世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

新型コロナウイルスは、自然環境で何日生きているのか?

2020-07-08 15:17:53 | オンライン・ショップ

 

香港の英字新聞「SCMP(South China Morning Post/サウス・チャイナ・モーニング・ポスト/南华早报/南華早報)」は2020年07月06日に、米軍最大の生物兵器研究所(US military bioweapons laboratory)の研究者によると、新型コロナウイルスは動物の皮膚で何日も生き伸びることができると報告した。

 

今まで疑問に思っていたことが、かなり明らかになった。

 

しかし、米国の紙幣に防菌処理はしていないのか?

など、新たな疑問が出てきた。

 

https://time-az.com/main/detail/72339 

 

金曜日にプレプリントサイトmedRxiv.orgに掲載された非査読論文によると、メリーランド州フォートデトリック(Fort Detrick, Maryland)で、陸軍の研究者は、米国シークレットサービスによって供給された未発行の紙幣や未使用の綿ポリエステル生地を含む様々な物質の表面上でウイルスをテストした。

 

彼らは、サンプルのウイルスが豚の皮膚で最も長く、室温で 最大4日間生き残ることができたことを発見した。

 

そして、それは実験を通して、冷蔵温度で皮膚に安定して2週間生き残った。

米国陸軍感染症医学研究所(United States Army Medical Research Institute of Infectious Diseases)の研究者は、食肉工場がコロナウイルスの拡散を助ける可能性があることを懸念していると述べた。

 

嘘!笹塚には、鶏肉専門だったが、最近では牛や豚肉の加工も開始している。

 

新宿から1駅の街で、それはないだろうと思ったが、感染源になる可能性が出てきた。

 

特に、実験を通して冷蔵温度で皮膚に安定して2週間生き残ったというのは怖い。

 

今もその肉加工工場の前を歩いて買い物に行った。

 

基地のバイオセーフティ部門のデビッド・ハーコート(David Harbourt from the base’s biosafety division)が率いるチームは、「大規模な検査と契約による追跡プログラムがなければ、食肉加工工場周辺での感染は今後も問題となる可能性が高い」と、述べた。

 

同じ実験で、陸軍の研究室では、未使用のUS$1紙幣(one-dollar notes/one-dollar bills)とUS$20紙幣(20-dollar notes/20-dollar bills)をテストしたところ、ウイルスはUS$20紙幣の表面に室温で1日まで留まり、US$1紙幣の3倍の長さであることがわかった。

 

しかし、サンプルサイズが限られているため、この差は統計的に頑健ではなく、さらなる調査が必要でった。

「インクの種類、濃度、またはその両方の違いがウイルスの安定性に影響を与えた可能性がある。」と同紙は述べています。

メモは、大統領や政府高官、その家族を保護する米国のシークレットサービスから送られてきたものだった。金曜日のCNNの報道によると、マイク・ペンス副大統領(Vice-President Mike Pence)のチームに配属された少なくとも8人のシークレットサービス捜査官が最近陽性反応を示したという。

 

研究者たちは、シークレットサービスの研究への関与についての詳細を明らかにしなかった。

北京で新型コロナウイルスを研究している中国政府の科学者は、フォード・デトリックの研究は、厚紙のような非有機物の表面で何日も生き延びることを発見したいくつかの以前の研究よりも、「現実の生活に近い」ものになる可能性があると述べた。

 

これらの研究では、実際の生活環境では非現実的な高ウイルス負荷を使用していると、メディアポリシーのために名前を伏せた科学者は述べている。

 

フォートデトリックは1940年代以来、米国の生物兵器と防衛計画の中心地であった。

米国の新聞「NYT(New York Times/ニューヨーク・タイムズ)」によると、危険物の廃棄に関連した重大な安全違反のため、昨年数ヶ月間閉鎖された。

この事件は、コビド19パンデミック(COVID-19 pandemic)とこのサイトを結びつける陰謀論を促している。

中国外務省報道官の华春莹(華春莹/Hua Chunying/ホア・チュニン)は5月にツイートした。「米国は透明性と調査を求め続けている。しかし、なぜフォートデトリックと他のバイオラボを国際的なレビューのために開放しないのか?

