世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

バレンタイン・ウイルスが凄い!

2007-02-15 18:03:01 | Weblog
Sophosは2007年2月14日に、バレンタイン・メールに装った「W32/Dref-AB」が全体のマル・ウェアの76.4%を占めたと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=5372

76.4%とは凄いね~
ここまで多いと、笑ってしまいますね!

じゃ、昨日と今日受け取ったウィルスのほとんどが「W32/Dref-AB」?

【マルチメディア・インターネット事典】
http://www.jiten.com
トロイの木馬
コンピュータ・ウイルス
アンチウイルス
コンピュータ緊急対応センター
ウイルス/セキュリティ関連URL
バンダル
ワーム
Denial of Service attack
Distributed Coordinated Attack
サーバーモンキー
ボットネット
ゾンビ・コンピュータ

ドバイ・メディア・シティはヨーロッパに目を向けている!

2007-02-15 17:38:57 | Weblog
AKI Newsは2007年2月13日に、メディア・ハブとしてカスタム化され、小さいエミール領を主要な情報交差点にすることを望んでいるDMC(ドバイ・メディア・シティ/Dubai Media City)について、ディレクターのMuhammad al-Mullahにインタビューを実施し、Muhammad al-Mullahがヨーロッパの会社との協力を広げることを切望してと答えたと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=5371

現在は、多くのメディアがインドに活動拠点を移動しているが、それをドバイに持ってこようとしているようですね!

DIC(Dubai Internet City)というのが一時期注目されたが、砂漠のど真ん中で何でもできそうで---

【マルチメディア・インターネット事典関連用語】
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
TECOM(The Dubai Free Zone for Technology, e-Commerce and Media)
アラブ世界に押し寄せるITの波
アラブ世界に押し寄せるITの波/2006年
アラブ世界に押し寄せるITの波/2007年

フランスの国際通信会社AFPが国際テレビを着手!

2007-02-15 16:43:57 | Weblog
2006年12月6日にスタートしたフランスの24時間テレビ「France 24」で、国際ニュースはAFP(Agence France Presse)が担当することになっていたから、いつ本格的に始めるのか気になっていたが、Media Network Weblogは2007年2月13日に、AFPが国際的なテレビの通信社、ブロードキャスター、インターネット・プロバイダ、および携帯電話オペレータを対象にしたAFPTVを開始したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=5370

今回のAFPTVのために、世界中のAFPTVに勤めるため、40人のビデオレポーターを新規採用する計画で、今年中にビデオはオプションとして、ドイツ語、アラビア語とスペイン語を考慮していると報告した。

24時間テレビ「France 24」、国際ニュース通信局「AFP」と提携
http://www.jiten.com/index.php?itemid=5151

【マルチメディア・インターネット事典関連用語】
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
地球規模24時間TV放送
モバイル放送
携帯電話テレビ受信
携帯電話TV局
IPTV(Internet Protocol TV)
ニュース・オン・デマンド
ニュース・オン・デマンド-2
デジタル・サテライト・ラジオ放送
デジタルTV
デジタルTV/2004年
デジタルTV/2005年
デジタルTV/2006年
地上波デジタルTV
地上波デジタルTV/2004年
地上波デジタルTV/2005年
地上波デジタルTV/2006年

Wikiが3種類のWiki雑誌を開始した!

2007-02-15 16:10:37 | Weblog
イギリスのJournalism.co.ukは2007年2月13日に、ArmchairGMの共同設立者で、Wikiのビジネス・デベロップメントの副社長を務めるダン・ルイス(Dan Lewis)が、エンターテインメント(entertainment)、米国地方コミュニティ(local US communities)、および政治(politics)関連のオープンソース・スタイルのwikis雑誌を開始したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=5369

最近大きな問題が表面化してきている、何でも有りのWikipediaからの脱却に向けた動きでしょう。

結局、Wikipediaは有名にはなったが間口を広げすぎ、広告で失敗し、さらに「Wikipedia」潰し攻撃を回避することが問題で、広告収入で運営し、間口を限定すると言うことでしょう。

問題は、オープンソース・スタイルに付きまとう広告収入の分配方法と言うことになる。

【マルチメディア・インターネット事典関連用語】
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
Wiki
「Wikipedia」潰し攻撃
Wikipediholic
wiki-wacky
Wikia unveils OpenServing
「Professional Tips」wiki
WikiSeek
「Wikiで小説」プロジェクト

ブルガリア政府は国民の個人情報を保護しない!?

