世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ロシア有力紙「Kommersant」で集団辞表提出!

2019-05-23 21:30:43 | HV


ロイターは2019年05月20日に、ロシアの日刊紙「コメルサント(Коммерсантъ/Kommersant)」の上級編集者と10人のジャーナリストは月曜日に彼らがウラジミールプーチン大統領の親密な同盟者の可能な再編についての記事で2人の同僚の解雇したのに対して抗議するために辞任したと述べたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68560

「コメルサント」の政治局員全員が辞任したことで、ロシアの厳重に管理されたメディアの状況における出版社と新聞職員の間の緊張が浮き彫りになり、これは親クレムリン政府のアウトレットが、大部分を占めていることが明らかになった。

2人の記者イワン・サフロノフ(Ivan Safronov)とマキシム・イワノフ(Maxim Ivanov)は、億万長者の実業家アルシャー・ウスマノフ(Alisher Usmanov)が所有する「コメルサント」の出版社で、先月執筆し、01面トップで報じた記事で憤慨したことを理由に辞任を余儀なくされたと述べた。



2006年にアルシャー・ウスマノフが買収した業界大手「コメルサント」の広報は、ロイターのコメント要請にすぐには対応できなかったと語った。

ウスマノフ代表は、「株主は社説を却下またはジャーナリストの採用を決定することは言うまでもなく、編集方針に干渉しない」と別途述べた。



2019年04月17日に公開された問題の記事は、議会の参議院議長を務めるバレンチナ・マトビエンコ(Valentina Matviyenko)が、今後数ヶ月以内にSVR Foreign Intelligence Serviceの責任者であるセルゲイ・ナリシュキン(Sergei Naryshkin)に置き換えられる可能性があると語った。

​​​​​​​

同紙関係者によると、マトビエンコ上院議長が記事に不満を表明していた。

この記事に対する意見の相違が何であるかは明らかではなかった。

当時のバレンチナ・マトビエンコとセルゲイ・ナリシュキンのスポークスマンは、このレポートを却下したが、「コメルサント」のWebサイトではまだ「噂」として公開されている。


中華人民共和国成立70周年、祝賀の宣伝活動を展開?!

2019-05-22 18:22:59 | HV


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年05月21日に、中国共産党設立初期から存在する中国共産党中央委員会に直属する事務機構中国共産党中央弁公庁(中国共产党中共中央办公厅)と国務院弁公庁(国务院中共中央办公厅)は2019年05月19日に、中華人民共和国成立70周年(中华人民共和国成立70周年)のを祝うため、「私と私の祖国(我和我的祖国)」をテーマとした宣伝活動を展開すると発表した。

https://time-az.com/main/detail/68547

2019年10月01日の国慶節に向けて国民を動員した多彩なイベントを全国で開催し、「愛国主義を核心とする偉大な民族精神」の発揚を図る。



新中国の成立から70年の歴史、特に改革開放政策による成果と、現在の習近平指導部が発足した中国共産党第18回全国代表大会(党大会)以降の変化に焦点を当てた学習活動や講演活動、文化活動などを展開する。

各地のラジオ局とテレビ局に対しては、年末まで毎朝7時に主要チャンネルで国歌「義勇軍行進曲」を流すよう義務付け、各地の機関、団体、大手企業などでは国慶節前後に国旗掲揚の儀式を行うよう求める。青少年に向けた愛国教育や、インターネット上での宣伝活動も強化していく方針だと伝えている。

これは、中国独特の結束とお金集めである。

つまり、中国政府は米中貿易戦争で、行き詰まりを感じ始めていると言える。

しかし、それで全てが解決することではない。

「喜迎中华人民共和国成立70周年文化下乡演出」では、全てに吹き出しを書きたくなった!


​​​​​​​

カンボジアの王立鉄道は、スムーズな運行と乗り心地のために特別な措置をした。

2019-05-20 19:08:54 | HV


カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」は2019年05月17日に、カンボジア王国政府は2009年当時、オーストラリア最大の物流会社であるトール(Toll)と、南北線の運営と維持管理のためのコンセッション契約を締結したと報告した。

