世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

三菱自動車、エクスパンダーのベトナム生産を開始。

2020-07-21 17:16:08 | 経済

 

アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年07月21日に、三菱自動車のベトナム現地法人MMV(Mitsubishi Motors Vietnam/三菱モーターズ・ベトナム)は2020年07月20日に、7人乗りMPV(Multi-purpose Passenger Vehicle/クロスオーバー多目的車)「エクスパンダー(XPANDER)」のベトナム生産を開始したと報告した。

 

同時に新モデル「エクスパンダークロス(XPANDER CROSS)」も発売した。

新型コロナウイルスによって自動車市場が急減速する中、人気モデルの国内生産と新モデル投入を契機にさらなる販促を目指し、前年以上の販売実績を目指す。

 

南部ビンズオン省の国内工場では、これまでSUV(Sport Utility Vehicle/スポーツタイプ多目的車)「アウトランダー(Outlander)」を生産していたが、新たにエクスパンダー用の製造ラインを整備した。

エクスパンダーの計画年産台数は明らかにしていないが、販売状況を見極めながら調整していくことになる。

 

ベトナム政府は2020年06月29日に、国内生産された自動車の登録料を年内は50%減額する「政令70号(Decree No. 70/2020/ND-CP)」を公布した。国内生産の「エクスパンダー」は同優遇策を享受できる。

 

https://time-az.com/main/detail/72439 

 

 

「エクスパンダー」は、MMVの業績拡大を後押ししてきた。

 

VAMA(Vietnam Automobile Manufacturers Association/ベトナム自動車工業会)によると、01~12月のメーカー別販売台数でみた三菱自動車の順位は、2017年の全体8位から2018年に同6位、2019年に5位へと上昇してきた。

 

その背景には、「エクスパンダー」の2018年10月の販売開始がある。コロナ禍で自動車市場が低迷する今年上半期(01~06月)もエクスパンダーは5,883台を販売し、モデル別の新車シェアは5.7%、全体で2位になっている。

 

生産開始にともなう人員増強も行う。

 

また、事業化調査を進めている新工場計画については、「新型コロナが市場環境に与える影響を見極めながら、具体化を進めていく」と説明した。

 

現地生産の開始は、三菱自動車の益子修会長が2019年09月にベトナム訪問した際、明らかにしていた。

 

 

MMVはは2020年06月16日に、エクスパンダーの上位モデル「エクスパンダークロス」をベトナム国内市場に投入した。

 

​​​​​​​

 

エクスパンダーのデザインや居住性を継承しながら、ルーフレールなどSUVらしい力強さを取り入れた。

 

タイヤもホイールサイズ17インチに大型化して地上高も高い。

 

サスペンションも改良し、高いオフロード走行性能と静粛性を両立した。

 

若者層をターゲットに売り込みを図り、まず2020年07月末までに予約台数300台の達成を目指す。

販売価格は6億7,000万ドン(US$2万8,800米/約300万円)。


香港に拠点を構える日系企業に、業績改善の兆し!

2020-07-20 20:30:17 | 経済

 

アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年07月16日に、香港に拠点を構える日系企業のうち、4~6月の業績が前期(01~03月)と比べて改善した企業は22.6%と、前期から13.8ポイント拡大したことが、JETRO(Japan External Trade Organization/ジェトロ/日本貿易振興機構)香港事務所などが2020年07月15日発表した調査で明らかになったと報告した。

 

香港と中国本土での新型コロナウイルスの新規感染者数が減少したのに伴い、内外需が一定程度回復したことが寄与したとみられる。

 

2020年06月末に制定された香港国家安全維持法(国安法)については8割超の企業が懸念を示した。

 

この調査は、ジェトロ香港事務所と在香港日本総領事館、香港日本人商工会議所が共同で実施した。

 

<a HREF="https://time-az.com/main/detail/72433">https://time-az.com/main/detail/72433</a>

 

2020年07月02~08日、同商議所の正会員(515社)と香港日本料理店協会会員(48社)、香港和僑会会員(35社)の計598社にアンケートし、304社から回答を得た(有効回答率50.8%)。

 

2020年04~06月の業績について、「改善した」との回答の比率が上昇した一方、「悪化した」または「大幅悪化した」を合わせた比率は48.1%と、前期から17.4ポイント縮小した。

 

業績改善の理由(複数回答)に関しては「香港市場での売り上げ増加」が52.3%で最多。

次いで「中国本土への輸出拡大による売り上げ増加」が31.8%で続いた。

 