2007-02-15 15:22:53 | Weblog
EDRI(European Digital Rights)-gramは2007年2月14日に、Bulgarian National Audit Officeがブルガリアの活動団体CPDP(the Commission for Personal Data Protection)の市民の個人的なデータを保護するために2003年1月1日から2005年12月31日まで実施した調査レポートをブルガリアのNGOが翻訳してStatewatchから出版したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=5368

レポートは、法的な条項、登録手順を規制しないのに注意し、CPDPはコントロール管理者の活動に及ぼすために書かれた規則、手順、および方法論を取り入れていなかった。
コントロールの目的、コントロール活動方式、および範囲は明らかに定義しないで、コントローラはばく然と不完全に定義されていただけであったと報告した。

政府寄りの調査では、官僚に気を遣い。官僚を攻撃するようなレポートは御法度で、結果としてよかった、よかった!よく頑張った!よくできているなどとお互いに褒めあって終わることも多いのでしょう。

【マルチメディア・インターネット事典関連用語】
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
個人情報の流出
個人情報の流出-2
個人情報の定義
個人情報の流出年表
個人情報の流出年表2000
個人情報の流出年表2001
個人情報の流出年表2002
個人情報の流出年表2003
個人情報の流出年表2004
個人情報の流出年表2005-1
個人情報の流出年表2005-2
個人情報の流出年表2006
個人情報の流出年表2007
「Winny」を通じた個人情報漏洩者=著作権侵害者

BofAが発行する、不法入国者向けクレジットカード

2007-02-15 14:18:11 | Weblog
ロイターはWSJ(Wall Street Journal)が2007年2月13日に報告した記事からとして、Bank of Americaが社会保険番号なしでクレジットカードを提供し始めたと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=5367

米国は、不法入国者を無視できなくなったと言うことでしょう。
Wall Street Journalは、近年になって米国中の銀行が正式書類のない移民の人にも小切手や抵当権まで与え始めていると報告している。

オープンで良さそうだが---信用第一のクレジットカードが麻薬取引などに使われる可能性もありますね!

【マルチメディア・インターネット事典関連用語】
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
クレジットカード決済システム
クレジットカード不正使用問題
1回限りの使い捨てクレジットカード番号
バーチャル・クレジットカード

現実に合わなくなったグラミー賞

2007-02-15 13:48:48 | Weblog
PaidContentは2007年2月14日に、日曜日に公開されたグラミー賞(Grammy Awards)は現在音楽ビジネスで起こっていることが反映されていないと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=5366

ノラ・ジョーンズ(Nora Jones)の新しいアルバムは1週刊で40万5000を上回り、その販売の13%がデジタルで、約5万になったと報告している。

さらに世界では20カ国でiTunes販売がトップを記録し、1週間目にアルバムを2万8000以上販売している。

しかし、ノラ・ジョーンズはグラミー賞の会場にはいなかった。

つまり、P2Pの音楽販売はリアルタイムで大きく動くが、グラミー賞は遅いアナログ統計しか反映していないと言うことになる。

映画や音楽がデジタル化し、モバイル環境などでダウンロード販売が進むと、現状のような賞は、単純なお偉いさんのイベントになり、現実を何も反映できなくなりそうです。

【マルチメディア・インターネット事典関連用語】
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
音楽配信
音楽配信-2001年
音楽配信-2002年
音楽配信-2003年
音楽配信-2004年前半
音楽配信-2004年後半
音楽配信-2005年
音楽配信-2006年
ビデオ配信

アナリストやユーザーはジョブスに好意的!