トールが署名した後すぐに、水力発電からテレビ局、Celcard、Ezycomに至るまで、カンボジアの大企業のRoyal Groupの会長であるNeat Oknha Kith Mengが加わった。



https://time-az.com/main/detail/68526

改修作業は、2009年に始まった南北線でのリハビリテーション作業を勝ち取ったフランスの会社TSOから始まった。

残念なことに、2012年までの約3年後に南線の一部だけが完成し、北線のどれも完成しなかった。

ジョンズ・ガーリー(John Guiry)は2010年にカンボジアに到着し、最高執行責任者を務めた。

彼は過去に政府、アメリカ人のためにオーストラリアで列車運行を担当し、一部の会社でオーストラリア人に売却された時には、旅客列車の「時間通りに」週に約2000人の旅客貨物列車を運行していた。

最終的に2013年に南線はシアヌークビル(Sihanoukville)まで鉄道を開通した。

2014年の後半、ジョンズは、現在はトールを買い取ったロイヤル鉄道コンセッションの100%所有者であったOknha Kith Mengによって、鉄道の最高経営責任者に任命された。



2018年に内閣総理大臣は、Oknha Kith Mengに、王立鉄道(Royal Railway)が国際空港への線路区間を建設し、エアポートシャトルを運行できるように手配を依頼した。

また王立鉄道は2018年にサービスを実行するために3台の新しい列車を注文した。

2019年02月に、新しい列車が到着し、サービスを開始した。中央駅から空港へは30分ごとに運行している。

MPWT(Ministry of Public Works and Transport9カンボジア王国公共事業運輸省)の大臣はまた、カンボジアの人々にサービスを提供するために、北線が2018年に完成したことを望んだ。

計画通り、2018年07月04日に北線が開通した。

その後、2019年にカンボジア政府はタイ政府と協力して、タイからカンボジア二国間の国境を越えたセクションを開設した。

この歴史的な出来事を祝うために、ポイペット駅(PoiPet station)への列車で2人の首相が一緒に乗った。

場合によっては5年から45年の間使われてこなかったため、カンボジアの人々は南と北の路線を走る列車に慣れる必要があった。

彼らが見ていた列車は時速15kmで動作している小さな5輌から10輌の列車であった。

現在、それらは25輌から83輌の列車で、南線では毎時70km、北線の一部区間では毎時60kmで走行している。 旅客列車も貨物列車も両方の路線で運行している。 現在では、1日当たり45列車以上が運行されていることがは珍しいことではない。

鉄道の成長を継続させるため、Oknha Kith Mengは、2019年06月の第1週に10台の機関車と、より多くの貨車に投資した。



2019-05-16---カンボジア国境鉄道運行へ、タイ当局と協議開始!
2019-04-22---カンボジア、タイの鉄道は今月中に接続!?
2018-07-06---タイとカンボジアを結ぶ鉄道が完成。
2018-05-29---直ぐドンパチをするカンボジアとタイ、2国周遊観光促進で合意!
2013-11-11---カンボジアとタイの国境の土地問題に,国連が裁決した。
2011-07-19---カンボジア国境を越えてくるタイのモバイルネットワークに警告!
2011-02-14---タイ、国連のカンボジア支援を拒絶!
​​​​​​​

幻のポルシェ「タイプ64」、サザビーズのオークションに登場。

2019-05-20 09:30:11 | HV


ハフポスト(Huffpost)の日本語版は2019年05月19日に、ナチス政権下で開発された幻のポルシェ「ポルシェ・タイプ64(1939 Porsche Type 64)」が「RMサザビーズ」のオークション(RMSotheby's auction)に登場することになったと報告した。

幻のポルシェ「タイプ64」は、ナチス政権下のドイツで国威発揚のために計画されたベルリン~ローマ間のアルプス越えの1500kmレースの開催に向けて1939年に、オーストリアの工学技術者、自動車工学者フェルディナンド・ポルシェ博士(Dr.Ferdinand Porsche/1875 - 1951)らが開発した試作車で、戦後に「フォルクスワーゲン(Volkswagen)の通称カブトムシ(Käfer/Beetle)」として知られることになる1938年に生産開始された『KdF-Wagen(歓喜力行団の車)』をベースにしたスポーツカーである。





https://time-az.com/main/detail/68521

ローマ時代から死の山と言われた史上初のアルプス越え、ベルリン~ローマ間のレースは第二次大戦が始まったことで中止された。

「タイプ64」は、量産スポーツカーのためのテスト版として3台のみ生産された。
「タイプ64」の試作車は、ポルシェ家のファエリーとフェルディナンド・ポルシェ(Ferry and Ferdinand Porsche)の自家用車などとして使われたが、現存しているのはファエリー・ポルシェ(Ferry Porsche)が乗っていた3号車の1台のみである。

