世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

東京中央オークション、台湾競売会社株34%取得。

2019-04-16 21:34:53 | アート


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年04月16日に、中国美術作品を主に取り扱う東京都中央区の競売会社の東京中央オークション(Tokyo Chuo Auction)は、台湾同業の、沐春堂拍賣股份有限公司(ArtFoxlive)の株34%を取得すると発表したと報告した。



https://time-az.com/main/detail/68176

時事資訊は2019年04月15日に、両社は2019年08月に、台湾で「東京中央沐春堂」名義のオークションを共同開催する。



東京中央オークションと沐春堂は既に、株取得に関するMOU(Memorandum Of Understanding/覚書)を第三者機関と締結。

2019年06月にも手続きを完了する予定だという。

香港子会社の東京中央オークション(香港)の担当者は、出資の理由についてNNAに対し、「グローバル化に向けて、さらに多くのコネクションを得ることができるため」と回答した。「沐春堂とはかねてから交流があり、オークションを通して文化交流を促進するという理念も一致していたことから、出資を決めた」と説明した。

ついに、日本にも、本格的なオークション時代が来るのだろう。
​​​​​​​

松竹と東急レク、ベトンムのシネコンの株式取得。

2019-04-02 10:46:11 | アート



アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年03月29日に、東京都中央区の松竹と東京都渋谷区の東急レクリエーションは2019年03月27日に、ベトナムでシネマコンプレックス事業を展開するBHDメディア(BHD Media)の株式約28%を取得したと発表したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68017

経済成長に伴う個人所得の向上を背景に一層の拡大が見込まれるベトナムの映画興行市場に参入する。

BHDメディアは、傘下のBHDシネプレックスを通じて、ホーチミン市とハノイを中心にシネマコンプレックス計9館を展開している。

松竹は1895年の創業以来、映画、演劇、不動産事業を中心に手掛けてきた。松竹グループ(松竹マルチプレックスシアターズ)では、日本国内に30の劇場と297スクリーン(共同事業体を含む)の映画館を展開し、映画のほか、コンサートや演劇、スポーツなどの生中継上映を提供している。

東急レクリエーションは、シネマコンプレックスチェーン「109シネマズ」を19のサイト、175スクリーン展開している。


ベトナムのビンファスト、スイスで特別美人とSUV特別仕様車を出展。

2019-03-10 17:22:54 | アート


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年03月07日に、ベトナムの新聞「ダウトゥ(Dau Tu[Vietnam Investment Review])/電子版」は、ベトナムのコングロマリット(複合企業)ベトナム投資グループ「Vingroup(ビングループ)」傘下で初の国産車メーカーとなる「VinFast(ビンファスト)」は、スイスで開催中のGIMS(Geneva International Motor Show/ジュネーブモーターショーにSUV(Sport Utility Vehicle/スポーツタイプ多目的車)「LUX」の特別仕様車を出展している。

さらに、特別ベトナム美人で攻め込んだ!

https://time-az.com/main/detail/67793



特別仕様車は、SUV「LUX SA2.0」の装備品を充実させたモデルで、最大の特徴は排気量6200ccのV型8気筒(V8)エンジンを搭載している。

最大455馬力を発揮し、最高速度は時速230kmに達するとされる。

デザイン面では、ホイールサイズ22インチのスポーツタイヤや高級アルミメッショのフロントグリル、高級カーボンコーティングなどを特徴とする。

V8は限定生産し、2020年に販売する予定だという。

こんな美人に攻められたら、財布の紐も緩む!
​​​​​​​

カンボジアの首相、映画業界は2023年まで非課税と言った。

2019-03-09 17:26:03 | アート


カンボジアの新聞「プノンペン・ポスト(The Phnom Penh Post)」は2019年03月07日に、フンセン首相(Prime Minister Hun Sen)は2019年03月06日水曜日に、政府は少なくとも2023年まで、そして彼が王国の次のリーダーに選出される予定である2028年まで、カンボジアの映画産業に課税しないと述べたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/67780

彼は4,000人が参加し、ピチ島でのナショナル・カルチュラル・デー(National Cultural Day on Koh Pich)を祝うイベントで、政府は地元の映画会社に2018年までの3年間納税しなかったことを認めた。

