セルフビルド de 自宅建築日記 @秩父 -自分の家は自分で建てる!!-

人力社のカメラマン阪口です。ただいま埼玉の秩父地方で家をセルフビルドで建ててます。www.jinriki.net

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

窓サッシの取り付け その3

2012年12月09日 | セルフビルド/窓
さてここから、サッシをはめていきます。


思っていた以上に、アルミの枠は華奢で軽いです。変に力を入れると歪みそうで怖かったですね。
木の枠は上下左右に2-5mm程度の余裕を持って造りましたので、簡単にはめ込めました。


この後ネジで留めるのですが、その前に水平垂直をきっちり出さないと、開け閉めが不自由になります。
説明書によると、対角線をメジャーで測り、同じ長さ(誤差は+-3mm以下)にしろとなっています。


他にも、手前にお辞儀してないか、後ろにのけぞってないか等々、チェックするようですが、まぁだいたいで・・・

次に、少し余裕を見ておいた枠の隙間にカイモノをします。薄手のベニアやアクリルの板を切って使いました。

それぞれの窓に合わせての調整は、結構手間です。


全て合いましたら、付属のネジを取り付けます。


このために、以前購入しておいたドライバードリルが活躍しました。


アルミサッシのネジ穴はとても柔らかいので、あまりに強く締め付けるとねじ切れてしまいます。
やたらとパワーがあるインパクトドライバーと違い、ドライバードリルは回転もマイルドで調整しやすく、
さらにはトルク設定も出来ます。今まであまり出番がなかったですが、今回は大活躍でした。

枠が出来たら、後は窓をはめ込めば完成です。


コメント   この記事についてブログを書く
« 窓サッシの取り付け その2 | トップ | 窓サッシの取り付け その4 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

セルフビルド/窓」カテゴリの最新記事