セルフビルド de 自宅建築日記 @秩父 -自分の家は自分で建てる!!-

人力社のカメラマン阪口です。ただいま埼玉の秩父地方で家をセルフビルドで建ててます。www.jinriki.net

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初ユンボ!!排水管工事 その7

2013年03月06日 | セルフビルド 設備
ちょっとバタバタしてまして、更新が遅くなりました。
排水管工事は続いております!!

ここまでで基礎から出てきた管を全て束ね、浄化槽への配管が終わりました。

つぎに、浄化槽から外の排水溝へ配管します。
我が家の敷地は町道に接しており、この町道脇に排水溝があります。
ここへ浄化した水を流す事になるわけですね。

まず肝心の浄化槽の位置です。
敷地は大きくわけて町道側と家が建っている側に分かれており、この間には1mの高低差があります。
そして浄化槽は家側にあります。
ここから、下へ滑り台のように排水管が下るよう、設置しました。

写真の上の方に埋もれているのが浄化槽です。
この大きな谷を掘るのにも、ユンボは大活躍! って言いますか、こんな大穴を人力で掘るのは大変です!!
下る部分、斜め配管の上下には45度に方向変換する継ぎ手をつなげました。

つぎに、この管を通って下って来た排水が、敷地外の排水溝に出てしまう前の部分に、沈下式のトラップをもうけます。

バケツみたいなものですね。
これの側面には、事前に穴はあいていないので、自分で任意の場所に穴をあける事になります。
久しぶりにジグソーを使用しました。丸みのある側面に丸い穴をあけるのは難しかったです。

穴は勾配と地面からの深さを考慮して、まず入口をあけます。
その後に、入口より少し低い位置に出口の穴をあけ、パッキンをかませVU管を差し込むと完成です。
浄化槽で排水はキレイになっておりますが、ここを通る事でゴミが下に沈み、さらにキレイにして外に出す訳ですね。


ココまでの全体像はこんな感じです。(ってゆうか・・レンズがキタネェなぁ・・・恥だな、スンマセン)

さて次はいよいよ、外に出す訳ですが、これには許可が必要。
その話は、次回に!!ではでは。。。


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

コメント (3)