2007-02-15 12:11:41 | Weblog
USATodayは2007年2月17日に、人々はインターネットでモノを買いたがっていないというわけではない。
現実にAmazon.comの販売は2006年に急上昇し、Blue Nileはダイヤモンドなどの宝石を販売して繁栄し、eBayは何百万台もの車を販売している。しかし、人々の大部分が音楽をダウンロードするのは、困難過ぎて、いらだたし過ぎる。何かが変化しなければならない。さもなければ、iTunesとその一族は大衆市場に決して侵入しないと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=5365

レコード会社は、DRMが音楽著作権を侵害する人々を妨げると信じている。 しかし、DRMは人々がオンライン音楽を買うのを確実に妨害している現実を見ようとしていない。

ジョブスが言うように、消費者がどんなオンラインストアからも音楽を買い、どんな装置でもそれを楽しめることができるなら、全体の産業は繁栄する。 それを遅らせられた理由がダウンロードがあると訴えている。

ジョブスがDRM(デジタル著作権管理)廃止を訴えた!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=5310

【マルチメディア・インターネット事典関連用語】
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
DRM
著作権や知的所有権にこだわりすぎて大損をする人たち
知的財産権
特許庁のホームページ
知的財産高等裁判所
知的財産戦略会議
知的財産戦略本部
IP公民権運動
国際知的財産保護フォーラム
発明関連のURL
強制ライセンス
BMI
デジタル映像の著作権保護
著作権
著作隣接権
知的所有権センター
WIPO

緊急連絡用に緊急事態!相互運用に向けた「911」緊急対応

2007-02-15 11:15:50 | Weblog
米国のThe Senate Committee on Commerce, Science and Transportation(商業・科学・運輸上院委員会)は2007年2月13日に、セキュリティに関する6つの法案を満場一致して、承認した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=5364

携帯電話による緊急連絡が急増し、さらにカメラ付き携帯からの画像や映像受信などにも対応できるように、緊急連絡用の「911」は大きく変化している。

先日もcellular-newsが、このままでは「緊急電話がパンクする!」と報告していた。
http://www.jiten.com/index.php?itemid=5317

FCCは2006年12月20日に、公安目的にどう700MHzのバンドを使用するかについて、NPRM(Notice of Proposed RuleMaking/新規提案されたFCCルール)を発行している。
http://www.jiten.com/index.php?itemid=5066

便利になればなるほど、誰もが気軽に緊急電話を利用するようになり、緊急時に利用できなくなる可能性までで始めている。

この緊急連絡用に緊急事態が、国会議員に判っているのかな~

日本の場合は、警察と消防が別ですが、それでもパック状態に近いでしょう。

とんでもない時代になってしまいました。

【マルチメディア・インターネット事典関連用語】
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
911
カメラ付き携帯/2007年
携帯電話-2007年-1
デジタルカメラが戦争を変えた!

2月14日の今日は何の日?

2007-02-15 09:41:31 | Weblog
スコットランドの知識層に読まれている新聞「SCOTSMAN」が公開している 「FACT OF THE DAY」より

http://heritage.scotsman.com/
2月14日
http://www.jiten.com/index.php?itemid=3358

最初のクローン哺乳動物として生まれた羊のドリー(Dolly the Sheep/1966 - 2003)は6年間生きて、2003年2月14日にスコットランドのロスリン研究所(the Roslin Institute)で死んだ。死因は、羊で一般的に多く見られる成長期の肺病であったが、ドリーは急速な成長に伴う関節炎に悩まされ、クローン動物の健康上に憶測を呼んだ。正常な羊ほどアクティブではなく、病気は単にライフスタイルからきたものであったかもしれない。現在は、クローニングに対する討論が吹き荒れているが、彼女はエディンバラのロイヤル博物館(Edinburgh's Royal Museum)で剥製として見ることができる。
1997年2月22日に、ほ乳類で世界最初のクローン羊'Dolly'が誕生したと報告された。

