世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

「スーパーシティ構想」難航!

2019-03-24 10:47:14 | 未来


毎日新聞は2019年03月22日に、片山さつき地方創生担当相が提唱する看板政策構想で、AI(Artificial Intelligence/人工知能)やビッグデータなど最先端技術を活用したまちづくりを可能とする「スーパーシティ構想」を整備するため、自治体が条例で国の規制に特例を設けることを可能とする法案「国家戦略特区法改正案」の国会提出が大幅に遅れていると報告した。

政府内の調整は難航しており、今国会での成立を危ぶむ声が出ているという。

https://time-az.com/main/detail/67938

片山さつき議員は2019年3月22日の記者会見で、法案について「従来にない思い切った内容で、法技術的な観点で内閣法制局と話をしている。」と強調した。「かなり詰まってきている。(国会に)出せるような努力をギリギリまでしたい」と早期提出への意気込みを語ったと伝えている。

法案の柱は、自治体が基本構想を策定し、条例により、国の規制に特例を設けることである。

既に先端技術を駆使した都市整備が進む中国などに対抗し、自治体の裁量を強め、早期実現を可能とするのが狙いである。

しかし、内閣法制局は「自治体は法律の範囲内で条例を制定できる」との憲法の規定に抵触する懸念を指摘した。

これに対し、法案策定を進める内閣府は、条例策定を違法と判断すれば所管省庁が規制特例を停止できる仕組みを設けて「憲法違反」となる事態を避ける考えだという。

公明党の石田祝稔政調会長は2019年03月14日に「提出予定法案なのに(説明など)動きが何もない。極めて不愉快」と批判した。

片山さつきは翌2019年03月15日に石田政調会長と自民党の岸田文雄政調会長に陳謝する異例の事態となった。

旗振り役の片山政調会長は法案提出に前向きだが、「詰める部分が山ほどある」ため、与党内からは「慌てて出す必要はないのでは」との声も上がっている。

官邸内高官からは「法案を出しても実現できなければ意味がない」と冷ややかな声も出ている。

とくに、中国のマネでは、政治体制も異なり、将来かみ合わなくなる。

また、日本独自の構想なら、かなり時間を掛けるべきだろう。

さらに、人工知能とビッグデータで片山さつきのファッションをチェックすべきだろう。


どうなる朝鮮半島、どうしたい韓国。

2019-03-03 16:42:52 | 未来


日本経済新聞 電子版は2019年03月01日に、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2019年03月01日に、日本統治下の1919年に起きた最大の抗日独立運動「三・一運動」から100年を記念する政府式典で演説し、国内の政治対立の文脈で「親日残滓(ざんし)の清算」を進めると強調したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/67714

韓国で「親日」とは、日本の植民地統治に協力した人達のことで、日本でいう「親日」とは全く別である。

日本統治下で日本の軍隊や警察に関わった人物の流れをくむ保守系勢力に対する批判を念頭に「親日は反省すべきことであり、独立運動は礼遇されるべきだという価値を築く」と述べた。

足元の日韓関係に関しては「朝鮮半島の平和のため、日本との協力を強化する」と語った。
「歴史を教訓に韓国と日本が力を合わせて被害者の苦痛を実質的に癒やすとき、韓国と日本は本当の友人になる」とも指摘した。

全く無関係な人が、泣き喚いているがあれはどうする。

韓国人は、それを取り締まる法律はないのか?
また、お互いに洗脳教育の廃止!
被害者の明確化と、そのリストの提出、リスト内容の確認作業

まずは、法整備がさきだろう。

日韓の対立状況を生み出した原因ともいえる元徴用工訴訟への対応策や、日本が要請した政府間協議には言及しなかったと伝えている。

朝鮮日報は2019年03月02日に、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、三・一節100周年記念の演説で、「朝米間の完全な妥協を実現したい」と語ったと伝えた。

米朝間の大妥協で北朝鮮の核が完全になくなり、北朝鮮制裁も解除されるのは、韓国の全国民が望んでいることだといったが、先日の第2次米朝首脳会談では、北朝鮮が本当に非核化する意思がなく、米国にはこんな北朝鮮と適当に妥協する気はない、という事実を確認させる場だった。

文大統領の状況認識は、現実とはかけ離れていると報告した。

中央日報は2019年03月01日に、ソウル光化門(クァンファムン)広場で開かれた政府中央記念式で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は演説し、「親日の残滓の清算はあまりにも長く続いてきた宿題」とし「歴史を正しく立て直すことこそ子孫が堂々とできる道」と述べた。続いて「今になって過去の傷に触れて分裂を起こしたり、隣国との外交で葛藤要因を作ろうということでない」とし「親日の残滓の清算も外交も未来志向的でなければいけない」と強調した。