一方、業績悪化の理由(複数回答)は「香港市場での売り上げ減少」が47.8%で最多となり、取り扱う商品やサービスによって販売実績の明暗が分かれたとみられる。

 

一方、「悪化」または「大幅悪化」の比率が高かったのは、「精密および電気・電子機器」(計70%)、「情報・通信およびメディア・広告」(62.4%)。新型コロナ感染防止対策として入境制限が続く中、「ホテル・観光」は「大幅悪化」が100%となった。

 

HISの澤田の実力が、試される時期に来た。

 

業績悪化の要因として「新型コロナ」「貿易摩擦など米中の対立」「中国の景気低迷」「デモ・抗議活動」の四つの項目に順位を付けてもらったところ、新型コロナを1位に選んだ企業が87.1%に達した。

米中対立は5.8%、中国の景気低迷は5.0%、デモ・抗議活動は2.1%にとどまり、ほとんどの企業が新型コロナの影響を強く受けたことが浮き彫りとなった。

 

意外なほど、デモ・抗議活動が少ない。

 

香港政府の陳茂波財政長官も以前、ほとんどデモは影響はないと言っていた。

問題は、「新型コロナ」の影響下に、デモ・抗議活動が来るのは困るということであった。

 

政府などへの抗議デモなど一連の香港情勢を踏まえ、香港拠点の今後の活用方法に関する方針を尋ねたところ、35.1%が「これまでと変わらない」と回答。

一方で、22.2%が「今後検討する可能性あり」と答え、「香港拠点の規模縮小」(9.6%)や「統括拠点としての機能の見直し」(3.6%)、「香港からの撤退」(1.3%)もあった。

事業移管先の候補には本土やシンガポール、東南アジア、日本が挙がった。

 

香港のビジネス環境の優位性(複数回答)を問うと「簡素な税制・低税率」(61.5%)が最多。

中国広東省と香港、マカオで一体的な経済圏を目指す構想「粤港澳大湾区(グレーターベイエリア)」への参画も34.7%に上り、商機獲得へ期待感を抱いている企業が多いようだ。

 

どうも、中国の国家主席習近平(习近平/President Xi Jinping)に問題がすりかえられているようだ。

 

このように時間軸で並べると、すりかえ場所まで、明らかになる。

 

今後の経営上の課題(複数回答)は「売り上げ減少」が77.6%で最多で、「営業規模の縮小」(37.8%)がその次に多かった。

 

香港政府による経済対策で役立った措置については、75.5%が賃金補助制度と回答した。今後必要な経済対策には、同制度の継続や家賃補助制度の新設を望む意見が寄せられた。

 

それは、すべて香港政府の陳茂波財政長官が話し合いに応じることだろう。

 

この人は大好きだが、曲者である。

 

2020-07-16---香港の第三波、「COVID-19」新たな感染67例、内35例が経路不明。

2020-07-13---香港の「COVID-19」第三波。武漢市の都市封鎖前より厳しい!

2020-07-13---コロナウイルス感染者「COVID-19」が、5日間で100万人増加した。

2020-07-12---香港政府の陳茂波財政長官、新型コロナ対策「持久戦覚悟」

2020-07-08---コロナウイルスの正確なソースが特定されることはないかもしれない。

2020-07-07---香港は、「COVID-19」で第三波時代を向かえた。

2020-05-25---どうなる香港経済斜陽化論。

2020-05-10---香港の陳茂波財政長官。景気回復にも影響するデモ再燃懸念。

2020-05-04---香港経済は8.9%の落ち込み、記録的な最悪の縮小。

2020-04-29---香港政府が下方修正。今年はマイナス7%成長もあり得る。

2019-11-10---香港財政長官。香港混乱、投資家心理に影響していない。

2019-11-03---イギリス企業、香港投資延期の動きがで始めた。

2019-10-31---香港金融管理局、政策金利2%に引き下げ。

2019-10-30---ジェトロ、EU離脱による日系企業への影響調査。

2019-10-29---香港経済「通年でマイナス成長も」

2019-10-08---香港市民の7割、「覆面禁止法」に反対。

2019-09-08---香港の旅客数、2019年08月は4割減。

2019-08-08---2019年07月の香港経済は、2019年06月以上にさらに悪化!

2019-04-28---香港の2019年第1四半期経済成長鈍化、1.3%以下!?