その後、「タイプ64」は、ポルシェ初の市販車「ポルシェ356(Porsche 356)」の開発へと繋がった。

「RMサザビーズ」によると、2019年08月15日〜17日にアメリカ・モントレーで開かれるサザビーズのオークションに「タイプ64」が出品される。

RMサザビーズの自動車専門家、マーカス・ゴリッグ(Marcus Görig, Car Specialist, RM Sotheby’s)は「Type 64がなければ、ポルシェ356、550、911はありません。これは、ポルシェの起源の物語であり、同社の伝説を生んだ車です。そして、それはフェルディナンドの座席に座るための無敵の機会がありそうなものをコレクターに提供します フェリーポルシェ。 この車で、新しい所有者は世界中のあらゆるポルシェイベントの最初の列に招待されるだけではありません - 彼らは列の最初のになるでしょう!(Without the Type 64, there would be no Porsche 356, no 550, no 911, This is Porsche’s origin story, the car that birthed the company’s legend, and it offers collectors what is likely an unrepeatable opportunity to sit in the seat of Ferdinand and Ferry Porsche. With this car, the new owner will not only be invited to the first row of every Porsche event worldwide—they will be the first row!)」と話しているという。

2019-03-15---業界に本格的な「EV」の波!コンパクトカーも、スポーツカーも、
2018-09-13---VW、2019年07月で「ビートル」生産終了!
2015-04-29---会長が辞任した後、フォルクスワーゲンで何が起こったか?
2003-07-30---最後の古典的なVWかぶと虫は、生産ラインから消えた。
1960-07-21---ドイツ政府は、論争の「フォルクスワーゲン法」を通過。
1948-06-08---ポルシェ初の市販車「ポルシェ356」が、完成した。
1944-08-07---フォルクスワーゲンは第2次世界大戦中に生産を停止。
1937-05-28---フォルクスワーゲン(Volkswagen)が設立された。


「隠し子」認知の鑑定拒否で、ベルギー前国王に罰金命令!

2019-05-19 10:35:53 | HV


毎日新聞は2019年05月17日に、ベルギー・ブリュッセルの控訴裁判所(Brussels Court of Appeal)は2019年05月16日に、84歳の前国王アルベール2世(Belgium ex-King Albert II)の「隠し子」とされ、親子関係の鑑定を求めている女性に対し前国王が1日5000ユーロ(約61万円/US$5,600)を支払うことを命じた。DNA鑑定を拒む前国王がDNAサンプルを専門家に提出するまでの「罰金」としている。同国メディアなどが報じたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68511

ベルギー憲法では国王は不可侵の存在とされ、その行動には大臣が責任を負うとされるが、前国王に不可侵性はない。

前国王の皇嗣時代に生まれた娘だと主張しているのは51歳の彫刻家デルフィーヌ・ボエル(Delphine Boel)。



ボエルの母親Selys Longchampsも前国王アルベール2世が1968年浮気し、彼女が生まれたことを認めている。

前国王アルベール2世は1959年に、後にベルギーのパオラ王妃(Queen Paola of Belgium)になった、パオラ・ルフォ・ディ・カラブリア(Paola Ruffo di Calabria)と結婚した。

彼の年齢と健康に対する懸念から、2013年、79歳の時、彼は自分の息子Philippeのために王位を引退した。

前国王アルベール2世は今、裁判所が任命した法医学専門家によるテストを受けるか、罰金に直面しなければならない、と控訴裁判所は2019年05月16日木曜日を判決を下した。

前国王アルベール2世の弁護士Guy HiernauxはCNNに、元国王は2019年05月19日日曜日まで「国外」であり、まだ判決に応じていない。議論をさらに進めるために、月曜日か火曜日に連絡を取る予定だ。」と話した。
「結果は秘密になるので、彼はテストを受け入れるだろうと思う。」と彼は付け加えた。 「DNA検査は時期尚早だが、彼がそれを拒否したことは当初から彼の立場であった。しかし我々はDNA検査を終わらせる前にこの評決を待たなければならなかった」」と弁護士Hiernauxは述べた。

月曜日か火曜日に新しい情報があることだろう。

アルバートが父親であることが証明されれば、ボエルはDelphine Van Belgiëの名前を使う権利があり、王室の命令では、王女の称号を受けるかもしれないと、CNN加盟組織VTM Belgiumは報じたと伝えている。

