世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

韓国、整形美人買春ツアーは危険。

2020-07-06 16:10:24 | 性とメディア

アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年07月06日に、大韓民國保健福祉省疾病管理本部(보건 복지부 질병 관리 본부/Disease Management Headquarters, Ministry of Health and Welfare of Korea/KCDC/Korean Centers for Disease Control)下の疾病管理本部は2020年07月03日に、2019年に新たにエイズウイルス(HIV/AIDS)感染が判明した人は1985年の統計開始以降で最も多い1,222人(前年比16人増)だったと発表したと報告した。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年07月06日に、大韓民國保健福祉省疾病管理本部(보건 복지부 질병 관리 본부/Disease Management Headquarters, Ministry of Health and Welfare of Korea/KCDC/Korean Centers for Disease Control)下の疾病管理本部は2020年07月03日に、2019年に新たにエイズウイルス(HIV/AIDS)感染が判明した人は1985年の統計開始以降で最も多い1,222人(前年比16人増)だったと発表したと報告した。

 

韓国、ゲイ・ツアーはもっと危険!

 

https://time-az.com/main/detail/72324 

 

 

疾病管理本部のチョン・ウンギョン(Jeong Eun-kyeong/Jung Eun-kyeong )部長は「エイズは治療薬が開発され、早期発見による治療でリスクを最大限抑えることができる。保健所の無料・匿名での検査を積極的に受けてほしい」と述べた。

 

エイズの新規感染者数は、2000年の244人から2010年は837人、2013年は1,114人、2017年には1,190人と年々増加傾向にある。

 

2019年は男性の感染割合が90.9%(1,111人)に上り、女性(111人、9.1%)を大きく上回った。

 

国籍別でみると、韓国人は82.2%(1,005人)で、外国人も17.8%(217人)と多かった。

 

韓国人感染者の感染経路は「性的接触」が81.7%(821人)で最も多かった。このうち「同性間の性的接触」が53.8%(442人)に上った。

 

2015-10-02---韓国のティンエイジャーの私生児出産。

2014-06-09---「儒教」の国、韓国の祖母は、売春をする。

2009-12-03---韓国で、中絶手術による摘出物、ほとんどが一般廃棄物!

https://time-az.com/main/detail/72324 

 

​​​​​​​

 

疾病管理本部のチョン・ウンギョン(Jeong Eun-kyeong/Jung Eun-kyeong )部長は「エイズは治療薬が開発され、早期発見による治療でリスクを最大限抑えることができる。保健所の無料・匿名での検査を積極的に受けてほしい」と述べた。

 

エイズの新規感染者数は、2000年の244人から2010年は837人、2013年は1,114人、2017年には1,190人と年々増加傾向にある。

 

2019年は男性の感染割合が90.9%(1,111人)に上り、女性(111人、9.1%)を大きく上回った。

 

国籍別でみると、韓国人は82.2%(1,005人)で、外国人も17.8%(217人)と多かった。

 

韓国人感染者の感染経路は「性的接触」が81.7%(821人)で最も多かった。このうち「同性間の性的接触」が53.8%(442人)に上った。

 

2015-10-02---韓国のティンエイジャーの私生児出産。

2014-06-09---「儒教」の国、韓国の祖母は、売春をする。

2009-12-03---韓国で、中絶手術による摘出物、ほとんどが一般廃棄物!


イギリスの高名な疫学者で、外出禁止措置を破って女性と密会し、教授辞任。

2020-05-07 15:14:04 | 性とメディア

 

毎日新聞は2020年05月07日に、イギリス政府は2020年05月06日に、新型コロナウイルス感染による国内の死者数が3万76人になったと発表した。

死者数は米国に次いで2番目となり、ヨーロッパでは5日の段階でイタリアを抜き、最多になっていた。感染者数は20万人を超えたと報告した。

 

