国際アクセスコード置換機能のこと

あまり話題になっていないようだが,実に便利な機能だ.

説明書には
日本から国際電話をかけるときに使用する特定の国際電話番号アクセス番号があるときに,はいを選択して,国際電話番号アクセス番号を入力します.+記号で始まる電話番号を電話機に保存し,国コードが81でない場合,その番号に電話をかけると,+記号がここで保存したアクセス番号に置き換えられます.....

とあるので,ボーダフォンから国際電話をかける場合のアクセス番号 0046010 を設定しようとしたら,+81と設定されていた.
なんか意味があるのかと思い,そのままの設定で置換機能をONにし,電話帳の番号を+819012345678としたうえで発信してみると09012345678として発信してくれる.
国際アクセス番号0046010に設定してもちゃんと頭の+81を除いた上"0"を付加してくれる.
+1 234 5678には 0046010 1 234 5678 としてくれる.

702NKの時は海外に出たときには"0"を取って+81を付加するという作業をし,戻ると元に戻すという作業が必須だったけど,この面倒な作業から開放された.日本にいるときはON,海外ではOFFにするだけですむ.
この手の電話にはついいてて当たりまえの機能といえるが,非常にありがたい機能だ.ただ,説明書の表現では普通はわかりません.
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 702NK II/6680... 702NK (6630) ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。