第41回バンコク国際モーターショー。

2020-07-19 18:28:30 | 経済

 

中止になるかとおもたが、アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年07月15日に、タイの自動車展示・販売会「第41回バンコク国際モーターショー」が2020年07月15日に、首都バンコク近郊で開幕したと報告した。

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大後、大規模な自動車展示会が開催されるのは世界初という。

タイ人は、こういうのが好きである。

 

 

新車販売が大きく落ち込む中、日系各社は需要が拡大するSUV(Sport Utility Vehicle/スポーツタイプ多目的車)を中心に新モデルを投入し、市場の回復を促す。

 

https://time-az.com/main/detail/72424 

 

 

タイの自動車市場でシェア3割を握る首位のタイ国トヨタ自動車(TMT)は、2020年07月09日に世界初公開した、主力車「カローラ」シリーズの新型SUV「カローラクロス」をはじめ、2020年06月に発表した1トンピックアップトラック「ハイラックス・レボ」とSUV「フォーチュナー」の新モデルなどを展示する。 

 

ホンダオートモービル(タイランド)は、同展示会に合わせて2020年07月13日に発表したばかりのSUV「CR―V」の新モデルのほか、フルモデルチェンジした小型セダン「シティ・ターボ」、今年5月に発表した乗用車「シビック」の「ターボRS」モデルの新カラー「イグナイト・レッド(メタリック)」など8モデルを展示する。

 

NMT(Nissan Moters Thailand/タイ日産自動車)は、今年5月にタイで発売した、独自のハイブリッド技術「e-POWER(イーパワー)」を搭載したSUV「キックス」などを展示し、同車のプレミアモデルを発売する。販売台数は500台限定で、アクセサリーのパッケージのほか、「プレミア」のキッキングプレートとバッジがつく。ボディーカラーは2色で、販売価格は109万9,000バーツ(約374万円)から。キックスは、バンコク東郊サムットプラカン県の工場で生産している。

 

 

マツダセールス(タイランド)は、2020年07月02日に発売したクロスオーバ-SUV「CX-3」の新モデルを展示・販売する。

 

MMTh(Mistubishi Motors Thasland/ミツビシ・モーターズ・タイランド)は、今年3月に発売した新型MPV(Multi-purpose Passenger Vehicle/クロスオーバー多目的車)「エクスパンダークロス」と中型SUV「パジェロ・スポーツ・エリートエディション」をアピールする。エクスパンダークロスについては、8月31日までに予約すれば、89万9,000バーツの特別価格を適用するとともに、9月30日までの納車が可能という。

 

 

スズキ・モーター・タイランド(Suzuki Motor Thailand)は、タイで販売する全モデルを展示。その中でも、3列シート7人乗りクロスオーバー「XL7」(エックスエルセブン)を訴求する。SUVの外観デザインとMPVの使い勝手の良さを融合させたモデルで、パワートレーンは1500ccガソリン・エンジン、車体構造に軽量・高剛性のプラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用している。価格は49万9,000バーツからになる。

 

 

いすゞ自動車のタイ販売会社トリペッチいすゞセールス(TIS)は、1トンピックアップトラック「D―MAX(ディーマックス)」を中心にアピールしている。前川敏章社長は、数年前にタイ市場に投入されたモデルながら、消費者から根強い支持を得ていると強調。今回のモーターショーでは、「D―MAX Vクロス4×4」など11モデルを展示している。

 

第41回バンコク国際モーターショーは、バンコク北郊ノンタブリ県の展示場「インパクト」で2020年07月26日まで開催される。開催時間は平日が正午~午後10時、土日・祝日が午前11時~午後10時。当初は例年通り3月に開催される予定だったが、新型コロナの感染抑制のためにタイ政府が非常事態宣言を発令したことを受けて3回にわたり延期され、ようやく開催にこぎ着けた。

 

 

TMTによると、タイにおける1~5月の新車販売台数は前年同期比38.2%減の27万591台。タイ工業連盟(FTI)は、通年の販売台数が50万~70万台にとどまり、新型コロナの影響が長引いた場合、2019年の約101万台から半減するとの見通しを示している。

 

 

外資系メーカーはEV(Electric Vehicle/電気自動車)などをアピールしている。

新型コロナウイルスの感染流行後、初めての開催となった国際モーターショーだが、日本車以外で販売台数4位のメルセデス・ベンツや、年内にタイでの新車販売から撤退することを決めている米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の「シボレー」が参加を取りやめるなど、タイ市場における日本車の優位性がさらに印象づけられたイベントとなっている。

 

 