一方、米国のCNN、イギリスの新聞「デイリー・テレグラフ(Daily Telegraph)」は2020年05月05日に、高名な疫学者で英政府の科学諮問委員(member of the UK Government's Scientific Advisory Board)を務めるインペリアルカレッジ・ロンドンのニール・ファーガソン教授(Professor Neil Ferguson of Imperial College London/51)が、外出禁止措置を破って既婚女性(38)と複数回、密会していたことが明らかになり、教授を辞任したと報告した。

 

 

 

そう言えば、日本でもIT関連の教授は、浮気で学生の女性とメールやりとりをしていて、卑猥な会話をメーリングリストに流してしまったことがあったが、辞任もせず、個人的なメールと言って、とぼけてしまい。今も教授をしている。

 

そんな奴に教わって、何を勉強するのやら、困ったものである。

 

ま〜とりあえず、米国のCNNからの情報を紹介する。

 

https://time-az.com/main/detail/71860 

 

 

ロンドン駐在のCNNの記者は、イギリスの新聞「デイリー・テレグラフ(Daily Telegraph)」によると、コロナウイルスへの対応についてイギリス政府に助言をしていた疫学者が、恋人の自宅訪問をることで、自らが策定に協力した「ロックダウンのルール」を破ったことが明らかになったため、2020年05月05日火曜日に、政府のポストを辞任したと報告した。

 

​​​​​​​

 

 


香港のセックスワーカー。コロナウイルスを「子供に感染したくない。」

2020-04-20 11:08:01 | 性とメディア

 

香港の英字新聞「SCMP(South China Morning Post/サウス・チャイナ・モーニング・ポスト/南华早报/南華早報)」のラクエル・カルヴァルホ(Raquel Carvalho)は2020年04月18日に、セックスワーカーはパンデミックの中で、より大きな健康リスクと暴力に直面している。そして彼らの収入は枯渇している。

 

インドのような国では、状況は非常に悲惨なもので、多くの人が食べ物を買うためだけに悪質な貸し手に頼っていると報告した。

 

https://time-az.com/main/detail/71733 

 

 

2人の若い女の子の母親であるチチ(Cici)は、香港で約4年間セックスワーカーを務めている。 しかし、彼女は現在、世界で最も高価な都市の1つで収支を得るのに苦労している。

 

30代のCiciは、「私はこのような貧しいビジネスを経験したことがありません」と彼女は言う。

 

 

2020年01月に香港で新規コロナウイルスの最初の症例が発見されて以来、住民はソーシャル・ディスタンス(social distancing)を受け入れ、多くの人が自宅にとどまり、めったに外に出なくなた。これにより、チチの日給が劇的に低下した。

 

「以前は1日HK$1,000を稼ぐことができたが、現在は1人の顧客もいません.」とチチは言った。

 

 

お金の問題だけでなく、病気にかかるリスクがあることを知っているから、現在は、毎日、チチは不安を抱いている。

 

九龍で1人の女性として、売春宿で働いているチチは「どんな顧客からも感染する可能性があり、私はいつも心配しています...私は子供たちに感染したくないのです」と言った。

 

チチのようなセックスワーカーは、すでに世界中で200万人以上が感染しているコロナウイルスに高度にさらされているだけでなく、検疫と封鎖措置のために、クリニックとサポートグループへのアクセスも制限されている。 それにより、性感染症とコロナウイルスの両方に対して、彼らはより脆弱になった。

 

 

香港のセックスワーカーのヘルプグループであるZi Tengのスポークスウーマンは、2019年06月に反政府抗議運動が発生した後、ほとんどのセックスワーカーが昨年から減収を見ていると述べている。

 

香港の航空業界に似ている。

 

Zi Tengは、香港には10万人以上のセックスワーカーがいると推定している。そのうち90%が中国本土出身で、残りは東南アジア諸国と東ヨーロッパから来ている。

 

スタッフやボランティアにマスクやその他の保護具を提供するためのリソースが限られているため、Zi Tengは、セックスワーカーへの情報やコンドームの配布などの援助活動を削減した。

 

労働安全に関するワークショップも中止され、グループは無料の医療検査を提供しなくなった。

 