剥製のこの小さな羊ドリーには何の罪はなく、「Not baaaad」と訴えています。

多分、世界で一番有名な羊でしょう。
「TIME」の表紙も飾った。
有名とは?
何なのでしょう。

Dolly the Sheep, the first mammal to have been successfully cloned, died on this day in 2003, aged six years, at the Roslin Institute in Scotland. Although cause of death was from a progressive lung disease commonly found in sheep, Dolly was also suffering from premature arthiritis, leading to speculation over the health of cloned animals. Her ill health may simply have been due to her lifestyle, which was less active than that of normal sheep. Today, whilst the debate rages over cloning, her stuffed remains can be seen in Edinburgh's Royal Museum. Science takes a giant, if controversial, leap forward today in 1997 as the existence of a sheep named 'Dolly' is announced to the world. Not baaaad for a humble little sheep

http://heritage.scotsman.com/ingenuity.cfm?id=978462006
http://www.sciencemuseum.org.uk/antenna/dolly/index.asp
http://www.heaf.freeuk.com/dolly.htm
http://www.time.com/time/covers/0,16641,19970310,00.html
勝者が食べられてしまう羊のスター
http://www.jiten.com/index.php?itemid=2608

バレンタインデー。
あなたが花、チョコレート、または、プレゼントを忘れたなら、ロマンチックなスコットランドのフォークソングがやがて、災害からあなたを救うかもしれません。あなたが、女性であり、バレンタインデーであることを知っていたなら、これらの歌は、あなたのために少なくともロマンチックなことを思い出させてくれるかもしれません。

Today is Valentine''s Day. If you have forgotten flowers, chocolates and/or presents, then our collection of romantic Scottish folk songs may yet save you from disaster. If you are a lady, and therefore knew it was Valentine''s Day, these songs may help to keep at least the idea of romance alive for you.

さすがお洒落ですね~
日本の企業は、バレンタインデーで一儲けばかり考えていますが、「SCOTSMAN」はラブソングの無料ダウンロードを提供しました。

「愛」を金で買えると豪語していた人はバレンタインデーの日に、東京地検から起訴された。

ロマンチックなスコットランドのフォークソングが無料のMP3でダウンロードできる
http://www.heritage.scotsman.com/index.cfm?id=196092006

[ダウンロードできるScottish Love Songs]
*From the CD Ronnie Browne: Scottish Love Songs, here is The Bonnie Lass O'' Fyvie, a tune brought to the New World and given American lyrics as The Bonnie Lass of Ivory.

*There are many versions of Leezie Lindsay and this one combines some of them into this interesting melody.

*Hamish MacGregor''s Scottish Love Songs cover every emotion from reckless joy to tragedy, including Banks O'' Red Roses, sung by Corrina Hewat.

*Also from the Scottish Love Songs CD, here is Just Like Another Rolling Stone from the distinctive voice of Rod Paterson.

*Christine Primrose is one of the fondest singers of Gaelic music. Gun Sireadh, Gun Iarraidh (Without Seeking, Without Asking) captures the essence of Scottish love songs. Here''s Christine singing Oganaich An Or-Fhuilt Bhuidhe (The Young Man With the Golden Yellow Hair).

*To finish out our playlist, enjoy Alan Reid singing Love No More from his CD The Sunlit Eye.

毛沢東(Mao Zedong/1893 - 1976)主席がモスクワを訪れ、ソ連の最高指導者スターリン(Иосиф Сталин/Iosif Stalin/Iosif Vissarionovich Dzhugashvili/1879年 - 1953年)と会談し、その後、首相と外交部長を兼任する周恩来(Chou En-lai/Zhou Enlai/1898 - 1976)とアンドレイ・ヴィシンスキー(Андрей Януарьевич Вышинский/Andrejs Visinskis/1883 - 1954)外相の交渉を経て、1950年2月14日に「中ソ友好同盟相互援助条約(中ソ同盟条約/The Treaty of Fraternal Alliance between the U.S.S.R. and the People's Republic of China)」が調印された。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0214&f=column_0214_001.shtml

朝日新聞が出版した「今日のクロニクル366日の事典」によれば
2月14日

文章量の関係で以下省略

Viel Spass
Ihre Digital Creators Conference & Digital Creator corp.
http://www.jiten.com/
Dictionary of MultiMedia & Internet
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
江戸末期の京更紗見本帳
http://www.jiten.com/kyosarasa/kyosarasa-index.html

[付録/440 International - Those Were the Days -2月14日]
http://www.440.com/twtd/archives/feb14.html

[The History ChannelのThis Day in History -2月14日]
http://www.thehistorychannel.co.uk/site/this_day_in_history/this_day_February_14.php