文在寅大統領は「我々は平和の韓半島(朝鮮半島)という勇気ある挑戦を始めた。変化を恐れず新しい道に入った」として、「新たな100年はこの挑戦を成功に導く100年」と強調した。 

さらに「韓半島の平和は南北を越えて北東アジアとASEAN、ユーラシアを包括する新しい経済成長の動力になるはず」とし「三・一独立運動の精神と国民統合で『新韓半導体制』を構築する。国民全員が力を合わせてほしい」と呼びかけた。 

壮大な計画を発表している。

文在寅大統領は「韓半島平和のために日本との協力も強化する」とし「己未独立宣言書は三・一独立運動が排他的な感情でなく全人類の共存共生のためのものであり、東洋の平和と世界の平和に進む道であることを明確に宣言した」と明らかにした。 

そして「歴史を教訓にして韓国と日本が強く手を握る時、平和の時代が大きく我々に近づく」とし「力を合わせて被害者の苦痛を実質的に治癒する時、韓国と日本は心が通じ合う真の友になるだろう」と話した。

そのためにも、韓国内での法整備が必要である。

慰安婦支援で支払ったお金を盗むような犯罪行為は、国家として恥である。

ソウル聯合ニュースは、確認できつように、三・一運動記念式の文大統領演説全文を日本語にして公開した。


ノルウェーの肥料大手、西オーストラリアで水素生産。

2019-02-21 17:16:16 | 未来


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年02月19日に、オーストラリアの新聞「ウエスト・オーストラリアン(The West Australian)が、ノルウェーの肥料大手ヤラ・インターナショナル(Yara International)と仏公益事業大手エンジー(Engie)が、オーストラリアWA(西オーストラリア)州ピルバラ(Pilbara)地区で、世界最大級の水素生産工場の建設を計画していることが分かったと報告した。

https://time-az.com/main/detail/67604

WA州政府は、先に環境認可を得た、日豪共同で実施する褐炭から水素を生産する計画を競争力がないとしてけん制しており、WA州の水素生産事業が再生可能エネルギーを利用することを評価している。

ヤラとエンジーは、WA州バラップ(Barap)で操業するヤラのアンモニア製造工場で、水素生産に関する実現可能性調査の実施で合意。早ければ2021年にも水素生産を開始したいという。

実現可能性調査では、100メガワット(MW)以上の発電能力を持つ太陽光発電を利用して、年間2万8,000トンのアンモニア生産用に、50~60MWの電力を利用して水を電気分解し、水素を生産する方法を検討する。

WA州のマクターマン(Alannah MacTiernan)地方開発相は、世界的な2社が再生可能エネルギーを利用した水素生産計画を始めることを歓迎するとし、実現すれば業界に画期的変化をもたらすと評価した。

マクターマン地方開発相はまた、ビクトリア(VIC)州で日本とオーストラリアの企業が、褐炭から水素を抽出する計画を進めていることにつて、VIC州の計画は長期的にみて競争力がないと指摘した。

2018-11-05---豪トヨタ、燃料電池車実験でビクトリア自治体と提携。
2018-10-10---オーストラリアの主席科学官、水素エネ開発で輸出産業創出。
2018-07-19---オーストラリアのノーザンオイル、来年までに燃料用水素生産!
2018-05-17---オーストラリアのウッドサイド、日本の水素市場参入に意欲。
2018-02-09---大林組とニュージーランド企業、合弁で、水素の商業生産模索。
2017-10-30---中国の唐山で、水素燃料で走る路面電車営業運転。
2017-05-30---マツダ、電気や水素ロータリーエンジン開発中!?
2016-06-10---100年後のグリーン飛行機は、水素動力供給飛行機のハイブリッド。
2016-03-23---水素車は、最長ドライブで、世界記録を樹立。
2015-06-29---北海道産「グリーン水素」実験。
2015-04-01---トウモロコシの皮や茎から水素燃料を作る方法を発見!
2015-01-05---トヨタは、どのように水素動力車を作ったかを知っていてほしい。
2014-07-29---トヨタは新しい水素燃料自動車の価格をUS$69,000に設定。
2014-06-01---水素自動車は、カリフォルニア市場で不確実性に直面。
2012-11-27---推進燃料として水素を使用する最初のロケットは、39年前の今日成功!
2006-12-15---水素を発火させる発電所をベニスに建設すると発表した。
1967-06-17---中国は初の水素爆弾に成功した。
1953-08-20---ソ連が水素爆弾実験の成功を発表。被害者は広島、長崎だけではない。
1953-08-08---ソ連が、水素爆弾保有を公表。
1952-11-01---米国は世界初の水素爆弾「Mike」の起爆に成功した。
1784-09-15---イギリスで最初の水素気球が浮遊した。
1774-08-01---ジョゼフ・プリーストリーが「酸素(oxygen)」を特定した。

自動運転の「安全性」ランキング?