バンコク北郊ノンタブリ県の展示場「インパクト・ムアントーンターニー」の緯度、経度。

13°54'43.5"N 100°32'55.5"E

または、

13.912083, 100.548739


キャセイは株主総会で、政府による支援案承認。

2020-07-19 16:39:50 | 経済

 

アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年07月14日に、香港の航空最大手キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific/国泰航空)は2020年07月13日に、優先株発行などによって香港政府などから総額約HK$(香港ドル)390億(約5,400億円)の資金支援を受ける資本拡充案が同日の臨時株主総会で圧倒的多数で承認されたと発表した。

 

これにより、キャセイは当面の資金難を回避できる見通しだと、2020年07月14日付香港の経済新聞「信報」などが伝えた。

 

https://time-az.com/main/detail/72423 

 

 

2020年07月13日に承認された資本拡充案は、

◇政府に対するHK$195億相当の優先株発行

◇権利行使額がHK$19億5,000万相当のワラント(新株引受権)発行

◇政府からのHK$78億のつなぎ融資受け入れ――の3本柱。

 

さらにイギリス系複合企業スワイヤ・パシフィック(Swire Pacific/太古)、中国国有航空大手の中国国際航空(Air China/エアチャイナ)、カタール国営カタール航空(Qatar Airways)の三大株主に対して割り当て増資を実施し、約HK$117億を調達する。

 

これらの議案に対する賛成票はいずれも99%を超えた。

 

 

キャセイは、ファンが多いね〜

キャセイの女性はフレンドリーで親切だからな〜

 

2020-07-06---香港株は強気相場に突入、上海株は5年で最大の上昇。

2020-06-09---香港政府、キャセイ航空を融資と直接出資でHK$300億の救済。

2020-05-15---キャセイ航空。乗客にマスク義務化!

2020-04-16---キャセイ、貨物・郵便取扱量は35.6%減の11万9,277トンだった。

2020-04-03---キャセイ航空の会長とCEO、コロナの影響で報酬3割削減。

2020-03-20---香港のキャセイ航空、2020年05月末まで旅客便96%削減。

2020-03-09---コロナウイルス、航空キャパシティ・アップデート・ウィーク8

2020-03-04---キャセイの情報流出で、イギリスのICOから制裁金£50万。

2020-02-24---キャセイ航空、香港発着の沖縄線や新潟線運休。

2020-02-04---キャセイの客室乗務員、本土運航継続ならスト。

2019-12-17---キャセイパシフィック航空の乗客は11月に、激しい反政府抗議で前年比46%下落。

2019-10-10---キャセイ、機内食で植物由来の「人工豚肉」提供。

2019-09-13---キャセイ、旅客数38%減で減便。

2019-09-05---香港への旅客数、2019年08月第4週は45%減!

2019-09-04---香港のキャセイ航空、CEOに続いて、民主主義を主張した会長も辞任!

2019-08-19---香港のキャセイCEOが辞任!

2019-08-12---キャセイ航空CEO、非合法デモへの参加は解雇も視野。

2019-08-09---中国民航局、キャセイ航空にデモ関与者の運航停止を要求!

 

​​​​​​​


マレーシの小売業売上高、コロナ禍で2020年1Qは11.4%減。

2020-07-18 17:32:43 | 経済

 

アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年07月14日に、マレーシアの市場調査会社RGM(Retail Group Malaysia/リテール・グループ・マレーシア)は2020年07月13日に、2020年第1四半期(01~03月)の小売業界の売上高が前年同期比11.4%減だったと発表した。

 

2020年04月時点で予測した18.8%減より落ち込み幅は小さかったものの、前期(2019年10~12月)の3.8%増からは大幅に下落した。

 

新型コロナウイルス感染症を防ぐための活動制限令などにより、業界全体が打撃を受けた。

 

 

RGMは、MRA(Malaysian Retailers Association/マレーシア小売業協会)加盟業者の一部を対象に実施した調査に基づき、業界の売上高を算出した。

 

第1四半期の小売業の売上高の落ち込みは、2009年第3四半期に次いで、最悪の水準となった。

 

2020年第1四半期のGDP(Gross Domestic Product/国内総生産)は、0.7%増、インフレ率(0.9%)、個人消費(6.7%増)などの経済指標と比べて、不振が目立つ結果となった。

 

小売業の売上高を店舗形態別に見ると、「ファッション・服飾雑貨」が30.5%減と最も落ち込んだ。

 