彼は「そして、映画業界をさらに支援するために、政府は、2023年末まで、5年間税金を払わないですむようにすることを決定しました。」と言った。

フンセンは、映画製作者たちにカンボジアの映画をより面白くすることを勧めました。

それは家庭の視聴者だけでなく、国際市場にも注目している。

関連省庁は若い世代の映画製作者からの革新を奨励すべきで、彼はにまた映画産業が、外国の製品をコピーしないように促した。

フンセンはまた、カンボジアの映画を午後7時から午後9時まで放送しなければならないことをすべてのテレビ局に伝えました。

その後初めて、彼らは外国映画を放送することができる。

​​​​​​​

「ニシキゴイ」1匹、2億300万円。

2019-02-28 09:09:36 | アート


日本経済新聞 電子版は2019年02月27日に、2019年02月上旬、全世界の愛好者が自慢の魚を出品して美しさを競うワールドカップ「全日本総合錦鯉(ニシキゴイ)品評会」が東京都大田区の東京流通センターで開催され、1位を獲得したのは白地に赤い模様のコイで、広島県の養魚場が飼育し、昨秋に1匹2億300万円という史上最高値で中国人オーナーが落札したと報告した。

「泳ぐ芸術品」とも呼ばれる日本のニシキゴイは、約200年前、江戸時代に誕生した観賞魚が、その美しさから日本だけでなく世界の人々を魅了している。

https://time-az.com/main/detail/67676

生産の本場は新潟県で。江戸時代、食用として飼われていたマゴイの中に突然、変わった柄の魚が出現した。
観賞用として大事にし、きれいなコイを何代も交配することでより美しく、立派な魚へ改良を重ねた。

輸出額は5年間で35%増。国内で開かれるオークションでは海外の富豪が競り合い、1匹2億円以上の高値も付く。
水産庁では、1kgあたりの単価ではクロマグロをしのぐ「ぶっちぎりのトップ」となっているという。

2004年(平成16年)10月23日17時56分に、新潟県中越地区で発生した中越地震で、新潟県小千谷市が被害にあい、多くのコイが死んだニュースで話題になったことがある。

数千万円程度はこれまでもあったが、年々外国人の参加が増え、落札価格は上昇傾向にある。

今回も海外のバイヤーが競り合い、瞬く間に値上がりしたという。

2018年の輸出額は36億3300万円と10年間で倍増した。
輸出先上位は香港、オランダ、ドイツで、近年はブラジルやUAE(アラブ首長国連邦)のドバイからも引き合いが増えている。

「世界にこの模様は1匹しかいないことが魅力」と全日本愛鱗会の中島正章会長は説明する。

2018年11月、新潟県小千谷市で開かれた品評会も参加者の半分近くが外国人だった。

実は、ドバイから投資の話があり、巨大水槽で日本の金魚とニシキゴイを鑑賞するビジネスを提案したが、その裏には、私の知人が淡水魚の研究者であったことが記憶をよぎった。

最大の問題は、適した水の確保だろう。

さらに、何度か失敗するが、それにドバイの投資家が理解できるかなど、未知の問題がある。


日本とミャンマー、初の合作映画。復元?

2019-02-26 21:54:58 | アート


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年02月26日に、ミャンマーで国産映画の保存・活用し、未来に伝達するアーカイブを進める団体「セーブ・ミャンマー・フィルム(Save Myanmar Film)」が、1935年11月25日に製作された日本とミャンマーの初の合作フィルム映画「にっぽんむすめ(英語タイトル:Japan Daughter)」の復元、ミャンマー上映を目指し、同映画を所蔵する日本の国立映画アーカイブに協力を持ち掛けていると報告した。

https://time-az.com/main/detail/67663

「にっぽんむすめ」は、「ミャンマー映画界の父」といわれる故ニー・プー(Nyi Pu)監督による1936年の作品。

ミャンマーの有声(トーキー)映画としては最も古い。85分で、東京とラングーン(現在のヤンゴン)間の無着陸飛行を目指すミャンマー人の青年と日本人女性の恋愛模様を描いている。

「にっぽんむすめ」のフィルムは、太平洋戦争後に連合国軍総司令部(GHQ)に接収された後、1992年に返還、当時の東京国立近代美術館フィルムセンター(現在は国立映画アーカイブとして独立)に保存。国立映画アーカイブのフィルムによる一般向けの上映は1997年を最後に行われておらず、現在は「音も映像も老朽化が激しく、劇場での再上映には復元が必要」(関係者)という。

さらに詳細情報をPDFで見つけたが、一部で食い違っている。

ニー・プーは「にっぽんむすめ」の製作を機に知り合った日本人女性と結婚し、人生をともにした親日派でもあった。オッカーさんは「日本とミャンマーを結ぶ映画であることも重要だ」と話した。