 

メリーランド州フォートデトリック(Fort Detrick, Maryland)の生物兵器研究所(US military bioweapons laboratory)の緯度、経度。

39°26'17.7"N 77°25'23.3"W

または、

39.438253, -77.42312

 


フランス新首相に、封鎖措置緩和の指揮担当官僚のカステックス。

2020-07-07 18:39:45 | オンライン・ショップ

 

ヨーロッパ経済ニュースEUROPE NNAは2020年07月06日に、フランスのエリゼ宮(Le Palais de l'Elysée/大統領府)は2020年07月03日に、エドゥアール・フィリップ(Édouard Philippe)首相の辞表提出に伴い、高級官僚で南部プラド町長(maire de la ville du Prado du Sud)のジャン・カステックス(Jean Castex/55)を新首相に任命すると発表した。カステックスは政府の担当長官として新型コロナウイルス流行に伴う封鎖措置の緩和策を指揮し、手腕が評価されて大抜てきされた。

 

マクロン政権の信頼回復に向けた責務を負うことになる。

 

https://time-az.com/main/detail/72333 

 

 

カステックスは中道右派・共和党に所属しており、ニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)元大統領に近いが、知名度は低い。

 

だが、イギリスの経済新聞FT(フィナンシャル・タイムズ/Financial Times)が取材した政府高官によると、中央政府の知見を持ちつつ地方にも根付いており、マクロン大統領にとって理想の人材という。

 

先の地方選挙では、マクロン大統領率いる与党・共和国前進(REM)が惨敗。

このことから、マクロン大統領は2022年の大統領選に向けた体制立て直しとして内閣改造を行うと見られていた。

 

 

マクロン大統領は2017年の就任から3年間で、野心的な経済改革や年金改革を試みたが、反政府デモ「黄色いベスト運動(Le Mouvement du gilet jaune)」やSNCF(Société nationale des chemins de fer français/フランス国鉄)をはじめとする運輸業界などによる大規模ストライキに見舞われた。一方で、フィリップの支持率は新型コロナウイルス対応が評価され、マクロン大統領を上回る状況となっていた。

 

つまり、首相が、大統領を追い越してしまった!

 

 

フィリップは先の統一地方選で、北西部ルアーブル(Le Havre)の市長職に出馬。他党候補に大差を付けて勝利したが、当初は勝っても市長職を現職に譲る意向を示していた。フィリップ氏の辞職により、ルアーブル市長職を基盤に将来的に大統領選に出馬する道筋が開かれた形となったと伝えている。

 

これは、現職大統領と元首相の選挙戦?

 

2017-05-07---フランス大統領選、マクロン圧勝。66%対34%!


ベトナム、ミャンマー、カンボジアの最低賃金改定とコロナ禍。

2020-07-04 10:45:53 | オンライン・ショップ

 

アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年07月01日に、東南アジア各国で、最低賃金の改定に向けた議論が本格化している。

 

最低賃金の改定は、成長期の中国で、国策として行われた。

 

アパレル関連で急成長していたミャンマーやカンボジアでは、労働者らが大幅な賃上げを求める。

 

 

しかし、新型コロナウイルス感染症による影響が深刻な企業が多い現在。

 

中には、ユニクロをはじめ、安売りを前面に売り込んでいるアパレル企業は在庫の山で、支払いをしないで、夜逃げするアパレル企業まで出始めている。

 

コロナ禍だけではなく、バングラディシュでは以前、アパレル企業の下請け工場が入っているビルが崩壊し、ものすごい数の労働者が死んだ時、アパレル・メーカーは、現地の下受け企業側に責任を転嫁した事例もあり、苦しい下受け企業側は、改定の先送りや一時凍結を望んでいる。

 

ベトナムの政労使協議では、半年から1年の先送りが提案されている。

 

https://time-az.com/main/detail/72307 

 

ミャンマーでは14の労働者団体が2020年06月に、2020年中に改定される最低賃金を現行の67%増となる1日当たり8,000チャット(約618円)に引き上げるよう求める要望書を、政労使の代表で構成される「全国最低賃金委員会(National Minimum Wage Committee)」に提出した。

 

 

コロナ禍で業績が落ち込んでいる会社側は、賃上げに恐々としている。UMFCCI(Union of Myanmar Federation of Chambers of Commerce and Industry/ミャンマー商工会議所連盟)のマウン・マウン・レイ副会頭(Dr.Maung Maung Lay)はNNAに「経営者らは昇給に応じたいと考える一方で、ほとんどは最低賃金の改定の検討は年末まで延期してほしいと考えている.」と明かした。

 

 

賃金改定の結果に左右されるのが、最低賃金に近い水準で働く労働者を多く抱えるアパレル関連の下請け縫製業である。安価な人件費を武器に輸出全体の3割を占めるまでに成長してきたが、2020年01月以降はコロナ禍で原材料の供給元である中国からの輸入が停滞し、その後にEU(European Union/欧州連合)からの発注のキャンセルに直面するなど、苦境に陥っている。