子ども向け用品や中古品、工芸品といった「その他」が17.9%減で続いた。

 

「デパート」は観光客の減少などで17.5%減となった。

 

「スーパーマーケット付きデパート」は、スーパーの食品部門が打撃を和らげ8.5%減だった。「薬局・パーソナルケア」は3.9%減、「スーパーマーケット・ハイパーマーケット」は3.0%減だった。

 

■通年では8.7%減、回復は年末以降

 

20220年第2四半期(04~06月)の見通しについては、引き続き新型コロナの影響が予想されることから、4月時点の予測から19.5ポイント引き下げ、28.8%減と予測した。

 

第3四半期は3.5%減、第4四半期は1.5%減と予測。

 

通年では、4月時点の5.5%減の予測から8.7%減に下方修正した。

 

 

2020年03月18日に敷かれた活動制限令は、2020年05月04日から「条件付き」に、2020年06月10日からは「回復期」へと、段階的に緩和された。これに伴い、多くの小売店やショッピングセンターが標準作業手順書(SOP)の順守を前提に営業を再開。ただ、社会的距離を確保するため、人数制限を設けて営業する店舗もある。

 

RGMは「活動制限令が今年10月以前に完全解除されれば、小売業界は回復し始めるだろう」と分析。本格的回復は年末以降になるとの見通しを示した。


イギリス国民から見放されたのヴァージン航空、£12億の救済計画発表。

2020-07-17 11:30:42 | 経済

 

ヨーロッパ経済ニュースEUROPE NNAは2020年07月16日に、イギリスの航空大手ヴァージン航空(Virgin Atlantic/ヴァージン・アトランティック)は2020年07月14日に、新型コロナウイルス「COVID-19」のパンデミック(世界的流行)を受けた業績悪化に対処するための救済計画を発表したと報告した。

 

 

ヴァージン航空は墜落寸前(Virgin Airlines almost crashed.)

 

 

https://time-az.com/main/detail/72407 

 

 

民間資本による£12億の資本増強と、向こう5年間の再建計画により、2022年までに黒字復帰を目指すと言う計画であった。

 

向こう18カ月の資本増強計画では、親会社ヴァージン・グループが£2億の現金を注入するほか、米国のヘッジファンドのデビッドソン・ケンプナー・キャピタル・マネジメント(Davidson Kempner Capital Management)が£1億7,000万を融資する。また、株主のヴァージン・グループと米国のデルタ航空(Delta Air Lines)が計£4億の手数料を繰り延べ、または免除し、債権者が£4億5,000万超の返済猶予を与える。

 

ヴァージン航空はパンデミックによる打撃を受け、イギリス政府に最大£5億の融資を求めていたものの、政府の救済は最後の手段であるべきとして拒否されていた。

 

 

富豪リチャード・ブランソン卿(Sir Richard Branson)が自身で思っていたほど、みんなに好かれていなかったことが明らかになった。

 

 

2020-05-11---経営危機イギリスのヴァージン、宇宙旅行部門の株式430億円分を売却を計画。

2020-05-05---ヴァージンが3000人解雇で、ブランソンの見た目100歳になった!

2019-02-06---オーストラリアの生産性委、主要空港の市場占有力乱用を否定。

2012-12-11---デルタ航空は、ヴァージン航空の49%の株を購入。

2012-12-03---ヴァージン航空の株式の49%をシンガポール航空が売る会談中!


中国のバブル。

2020-07-16 09:07:54 | 経済

European Commerce(中国欧盟商会/European Union Chamber of Commerce in China)は2020年07月16日に、ウェビナーシリーズの中国ハンドブック「China’s Bubble: Ready to Pop?(中国のバブル。本当に、ポップする準備はできているか?)」を紹介した。

 

 

「COVID-19」は、中国、ヨーロッパ、米国を含むグローバルなバリュー・チェーン地域の中核を直撃し、世界経済に大きな影響を与えることが予想されている。

 

 

このパンデミックにより、2020年第1四半期の中国のGDPは前年同期比6.8%の歴史的な縮小となった。

 

しかし、悲惨な予測に反して、中国は「COVID-19」危機から反発している一方で、米国は収縮している。

 

もし、たぶん!?