「にっぽんむすめ」のミャンマー上映が実現するかどうかは未定だが、国立映画アーカイブとセーブ・ミャンマー・フィルムは、オッカーのアプローチを機に急速に交流を深めた。
​​​​​​​

サザビーズ、クリスティーズ、ドイツの古書オークションと神田の古書。

2019-02-18 16:42:45 | アート


神田の古書会館でも古書オークションが開催されている。

前回初めて、ある古書店を経由して、古書会館でも古書オークションに参加してみた。

私は、すでにドイツに古書オークションに参加してきた。

特に、私の住んでいた町の近くに住んでいた人が、ドイツの古書オークションを仕掛けたと聞き、それ以前から付き合いがあったので、そこを中心に付き合ってきた。

しかし、その内容は全く異なっていた。

https://time-az.com/main/detail/67570

古書会館の古書オークションは、取引が古書協会会員に限定され、外部が参加するには、古書協会会員を経由することになり、オープンではなかった。
つまり、オークションの多くが投資家を対象にしているのに対し、古書協会会員の古書店が対象であった。

それは、オークションんで迫り上げていくのではなく、安く買うためのセリ下げがメインであった。

これでは盛り上がらない。

その少し後に、早世した作家樋口一葉(1872 - 96年)の代表作「たけくらべ」の直筆原稿が、「毎日オークション」で売り出され、これは、一般参加を許可し、オークションんで迫り上げていく方式を採用していた。

一般に世界でオークションと言えば、この方式である。

Forbes JAPANは2019年02月16日に、世界的オークション会社「サザビーズ(Sotheby's)」について、2018年は特別な1年だったと紹介した。

ロンドンでは£100万(約1億4000万円)の値がついたバンクシーの絵画が、落札後に額に内蔵されていたシュレッダーで切り刻まれ、NYではロマネ・コンティが1本のワインとしては最高額のUS$55万8,000(約6300万円)で落札された。

Forbes JAPANはサザビーズジャパン代表取締役会長兼社長石坂泰章に、世界各国のサザビーズで2018年落札された金額ランキングから、何が見えてくるかを取材して紹介している。

〈中国美術琺瑯彩花卉文碗、清康熙〉
[香港開催/約2億4000万香港ドル(約33億円)]

〈中国美術経典、明宣徳〉
[香港開催/約2億4000万香港ドル(約33億円)]

ザオ・ウーキーの〈JUIN-OCTOBRE 1985〉が2位に入ったことにも、時代の変化を感じさせた。
10年前のランキングは欧米諸国の作品が中心で、印象派が上位を占めていました。

中国のアーティストがベスト3に入ることは想像もできなかった。

当時、コレクターは欧米諸国に集中していたが、この10年で中国人コレクターが台頭してきた。それに伴い人気を集める作品が多様化するのは当然であった。

つまり、古書会館の古書オークションは、取引が古書協会会員に限定され、外部が参加するには、古書協会会員を経由することになり、オープンではなかった。

オークションの多くが投資家を対象にしているのに対し、古書協会会員の古書店が対象で、コレクターが参加できる空間がなかった。

ピカソ、リヒター、ウーキーなどの作家は、現在高価格帯で安定しています。ただ、これからも、ランキングに入る作品の多様化が進み、黒人アーティストや女性アーティストの作品もより多くランクインすることが想像できるようになた。

2018年、アメリカ人ラッパー、ショーン・コムズが黒人アーティスト、ケリー・ジェームス・マーシャルの「Past Times」を約23億円で落札したことも、アートビジネス界の大きな変化のひとつと言えた。