「政府の診療所も閉鎖されたため、性感染症のリスクが高まっています。 そして、彼らがそれをチェックしたいと思っても、彼らはどこへも行くことができません」とリーは言った。


スウェーデン司法当局者が性的同意について、「イエス以外はすべてノー」と語る。

2020-01-24 11:01:12 | 性とメディア

 

毎日新聞は2020年01月21日に、2018年に性犯罪に関する法律を改正し、性的同意(Sexual consent)を得ていない性行為を罰する規定を新設したスウェーデンの司法当局者が来日し、21日に東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見したと報告した。

 

日本政府は今年、性犯罪に関する刑法の再改正に向けて議論すべきかどうか検討する方針で、スウェーデンと同様に同意のない性交を処罰するよう求める声もあるが、「同意の有無」については被害を訴えた側と訴えられた側で主張が食い違うケースも多い。

 

スウェーデンの改正法は、日本の議論に影響を与えるのか。会見の詳報を報告した。

 

積極的な同意が示されていない性行為はすべてレイプ。

 

 

https://time-az.com/main/detail/70983 

 

来日したのはスウェーデン司法省上級顧問のビベカ・ロング氏(Viveka Long, Senior Advisor to the Swedish Justice Department,53)と検察庁上級法務担当のヘドビク・トロスト(Hedvig Trust, Senior Legal Affairs Agency/51)。

 

スウェーデンでは2018年07月に性犯罪に関する改正法が施行された。

 

 

改正法では、レイプ罪を「自発的に参加していない者と性交し、または性交と同等と認められる性的行為を行った者は、レイプ罪となる」と規定した。

 

 

この取材した記者の椋田佳代と塩田彩は、驚いたようだが、この考えは、既に1970年代からすでにドイツでは常識で、そのため女性から積極的にセックスの要求があった。

 

この点は、日本の女性と全く異なった。

 

 

米国にいた日本人女性も、セックスを前提に付き合って欲しいを言われたこともあり、セックスもしていない女性から結婚して欲しいと言われ、断ったこともある。

 

また、セックスをしたから、結婚すると言う考えもなかった。

 

この考え方の方が、先進国の世界では、常識である。

 

この考えが基本でないから、少子化も起こっていると考える。

 

 

まずは、性教育からやり直すべきだろう。

 

最も、教える側が問題かもしれない。

 

政府の少子化対策の関係者も根本から、考えるべきである。

 

日本の女性は、めんどくさいし、馬鹿馬鹿しいと思った。

 

セックスは、神聖なものだから拒否すると言うのでは、人口は減り、絶滅する。

 

また、男がセックスを拒否する権利も認めて欲しい。

 

私がセックスを拒否したため、インポテンツだと誤解し、バイアグラなどの広告が送られたこともある。

 

男性にセックスを拒否されるのは、女性の恥だと言う考えも困ったものである。

 

このような女性と結婚できますか?

 

これは、夫婦でも同じである。

 


時価総額がUS$1兆のGoogle親会社の幹部は、金を持ってセックスに狂った!

2020-01-16 15:41:18 | 性とメディア

 

Forbes JAPANは2020年01月14日に、Google親会社アルファベット(Alphabet)の最高法務責任者デビッド・ドラモンド(David Drummond)が2020年01月末で退社することが明らかになったと報告した。

 

2019年08月にドラモンドの元部下で交際相手だったグーグル元社員のジェニファー・ブレイクリー(Jennifer Blakely)は、彼の子供を妊娠した後に会社を追放されたとブログで告発した。

 

ジェニファー・ブレイクリーは「一部のGoogleの取締役たちが、女性を食い物にする行為が日常的になりつつある」と、厳しく非難した。

 

それから6カ月を経て、Googleの法務部の最高責任者は辞職を表明したと伝えている。

 

https://time-az.com/main/detail/70914 

 

ドラモンドは2019年08月のバズフィードの取材に対し、自身が「完璧からほど遠い人物」であると認めつつも、GoogleやAlphabetの社員と不適切な関係を結んだことは無いと声明で述べた。一方で、一部報道でドラモンドは2019年9月に別のGoogle社員と結婚したと報じられている。

