーが描いています。

残念!

http://heritage.scotsman.com/diagrams.cfm?cid=5
http://library.thinkquest.org/TQ0312352/JohnW.htm
http://www.geocities.com/missourimule_2000/warenne.html
http://www.1911encyclopedia.org/W/WA/WARENNE_EARLS.htm
http://www.wildyorkshire.co.uk/naturediary/docs/seal.html
http://www.briantimms.com/baronsletter/warenne.htm
http://www.briantimms.com/rolls/StGeorgesE1.html
http://perso.modulonet.fr/~earlyblazo/nation/england/southeast.htm
http://edwardthesecond.blogspot.com/

John de Warenne, Earl of Surrey. Born 1286. When he was a few months old, his father William was killed in a tournament, and he succeeded his grandfather as Earl in 1304. In 1306, he was married to Edward I''s granddaughter Jeanne de Bar and was thus Edward II''s nephew by marriage, though only 2 years his junior. The marriage was disastrous in the extreme, and John spent many years trying to get a divorce - he never succeeded. One of his attempts was hilarious - he claimed to have had an affair with his wife''s aunt Mary (Edward II''s sister), a nun and 7 years his senior! Needless to say, this didn''t work, but he was excommunicated in 1316 for deserting his wife and openly keeping a mistress - Maude de Nerford, by whom he had several children.

Once part of the Earl of Lancaster''s retinue, the two men later became enemies and John was one of the earls who condemned Lancaster to death in 1322. John switched sides even more than the other earls did, though he was loyal to the king more often than not. He stayed loyal to Edward in 1326, and somehow survived Isabella and Mortimer''s vengeance. I don''t know why - perhaps he paid a huge fine, or perhaps his marriage to Jeanne saved him. She was a great friend of Queen Isabella, and as John''s wife, would have lost her lands and income if he was found guilty of treason. It would be extremely ironic if John''s marriage saved his life, given his strenuous efforts to get a divorce. John died in 1347, the last of the Warenne earls of Surrey.

中国情報局の「今日は何の日?」から
1911年4月27日、1905年に孫文(Sun Wen/1866-1925)が率いる興中会、黄興(HuangXing/1874 - 1916)が率いる華興会などが合体し、東京で結成された革命団体「中国同盟会」が10度目の武装蜂起を決行したが、失敗に終わった。1911年4月27日午後5時30分ごろに、黄興が率いる決死隊約120人が、広東と広西の司法と行政を所管する両広総督の官庁を襲撃した。総督の張鳴岐は逃げ、まもなく水師提督の李准に撃退された。黄興は負傷して香港に逃走したが、処刑者を含め少なくとも86人が犠牲になった。うち72人の遺体は広州郊外の黄花崗(こうかこう)に埋葬されたため、事件は「黄花崗起義(黄花崗蜂起)」と呼ばれ、葬られた72人は「黄花岡72烈士」と呼ばれている。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0427&f=column_0427_001.shtml
http://www.asiatravel.to/chinatravel/koukakou.html
http://japanese.cri.cn/304/2006/05/17/1@63568.htm
http://www.toho-shoten.co.jp/cbook/dankan.html

朝日新聞が出版した「今日のクロニクル366日の事典」によれば
4月27日

文章量の関係で以下省略

Viel Spass
Ihre Digital Creators Conference & Digital Creator corp.
http://www.jiten.com/
Dictionary of MultiMedia & Internet
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
江戸末期の京更紗見本帳
http://www.jiten.com/kyosarasa/kyosarasa-index.html

[付録/440 International - Those Were the Days -4月27日]
http://www.440.com/twtd/archives/apr27.html

[The History ChannelのThis Day in History -4月27日]
http://www.thehistorychannel.co.uk/site/this_day_in_history/this_day_April_27.php

この記事をはてなブックマークに追加