中小企業のES=人間性尊重経営のパイオニア/有限会社人事・労務 矢萩 大輔 ES組織開発・人事制度改革ブログ

社員の幸せ、職場の幸せを基準に経営を、社風を変えたいと本気で思っている社長さん・人事担当者の方へのエールをあなたへ!

弊社メンバーが日本賃金学会のメンバーと書き上げた書籍が届きました。

2019-03-28 16:20:31 | 組織開発・社風改革
今回は、畑中が学会発表をした内容に金野による組織開発の視点を
盛り込み人事賃金制度を新たな視点から書き上げました。



また、弊社が20年来お世話になっている日本賃金学会の大先生たちが
ずらっと勢揃いの素晴らしい書籍です。

さて、もう一つのお知らせですが、下記の通り、
名南経営さんと共催で働き方改革で起きる様々な課題を組織開発の視点から
ずばり解決するという今までにない全く新しいセミナーを開催します。

基調講演には、組織開発のオーソリティー立教大学教授の中原淳先生を
お招きしてのセミナー。

働き方改革を法律違反にならないようにと一生懸命に社員に説いてもまったく進まない
企業さんが多い中、働き方改革をプラスに展開し、優秀な社員さんを惹きつける魅力的な
会社、イノベーティブな会社へと変化していく会社とは何が、その取り組みにおいて違うのかを
組織開発という視点から解説していただきます。

後半は、矢萩も登壇し、組織開発の著名な先生たちと働き方改革を実際に組織開発の視点から
解決していった事例を取り上げ会場の皆さんと共に考察していきます。

日程は下記の通り是非、いままで法律改正のセミナーを沢山出たけどどうもうまくいかないなあと
思っている皆さん是非、こんなアプローチの方法もあるのか?と新たな気付きを得ていただき
様々な問題を解決するヒントにしていただけたら幸いです。


■「組織開発」の視点で進める働き方改革 ~『残業学』の視点から~■

【日時】2019年7月23日(火) 13:30~16:30
【会場】名南経営東京事務所(神保町)
【共催】有限会社人事・労務 
    日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)/
    ODSR研究会
【定員】80名

【第1部:講演】13:30~
残業を科学し、組織開発で進める長時間労働の是正法
<講師>中原淳氏 立教大学経営学部教授

【第2部:トークセッション】15:30~
「組織開発」って何をどのように進めているの?~実践事例とODマインド
<セッションメンバー>
 小山邦彦氏(社会保険労務士法人名南経営 相談役)
 山﨑正枝氏(山﨑正枝人事労務管理研究所 所長)
 薗田直子氏(株式会社リンクス人事コンサルティング)
 矢萩大輔氏(有限会社人事・労務 代表取締役)

お問い合わせはこちらまで。
有限会社人事・労務 
mail:info@jinji-roumu.com

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ”はたらくしあわせ”を描くマ... | トップ | 第4回 ローカルとつながる【... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

組織開発・社風改革」カテゴリの最新記事