 

問題は、この不適切な関係の意味で、恋愛なら不適切な関係とは言えないが、別のGoogle社員と結婚する前に、前の恋愛相手をどうしたかだろう。

 

若者が多い会社では、起こりやすい問題である。

 

米国の新聞「ニューヨーク・タイムズ(New York Times)」は2018年に、Googleはが社内のセクハラ事件を隠蔽していた事を報じ、世界で20万人以上のグーグル社員らが抗議活動を行ったという。

 

Googleの前CEOエリック・シュミット(Eric Schmidt)は、愛人を企業コンサルタントとして採用していたという。

 

 

また、共同創業者のセルゲイ・ブリン(Sergey Mikhailovich Brin)は2014年に、女性幹部と不倫中だったとされ、2019年12月に経営から退いていた。

 

 

Twitter上で、Googleの関係者らは、ドラモンドが退職にあたり、以前の幹部に与えられたような特別ボーナスを受け取っていないことを指摘した。

 

アンドロイドの父(father of Android)と呼ばれたアンディー・ルービン(Andy Rubin)の場合は、セクハラ報告を受けて退職した際にUS$9000万もの退職金を得ていたという。

 

 

2013-05-27---ノルマンディー上陸の米兵は、「女性に飢えた荒くれ者。」

2020-01-01---Googleの2020年年頭Web。

2005-11-08---米国の海兵隊は「セックス・テロリスト」?!


ミャンマー、人口が1日当たり約1,200人増えている!

2020-01-11 15:35:15 | 性とメディア

 

アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年01月08日に、ミャンマーの新聞「ミャンマー・タイムズ(Myanmar Times/電子版)」は2020年01月03日に、「1200 babies born in Myanmar everyday, ministry says」を公開し、ミャンマー労働・移民・人口省(Ministry of Labour, Immigration and Population)によると、ミャンマーの人口は今年初めに5,445万人に達し、2019年初頭からの1年間で45万人増加した。これは、1日当たり約1,200人増えている計算になる。

 

それだけ平和になり、安心した性生活が営めるということだろう。

 

バンバンやって、バンバン子供を作り、それがミャンマーの財産になる!

 

https://time-az.com/main/detail/70871 

 

ミャンマー労働・移民・人口省は2017年3月に発表した報告書で、国の人口が2050年までに6,500万人に達すると予測している。別の調査では、2031年までに最大都市を抱えるヤンゴン管区の人口は1,050万人、第2の都市を含むマンダレー管区の人口は720万人まで増加する見込みだという。

 

2014年の国勢調査では、同国の人口は5,148万6,253人だった。

人口の89.8%は仏教徒、6.3%はキリスト教徒、2.3%はイスラム教徒、0.5%はヒンズー教徒だった。

 

ミャンマー労働・移民・人口省のU Myo Aungは先週、ネピドー(Nay Pyi Taw)で行われた2020年の労働力調査に関するワークショップの開会で、ミャンマーの2,200万人の就労年齢の少なくとも7%が失業していると語った。

 

ミャンマーでは、2016年以降、年に2回労働データが収集されていru。2019年からは、CAPI(Computer-Assisted Personal Interview System/コンピュータ支援の個人面接システム)を使用して収集された。

 

労働指令部長のDaw Sandar Ayeは、「2021年には、労働力、児童労働、大学院労働、移民を含む包括的な調査が予定されている。」と述べた。

 

児童労働は必要なく、児童が必要なのは、未来に向けた教育である。


「イエスの方舟」中洲のクラブ「シオンの娘」が老朽化で閉店。

2019-12-29 11:56:02 | 性とメディア

 

毎日新聞は2019年12月28日に、2001年に78歳で亡くなった千石剛賢(せんごくたけよし)が主宰し、家庭の悩みを抱える女性らが身を寄せ、「現代の神隠し」として騒がれたキリスト教信仰集団「イエスの方舟(はこぶね)」が38年前に福岡市の歓楽街・中洲に開いたクラブ「シオンの娘」が2019年12月30日に、建物の老朽化で閉店すると報告した。

