沖縄対策本部

当ブログは現在引っ越し作業中です。
最新記事は日本沖縄政策研究フォーラムを御覧ください。

沖縄対策本部【動画9本】「政府と県に決断を促す!」8・18「基地統合縮小を実現する沖縄県民の会」結成式

2013年08月26日 14時03分10秒 | はじめての方へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「沖縄対策本部」 ~戦後レジームの脱却は沖縄から~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇メルマガ購読者 平成25年8月26日現在:1626名◇

 登録はこちら http://goo.gl/3HhHt

この情報を広げるために応援のクリックをお願いします。  


【動画9本】「政府と県に決断を促す!」8・18「基地統合縮小を実現する沖縄県民の会」結成式

沖縄の新聞・テレビでは、「県民の総意」という言葉を多用して、普天間基地の辺野古移設は無理だとか、オスプレイの強硬配備は「沖縄差別」だとか繰り返し主張しています。その報道がそのまま全国に流され、あたかも沖縄県民全員が米軍基地に反対しているかのようなイメージが流されています。

そのため、

「激しい地上戦を経験しているから、米軍基地に反対するのもしょうがない。」

「沖縄県民には、中国の脅威が見えていないのか?何故ここまで平和ボケしているのか?」

というような声も私の耳に入ります。

しかし、そのような印象を持たれる方は、既に沖縄を日本から分断する情報工作の罠にかかっているのです。

沖縄の真実は、マスコミからは決して知ることはできません。

8月18日に、普天間基地のすぐ近くの会場にて、「普天間基地の危険性を除去し辺野古の米軍基地に統合縮を を実現する」県民の会の結成式が開催されました。

この長い名前の会の趣旨はこういうことです。

「住宅密集地にある普天間基地の危険性を除去し、中国に対する抑止力を維持するためのベストな解決方法が辺野古移設である。それは左翼が主張する「新基地建設」では決して無い。普天間基地を辺野古にあるキャンプ・シュワブに統合することにより基地の面積が3分の1に縮小する。これこそが現実的な基地問題の解決方法である。政府に決断を促すために署名運動を行う。」

以下、宣言文、動画を掲載いたしましたので、沖縄の真実の声をお聞き下さい。

また、マスコミに変わって皆様の力で全国のこの声を広げていただきたいと思います。

専用FBページも作成いたしましたので、合わせてご拡散いただけると幸いです。

仲村覚


<FBページ:「基地統合縮小を実現する県民の会」結成式>
https://www.facebook.com/okinawa.kenmin.no.kai



 

【結成宣言文

沖縄在住の皆さま、または沖縄に友人・知人がいらっしゃる皆様!
署名のご協力をお願いします。

署名用紙の下記のリンクからダウンロード、またはコンビニからプリントアウトできます。


【署名用紙(B4)】

<入手方法1:PDF版ダウンロード(下記リンクをクリック)>
http://goo.gl/lZvkcg


入手方法1:コンビニからプリントアウト>
 ユーザー番号:G3FWRNUUMB

 

http://cvsmap.cvs-sds.com/CS/CC1948176406

※コンビニのマルチコピー機でネットプリントのサービスを選択し、
 上記ユーザー番号を入力してください。


 

<【開会の挨拶】会長 中地昌平 >
http://youtu.be/4DfGrzqrleQ


<【結成宣言文朗読】我喜屋宗浩>
http://youtu.be/SA6HIZb-qf8


<【活動計画案発表】外間喬 >
http://youtu.be/exd3Zk6JAxQ


<【挨拶】衆議院議員西銘恒三郎>
http://youtu.be/9OGxx8ckEkM


<【挨拶】参議院議員中山恭子>
http://youtu.be/g83aI5xJyl0


<【地方議員代表挨拶】豊見城市議会議員 宜保安孝>
http://youtu.be/_bkutSdpnFU


<【賛同人代表挨拶】前名護市長 島袋吉和 >
http://youtu.be/dWQAGmvBvpI


<【署名推進委員】我那覇真子>
http://youtu.be/gosolG-NlJU


<【閉会の挨拶】沖縄自民党県連顧問 西田健次郎 >
http://youtu.be/evLdQrh9RZo

(仲村覚)