 

つまり、世界中で歯車が狂った。

 

 

状況は、カンボジアでも同じで、カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」や「プノンペン・ポスト(The Phnom Penh Post)」では、連日報道され、その内容によれば、労働組合の一部は、インターネットの普及で、諸外国の状況を把握し、現行の月額US$190(約2万300円)からUS$250以上への引き上げを求めているが、「新型コロナで業界が危機に直面している現在の環境下で、賃上げはあり得ない。」と企業側の反発は強い。

 

 

GMAC(Garment Manufacturers Association in Cambodia/カンボジア縫製協会)のケン・ルー事務局長(Ken Loo. Secretary General)は労使協議で、賃上げすれば、輸出競争力が低下し、結果的に労働者の雇用を保証できなくなるという理由から、最低賃金を一時凍結し、使用者が従業員と個別に賃金交渉することを認めるよう訴えた。

 


インドのネット通販、生産国の表示義務化へ。

2020-06-29 10:33:51 | オンライン・ショップ

 

アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年06月26日に、インドの経済新聞「ファイナンシャル・エクスプレス(Financial Express/電子版)」は2020年06月24日に、消息筋の話として、インドのインターネット通販サイトでは近く、各商品の生産国が表示されるようになる見通しだと伝えたと報告した。

 

インド政府は、国内の製造業の振興を図るとともに、国産品の使用を推進する立場を鮮明にしている。

 

https://time-az.com/main/detail/72273 

 

 

同筋によると、商工省(Ministry of Commerce and Industry in India)のDPIIT(Department for Promotion of Industry and Internal Trade /産業・国内取引促進局)は2020年06月24日に、通販サイトでの生産国の表示の義務化に関して業界側の意見を探るため、関係者を集めて会合を開いていた。

 

 

参加したのは米系アマゾン・インディア(Amazon India)や地場フリップカート(Flipkart)、スナップディール(Snapdeal)、グロファーズ(Grofers)などの関係者で、各社は表示の義務化に積極的な立場を示したという。

 

 

一方、CAIT(The Confederation of All India Traders/全インド商人連盟)の担当者はNNAに対し、出席者の中から「時間がほしい」との意見も出たと明かした。2020年06月24日の会合は予備的な性質が強く、システム面などに関しては今後の会合で議論が交わされる見通しだと言う。

 

 

一方で、インド政府の今回の動きは、北部ラダック(Ladakh)地方での軍事衝突を受けた中国への対抗措置との解釈もある。

 

インドと中国の国境地帯は、西と東で起こっている。

 

さらに、中国の武漢から始まった新型コロナウイルスが、インドを襲っている。

現在、インドは世界4位で、インドの感染者は、508,953人から528,859人で、1日で19,906人増え、死者は15,685人から16,095人で、1日で410人が死亡した。

 

2020-06-29---世界の「COVID-19」感染者、1000万人を突破!

2020-06-23---インド、消費財ブランド生産で、脱中国。

2020-06-02---インドで、反中アプリの人気急騰!ダウンロード百万回超え。

2019-03-01---カシミールで、インド・パキスタン対立激化!住民避難。

2017-09-15---インドの貿易収支。08月はUS$116億の赤字!

2017-08-28---首脳会議控え、中印境界から中印(龍虎/龍象)両軍撤退で合意!

2017-08-15---中印(龍虎/龍象)両国軍、ヒマラヤの係争地で小競り合い。

2017-08-05---中印外交問題で、インド人ボクサー、負けた中国人対戦者にタイトル譲ると申し出。

2017-06-29---ブータン、領土問題で中国に抗議!

2014-11-18---世界で最長の列車旅行は今、中国で始まった。

2014-09-01---ナレンドラ・モディ首相は、日本のビジネスを口説き、即時売却を約束。

2014-08-22---ナレンドラ・モディの東京漂流(Tokyo drift)。

2013-09-15---インドは、中国の都市に到着することができるミサイルを再テストした。

2011-11-08---龍虎貿易、4年で5割増で、US$1000億を突破!?

2011-09-30---中国が支持しているビルマのダム建設を停止!