2019-02-15 22:36:24 | 未来
Forbes JAPANは2019年02月14日に、自動運転車分野で、どの企業のテクノロジーが最も優れているのかを判定するのは非常に難しいが、カリフォルニア州DMV(Department of Motor Vehicles/車両管理局)が2019年02月12日に発表した133の安全性指標を比較した「Report of Traffic Collision Involving an Autonomous Vehicle (OL 316)」では、ウェイモ(Waymo)が業界トップを走っていると報告した。

https://time-az.com/main/detail/67545

DMVが2019年02月13日に、公開したデータで、Alphabet傘下noGoogle系のWaymoの「ディスエンゲージメント(Disengagement)」頻度は、1万1017マイルあたり1回で、前年から50%改善したことが確認され、業界トップだった。

「ディスエンゲージメン」というのは、テストドライバーが公道の試験走行に自動運転モードを解除し、自分で運転しなければならない状況のこと。

Waymoのテスト走行距離は2017年に約35万マイルだったが、2018年には120万マイルに達していた。

DMVの安全指標で2位に入ったのはGM傘下のクルーズ(Cruise)だった。

Cruiseのディスエンゲージメントは、5205マイルにつき1回で、前年の1236マイルから改善した。一方、アップル(Apple)は1マイル強あたり1回と、業界最下位となった。

ただし、いつの実験データなのだろう。

一方で、23歳のCEOが累計US$4700万(約53億円)もの資金を調達した、「自動運転トラック」企業として話題のエムバルク・テクノロジー(Embark Technology)も、カリフォルニア州は、自動運転トラックのテスト走行に関するルールを、まだ定めていないため、独自に算定したディスエンゲージメント頻度を自発的に公開している。

エムバルク・テクノロジーは2018年に、カリフォルニア州で約12万マイルのテスト走行を行ったが、ディスエンゲージメント頻度は1392マイル当たり1回だった。この成績は2位のCruiseに次ぐもので、また、アップルを大きく上回っている。

「今回の数値により、エムバルク・テクノロジーの自動運転トラックの安全性が、人間が運転するトラックと同等レベルに近づいていることが実証できた。当社はハイウェーに特化した自動運転トラックで、他の企業よりも迅速に、低コストな自動運転の商用可を実現する。」とエムバルク・テクノロジーの共同創業者でCEOのアレックス・ロドリゲス(Alex Rodrigues)は話した。