 

赤いじゅうたんが敷き詰められた店内には馬てい形のカウンター席があり、ショータイムにはホステスがフラメンコやピアノ独演、歌謡ショー、剣舞を次々と披露する。閉店を知った常連客が引きも切らないという。

 

https://time-az.com/main/detail/70804 

 

1970年代後半、東京で聖書の研究をしながら共同生活を送る信仰集団が、大きな社会問題になった。

 

マスコミに叩かれ、家出同然で入会していた複数の若い女性の親が「娘を返せ」と迫り、メンバーは約2年間、西日本各地を漂流しながら逃避行を送り、それでも続けた。

 

いち早く方舟の真相をスクープしたサンデー毎日の元記者瀬下恵介は、騒動の当時、メディアから「ハーレム教団の教祖」とまで言われた千石剛賢だったが、実相は全く違ったという。

 

逃避行から2年が経過した1980年夏。女性たちがメディアの前に登場し、自らの意志で「方舟」に参加していると表明。騒動は収束した。

 

当時の新聞や週刊誌には、ハーレムのように言われ、主宰する千石剛賢を「娘をかどわかすペテン師」などと糾弾したこともあった。

 

福岡に流れ着いたメンバーは就職を模索したが、世間の目は冷ややかだった。

集団生活の糧を得るためには、「水商売しかなかった」。支援者の協力を得て1981年11月に「シオンの娘」を博多区・中洲に開業した。

 

日本経済成長期で、一部で好景気による歪みがあった。

 

2020年春から市内の別の地域に「カラオケダイニング」と称して店をオープンする予定だが、街に溶け込んだ憩いの場の消失を惜しむ声は多く、関係者は「お客さんの応援に恵まれた」と感謝する。

 

博多区・中洲「シオンの娘」の緯度、経度

33°35'31.5"N 130°24'24.1"E

または、

33.592094, 130.406706

 


東南アジアでの女性役員比率、2桁台に上昇。

2019-12-25 20:54:47 | 性とメディア

 

アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年12月23日に、東南アジアの上場企業で、女性役員の割合が拡大している。

株価指数を開発・算出する米MSCIの働く女性に関する調査によると、2019年10月末時点の域内主要5カ国の上場企業の女性役員比率は全て2桁台だった。マレーシアが最高水準で、これにシンガポール、タイが続いた。

 

MSCIは、世界57カ国・地域の上場企業2,765社を対象に調査を実施した。

 

https://time-az.com/main/detail/70781 

 

東南アジアからは、マレーシア(43社)、タイ(36社)、インドネシア(27社)、シンガポール(26社)、フィリピン(23社)の5カ国が対象となった。

 

域内首位のマレーシアでは、企業の女性役員比率が25.3%となり過去3年間で10ポイント上昇。シンガポールは18.4%で、3年前から7.2ポイント上昇した。

 

タイは13.8%、フィリピンは11.9%でいずれも16年の数値を約2ポイント上回った。インドネシアは10.1%となり、2018年の3.3%から大幅に拡大した。調査対象となった企業全体の平均は20.0%だった。

 

マレーシアで女性役員が3人以上いると回答した企業は37.2%。1~2人は62.8%、1人もいない企業はゼロだった。シンガポールでは3人以上が23.1%、1~2人が73.1%、0人が3.8%となった。

 

タイでも女性役員が1人もいないと回答したのは8.3%と1桁台にとどまった。フィリピンでは同26.1%、インドネシアでは同48.1%だった。

 

女性が最高経営責任者(CEO)を務めている企業の割合では、タイが13.9%で域内トップ。2位はシンガポールの7.7%で、上位2カ国は全体平均の4.3%を上回った。インドネシアは3.7%。マレーシア、フィリピンはいずれも0%だった。

 

そういえば、東南アジアでテキパキ働く女性をよく見かけた。

それに反して、男は、何度か、しっかりしろ!と言った。

 