--------------------◇◇◇近日開催のイベント◇◇◇--------------------

<緊急講演&特別写真展「侵略国家中国の脅威と冲縄の危機!」

<PDFチラシダウンロードはこちらから>
http://goo.gl/PS7o1W

場所:浦添てだこホール(小ホール)
   〒901-2103 沖縄県浦添市仲間1丁目9-3
開催日:平成25年922

<FBイベントページ> ※参加表明はこちらからお願いします。
https://www.facebook.com/events/592823680756817/


◇◇◇緊急講演会◇◇◇
・会場:小ホール
・時間:開演 午後1時~
・会費:500円
<緊急講演Ⅰ>
 「中国共産党によるウィグル虐殺の実態」(イリハム・マハムティー)
<緊急講演Ⅱ>
 「中国共産党による冲縄侵略の危機!」(坂東忠信・元警視庁通訳捜査官)

◇◇◇緊急写真展◇◇◇
・会場:小ホールロビー
・時間:午前11時~午後4時30分
・会費:無料 ※カンパ歓迎

主催:沖縄対策本部
後援:日本会議沖縄県本部 チーム冲縄 勁草会
連絡先:070-5410-1675(仲村)

(仲村覚)


 ◇◇◇カンパのお願い◇◇◇

 沖縄には全国の左翼勢力が集中し様々な反米・反日・親中の扇動工作を行なっています。また、政界もマスコミ界も全て乗っ取られており、特にマスコミは、反米、反日、親中の扇動工作機関紙となっています。日本防衛の砦である沖縄を左翼勢力から取り戻さない限り日本の未来はありません。一方沖縄の保守勢力は組織力が弱くマスコミの言論弾圧を受けた状態で声をあげるにも挙げられない状態です。それを打ち破るためには、沖縄の保守勢力を全国から応援し、沖縄県民を啓蒙しなければなりません。

 そのような沖縄の啓蒙活動や支援活動を組織的、継続的、計画的に行えるようにするため、「沖縄対策本部」を設立する事にいたしました。中国の動きを見ると今が最後のチャンスだと感じています。やるべきことをやらずして、植民地になった時に「あの時にもっと頑張ればよかった」と後悔するようなことはしたくありません。国家存亡の危機を乗り越えるために、何としてでも、全国の力を結集して沖縄を中国に売る左翼勢力から沖縄を取り戻したいと思います。是非、皆様のご賛同とカンパのご支援をお願い致します。

◎ゆうちょ銀行
◎店名:019(ゼロイチキュウ)
◎預金種目:当座
◎口座番号:0789977
◎口座名称:沖縄対策本部(オキナワタイサクホンブ)

◎(記号番号:00180-0-789977)

※皆様の浄財は次の活動の運営費用に活用させていただきます。

◇左翼、中国の活動、工作に関する情報収集分析 ◇沖縄保守勢力への支援体制構築 ◇啓蒙活動(沖縄各地) ◇沖縄のマスコミ正常化運動 ◇沖縄の正しい歴史の編纂 ◇議会対策、ロビー活動(国会・沖縄地方議会)

 

この情報を広げるために応援のクリックをお願いします。  

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「沖縄対策本部」  ~戦後レジームの脱却は沖縄から~
-----------------------------------------------------------------------
日本の国家を存続させるには、沖縄への工作を集中させる支那と左翼勢力への
対策が必要です。しかし、誰も本部を設立しないので、一念発起し「沖縄対策
本部」を立ち上げました。マスコミが報道しない沖縄左翼の扇動工作の実態と、
それに対抗する情報戦、啓蒙運動に関する情報を配信します。
-----------------------------------------------------------------------
 ※どこの団体にも所属しない個人メルマガです。
 バックナンバー● http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/arcv
-----------------------------------------------------------------------
■メルマガ未登録の方は是非、登録をお願いします。
 PC● http://www.mag2.com/m/0000287803.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント   この記事についてブログを書く
« 沖縄対策本部■【拡散依頼】9... | トップ | 沖縄対策本部■【名刺広告・ご... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はじめての方へ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ

gooブログ おすすめ