2019-01-07---山手線で自動運転の実験公開。
2018-11-12---シンガポールの陸運大手コンフォート、自動運転バスの実証実験へ
2018-10-03---ホンダ、GMと自動運転で提携。
2018-09-13---日本経済新聞、自動運転特許トップ50を公開。
2018-08-27---自動運転タクシー、世界初、都心で客乗せ発進!
2018-07-11---アップル「極秘」自動運転技術、あわや中国の手に!
2018-06-05---自動運転シャトルバス、シンガポールの観光地セントーサ島に登場。
2018-06-04---Grab、ミャンマー第2の都市マンダレーで自動三輪タクシー配車。
2018-05-25---韓国の万都とネイバー、自動運転技術の開発で提携!
2017-04-25---Google系ウェイモ、米国西部で自動運転タクシー試験サービス開始。
2018-04-19---韓国の現代モービス、米国で自動運転車テスト走行。
2018-04-16---シンガポールの南洋工科大学は、自律走行型輸送システムを運用。
2018-03-30---自動運転中の事故、車の所有者に賠償責任?
2018-03-27---パナソニック、京都で自動運転車の公道実験を初公開。
2018-03-23---テスラ車の死亡事故は、半自動運転機能が作動。
2018-03-22---中国の百度の自動運転車、公道試験用ナンバーを取得。
2018-03-18---Uber車両の自動運転で、歩行者はねて殺す!
2017-02-23---Googleの持ち株会社アルファベット、Uberを窃盗で提訴。
2018-02-13---中国、世界最大で、アジア初の無人船試験場建設に着手。
2018-01-25---オーストラリアで、自動運転自動車に特化した世界初の中央商業地区を建設。
2018-01-11---シンガポールの南洋大とスウェーデンのボルボ、自動運転電気バスを開発へ。
2017-12-18---北京市が自動運転試験ルール公布。
2017-12-10---韓国のLG電子、自動運転技術を独自開発。
2017-12-05---STキネティクスは、自律走行車の試験で米社と提携。
2017-11-28---世界初、時速200キロの自動運転都市間鉄道。
2017-11-22---シンガポールが2022年から、国内3カ所で自動運転バスの試験。
2017-07-05---中国ネット大手CEOが公道で無許可?自動運転実演、警察が捜査。
2017-07-04---パリで、電動の自動運転シャトルバスの試験運転開始。
2017-06-27---韓国の自動車市場で、自動運転レベル2搭載の輸入車増。
2017-06-27---自動運転時代の「車載Ethernet」
2017-06-14---小売店のUberを目指す!自動で動く移動型スーパーマーケット「Wheelys 247」
2017-05-30---Uber、自動運転車開発部門の幹部を解雇!
2017-05-10---世界初の電気自動貨物船の就航計画。
2017-05-10---トヨタは自動運転で、米国のNVIDIAと提携。
2017-04-25---Google系ウェイモ、米国西部で自動運転タクシー試験サービス開始。
2017-04-15---アップル、カリフォルニア州で自動運転車による公道試験。
2017-04-11---Uber、不祥事相次ぎ、幹部の離反も相次ぐ。
2017-03-20---米国では、自動運転車の技術を得ようと人材引き抜きや企業買収が相次ぐ!?
2016-12-19---自動運転で、27社が世界連合を発足する。
2016-09-02---無人飛行機、自動運転車、ついに無人貨物船!?
2016-08-24---日産、自動走行車発売!
2016-04-11---日本のトヨタと日産は、自動運転でのインテリジェントなマッピングを開発する!
2015-10-06---トヨタも自動運転を高速道路で実験。
2015-10-02---Googleのドライバーレスの車は退屈。
2015-10-02---ダイムラーの自動運転トラックが、初のアウトバーンを使った公道試験走行。
2010-10-09---Googleが、自動運転カーのテストしたと発表。
2006-05-01---米国国防総省が自動運転ビーグル・レース情報を公開した。
2006-03-27---オープンロードで自動運転開発レースで、US$200万の賞金与えた。

未来型ビジネスの街アムステルダム!

2019-01-29 16:29:18 | 未来


Forbes JAPANは2019年01月27日に、オランダのアムステルダムが推し進めている循環型経済「サーキュラーエコノミー(Circular economy)」を世界各国の行政、大企業やスタートアップが率先して採用し、急速に浸透しつつあり、その経済規模は2030年までにUS$4.5兆に上ると言われている。

https://time-az.com/main/detail/67362

循環型経済「サーキュラーエコノミー」とは、従来廃棄されていたもの、活用されていなかったものを「資源」と捉え、リサイクルシステムをビジネスに取り入れることで、環境にも経済にも持続可能性を持たせる新しい経済活動である。

産業革命以降の経済モデルによる資源枯渇や環境汚染が深刻な状況の中、これからの社会に不可欠な新しい経済成長のモデルとして注目を集めている。

この街に魅了され、近日中に拠点を移す予定の社会課題解決型Webマガジン「Earthackers(アース・ハッカーズ)」編集長 安居昭博が、の最新動向について紹介している。

アムステルダム市は、行政主導で「サーキュラーエコノミー」を推進し、2050年までに確立すると宣言。
以来サーキュラーエコノミー移行のグローバルリーダーとして注目を集めている。

安居昭博は、既にスタートアップから世界的に著名な大企業まで、「サーキュラーエコノミー」を体現する企業が数多く活躍しています。それらの情報を一早くキャッチし、そのモデルの知見を深め、それを世界に発信していきたいと考え、アムステルダムへの移住を決めたという。

アムステルダムは、もう麻薬と売春の街ではないのか?

