還暦オヤジの眇め日記

初老で始めたブログも、寄る人もないまま、いつしか還暦に突入。
タイトルを改めて、気ままに書き連ねていく。

得をしたのは誰?ノリの契約更新

2007-11-30 | 時事
中日の中村紀洋選手が契約更改しました。
600万円から5000万円へのアップだそうです。

今年の初めにもブログで取り上げましたが、昨年までの2億という年棒が法外で、
オリックスから提示された8000万は妥当な金額でした。
それを蹴ったことで、一時引退に追い込まれそうになりました。

それを拾ったのが中日ですが、さすがうまい商売をするものです。
今年のリーグ優勝さらにシリーズ優勝には中村が大きく貢献しました。
それに対し、放出したオリックスは最下位。
しかも、まったく戦力にならなかった清原を2億5千万円で残した結果です。

ヤクルトの古田が、中村に一時触手を伸ばしたのですが、フロントに一蹴されました。
こちらも、最下位で、古田解任ばかりでなく、チームは分裂状態です。
いかにフロントが大事かがわかります。
パで同じく分裂の危機にあるのが西武です。

オリックスは、なんだかんだいっても親会社が金持ちなので、
引退間近の選手が集まりそうです。
ただ、まともに働けるかどうかは疑問ですが、
コメント   この記事についてブログを書く
« ANAのサービス低下 | トップ | 天の戸 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時事」カテゴリの最新記事