1983-08-11---インド象インディラが老衰で死亡した。


Apple Cardの0%融資をより多くの製品に拡大。

2020-06-16 16:18:46 | オンライン・ショップ

​​​​​​​

 

アンドリュー・オル(Andrew Orr)はMacObserverで2020年06月15日に、これまではiPhoneのみで利用可能であったApple Cardの0%融資プログラムが、より多くの製品を対象に拡大されたと報告した。

 

https://time-az.com/main/detail/72170 

 

今回の拡充は、Apple Cardで、AirPods Pro、Apple Pencil、iPad、Macを0%の利息で購入できることを意味している。オファーの内容は製品ごとに異なり、iPad ProsとMacは12ヶ月間は0%の利息を提供している。

AirPodsのような安い製品には6ヶ月間のオプションがある。

 

Pro Display XDRを搭載したMac Proのように、Appleの中でも高価な製品でも、プログラムのためにも用意されている。また、iPad用のMagic KeyboardやApple Pencilなどのアクセサリーも付属している。

 

顧客には、Apple Cardで、アップル製品の購入で3%のキャッシュバックもある。

 

これは、世界共通かどうかは、それぞれの国のアップルに問い合わせて欲しい。

 

私も。もう1台欲しいので、問い合わせてみようと思っている。

 

12ヶ月間は0%の利息は、魅力的である。


フィリピン農業省、農水産物のECサイトを開設。

2020-05-10 18:20:31 | オンライン・ショップ

 

アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年05月06日に、フィリピン農業省(Philippine Department of Agriculture)は2020年05月05日に、農水産物の電子商取引(EC)プラットフォーム「eカディワ」<ekadiwa.da.gov.ph>を開設したと発表したと報告した。

 

つまり、国営ECプラットフォーム?

 

https://time-az.com/main/detail/71886 

 

是非、クロスボーダーにして、日本からバナナが買えるようにして欲しい。

 

さらに、世界中のバナナを買えるようにして欲しい。

 

「eカディワ」では、消費者と生産者および農業企業とがオンラインで商品を直接売買できる。

 

現時点で農業・食品事業を手掛けるANI(アグリナーチャー)など地場企業3社が登録している。消費者は新鮮で安全な農産物や水産品を手ごろな価格で購入できるという。

 

決済方法は代金引換か銀行振込。クレジットカード決済のための準備も進めている。

 

農業省は出品する生産者や企業を順次増やしたい考えで、個人生産者らが無料でeカディワに登録できるようにしている。


中国最大規模の展示商談会広州交易会のバーチャルブース24時間運営。

2020-04-14 21:14:14 | オンライン・ショップ

 

アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年04月13日に、中国商務省弁公庁(中华人民共和国商务部/China Ministry of Commerce)は2020年04月10日に、2020年06月中下旬(2020.6.15 中国·广东广州·广交会琶洲展馆)にインターネット上でバーチャル開催することが決まった中国最大規模の展示商談会「第127回中国進出口商品交易会(第127届中国进出口商品交易会/The China Import and Export Fair/广交会/広州交易会)」について、24時間利用できるバーチャルブースを設けるなど、特色ある運営を行う方針を明らかにしたと報告した。

 

https://time-az.com/main/detail/71693 

 

輸出展と輸入展に分け、それぞれにバーチャル展示エリアを設置する。

輸出展では、

◇電子・家電

◇日用消費

◇紡績・衣類

◇医薬・保健――など16分野に大別した商品について、合わせて50の展示エリアを設ける。出展企業2万5,000社はそれぞれバーチャルブースを24時間、10日間運営する。

 

国務院(中央政府)は2020年04月07日に、クロスボーダー電子商取引(越境EC)総合試験区を全国に46カ所増設することを決めた。

 


 

既に全国59カ所に設置されているが、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ貿易を活性化させるため、増設によって越境ECの拡大を目指す。

 

今回の広州交易会では、これら試験区と連動し、越境EC専門のバーチャルコーナーも設ける。


新型コロナで人が来ない百貨店。2020年02月の売上高2ケタ減。

2020-03-03 09:38:11 | オンライン・ショップ

 

日本経済新聞 電子版は2020年03月02日に、大手百貨店5社が2020年03月02日に発表した2020年02月の売上高(既存店ベース、速報値)は全社が前年同月を下回り、4社で2桁のマイナスとなったと報告した。

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、訪日外国人(インバウンド)向けの売上高が減少。

 

2020年02月後半には感染予防意識が高まり、日本人も外出を控え始めた。

2020年03月には大手各社が臨時休業や時短営業を実施する方針で、売上高はいっそう落ち込みそうだと予測している。

 