例えばチェンマイ大学が経営していたホテルに泊まった時、男のマネージャーに、本当に大丈夫か?と聞いたことが何度もあった。ところがその男性から仕事を奪って、女性がニコッと笑って、わたしをサポートしてくれた。

 

これで、タイは、女で伸びると実感した。

 

もう、タイは売春をやめるべきだとも感じた。


東南アジアでの女性役員比率、2桁台に上昇。

2019-12-25 19:14:04 | 性とメディア

 

アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年12月23日に、東南アジアの上場企業で、女性役員の割合が拡大している。

株価指数を開発・算出する米MSCIの働く女性に関する調査によると、2019年10月末時点の域内主要5カ国の上場企業の女性役員比率は全て2桁台だった。マレーシアが最高水準で、これにシンガポール、タイが続いた。

 

MSCIは、世界57カ国・地域の上場企業2,765社を対象に調査を実施した。

 

https://time-az.com/main/detail/70781 

 

東南アジアからは、マレーシア(43社)、タイ(36社)、インドネシア(27社)、シンガポール(26社)、フィリピン(23社)の5カ国が対象となった。

 

域内首位のマレーシアでは、企業の女性役員比率が25.3%となり過去3年間で10ポイント上昇。シンガポールは18.4%で、3年前から7.2ポイント上昇した。

 

タイは13.8%、フィリピンは11.9%でいずれも16年の数値を約2ポイント上回った。インドネシアは10.1%となり、2018年の3.3%から大幅に拡大した。調査対象となった企業全体の平均は20.0%だった。

 

マレーシアで女性役員が3人以上いると回答した企業は37.2%。1~2人は62.8%、1人もいない企業はゼロだった。シンガポールでは3人以上が23.1%、1~2人が73.1%、0人が3.8%となった。

 

タイでも女性役員が1人もいないと回答したのは8.3%と1桁台にとどまった。フィリピンでは同26.1%、インドネシアでは同48.1%だった。

 

女性が最高経営責任者(CEO)を務めている企業の割合では、タイが13.9%で域内トップ。2位はシンガポールの7.7%で、上位2カ国は全体平均の4.3%を上回った。インドネシアは3.7%。マレーシア、フィリピンはいずれも0%だった。

 

そういえば、東南アジアでテキパキ働く女性をよく見かけた。

それに反して、男は、何度か、しっかりしろ!と言った。

 

例えばチェンマイ大学が経営していたホテルに泊まった時、男のマネージャーに、本当に大丈夫か?と聞いたことが何度もあった。ところがその男性から仕事を奪って、女性がニコッと笑って、わたしをサポートしてくれた。

 

これで、タイは、女で伸びると実感した。

 

もう、タイは売春をやめるべきだとも感じた。


医療機器MRIで、史上初めて性交中のカップルを医学誌で公開。

2019-11-14 09:34:49 | 性とメディア

 

世界のレポートを紹介する「VICE」は2019年11月01日に、1991年、科学者たちは史上初めて性交中の人間の体内を医療機器MRIで撮影し、その衝撃的な画像から、ある意外な事実が明らかになったと報告した。

 

MRIでセックスして科学に貢献したカップルの女性イダ・サベリス(Ida Sabelis)は当時を振り返り、楽しみと不安が半々だったが、特に性的興奮を覚えたわけではなかった、と言っている。

 

https://time-az.com/main/detail/70374

 

その土曜日の朝、彼女は恋人と3時間かけて、アムステルダムからオランダ北部の湿地帯のフローニンゲンに向かった。その街の病院のMRI検査室で3人の科学者と話をしていたとき、彼女の中にこんな想いが沸き起こった。

 

「この部屋にいる女性が自分だけだということに気づいたんです。」「女性の身体の研究なのに、私しか女性がいないなんて!」と彼女はそのとき感じた激しい怒りを語った。

 

そもそもイダがこのプロジェクトへの参加を決めたのは、善意からというのもあるが、自身が女性の権利運動に青春を捧げた情熱的な人類学者だからだった。

 