2020年の米国大統領選で、トランプ大統領が負けると、米国の収縮は、さらに加速すると予測されている。

 

この不安以外に、米国の統領選は話題にならなくなってきた。

 

https://time-az.com/main/detail/72398 

 

​​​​​​​

 

トム・オーリック(Tom Orlik)は、さまざまな可能性のあるシナリオをマッピングした著書「China’s Bubble: Ready to Pop?(中国のバブル。本当に、ポップする準備はできているか?)」の中で、中国の経済と金融のダイナミクスに光を当て、世界的な危機の連鎖の中で中国を位置づけ、中国のバブルがついに崩壊した場合に何が起こりうるかを論じている。

 

多分、中国のバブルが弾けると、「COVID-19」以上に世界に経済的影響の大きな波が押し寄せると言う意見もある。

 

また、2020年07月28日9:00-10:15(GMT+8)に、ブルームバーグ・エコノミクスのチーフエコノミストであり、著書「中国は決して弾けないバブル(The Bubble that Never Pops)」の著者であるトム・オーリック氏と清華大学金融研究所の朱寧教授と副所長とのディスカッションにご参加ください。決して弾けないバブル」の著者であるトム・オルリック(Tom Orlik, chief economist for Bloomberg Economics)と、清華大学金融研究所の副所長朱寧教授(Zhu Ning, professor and deputy dean at The National Institute of Financial Research, Tsinghua University)とのディスカッションは開催される。

 

 

中国は、米国のようにバブルが弾けるまで待たないで、バブルが弾ける前に、中の空気を吸って、栄養にすると言う意見もある。

恐ろしい中国!〜

 

2020-07-11---長屋宏和が、WHOに続き、トランプ大統領に勝った!

2020-07-08---トランプ大統領、正式に米国をWHOから手を引かせた!

2020-06-08---共和党のブッシュ、ロムニー、パウエル、マケイン夫人はトランプ不支持。

2020-06-07---中国国務院、コロナ対策白書発表。

2020-06-07---中国は、10件のコロナ・ウイルス情報を隠した「重罪人」。


TSMCの2020年06月売上高、過去最高を更新!

2020-07-15 19:39:11 | 経済

 

アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年07月13日に、台湾のファウンドリー(Foundry/半導体の受託製造)大手3社の2020年06月の連結売上高が出そろい、世界最大手のTSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Company, Limited/台灣積體電路製造公司/台湾積体電路製造)は、前年同月比40.8%増の1,208億7,778万台湾元(約4,370億円)だった。

 

単月の過去最高額を更新し、3カ月ぶりに1,000億元台を回復した。前月比では28.8%増えたと報告した。

 

https://time-az.com/main/detail/72396 

 

​​​​​​​

 

米国政府は2020年05月に中国通信機器大手、Huawei(Huawei Technologies Co. Ltd./华为技术/ファーウェイ/華為技術)への輸出禁止措置を強化すると発表した。禁輸措置の実行を控え、Huawei傘下のIC設計大手「海思半導体(ハイシリコン)」への駆け込み出荷が増えたとみられる。

 

台湾の経済新聞「経済日報(經濟日報/Economic Daily)」などによると、2020年第2四半期(04~06月)は前年同期比25.2%増の3,106億9,836万元。TSMCが事前に予測していたUS$101億~104億(約1兆790億~1兆1,110億円/約2,980億~3,070億元)を上回った。四半期ベースでは過去2番目の水準で、3四半期連続の3,000億元超えとなった。

 

2020年01~06月は前年同期比35.2%増の6,212億9,555万元だった。

 

証券筋はTSMCの2020年第3四半期(07~09月)の業績が引き続き好調を維持するとみており、売り上げは前四半期比で3~7%増えると予測した。

2020年第4四半期(10~12月)はHuaweiの受注消失分を米国のクアルコム(Qualcomm)やAMD(Advanced Micro Devices/アドバンスト・マイクロ・デバイセズ)、携帯端末向けIC設計世界大手の聯發科技股份有限公司(MediaTek Inc./メディアテック)が埋める見通しで、通年の売上高は、前年比15~20%増とするTSMCの目標を達成するとの見方を示した。

 

毎回、TSMCの強さが目立つ!

 

2020-06-26---TSMC、2019年の研究開発費、最高のUS$29億。

2020-06-22---Apple、パソコン用CPUをインテルから、自社開発半導体に変更。

2020-05-08---TSMCの2020年04月売上高、04月の過去最高に!

2020-04-16---TSMC、半導体で1桁台半ばの成長率継続。

2020-04-13---台湾のTSMCの3月売上高、このような状況でも過去最高を更新!