人ごとではないイギリスは、BBCがベルギーの前国王アルベール2がDNA検査を拒否した場合は、さらに大きな問題に直面すると報告している。

罰金だけではなく、前国王アルベール2が刑務所に収監さえありえる。

カンボジアの2018年成長率は7.5%。

2019-05-18 16:25:10 | HV


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年05月16日に、カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」は2019年05月13日に、米国の格付け大手のムーディーズ・インベスターズ・サービス(Moody's Investors Service)は、2018年のカンボジアのGDP(Gross Domestic Product/実質国内総生産)成長率が7.5%だったと指摘したと伝えたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68504

ムーディーズは「輸出の拡大と観光業の成長、海外からの投資流入がカンボジアの成長を後押しした。」と説明し、今後も力強い成長が続くと予想した。

懸念材料としては、EU(European Union/欧州連合)が関税優遇措置の停止に動いていることを指摘した。このほか、銀行融資の拡大が名目成長率の2倍前後の水準になっていることが、経済と金融の安定を脅かすリスク要因になるとの見解を示した。


中国のXiaomi、インドでスマホ自販機を導入。

2019-05-16 21:43:33 | HV


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年05月15日に、中国のスマートフォン大手Xiaomi(小米科技/シャオミ)は2019年05月13日に、自動販売機でのスマホ販売を開始すると発表した。

https://time-az.com/main/detail/68486

首都ニューデリー(New Delhi)や西部ムンバイ(Mumbai)、南部ベンガルール(Bengaluru/バンガロール/Bangalore)といった大都市の駅や空港、商業施設などで数カ月中に、専用自販機「ミ・エクスプレス・キオスク(Mi Express Kiosk)」の設置を始める。

「ミ・エクスプレス・キオスク」ではスマホ本体に加え、イヤホンや充電器といった周辺機器を販売する。

自販機は現金支払いと電子決済のほか、クレジットカードとデビットカードでの支払いにも対応可能という。


ユニクロ、不正アクセスで46万1091件のアカウントがログイン!

2019-05-15 19:41:13 | HV


毎日新聞は2019年05月14日に、ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社ファーストリテイリングは2019年05月14日に、カジュアル衣料品の「ユニクロ」と低価格ブランドの「ジーユー(GU)」の公式「オンラインストアサイト」に不正アクセスがあり、46万1091件のアカウントがログインされ、個人情報が流出したと発表したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68474

ファーストリテイリングによると、不正アクセスは今年4月23日から5月10日かけてのゴールデンウィーク中に行われ、住所、氏名、生年月日、電話番号、服のサイズ、クレジットカード番号の一部が閲覧された可能性があるという。

ファーストリテイリングは不正アクセスされたアカウントのパスワードを無効化して顧客に通知するとともに、警視庁に通報した。

この件に関する問い合わせは0800-000-1022。(フリーコール、受付時間:14日は8時~17時まで、それ以降は9時~17時 土日祝日含む)
メールアドレス:customer.hotline@fastretailing.com

総務省の報道資料ページも「安全ではありませんーsoumu.go.jp」となっている。

こんなところを紹介して、大丈夫?

つまり、セキュリティ保護されていない。


オーストラリアの新札で、誤植発見!「i(愛)が抜けた!」

2019-05-12 14:45:14 | HV


ハフポスト(Huffpost)の日本語版は2019年05月11日に、オーストラリアの新しいA$(豪ドル)50札に、「i(愛)が抜けた」誤りが見つかったと報告した。

紙幣に記載された「great responsibility(重大な責務)」のスペルが間違って、「great responsibilty(重大な責務のi(愛)が抜けた)」になっていた。

英語のわかる人は、「責任が欠けた」とも言っている。

https://time-az.com/main/detail/68437

オーストラリアの新聞「フェアファックス・メディア(Fairfax Media)」傘下のジ・エイジ・カンパニー・リミテッド (The Age Company Limited) がオーストラリア・メルボルンで発行している日刊新聞「ジ・エイジ(The Age)」によると、発覚のきっかけは、匿名の人物から地元ラジオ局に情報が寄せられたこと。

ラジオ局は2019年05月09日、InstagramにA$50札の拡大写真を投稿した。



BBCによると、新A$50札は2018年末に発行が始まり、すでに国内で4600万枚が流通。金額にすると、23億A$(オーストラリアドル/約1770億円)分になるが、回収はしないという。