古書店の寒い懐から、なけなしの金を求めるのではなく、オンラインショップやビットコインで稼いだ金を使える空間を求められている。

このような世界は浮き沈みが激しく、顧客がどんどん変化し、金を持っていおる人をターゲットにしている。

展覧会開催国、お宝が眠る国としての日本の存在感が生かされていない古書会館の古書オークションでは、将来は撃沈するだけである。

アートビジネスの世界では、コレクター数が限られている日本の影響力は限定的だが、主要展覧会開催国、お宝の眠る国として、日本は世界の美術界で重要な位置を占めている。

2019年02月03日に上野の森美術館で閉幕した「フェルメール展」は68万人を動員した。

主要展覧会1日当たりの入場者数世界トップ10リストには、常に国内開催の展覧会が1~2件見受けられる。

オークションで、最も大切なことは、値上がりすることである。
値上がりしないものに、投資家はお金を出さない。

古書会館の古書オークションは、珍しく、値下がりするオークションであった。

これを改革できのは、若い古書コレクターであり、若い古書店経営者である。

実は、昔のドイツのオークションも値下がりオークションであった。

そこへ、私の友人であった人が殴り込みをかけて、値下げしない古書オークションを始めた。

いまでは、ドイツの古書オークションは、値上がりするオークションになった。

20180712ForbesJAPANLogo.png

2018-12-05---老舗企業とスタートアップの企み、ブロックチェーンで散りゆく伝統工芸を救う。
2018-11-14---マリー・アントワネットのペンダントはUS$3600万で、見積もりを打ち砕く。
2018-10-05---バンクシーは、オークションで£100万の作品を裁断し、アート界に衝撃を与えた。
2018-07-10---「くまのプーさん」が住む森の地図、1926年の原画競売!
2018-05-08---デイヴィド・ロックフェラー・コレクションのオークション!
2018-02-28---ウィーンの博物館が、Facebookに検閲能力がないと非難!
2017-12-31---今日は、民間の懸賞金としては過去最高額11億円、最後の日。
2017-11-16---オノ・ヨーコ所有のバスキアの絵画競売へ!
2017-11-15---ダビンチのキリスト画、史上最高額510億円で落札。
2017-10-21---デュシャン作のひげのモナリザ、約8500万円で落札。
2017-10-03---中国磁器では史上最高額!宋朝時代の青磁の碗、42億円超で落札。
2017-06-15---クリスティーズは、オンラインで「エニグマ」を世界記録で売却。
2017-06-13---愛人のために作ったピカソの肖像画入り指輪。


ブルックリンミュージアムで、フリーダ・カーロ展開催。

2019-02-15 17:16:34 | アート


米国の「mashupNY」は2018年11月21日に、ブルックリン・ミュージアム(Brooklyn Museum)では2019年02月08日より05月12日まで、メキシコの画家フリーダ・カーロ(Frida Kahlo)の大規模な展覧会「Frida Kahlo: Appearances Can Be Deceiving(フリーダ・カーロ:人は見かけによらない)」を開催すると報告していた。

そして、その時が来た。

https://time-az.com/main/detail/67540

フリーダ・カーロの作品と生涯に焦点を当てたこの展覧会は、象徴的な絵画やドローイング作品のほか、テワナの衣装やメソアメリカのジュエリー、ハンドペイントが施されたコルセット、手紙など個人の所有物や、映像、写真などが展示される。

タイトル「Frida Kahlo: Appearances Can Be Deceiving(フリーダ・カーロ:人は見かけによらない)」は、彼女の有名な自画像から名付けられた。

衣装など個人の所有物は、メキシコシティの生家「青い家(Blue House、現フリーダ・カーロ記念館)」のもので、これらが米国で展示されるのは今回が初めてとなる。

展覧会は、政治やジェンダー、衣装、ナショナル・アイデンティティ、そして18歳の時の事故による後遺症が、フリーダの作品や人生におけるセルフプレゼンテーションを定義する上で、どのような役割を果たしたのかを探求する。

映像、写真や陶芸品も展示。

フリーダは、1931年には夫のリベラと共にニューヨークへと旅行しており、同地での経験も紹介する。
当時リベラは、ロックフェラーセンターの壁画を描くこととなっていたが、レーニンの肖像画を加えたため、解雇された。

1938年には、シュルレアリスムの詩人、アンドレ・ブルトン(André Breton)が影響力のあるジュリアン・リーヴィ・ギャラリー(Julien Levy Gallery)での個展を手配し、フリーダは国際的な成功を収めた。
写真家ニコラス・ムライ(Nickolas Muray)による有名なカラーのポートレート写真は、グリニッジヴィレッジで1939年に撮影された。

Frida Kahlo: Appearances Can Be Deceiving(フリーダ・カーロ:人は見かけによらない)

場所:ブルックリン・ミュージアム
住所:200 Eastern Pkwy, Brooklyn, NY 11238
期間:2019年2月8日から5月12日まで
チケットの発売は12月3日より。大人20ドル〜。チケット代は曜日によって異なる。

ブルックリン・ミュージアム(Brooklyn Museum)の緯度、経度
40°40'16.4"N 73°57'49.1"W
または、
40.671208, -73.963631