2020-03-10---ファウンドリー世界最大手、台湾のTSMC、02月売上高、直近7カ月で最低。

2020-02-10---中国工場の300社が、2020年02月10日の操業再開を延期。

2019-12-19---米国のIBMと東京大学、「量子コンピューター」で連携。

2019-12-17---台湾、2020年のGDP成長率予測2.63%

2019-11-11---2020の台湾GDP成長率予測2.45%と、上方修正。

2019-11-01---台湾経済「来年は、さらに今年超えへ」

2019-10-31---サムスン電子、2019年07~09月の半導体事業78%減益。

2019-10-25---台湾、4Qの経済成長率予測2.3~2.4%。

2019-10-18---米中貿易戦争で、好況続く台湾の電子メーカー。

2019-09-04---半導体の受託製造で、TSMCが世界シェア5割超え!

2019-08-28---香港デモの長期化は、韓国の対中輸出にも影響。

2019-07-12---2019年の半導体設備出荷額、台湾が世界首位か!?

2019-07-11---台湾の半導体の受託製造TSMCの2019年06月売上高2割増、今年最高。

2019-07-09---韓国の上場企業で、日本の株主が株式保有が5%以上は34社。

2019-04-16---サムスン、5ナノ半導体の量産技術を確立。

2019-02-18---台湾のTSMCのウエハー不良品、海外顧客に影響。

2018-11-06---仮想通貨マイニングの時代は終わった!?

2018-10-30---PwCの世界イノベーション企業1000、台湾から30社。

2018-06-05---半導体の受託製造世界最大手のTSMC創業者の張忠謀が引退。

2017-11-29---TSMC元社員、8ナノ情報不正入手で有罪判決。

2017-09-20---もう直ぐ、スマートフォンにSFの世界がやってくる。

2016-06-13---アップルは、次のiPhoneにインテルを採用?!

2013-06-24---次に新しいiPhoneの写真漏洩!

2013-04-10---アップルは、A7チップ生産からサムソンを除外した。

2012-08-27---サムソンはアップル勝利の後に「特許法乱用」を攻撃。

2012-08-06---世界最大のTSMCは、US$14億の投資で備えたASMLの未来技術。

2011-03-10---アップルのiPhone 5は、iPad 2と同じプロセッサを使用するかもしれない。

2006-07-31---世界の半導体メーカー・トップ15を公開した。


モノポリー(独占)をボイコットすることはできない。

2020-07-15 10:40:01 | 経済

 

世界のレポートを紹介する「VICE」は2020年07月09日に、「STOPProfitForHate」は崇高なキャンペーンだが、「Facebook」は独占状態を打破しない限り永久に変わらないと報告した。

 

Facebooの最高経営責任者(CEO)マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)と最高執行責任者(COO)シェリル・サンドバーグ(Sheryl Sandberg)は20200年07月07日火曜日、ヘイトスピーチの扱いを巡って同社の大規模な広告ボイコットを組織した公民権団体の連合と会議を行った。

 

 

https://time-az.com/main/detail/72390 

 

その後のメディアコールでは、N.A.A.C.P.、反中傷連盟(Anti-Defamation League)、カラー・オブ・チェンジ(Color of Change)、フリー・プレス(Free Press)の代表者たちが、この会議がひどいものになってしまったことを明らかにしたと報告した。

 

フリー・プレスの共同最高経営責任者(co-CEO of Free Press)ジェシカ・ゴナザレス(Jessica Gonazalez)は、会社の努力を「私たちの要求を満たすことなく、私たちをなだめようとし、なだめようとする昔ながらの話のポイント」で要約しました。カラー・オブ・チェンジのラシャド・ロビンソン社長(Rashad Robinson, President of Color of Change)は、幹部たちが「出席のためにAを期待して会議に現れた。出席だけでは十分ではありません。」

 

各グループは、彼らが「低ぶら下がりの果実(low-hanging fruit)」と呼ぶ10の具体的な要求を提示した。

これらの要求は、プラットフォーム上でのヘイトスピーチと根本的に戦うプロセスを開始することを希望していたが、これまでのところ、Facebookは最初の要求に部分的にしか対処していない。

連合は、「差別、偏見、憎しみのための製品やポリシーを評価する」ために、公民権の専門知識を持つC-suiteの幹部を雇用することを求めている。Facebookはそのような人物を雇用することに同意したが、代表者は記者団に対し、「FacebookはC-suiteのポジションにコミットしたり、彼らの会議でポジションについての具体的な詳細を提供したりしないだろう。」と語った。

 