<a href="https://time-az.com/main/detail/71332">https://time-az.com/main/detail/71332</a>

 

 

具体的には、

大丸松坂屋百貨店が21.8%減、

高島屋が11.7%減、

三越伊勢丹が15.3%減、

エイチ・ツー・オーリテイリングが14.3%減だった。

そごう・西武は6.5%減だった。

大丸松坂屋などは前年同月からの減少率が消費増税直後の2019年10月と同程度だった。

 

中国当局が2020年01月27日に団体旅行の規制を実施し、2020年02月は訪日外国人(インバウンド)の減少が目立った。

 

これは観光地も同じだろう。

 

2019年02月は春節期間(2019年02月04~10日)で好調だった反動もあり、大丸松坂屋百貨店の免税売上高は前年同月比で75%減、高島屋は69%減、三越伊勢丹は63%減だった。

 

訪日客に人気のある高級品の落ち込みが目立った。

 

大丸松坂屋百貨店では化粧品が44.5%減、食品が14.2%減だった。

 

​​​​​​​

 

人が減るわけではないので、化粧品の需要は減らない。

一気に化粧品のオンライン・ショップ市場が活気付くことが予測される。

 

とくに銀座三越の地下にある化粧品コーナーをオンライン・ショップ市場に移行し、国際市場に高級化粧品のオンライン・ショップを作るには、百貨店を作るより容易なことであり、短時間で可能といえ、チャンスとも言える。

 

これは他の百貨店でも可能なことで、スピードの勝負である。

 

すでに、百貨店以外から、化粧品のオンライン・ショップ市場を狙うという動きが数社で起こっている。

 

しかし、彼らは素人である。

 


ベトナムの宅配市場。E-Commerce拡大に伴い、20%成長と予測。

2020-01-24 16:14:57 | オンライン・ショップ

アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年01月21日に、ベトナムの新聞「VNS(Vietnam News Service/ベトナム・ニュース)電子版」は、EC(E-Commerce/電子商取引)の増加が宅配市場の拡大を後押ししているため、ベトナムの宅配市場は今年急成長し、20%の拡大が期待されると伝えたと報告した。

 

https://time-az.com/main/detail/70987 

 

ベトナム商工省(Ministry of Industry and Trade)傘下のIDEA(Vietnam eCommerce and Digital Economy Agency/ベトナム・Eコマース・アンド・デジタル経済機関)が、宅配市場の成長を予測した。

 

IDEAは、ベトナムの宅配企業の売上高は30~40%増加するとの見方を示す。

 

米国のGoogleやシンガポール政府系投資会社テマセク・ホールディングス(Temasek Holdings)などが2019年実施した共同調査によれば、ベトナムはECが域内で最も急速に成長する市場で、2025年の同市場はUS$230億規模となる見通しを示している。

 


インドの小売りフューチャー、アマゾンで販売開始。

2020-01-10 16:41:46 | オンライン・ショップ

 

アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年01月07日に、インドの経済新聞「エコノミック・タイムズ(The Economic Times/電子版)」は2020年01月06日、インドの小売り大手フューチャー・グループ(Future Group)傘下のフューチャー・リテール(Future Retail)が、米国のインターネット通販大手アマゾン・コム(Amazon.com)を通じて販売を開始することが分かったと報告した。

 

https://time-az.com/main/detail/70863 

 

 

2社は互いの販売網を活用することで合意し、フューチャーはアマゾンを公式のオンライン販売チャネルに認定した。

 

アマゾンはフューチャー・リテールの店舗と倉庫を活用して迅速な配達を実現する。

 

フューチャー・リテールはハイパーマーケット「ビッグバザール(Big Bazaar)」や高級スーパー「フードホール(Foodhall)」を展開。アマゾンでは、アパレル商品から日用雑貨まで幅広い商品を販売するという。

 

 

アマゾン・インディア(Amazon India)の責任者であるアミット・アガルワル(Amit Agarwal)は「(提携により)フューチャー・リテールが取り扱う数千品目の衣類、家電、キッチン用品、日用雑貨を、アマゾンが持つ数百万人のユーザーに届けることが可能になる」と語った。

 

2019-10-08---アマゾンEC事業、東南アジア初の本格始動。

2019-08-29---米国のAmazonのインドでの売上、2023年にUS$320億へ!?

2018-08-20---アマゾンが台湾に開発拠点を開設!

2018-04-04---アマゾン出店者、日本、米国、欧州などで販路拡大可能に!

2018-04-03---Amazon.com、台湾の50製品を海外で展開