ただし、校正が終わって、誤植を修正して、本刷になるが、誤植を修正していない場合は、本刷ではないので、贋金である。

金額にすると、23億A$(オーストラリアドル/約1770億円)分の公式贋金になるが、回収はしないという。

2017-10-20---小学館、毒キノコを食用と誤記載!
2016-12-14---バベルの塔の崩壊後に必要になった翻訳。
2016-08-25---初期キリスト教教会で、最初の全般的な討論が行われた。
2016-04-14---『失われた福音』いや、『消された福音』
2016-02-12---始まったばかりの2016年で、最悪のロゴデザインと指名。
2016-01-20---綴りの間違いで、少年が「テロリストの家」に住んでいることになった!
2016-01-18---母親は、子供の宿題を共有する。綴りの誤りを修正し完成しなさい。
2016-01-05---「Charlie Hebdo」攻撃記念碑は、犠牲者ジョルジュ・ボランスキーの綴りを間違えた!
2015-08-18---語索者のSuper, hyper, overまたは、uber?
2015-04-22---イギリスの選挙2015で明らかになった「ミス」と「誤植」
2015-01-28---一つのスペル・ミスの誤植で、会社が崩壊し、その被害は£900万。
2014-03-25---人々は、偶然テキスト・メッセージの自動送信で、間違えて、北極熊を支援した。
2013-10-11---バチカンは、イエスの名前を誤植したローマ法王のメダルを引き上げた。
2012-10-25---1878年のエジソン・オーディオで記録された、世界初の大失策。
2012-10-11---フランスで起こった11,721,000,000,000,000ユーロの電話請求書。
2011-07-14---スペル誤りで何百£も消えているオンライン販売!
2011-02-13---「mutter」を「nutter」と書き間違え、殺し合い騒動に発展!
2010-04-18---料理本で、とんでもない誤植!
2008-09-11---Tribune社、UAL倒産の記事責任をGoogleに!
2008-05-12---アインシュタインのミステイク
2005-12-13---メディアの大失態2005。
2005-03-10---米国議会の速記者がスーダンで核実験を行ったと誤記した。
2005-03-08---全新聞の広告をモニタリング調査した結果、約7%の印刷エラー。
​​​​​​​

トヨタ・オーストラリア、ハイブリッド車販売、10万台突破!

2019-05-10 17:45:56 | HV


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年05月08日に、トヨタ・オーストラリア(Toyota Australia/豪トヨタ)は2019年05月07日に、オーストラリア国内でのハイブリッド車の新車販売台数が2019年04月末、10万台を突破したと発表したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68418

トヨタ・オーストラリアは2001年にハイブリッド車の販売を開始した。年内に新車3車種を投入する予定を明らかにしており、このうち、トヨタ・オーストラリア初のSUV(Sport Utility Vehicle/スポーツタイプ多目的車)ハイブリッド車となる「RAV4」は2019年05月に投入予定だという。



トヨタ・オーストラリアの2019年04月のハイブリッド車販売台数は1,458台だった。
年初来のハイブリッド車販売台数は前年同期比85%増の5,613台で、総販売台数の8.7%を占める。

トヨタ・オーストラリアの今年のハイブリッド車販売台数は、2018年の1万1,590台の約2倍の2万台以上となる見込み。

総販売台数にハイブリッド車が占める割合は10%を超えるとみられる。
2017年は3.9%、2018年は5.3%だった。

トヨタ・オーストラリアの販促部門のハンリー副社長(Sean Hanley, Vice President, Sales Promotion Division, Toyota Australia)は、「トヨタは20年近く国内でハイブリッド技術をリードしてきた。ハイブリッド車は、EV(Electric Vehicle/電気自動車)より安価なだけでなく、充電も必要なく、ガソリン車より二酸化炭素(CO2)排出量が少ない。追加のインフラを必要とせず、排出量削減には最も実用的な選択肢だ」と述べた。

メンドクサガリー屋でわがままな人には、EVより、ハイブリッド車という構図は、当分続きそうだ!



2019-04-15---経済性成長が減速しているオーストラリアで、ホテル稼働率も低水準。
2019-04-09---IMF、オーストラリア経済成長、他国の2倍で減速?
2019-04-09---オーストラリアの世帯で、「今年負債を削減」はたった28%。
2019-04-08---オーストラリアの電力卸価格、SAとVICで記録的高値。
2019-04-08---オーストラリア、中小企向け融資、2018年10~12月は7年来の最低に!
2019-04-03---財政黒字化で、オーストラリアの最高格付けAAA維持。
2019-04-03---オーストラリア、02月の貿易は、黒字額10%増で記録史上最高。
​​​​​​​