新世代のビジネスリーダーたちは、ビジネスのベースに「サーキュラーエコノミー」の概念を取り入れ始めています。そのモデルにも、

1. サーキュラー型のサプライチェーン(再生可能な原料を使用)
2. 回収とリサイクル(廃棄前提だったものを再利用)
3. 製品寿命の延長(修理、アップグレード、再販売)
4. シェアリングプラットフォーム(保有しているものを貸して収入を得る)
5. サービスとしての製品(顧客は所有せずに、利用に応じて支払う)

という5つの種類があると定義されているという。

実際にヨーロッパでは、2030年のSDGsの開発目標では短期的すぎるということで、長期的なゴールとして独自に2050年プランを発表する行政が多数存在している。

それぐらいの長期目標から、政治、行政、ビジネスモデル、一般市民の生活、地球環境、そして私たちに残された資源に至るまですべてを俯瞰してみると、「サーキュラーエコノミー」ような持続可能なモデルが、どの分野においても必要不可欠なことが自然とわかってくると話している。

ユートピア(utopia)を提唱したトーマス・モア(Thomas More/1478 - 1535)を支援したエラスムス(Desiderius Erasmus Roterodamus/1466 - 1536)の街ロッテルダム(Roterodam)ではなく、売春と麻薬に街アムステイルダム。
​​​​​​​

BIE総会で、2025年万博。大阪に決定!

2018-11-24 15:51:49 | 未来
毎日新聞、日本経済新聞 電子版は2018年11月24日に、政府が大阪誘致を目指す2025年万博(国際博覧会)の開催国を決めるBIE(Bureau international d'exposition/博覧会国際事務局)の総会が2018年11月23日にパリであり、加盟国による投票の結果、日本がロシア開催地エカテリンブルク(Yekaterinburg in Russia)とアゼルバイジャン開催地バクー(Baku of Azerbaijan)を破り、開催国に選ばれた。

国内開催の大規模万博は1970年大阪万博、2005年愛知万博(愛・地球博)に続き3回目。大阪では55年ぶりの開催となる。

また、2020年の東京五輪・パラリンピックに続く、国際的な大規模イベントになる。
1960~70年代の高度経済成長期に開催された東京五輪、大阪万博の再来ともいえる。全国への経済波及効果は約2兆円に達し、五輪後の景気浮揚策としての期待が高まる。開催まで残り7年。会場整備費の確保など課題も少なくない。

私個人としては、それが一番気になる。

https://time-az.com/main/detail/66664

大阪府・市などは年内にも実行委員会を立ち上げ、開催に向けた準備を本格化させることになる。

2025年大阪万博は大阪市此花区の人工島「夢洲(ゆめしま)」が舞台となる。

大阪は、世界で初めて梅田に地下三階の大地底繁華街を作ったが、東京一極集中と言われてきた。



松井一郎知事は「東京一極集中と言われる中、大阪・関西の状況を変えたい」と強調した。

アニメキャラクターのピカチュウも動画に登場して会場となる夢洲を案内し、ビデオメッセージで登場した安倍晋三首相は「成功を約束する」と語った。

だれよりも、ピカチュウの応援が効果を上げただろう。策士プーチンもピカチュウには勝てなかった!

W杯では、突如策士プーチン(Влади́мир Влади́мирович Пу́тин/Vladimir Putin)が段上に登場し、イギリスを排除した。

大阪府・市は万博開催前年の24年にも、夢洲内の隣接地に、カジノを含むIR(Integrated Resort/統合型リゾート)の開業を目指している。日本維新の会代表でもある松井知事は「万博とIRでベイエリアを開発し、東京五輪後の日本経済をけん引する」と大阪経済の起爆剤として期待している。

万博とカジノの合体は、どうなるのだろう。社会問題化することだろう。

有力なライバルとみられていたフランスは2018年02月に立候補を取り下げた。

フランス万博も見たかった。

地元で吉報を待つ関係者らは、大阪の勝利に祝福の声が上がり、

ダウンタウンの松本人志の話 素晴らしい! 皆様の地道な努力の結果だと思います。ダウンタウンは何もしておりません。特に浜田(笑)。

ダウンタウンの浜田雅功の話 素晴らしい! 皆様の地道な努力の結果だと思います。ダウンタウンは何もしておりません。特に松本(笑)。

暴力的なダウンタウンが何もしなかったのが良かったのかもしれない。

2025年大阪万博会場予定地の緯度、経度
34°39'09.1"N 135°23'15.3"E
または、
34.652533, 135.387581

2018-11-19---万博誘致は、三つ巴!は、策士プーチンの手の上。
2010-12-02---そして、ワールドカップは2018年がロシア、2022年がカタールに決まった。
2010-12-02---どうなる!ワールドカップ2018年、2022年!
​​​​​​​

サムスン、AR関連の米国企業に9億円出資!