代表者たちはさらに、この会議を「期待外れ(disappointing)」、「PR演習(PR exercise)」、そして会社からの「スピン(spin)」のもう1つの機会と呼んだ。

 

反中傷連盟の最高経営責任者(CEO)ジョナサン・グリーンブラット(Jonathan Greenblatt, CEO of the Anti-Defamation League)はジャーナリストに、Facebookは「彼らのプラットフォームでヘイトスピーチに対処する準備がまだできていないことは『十分に明確(abundantly clear)』である。」と語った。

 

 

その理由は明白である:巨大なFacebookとGoogleは、アメリカ全土のデジタル広告の効果的な二重独占を持っているだけでなく、大口消費者だけでもない。Facebookは、それが他の計り知れないほど大きな企業。例えばベライゾン(Verizon)、マイクロソフト(Microsoft)、またはスターバックス(Starbucks)が、そのプラットフォームからお金を引っ張ってくることを少しも恐れていないように大きい。

 

20200年07月初め、The Informationは、ザッカーバーグがスタッフ会議でボイコットを経済的な問題ではなく、「評判とパートナーの問題」として個人的に特徴づけ、その結果、「これらの広告主はすぐにプラットフォームに戻ってくるだろう。」と報じている。Facebookの最高経営責任者にとって、「我々の収益のわずかな割合に対する脅威のために、我々の方針やアプローチを変更する理由はありません。」と言っている。

 

2019年、Facebookは広告収入でUS$700億近くをもたらしたが、そのうちのわずか6%、US$42億は、トップ100の広告利用者からのもので、残りのUS$653億は中小企業からであった。そして、パンデミックとボイコットは、ある程度会社を傷つけている。Facebookは、広告上のパンデミックの影響を補うために、今年度の支出をUS$30億削減し、広告ボイコットが本当に離陸した日である2020年06月26日に株式価値でUS$600億を失った。しかし、アナリストは、「Facebookは動揺していないようで、手元に別のUS$600億の現金を持っています。また、広告ボイコットが始まった日から同社の株価はUS$800億近く上昇しており、当初の損失を補っています。」と言っている。

 

 

つまり、巨大なFacebookとGoogleは、電通などの広告代理店より、広告ビジネスに長けている。

本来は、あの時。電通などの広告代理店が、FacebookとGoogleになるべきだったが、見えていなかった!

 

当時、私に喧嘩を吹っ掛けていた。

その証人は、孫正義の友人でもあったが、癌で死んだ。

 

​​​​​​​

 

2019-02-11---「新独占」のIT関連7社が、130億人の企業・個人・国家を翻弄 !

2015-04-11---モノポリーの秘密の歴史:資本家のボード・ゲームの左翼起源。

2015-03-06---1939年にサリーへ疎開するジーン・カーディ。

2015-02-03---今やフランスのモノポリーセットは、現金で満ちた。

2011-06-06---2,500ペニーの料金を1ペニー硬貨で勘定するのは、合法か?


Euro Groupの新議長にアイルランド財務相を選出。

2020-07-14 18:59:47 | 経済

 

ヨーロッパ経済ニュースEUROPE NNAは2020年07月13日に、Euro Group(ユーロ圏財務相会合/ユーログループ)は2020年07月09日に、議長を退任するポルトガルのマリオ・センテーノ(Mário Centeno)前財務相の後任として、アイルランドのパスカル・ドナフー財務・公共支出・改革相(Ireland's Minister for Finance, Public Expenditure and Reform, Paschal Donohoe)を選出したと発表したと報告した。

 

 

2020年07月13日の就任を予定し、任期は2年半。

 

他にはスペインとルクセンブルクの財務相も立候補していた。

 

 

https://time-az.com/main/detail/72387 

 

パスカル・ドナフーは2017年06月から財務・公共支出・改革相を務める。今回の選出を受け、欧州の最優先課題は復興基金の実現による企業と雇用の支援だとし、復興計画と予算案を巡り対立の深まる南北ユーロ圏の「懸け橋」となること目指すと述べた。

 

パスカル・ドナフーの議長就任後の初会合は、2020年09月11日に予定されている。

 

投票の内訳は明らかにされていないが、ドイツとイタリア、フランス、スペインはスペインのカルビニョ(Nadia Calviño)経済相の支持を表明しており、当初は有力候補と目されていた。ルクセンブルクのグラメーニャ(Pierre Gramegna)財務相は、1次投票で十分な支持を得られず辞退。同相は2017年の議長選にも出馬し、マリオ・センテーノに敗れていた。