中小企業のES=人間性尊重経営のパイオニア/有限会社人事・労務 矢萩 大輔 ES組織開発・人事制度改革ブログ

社員の幸せ、職場の幸せを基準に経営を、社風を変えたいと本気で思っている社長さん・人事担当者の方へのエールをあなたへ!

フェイスペインティングと職場の社会性 ~ペルソナへの気付き~

2019-02-12 11:35:59 | 組織開発・社風改革
弊社のあるイベントの為に今日はフェイスペインティング大会!



なるほど、パンダに般若にカッパ(笑)

自分は虎!どうですか似合いますか?

皆自分らしい、デザインを選ぶものだなあと。



しかし、中には真面目な○○君がピエロ?
そうか彼の本来の人格なんだなあと。

ユングは、元来、人間は多重人格であり、日常で様々な仮面をかぶりながら、バランスを保っているという。ここでは虎の顔でも家庭に帰るとパンダの顔にとその人の社会性に応じたペルソナをかぶるわけでありそれで人格のバランスが保たれているというわけだ。
忙しくて毎日が会社仕様の例えばライオンのペルソナを家庭でもなかなか外すことが出来ないとしたらその人はひどくライオンでいることに疲れるというわけだ。たまにはその人の為にも今日は一日ピエロでいこう!というのも悪くないなあ。人間の多重人格性と変身願望。

カッパの顔の畑中さんにはあまりにも愉快で文句を言う気もなくなる(笑)



ユングから教えてもらったことを今回は気付かさせていただいた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 同一労働同一賃金で何が起こるか | トップ | 入管法改正と外国人の現場労... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

組織開発・社風改革」カテゴリの最新記事