1954-07-13---メキシコの画家フリーダ・カーロが死去した。
1886-12-08---メキシコの画家ディエゴ・リベラが生まれた。


MoMA(ニューヨーク近代美術館)、6月から4ヶ月間改修工事で休館。

2019-02-09 21:03:19 | アート

MoMA(ニューヨーク近代美術館)、6月から4ヶ月間改修工事で休館。

米国の「mashupNY」は2019年02月06日に、MoMA(Museum of Modern Art, New York/ニューヨーク近代美術館)は2019年02月05日に、大規模な改修及び拡張工事のため、2019年06月15日より4ヶ月間休館することを発表したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/67481

10月21日にリニューアルオープンする。
つまり、夏休みは休館している。

設計は、建築会社ディラー・スコフィディオ+レンフロ(Diller Scofidio + Renfro)とゲンスラー(Gensler)が行う。
拡張工事により、3700平方m以上のギャラリースペースが加わるほか、新たな学術的な方法で、より多くのアート作品を展示が可能となる。

中心部分のスタジオでは、現代美術に関するライブプログラミングやパフォーマンスが開催される。
2階は、教育のための革新的なスペースとなる。過去や現在、未来に関する新たなアイデアを探求するアートに触れることができる。
1階には無料のギャラリーが設置され、街の人々がMoMAのアートに気軽にアクセスすることができる。

しかし、特別展や改装、移転などで、私は一度も入ることができたことがない。
私にとっては、鬼門である。

MoMA(ニューヨーク近代美術館/Museum of Modern Art)の緯度、経度
40°45'40.03"N, 73°58'36.18"W
または、
40.761119, -73.976717

11 W 53rd St, New York, NY, USA

2016-10-27---日本発祥の「絵文字」は、アートであった!
2015-03-15---一度嘲笑されたビョークの白鳥ドレスは、MoMAで今や尊敬した。
2013-10-05---現代女性1890年-1990年のデザイン。
2013-03-25---MoMAで開催されている「うたた寝のアート」
2011-07-30---MoMAの特別展「Talk to Me: Design and the Communication between People and Objects,」
2011-05-10---MoMAは、民族アート美術館が使用していたビルを購入。
2005-03-19---携帯電話でMoMA博物館見学。
2004-11-20---ニューヨーク近代美術館が再開された。
1981-09-10---反戦壁画「ゲルニカ(Guernica)」を米国からゲルニカの町が受け取った。
1956-03-23---写真展「The Family of Man」で長崎原爆被害者の写真を覆い隠した。


インドの「ボリウッド」がユニークな博物館を作った!

2019-01-21 15:12:28 | アート


カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」は2019年01月21日に、一般的に「ボリウッド(Bollywood)」と呼ばれるインドの映画産業は、インドの金融と娯楽の首都ムンバイ(Mumbai)にユニークな博物館「NMIC(National Museum of Indian Cinema/国立インド映画博物館)」ができたと紹介した。

https://time-az.com/main/detail/67278

ナレンドラ・モディ首相(Prime Minister Narendra Modi)が発足したこの博物館には、ガンジーと映画(Gandhi & Cinema)、子供映画スタジオ(Children’s Film Studio)、インドのシネマ(Cinema Across India)、そしてグルシャン・マハル(Gulshan Mahal)の4つの展示ホールがあり、100年以上にわたるインド映画の旅を紹介している。

この博物館では、カメラ、光、銃撃、演技など、映画の制作に関連するさまざまな面での体験を提供している。

博物館を発足させたナレンドラ・モディ首相は「ブランド・インディア(Brand India)」を強化する国のソフトパワーを映し出すインド映画の役割を強調した。

しかし、マハトマ・ガンディーの横に座るナレンドラ・モディ首相は、ユニークである。

ナレンドラ・モディ首相が、初めてアメリカに行ったとき、アメリカにいたインド人が、ロック・スターの演出をしたという。

つまり、ナレンドラ・モディ首相は、アメリカのロックンローラー!

そうでなくても、インドは十分に特殊なブランドである。

スリランカのキャンディーで、インドの映画撮影隊と同じホテルになり、仲良くなって、「映画に出るか?」と言われ、喜んで出演したが、その映画を見たことないし、完成したのかどうかも知らない。

知っていれば、俺は「ボリウッド」の俳優と言えるが、それも言えない。

ただ、ラブストーリーだと言われた。

「NMIC(National Museum of Indian Cinema/国立インド映画博物館)」の緯度、経度
18°58'14.9"N 72°48'28.4"E
または、
18.970806, 72.807894
Gulshan Mahal, 24, Peddar Rd, Cumballa Hill, Mumbai, Maharashtra 400026 インド