沖縄対策本部

当ブログは現在引っ越し作業中です。
最新記事は日本沖縄政策研究フォーラムを御覧ください。

沖縄対策本部■【イベント告知・拡散依頼】沖縄対策本部 情報交換会&作戦会議(1月7日池袋)

2013年01月05日 12時14分43秒 | イベント告知

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「沖縄対策本部」 ~沖縄を左翼から取り返さなければ日本の未来は無い~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◇メルマガ購読者 平成25年12月22日現在:1302名◇
 登録はこちら http://goo.gl/3HhHt

この情報を広げるために応援のクリックをお願いします。  

 

■【イベント告知・拡散依頼】沖縄対策本部 情報交換会&作戦会議(1月7日池袋)

平成25年第1回目の沖縄対策本部 情報交換会&作戦会議を開催いたします。

昨年12月に民主党革命政権は野に下りましたが、革命勢力は地下にもぐり安倍政権を倒すために動き出すことが予想されます。

左翼勢力は、沖縄が祖国復帰する前から数十年にわたり、沖縄の反米・反日活動に「人」、「モノ」、「金」の全面支援を続け、更に沖縄のマスコミを完全に支配下にいれ沖縄県民の世論を日本革命に都合の良いようにつくり続けてきました。

今年は特に日本解体の闘争基地として安倍政権に総攻撃をかけるかのように沖縄を最大限に利用する事は間違いありません。
たとえば、安倍政権の国防強化政策にブレーキをかけるため、沖縄の米軍基地問題を針小棒大に騒ぎたて、沖縄県民の民意をねつ造し米軍追い出しの総攻撃をしかけてくるものと予想されます。
その扇動工作の最大のツールである沖縄マスコミです。

今年は、安倍政権を支えるためには、沖縄の左翼マスコミを無力化させる事がどうしても必要です。
そのためには、沖縄から正常な声を上げることが必要ですが、現状の沖縄のマスコミ環境では、良識のある県民がいくら国防強化の声をあげてもマスコミは黙殺されてしまいます。

このような沖縄マスコミと戦うためには、全国の同志と沖縄の同志の太い絆と支援体制がどうしても必要です。

今年は、沖縄からどのような声をあげるべきか?東京からの応援体制を整えるためにどのような活動を行うべきか?

新しい勝負の年を迎えるに当たり、皆様で知恵を出し合い議論したいと思います。

新年早々ご多忙とは思いますがご参加を心よりお待ちしております。

(仲村覚)


<沖縄対策本部 情報交換会&作戦会議(1月7日池袋)>

 

※配布資料の準備のため下記FaceBookイベントまたはE-mailにて参加のお申込みをお願いいたします。

テーマ:2012年(平成25年)沖縄から安倍内閣を支えるために
   ・ 沖縄売国勢力(沖縄自民党県連を含む)の最新状況
   ・ 平成25年度の沖縄対策本部の活動方針と活動計画
日時:1月7日(月) 19:00~21:00
場所:豊島区立勤労福祉会館
    http://www.toshima-mirai.jp/center/e_kinrou/
会場分担金+資料代=1500円

FaceBookイベント http://www.facebook.com/events/549222045107505/

Email: nakamura.satoru7@gmail.com

◇◇◇カンパのお願い◇◇◇

沖縄には全国の左翼勢力が集中し様々な反米・反日・親中の扇動工作を行なっています。また、政界もマスコミ界も全て乗っ取られており、特にマスコミは、反米、反日、親中の扇動工作機関紙となっています。日本防衛の砦である沖縄を左翼勢力から取り戻さない限り日本の未来はありません。一方沖縄の保守勢力は組織力が弱くマスコミの言論弾圧を受けた状態で声をあげるにも挙げられない状態です。それを打ち破るためには、沖縄の保守勢力を全国から応援し、沖縄県民を啓蒙しなければなりません。

 そのような沖縄の啓蒙活動や支援活動を組織的、継続的、計画的に行えるようにするため、「沖縄対策本部」を設立する事にいたしました。中国の動きを見ると今が最後のチャンスだと感じています。やるべきことをやらずして、植民地になった時に「あの時にもっと頑張ればよかった」と後悔するようなことはしたくありません。国家存亡の危機を乗り越えるために、何としてでも、全国の力を結集して沖縄を中国に売る左翼勢力から沖縄を取り戻したいと思います。是非、皆様のご賛同とカンパのご支援をお願い致します。

◎ゆうちょ銀行
◎店名:019(ゼロイチキュウ)
◎預金種目:当座
◎口座番号:0789977
◎口座名称:沖縄対策本部(オキナワタイサクホンブ)

◎(記号番号:00180-0-789977)

※皆様の浄財は次の活動の運営費用に活用させていただきます。

◇左翼、中国の活動、工作に関する情報収集分析 ◇沖縄保守勢力への支援体制構築 ◇啓蒙活動(沖縄各地) ◇沖縄のマスコミ正常化運動 ◇沖縄の正しい歴史の編纂 ◇議会対策、ロビー活動(国会・沖縄地方議会)

 

この情報を広げるために応援のクリックをお願いします。  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「沖縄対策本部」  ~沖縄を左翼から取り返さなければ日本の未来は無い~
-----------------------------------------------------------------------
日本の国家を存続させるには、沖縄への工作を集中させる支那と左翼勢力への
対策が必要です。しかし、誰も本部を設立しないので、一念発起し「沖縄対策
本部」を立ち上げました。マスコミが報道しない沖縄左翼の扇動工作の実態と、
それに対抗する情報戦、啓蒙運動に関する情報を配信します。
-----------------------------------------------------------------------
 ※どこの団体にも所属しない個人メルマガです。
 バックナンバー● http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/arcv
-----------------------------------------------------------------------
■メルマガ未登録の方は是非、登録をお願いします。
 PC● http://www.mag2.com/m/0000287803.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最新の画像もっと見る

コメントを投稿