検査室内の歪なジェンダーバランスは彼女を苛立たせたが、同時に彼女のやる気を刺激した。イダは恋人の背中を叩き、「じゃあ、始めましょうか?」と声をかけた。

 

実験開始から約45分後、ふたりに終わりの合図が出された。彼らは見事やり遂げた。

 

MRI機器から出たふたりは、すぐに服を着て、撮像された画像を確認するためにオペレーターブースへと急いだ。

 

「画像をみたときは、うわあ、私たちってこうやってくっついてるんだ、という感じでした。」「すごくきれいに映っていましたよ! 自分の子宮もわかりましたし、感覚的にここだ、と思っていた位置、子宮頸部のちょうど下のところにヤップがいました。私たちの身体の内部の特徴や、お腹の境界線なども、はっきり写っていました。細かい部分まで鮮明にわかって驚きました。」とイダは打ち明ける。

 

ただ、ペックだけは平然としていた。スキャン画像をみた彼は、すぐにヤップのペニスがブーメランのように曲がっていることに気づいた。

ヤップの身体からみると、その角度は約120度。レオナルド・ダ・ヴィンチが描いたスケッチとは全く違う。

 

その瞬間、ペックはこれがアートプロジェクト以上の重要な意義をもつことに気づいた。

彼らは、約500年に及ぶ解剖学的仮説を塗り替えた。

 

しかし、人文科学のほとんどの分野に関していえることだが、イダもペックもすぐに世間から反発を受けることになる。

 

ペックは、予備のスキャン画像とイダを共著者とした研究結果をイギリスの科学誌『Nature』誌に郵送したが、何の説明もなく掲載を断られた。

 

その後、オランダのタブロイド紙は、このプロジェクトを取り上げ、病人や身体の不自由なひとが命に関わるMRI検査をずっと待たされているにもかかわらず、ペックが軽はずみで低俗な目的のためにMRI機器を無駄遣いしたことを遠回しに批判した。

 

実際には、ペックたちは病院の診療時間外にMRI検査室を使用したのだが、病院側は唐突に態度を変え、ペックが再び実験を行なう機会を奪った。

 

つまり、より綿密で科学的な研究が不可能になってしまった。

 

それでもペックは諦めなかった。複数のカップルを対象に徹底的な調査を実施したあと、彼は数ヶ月間、フローニンゲン病院の経営者へのロビー活動を行なった。

 

最終的に、婦人科と放射線科の科長は、研究を秘密裏に行ない、誰も公表しないことを条件に、彼のプロジェクトを承認した。

 

許可さえ降りれば〈公表〉のハードルも越えられるだろう、と考えたペックは、彼らの条件をのんだ。

 

1991〜1998年の間、8組のカップルと3人の独身女性が、フローニンゲン病院のMRIで計13回性行為をした。

 

イダたちのあとの実験は、全て正常位で行なわれた。被験者は18歳以上のボランティアで、やめたくなったらいつでも中断できる、と事前に告げられた。中断するひとはいなかったが、イダが半ば誇らしげに語ったところによると、バイアグラなしで実験を終えられた被験者はヤップ以外いなかったという。

 

1999年12月24日、医学誌『BMJ(British Medical Journal)』がようやく彼らの論文を公開した。

プロジェクト開始から8年、3度の掲載却下を経て、彼らはついに前途多難ながらスタート地点に立った。

 

論文の題は「Magnetic Resonance Imaging of Male and Female Genitals During Coitus and Female Sexual Arousal(性交および女性の性的興奮の最中における男性・女性器のMRI画像)」。イダとペックにとって、これはふたりが今までに執筆したなかで、もっとも多く引用された論文だという。

 

 

 

つまり、科学者の多くはメンツを重視し、実際の科学を知っていたのは、500年前のレオナルド・ダ・ヴィンチと彼らだけであった。

 

ただし、秘密裏に米国とソ連(ロシア)の科学者は、宇宙空間のセックスを研究しているという。

それは、長距離の宇宙へ向かう人間が、どうなるかという研究でもある。

 

Follow Julian on Twitter and Instagram

 

This article originally appeared on VICE AU.