2018-11-01 17:10:31 | 未来


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年10月30日に、サムスン電子の傘下でベンチャー投資会社のサムスンネクスト(Samsung Next)がAR(Augmented Reality/拡張現実)関連の米国スタートアップ企業Spatialに出資したことが2018年10月29日に分かった。電子新聞によると、出資額はUS$800万(約8億9,000円)という。

Spatialは、AR技術を活用して業務の効率を高めるプラットフォームを発表した。

https://time-az.com/main/detail/66397

サムスンネクストの関係者の説明によると、異なる場所で働いている会社員同士がヘッドセットを頭に装着するだけで同じオフィスを共有していると感じるような3D(3次元)環境を作り出すという。会議や社員の技術訓練、営業などへの利用が可能になる。

これまでのテレビ会議などの3D版と言える。

しかし、Spatial関係者はブログを通じて、「ARは、働き方を変える可能性を秘めている。しかし、使い勝手が悪いと誰も利用しない」とコメントしている。

シミュレーター酔い(Simulator sickness)やVR酔い(VR sickness)のようなAR酔い(AR Sickness)をするかもしれない!


オーストラリアの主席科学官、水素エネ開発で輸出産業創出。

2018-10-15 19:33:43 | 未来


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年10月12日に、オーストラリアの新聞「シドニー・モーニング・ヘラルド(Sydney Morning Herald)」は2018年10月10日に、オーストラリア連邦政府のアラン・フィンケル主席科学官(Australia's top scientist Alan Finkel)は、自動車や家庭、産業で使用される化石燃料に代わるエネルギー源として水素を開発することにより、二酸化炭素(CO2)排出量を削減し、A$(豪ドル)数10億規模の輸出産業を創出できる可能性があると述べたと伝えと報告した。

https://time-az.com/main/detail/66189

最近日本から帰国したフィンケル主席科学官は、日本が世界で初めて水素を主要な燃料として使用する考えを表明したと説明した。日本は現在、使用するエネルギーの94%を化石燃料として輸入しているが、今後は日本のほか、韓国なども水素の使用量が増える見込みだとし、オーストラリアにとっても大きな輸出機会を創出すると主張している。

こんなことを言い振らすと、日本は責任重大になる。

いっそのこと、水素ロケットで宇宙探検でも試みますか?

World Robot Summitの事前予約開始!

2018-10-05 13:44:20 | 未来


日刊工業新聞社2018年10月05日に、ロボットやAI、IoTなど話題のプログラムを連日開催するWRS(World Robot Summit)2018を東京ビッグサイトで開催すると報告した。

https://time-az.com/main/detail/66064

会場では、ロボット競技のWRC(World Robot Challenge)2018や展示会「WRE(World Robot Expo)」も併設される。

WRC 2018では、国内外約130チームが、ロボットの技術やアイデアを競う。


現代モービス、車載短距離レーダーを開発。

2018-09-29 08:57:29 | 未来


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年09月27日に、現代自動車グループ(Hyundai Automotive Group)の自動車部品メーカー現代モービス(Hyundai Mobis)は自動運転車向けSRR(Short Range Radar/短距離レーダー)を開発したと発表した。

東洋経済日報は2018年05月11日に、現代自動車グループの自動車部品メーカーの現代モービスは、自動運転及び自動車IT(Information Technology/情報技術)専門部品メーカーに変身すると報告し、その最初の開発になる。

"https://time-az.com/main/detail/65988

さらに、2018年09月17日には、現代モービス、模擬自動運転映像技術の開発に着手した。

これまでの主力だったモジュール事業とアフターサービス部品事業は、2018年04月19日に吸収合併したグループ内の系列企業である現代グロービス(Hyundai Group)に譲ることになる。

現代モービスは今後、未来車分野に集中し、売上高を2018年の25兆ウオンから2025年に44兆ウオンに増やすことを目標にしている。特に、自動運転とネット連結関連部品分野の売上高は今年の5兆ウオンから11兆ウオンへと2倍以上増やす。電装分野の売上高は4兆ウオンから7兆ウオンが目標である。

現代モービスは、2020年をめどに韓国の完成車メーカーに供給を開始する計画だという。

同社によると、輸入品に比べて通信速度は倍速くなり、対象を認識できる範囲は1.5倍に広がったという。
重さも既存の製品よりも軽量化した。

問題は完成度である。
完成度が低いと、大事故の元になる。