Love&Teeth

藤島歯科の治療室ダイアリー。インプラント治療や審美治療。趣味や日常の出来事を紹介します。

喫煙と歯周病

2015-06-24 15:45:57 | 歯科

以前 白斑症の記事で説明もしましたが
喫煙が口腔領域の癌や肺癌などに
影響を与えるというのはご存知のことと思います。

また、同様に歯周病に対しても影響します。
抹消血管の血液の流れが乏しくなり(虚血)その結果、
歯周組織の抵抗力が衰えます。


タバコのニコチンやタールは
歯周ポケットの中にプラークを付着しやすくし、数を増大させます。

海外で販売されているタバコは
写真のようにシビアな表現をしています。




コメント   この記事についてブログを書く
« J2 東四国ダービー | トップ | アメリカでの歯周病と喫煙 »
最近の画像もっと見る

歯科」カテゴリの最新記事